ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン Zcash

Zcash (ジーキャッシュ)―「ゼロ知識証明」とは

投稿日:2017-10-21 更新日:

Zcash

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。
バナーから登録で半年間手数料10%割引半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。

Zcash (ジーキャッシュ)

皆さんこんにちは、ニルスです。
本日は、J.P.モルガンと提携したり、Ethereumに機能追加されたりと何かと話題にのぼるZcash(ジーキャッシュ)について、改めて記事にしてみようと思います。

 

Zcash

アルトコインの一つであるZcashは、ビットコインのフォーク通貨です。
ビットコインは分散型ブロックチェーンをベースにしていますが、ビットコインアドレスをエクスプローラーで追うことにより、取引やお金の動きを見ることができます。
Zcashを使用すると、この情報が暗号化され、ユーザーはより深いレベルのセキュリティを得ることができます。

Zcashのプロトコルは、”zero-knowledge Succinct Non-interactive ARgument of Knowledge.”の頭字語を取って、”ZK-SNARK“と呼ばれています。

このプロトコルは、ジョンズ・ホプキンス大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)、テクニオン・イスラエル工科大学、テルアビブ大学の科学者および暗号研究者によって2014年に開発されました。

Zcashのトランザクションはブロックチェーン上で完全に暗号化され、トランザクションデータの機密性が保持されることを保証する「ゼロ知識証明」を提供します。

これは、送信者の情報受信者の情報、および両当事者間で取引される金額を保護する特殊な暗号プロトコルです。

ZCASHの特徴は、ゼロ知識証明を用いてブロックチェーン内の通貨の取引を暗号化する「高い匿名性」です。

匿名性のメリットは、資産のやり取りを第三者に明かすことなく行えること。

ZCASHは、ゼロ知識証明を使った初めての本格的な仮想通貨として期待されています。

Coincheck公式ブログより

 

「ゼロ知識証明」って何なのさ

Zcashを語る上で必ずといっていいほど出てくる言葉が「ゼロ知識証明」です。
これは、ある人が他の人に、自分の持っている命題が真であることを伝えるのに、「真であること」以外の何の知識(情報)も伝えることなく証明できるようなやりとりの手法のことです。

…といっても何が何やらですよね。
そこで、ゼロ知識証明を説明するのによく例示される「洞窟の問題」をご紹介したいと思います。

zec01

Pさんは、ある洞窟の奥にある、魔法の扉を開く合言葉を手に入れました。その洞窟は途中で二手に分かれ、奥で繋がっている形です。

そこへお金を払ってでも合言葉を知りたいという∨さんがやってきました。ただし、Pさんが本当に正しい合言葉を知っていると確認できるまでは支払わないといいます。
Pさんの方も、ちゃんとお金を貰うまでは貴重な合言葉を教えたくありません。
そこで二人は、合言葉そのものを教えることなしに、「Pさんが正しい合言葉を知っている」という事実だけを証明する方法を考えました

 

まず∨さんは外で待ち、Pさんだけ洞窟の中へ入ります。Pさんは分かれ道A、Bどちらかをランダムで選んで、洞窟の奥まで進みます。
その際∨さんには、PさんがA/Bどちらの道へ進んだのかわからないようにします。

 

次に∨さんは分かれ道まで行き、A/Bどちらかの道をランダムに選びます。そして洞窟の奥にいるPさんに、選んだその道から出てきてほしいと大声で伝えます
もし本当にPさんが合言葉を知っていれば、∨さんがどちらの道を選んでも扉を開けて戻ってくることができるというわけです。

但し、仮にPさんが合言葉を知らなかった場合でも、50%の確率で∨さんの選んだ道に戻ってくることはできます。
しかしこの試みを何度か繰り返せば、互いの選んだ道が連続して合致する確率はほとんどゼロに近付きます(20回連続で当たる確率はおよそ0.0001%です)。
この試みを一定数行い、その全てにPさんが応えられたなら、∨さんはPさんが確かに正しい合言葉を知っていると納得できます

これが、ある人が他の人に、自分の持っている命題が真であることを伝えるのに、「真であること」以外の何の知識(情報)も伝えることなく証明できるようなやりとりの手法…「ゼロ知識証明」の簡単な例になります。

ちなみに、∨さんにPさんがどちらの道を選ぶのか分からないようにする理由は、Pさんの後をこっそり尾行し、合言葉を盗み聞きするのを防止するためです。
「Pさんが正しい合言葉を知っている」という事実だけを証明するため、表に出す情報は最小限にすることが重要です。

 

なぜエドワード・スノーデン氏が注目したか

2018/3/8現在、Zcashは330ドル前後で取引されており、時価総額ランキングでは20~25位前後に位置する暗号通貨となっています。

以前NSAおよびCIAの元局員・エドワード=スノーデン氏が、Zcashを賞賛したことで話題になりました。彼はZcashについて「最も興味深いビットコインの代替品」とコメントを述べました。

彼はZcashおよびZK-SNARKが、開発者と暗号学者によって設計され構築された点を高く評価しているようです。

スノーデン氏は別の匿名通貨・Monero(モネロ)についてもコメントを述べています。

Moneroもまた素晴らしいプロジェクトだとする一方で、”アマチュアによる暗号は時に間違いが起こり得る”と、Moneroのもつ匿名性の信頼度については、暗号のプロが開発に携わったZcashに劣ると見ているようです。

(※但しこれはあくまで彼個人の意見であり、Moneroの技術力の高さを賞賛する声も決して少なくありません)

 

技術提携

Zcashの技術は様々なところから注目を集めており、あのJ.P.モルガンもZcashの開発会社The Zerocoin Electric Coin Company (ZECC)と提携しています。

また、先日のアップデートにより、EthereumにZK-SNARK技術が追加されました。

Zcashのもつプライバシー保護と監査機能は、ビジネスと経済にとって非常に重要なポイントであり、今後もビッグネームとの提携が見られるかもしれません。

 

量子耐性

最近度々話題にのぼる“量子コンピューター”への暗号解読耐性の問題ですが、現時点で量子コンピューターが突然出てきたらZcashの暗号化方式は破られる、と公式サイトで明言されています。

Large quantum computers, if and when built, would be capable of breaking an encryption scheme used by Zcash.

