ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

03.その他 仮想通貨以外の投資

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

投稿日:2017-12-29 更新日:

Wealth Navi(ウェルスナビ) ロボアドバイザー×国際分散投資

皆さんこんにちは、ニルスです。

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。
バナーから登録で半年間手数料10%割引半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。

今回は、以前の記事でも話題に出していた「Wealth Navi(ウェルスナビ)」を一度ちゃんと(?)ご紹介したいと思います笑

 

仮想通貨以外にも目を向けよう本日は、記事タイトルのとおりなんですが笑、「仮想通貨はめっちゃ可能性感じるけど、一点張りは怖いッスよね」とまあそういう話です。突...

 

上の記事を一言でまとめると「定期預金でも株でも、リスク分散のため、仮想通貨以外にもお金を貯めたり増やしたりできるものを持っていたほうがいいんじゃない?」という記事です。

そのひとつとして挙げたのがWealth Naviです。

「最高に優れたサービスだから、みんな絶対利用してくれよな!」というわけではありませんが笑、分散投資先の一候補として、皆様のご参考になれば幸いです。

 

WelthNavi(ウェルスナビ)とは

Wealth Naviって何さ? という方のために、まずはWikipedia先生に聞いてみましょう。

WealthNavi
ロボアドバイザーによる個人資産運用サービス(投資一任契約に基づく資産運用の受託業務)。投資一任契約を締結した顧客の資産を預かり、預かり資産の1%の手数料にて、同社の投資判断で顧客資産を株式や債券など世界11000銘柄の上場投資信託(ETF)で運用している。業務提携を行っているSBI証券の顧客向けに「WealthNavi for SBI証券」も提供している。SBI証券との提携により残高は25億円を突破した。
日本経済新聞で、6月中旬時点の口座申込数は2万6000件に達したと報道された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ウェルスナビ

わかったようなわからないような……ですが、要は投資信託サービスの一種です。

自分のお金を預けて運用をしてもらい、増えた分を含め総資産の一部を手数料として支払う…という形態です。

ウェルスナビは上場投資信託(ETF)へ投資し運用を行っているため、比較的低リスクでそれなりのリターンが期待できる運用方法として注目していました。


Exchange Traded Fundsの略。日本語では「上場投資信託」と呼ばれます。
取引所に上場しており、株と同様に市場で売買が出来ます。
株価指数などのベンチマークと同じ動きをするよう構成されているため、インデックスファンドの一種と言えます。

ウェルスナビ株式会社は財務省出身の柴山和久さんが2015年4月に創業したベンチャー企業ですが、SBIホールディングス、SBIインベストメント、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、三菱UFJキャピタルなどなどから20億円を超える第三者割当増資を受けており、期待を背負ったサービスと言えるでしょう。

人間の脳は、資産運用に向いていない」という柴山社長の発想のもと、合理的に判断する人工知能(ロボアドバイザー)を用いた運用サービスは大変注目を集めています。

次項からWealth Naviのメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

 

Wealth Naviのメリット

特に何もしなくてもほったらかしで引き落としから運用までやってくれる」点が最大のメリットでしょう。

私も現時点で本業と仮想通貨のことでいっぱいいっぱいなので、これから株やETFの勉強を追加するのは仮想通貨を止めて完全シフトでもしない限り正直ムリです……。

またこれはWealth Naviのメリットではなく長期投資のメリットなのですが、Wealth Naviのサイト(公式ブログ)にもこう書いてあります。

・長期投資(長期保有)によって、リターンの安定化、複利効果といったメリットが期待できる。
・仕事もプライベートも忙しい社会人の個人投資家にとって、短期売買と比べて必要となる手間暇が少ない長期投資は、合理的な選択といえる。
 
長期投資のメリットの基礎知識
https://www.wealthnavi.com/blog/detail/10

時間や知識がなくともETFへの積立投資ができる点が、刺さる人には大きなメリットでしょう。

※このメリットは以前記事にしたZaifコイン積立にも言えると思います。

 

