ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン Ripple

私がXRPを持ち続ける理由

投稿日:2017-07-21 更新日:

私がXRPを持ち続ける理由

XRP
皆さんこんばんは、ニルスです。
本日は久しぶりにRipple、XRPの記事です。
さて、デジタル資産であるXRPには現在・明確な管理主体Ripple社※が存在します(現在人材募集中のようですよ!)。

※現在、Ripple社が取引承認者としてネットワーク上に存在していますが、Ripple社である必然性はありません。取引承認者を複数置き、それらの合意によりネットワークの意思決定をする、という点において、XRPは単一の存在による独裁ではなく合議制に近い形となります。以下公式サイトから引用です。

Rippleプロトコルは完全にオープンで、Ripple社やその他誰からの事前の許可を得る必要なくアクセスすることができます。中央集権型の台帳では、中央管理者が単一障害点となりますが、RCLは分散型であるため、Ripple社が参加するしないに関わらず機能するため単一障害点が存在しません。また、Ripple社は現在RCL上でバリデーターとして参加しているものの、全てのバリデーションを実行したり、バリデーションプロセス自体を管理している訳ではありません。マイクロソフト社やCGI社を含む様々な組織が取引のバリデーションに参加しています。Rippleネットワークは参加者のコンセンサスによって機能しています。
https://ripple.com/insights/xrpに関する6つの迷信-english-translation-follows/

これはビットコインを始めとした非中央集権的な暗号通貨とは思想が異なるものです。

仮にビットコインがアップデートを重ね、たとえば手数料が1satoshi(0.00000001 btc)かつ高速に送金できるようになったとしても、銀行で採用されることは無いでしょう
それはビットコインに根付く思想の問題が大きな理由の一つです。
そもそも非中央集権を目指すビットコインは、富の集中や金融支配へ対立するというアナーキーとも言える思想を含んでいます。
今回のsegwitの件といい、コントロールできない事態が発生し得ることは、インフラとしての安定性を欠き、大きなリスクとなります
これらを国とズブズブな機関がそのまま採用するとは思えません。

対してXRPは明確な管理者を置くことでコントロールができます。またその管理者は、いざというときに責任を取らせる相手となります。
コストカットにつながり、コントロールでき、(今のところ)目移りするような競合もいない。
何かとんでもない大ポカをしない限り、XRPが世界中の銀行で採用されるのは非常に”堅い”と思います

 

いや待って。仮に銀行に採用されたとして、なぜXRPの通貨としての価値が上がるのさ?

銀行の送金システムに実際に採用されたとして、Ripple社はXRPの送金手数料をマージンとして取りません。送金手数料に使用されたXRPは消滅します
Ripple社が収益を上げるには(もちろん他の手段も平行的に行っているでしょうが)、自社が保有するXRPの価値が上昇することが不可欠なのです。自社の利益にならないものを必死に売り込まないだろう、これがXRPの価値が上がると信じる大きな理由の一つです。

また、ICOによく手を出される方にはイメージしやすいかと思いますが、アルトコインはその発行主体の”株”に近いような働きをする側面があります。

投資家が応援するプロジェクトに投資する
→投資された資金をもとにプロジェクトの開発が進む
→開発やマーケティングが進むことでアルトコイン自体の価値が上がる
→アルトコインの価値が上がれば投資家が恩恵を受ける

主に上場直後に見られるマネーゲームを除けば上記のような形でしょうか。

XRPの費用的・時間的低コストという特徴は、銀行内だけでなく様々な場へ応用できると思います。
銀行業界に留まらず、送金システムや、また決済手段としても一般層に広く受け入れられるようになれば、XRPの価値も自ずと上昇していくのではないか、と考えています。

 

XRPまとめ

SBIバーチャルカレンシーズのオープンを控えたSBIもおそらくXRP推しの立場でしょうし、陰謀論の記事ではないですがやはり大きな企業や組織がバックにいるというのは心強いです

ただ、(そういう書き方になってしまった点は否めませんが、)私自身は「ビットコイン下げ、リップル上げ」というわけではありません

私が申し上げたいのは、それぞれ住み分けをしているんだということと、

要するに、どっちが台頭してきてもいいようにどっちも買っとこうぜ!!!ってことです。

「でもここで私(ニルス)が買い煽ることで、私に何かメリットが有るんでしょ?」という風に思う方もいるかもしれません。その疑問はもっともです。

しかしXRPもそうですが、このブログでご紹介している様々な暗号通貨について、買い煽りを行っているつもりは一切ございません。ここで買い煽ったところで効果なぞたかが知れてますし、仮にたまたま大富豪の方が読者にいて一時的に価値が上がったとしても意味が無いからです。

というのも、何度も書いている通り私は実需の見込める通貨への中長期投資が投資方針だからです。実需の見込める通貨への中長期投資(キリッ なあんてカッコつけてますが、要は「いいな~」と思った通貨を買ったら頭空っぽにして放置という中学生でもできるようなやり方です。
なのでチャートリーディングやニュースに合わせたトレードも一切行っていませんしできません笑
それでも原資は1200%まで伸びたので、億り人になるか原資がゼロになるまでこの方針で行こうと思います。