大規模な量子コンピュータが構築されれば、Zcashが使用する暗号化方式を破ることができます。

“Could quantum computers break Zcash?” より
https://z.cash/support/faq.html#quantum-computers

但し、量子コンピューターは現在も研究段階であり、ある日突然開発に成功したり突然出回ったりするようなものではないでしょう。

さらに言えば、量子耐性を謳ったコインは幾つかありますが、新しい暗号方式やアルゴリズムを導入するなどで、現時点で量子耐性が無いとされる暗号通貨であっても耐性を持つようになることは不可能では無いはずです。

 

またそもそも、ビットコインなどの暗号方式を簡単に破れるレベルの量子コンピューターが突然世に出回るようなことがあれば、銀行や決済システムなども狙われるでしょう。

Bitcoinに用いられているSHA-2ハッシュ関数(SHA-256)は、TLS/SSL、OpenPGP、S/MIMEなどインターネット上でも幅広く使われている方式です。

これが突然危殆化するようなことがあれば暗号通貨の秘密鍵が破られる以前の大問題ですし、SHA-3ハッシュやランポート署名といった新しい様式も登場してきています。

これはあくまで個人的な意見ですが、いつかの未来で量子コンピューターがより現実的となり、世の中の暗号や電子署名への量子コンピューター耐性が喫緊の課題となった際においても、暗号通貨への量子コンピューター耐性の実験/実装はされることはない、と考えるほうが非現実的ではないでしょうか。

もっと端的に言うならば、現時点での量子耐性はデメリットとまでは言わないものの、オーバースペックでは? そんなに大きなポイントかな? と個人的には思います。

もちろんいざ実装が必要だとなった際、最初から実装していれば大きな利点にはなるでしょうが、量子耐性以外の特徴は何か、そして、そもそも本当に量子耐性があるのか といった観点は持っておいた方が良いかと思います。

 

まとめ

ZcashはBinance(バイナンス)を始め、様々な取引所でトレード・入手が可能です。

またマイニングを行って入手することもできます。

ZcashをGPUでマイニングする方法皆さんこんにちは、ニルスです。今回は久しぶりにマイニングの記事で、Zcash(ZEC)の掘り方を書いていきたいと思います。マイニングとい...

最近では韓国の取引所「Bithumb(ビッサム)」に上場され、価格を大きく上げました。

「ゼロ知識証明」自体がまだ新しい概念であること、何らかの脆弱性が見つかる可能性もあることなどなど懸念もありますが、匿名系プロジェクトではDash、Moneroに次ぐ時価総額を持つ有望な銘柄であると思います。

いわゆる草コインを適当に買っていれば伸びていた今年初め頃と比べ、最近では銘柄の選別がよりシビアになっていると感じます。ある程度”堅い”プロジェクトの一つとして、Zcashも選択肢の一つになるのではないでしょうか。

というわけで今回はZcashの記事でした。
ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • ビットバンクトレード
    Bitbank Trade

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産がマイナス=借金になること)無し、24時間365日、完全日本語対応でレバレッジ取引ができる取引所です。入出金はビットコインのみのため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

    口座開設

  • Liquid by QUOINE

    Liquid by QUOINEは、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

card02

 

その他おすすめ取引所

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

card02

card01
card02
card05
card06
card03
card04

bar3


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, Zcash
-, , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

Ethereum (イーサリアム) ― 世界を変える分散型プラットフォーム

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 仮想通貨Ethereum(イーサリアム)1.1 Et …

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 ICO情報を日本語で得られる「COIN JINJA」 …

私がXRPを持ち続ける理由

この記事の目次1 私がXRPを持ち続ける理由2 いや待って。仮に銀行に採用されたとして、なぜXRPの通貨としての価値が上がるのさ?3 XRPまとめ3.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな …

Waves Platform CEOサシャ・イワノフとのQ&Aセッション(翻訳記事)

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 ワベス記事です1.1 Waves Platform …

minergate(マイナーゲート)で暗号通貨の採掘(マイニング)をする

この記事の目次1 暗号通貨(仮想通貨)の採掘(マイニング) ~minergateで簡単マイニングをする方法~1.1 マイニングってなんやねん1.2 OK、だいたいわかった気がする。早速ビットコインを掘 …

オススメ

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、使いやすいビットコインFXサイト「BITMEX

2018/08/05

Waves Community Japan・Waves Stationのご紹介

この記事の目次1 WAVES関連の日本のウェブサイト2 Waves Community Japan3 Waves Station4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引 …

2018/08/02

Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方法

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方 …

2018/07/22

Mining Rig Rentalsを使って機材・設備無しにマイニングをする方法

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 Mining Rig Rentalsを使って機材・設 …

2018/07/20

だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法

この記事の目次1 だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法2 「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法(WEB上の入力フォーム完了まで)3 「 …

2018/07/06

WAVES Lite Clientから新しいクライアントへの移行手順

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 Waves Liteクライアントから移行2 クライア …

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin Co.,Ltd.posted withアプリーチ