強いてXRPを推すメリットを挙げるとすれば、このサイトからXRPの購入できる取引所であるCoincheckに登録して頂くと私にお小遣いが入ります。しかしBittrexPoloniexに登録された場合は一切リターンはありませんし、既に口座をお持ちの方には意味がありません。

まずアフィリエイト目的ならXRPを推すなんて遠回しなことしないでCoincheckマンセーしたほうが早いです笑
サイト名も「仮想通貨で億を稼ぐ方法」とかもっと下世話な感じにし、他の取引所との項目ごとの比較記事をつくってCoincheckを断トツ1位にします笑

ぶっちゃけると「このサイトを見て、読者の方がアルトコインにも興味を持ってくれたら嬉しいですが、(GOXやトレード損の責任も取れないですし)別に強要はしないので買っても買わなくてもどっちでもいいです」というスタンスです。

もっといえば「ただ実際に私が買っている銘柄なので、風評悪評がめちゃめちゃ広まったせいでプロジェクトが頓挫するのは困るので、せめて日本語の表面上の情報だけでも紹介しよう…」という、どちらかと言えばネガティブな理由から紹介記事を始めました笑

流石に私もXRP一本でいくつもりはありませんので、リスク分散も兼ね、購入する銘柄をいろいろと振り分けています。
ただ、保有銘柄の中ではかなり有望じゃないかと思っています。
もし「何となくメジャーすぎて今更買うのもな…」という方がいたら、少しでも持っておくのも良いのではないでしょうか。

というわけで今回はXRPについてでした。ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

  • QUOINEX

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、数多くの法定通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」が話題です。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, Ripple
-, , , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

ビットコインが怪しい?ならばアルトコインはどうですかという話

仮想通貨は怖い、怪しい みなさんこんばんは、ニルスです。 以前にも「どうしてビットコインは広く浸透しないのか?」という記事を書きましたが、ニュースサイトのコメント欄などを見ると、やはり未だに「仮想通貨 …

アルトコイン投資ポートフォリオ公開(第3弾)

現在のアルトコイン投資ポートフォリオ公開 皆さんこんばんは、ニルスです。 ネタがない月も変わったので、本日はポートフォリオ記事となります。 本当は違うネタ(ICO)書こうと思っていたんですが、SCAM …

Aragon(アラゴン) ―スペインの天才青年は世界を変えるか― アルトコイン紹介[8]

Aragon / ANTのご紹介 皆さんこんにちは、ニルスです。 今回は久しぶりの銘柄紹介記事となります。 本日ご紹介するのはAragon(アラゴン)です。   名前:Aragon(アラゴン …

Wavesnode.NET (WNET)トークンの事前販売について

Wavesnode.NET (WNET)トークンの事前販売 皆さんこんばんは、ニルスです。 本日はWavesマスターノードのひとつ、Wavesnode.NETから独自トークンリリースのニュースです。 …

エアドロップに参加して”Byteball”を完全無料で入手しよう

Byteballを無料で入手しよう みなさんこんばんは、ニルスです。 本日はIOTAとともに最近話題のDAG通貨、”Byteball“のエアドロップ参加方法について書いていきた …

2018/02/20

Block by block:Wavesは完全なブロックチェーンエコシステムを構築する

ワベス記事です 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はまたWaves記事なんですが、機能リリースやパートナーシップの発表ではなく、ワベス(Waves)の概略や目標を改めて解説したまとめ記事が公式ブログ …

2018/02/17

ELECTRONEUMはQUOINEとのパートナーシップを発表

ElectroneumがQryptosに上場決定! さらに……? 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はElectroneumに関するニュースです。 ElectroneumはなんとQuoineとのパー …

2018/02/13

mixhost(ミックスホスト)に乗り換えた際のメリット・デメリット

mixhost(ミックスホスト)に乗り換えた際のメリット・デメリット 皆さんこんばんは、ニルスです。 本日は仮想通貨というよりも完全にブログ周りの話なんですが、先日の記事でサーバーのお引っ越しを行うこ …

2018/02/11

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス タイランドのスピーカーが決定

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス タイランドのスピーカーが決定 皆さんこんにちは、ニルスです。 今回は「スピーカーとして登壇する人が決まったからまた告知してくれ~」という依頼を受け、こちら …

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由 皆さんこんにちは、ニルスです。 私がWavesとともに最も可能性を感じ、少しずつ集めている暗号通貨がEthereum(イーサリアム)です。 そこで今 …

Bankera(バンクエラ)-ブロックチェーン時代のための銀行

2018/01/23

Bankera(バンクエラ)-ブロックチェーン時代のための銀行...

Bankera(バンクエラ) 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は現在もICO実施中のプロジェクト、...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

BankeraのICO参加はもう遅い? 検証してみた

2018/01/30

BankeraのICO参加はもう遅い? 検証してみた...

BankeraのICO参加はもう遅い? 検証してみた 皆さんこんにちは、ニルスです。 今回もまたB...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで比較的手堅い投資を行おうと思い...

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。