Wealth Naviのデメリット

手数料が高めな(1%)点です。

仮に100万円預けて利益が全く出なかった場合でも、1%の手数料は発生します。最悪のケースを想定するなら、運用でマイナスになり、手数料でさらに損失を上乗せというケースも可能性はゼロではありません。

マイナス側に振れることもあると考えると、確かに1%は高いように感じます。銀行金利を考えたらなおさらです。

しかしこの1%、ETF銘柄の選別から、売買、ポートフォリオのリバランス、税金の自動最適化までをすべて引っ括めて1%です。

これ(特に選定とリバランス)を自分でやって運用することを考えたら、正直個人的には全然許容範囲だなと感じます。

逆に「こんな作業で1%も取るなんて!」と感じる方は、ロボアドバイザーを利用するより自身で運用したほうが手数料は圧倒的に安く済むと思います。

自分で買ったり運用したりできる方は、シミュレーションだけ利用してポートフォリオをメモし、それを自分で買うというのもありかもしれませんね。

 

また新たに「長期割」という割引制度がリリースされました。

「長期割」とは、WealthNaviにおいて、資産運用を継続した期間と運用金額に応じて、6カ月ごとに手数料の割引が拡大していくプログラムです。
「長期割」の判定は、「WealthNavi」をお使いの方を対象として毎月1日(「判定日」といいます。)に実施します。

「長期割」とは、WealthNaviにおいて、資産運用を継続した期間と運用金額に応じて、6カ月ごとに手数料の割引率が拡大していくプログラムです。
2018年1月以降、判定日に長期割入金額(※1)が50万円以上となった月を「基準月」とし、基準月を含めて6カ月の期間(「判定期間」といいます。)において出金がない場合、当該判定期間の最終月の翌月を含めて6カ月の期間(「適用期間」といいます。)の手数料を割り引きます。当該適用期間の最終月の翌月の判定日において、改めて「基準月」となるかを判定し、以後同様に判定と割引の適用を実施して、下限となる0.90%まで段階的に手数料を割り引きます。

長期割|ロボアドバイザーならWealthNavi(https://www.wealthnavi.com/fee/choukiwari)より

上の引用のとおり、50万円以上、出金無しを条件に、半年ごとに手数料率が段階的に下がっていく割引制度です。これにより0.9%まで手数料率を下げられます。

ウェルスナビの預り金がもっと増えれば、もしかしたら今後、割引率を拡大したり、基準の手数料額自体を引き下げる…ということもあるかもしれませんね。

 

現在までの成績公開とまとめ

今回記事にしたWealth Naviですが、私自身も実際に投資を行っております(始めたばかりですが)。

そこで現在の成績を大公開したいと思います。じゃん!

とりあえず10万円からはじめてみました。年明け以降月数万円ずつ積み立てながら、折を見て手動で入金していく予定です。

画像のとおり、2週間と少しで10万円が10万1,066円になっています。利益率にして1.066%増です。

「たった1,000円かよ笑」という声が聞こえてきそうですが、2週間ちょいでこれはかなりのパフォーマンスだと感じました。

仮にこのままいけば一ヶ月で2%、1年で24%ですよ? まあそんな訳はなく、当然上がったり下がったりを繰り返すのだとは思いますが。

しかし(銀行の中では)超高金利のネット銀行による定期でさえ、年利0.5%を超えるようなものは存在しないはずです(私が結構調べた限りでは)。

それから考えたら「たかだか2週間で、自分は何にもしてないのに1%以上増えてた」というのはかなり期待の持てる滑り出しじゃないかと思います笑

まあとはいえ投資信託をこんなに短期でみてもあまり意味が無いとは思います。私は30年先にどうなるかな~と考えています。

短期で一発逆転だ! というよりも、性格的に長期でのんびりやるのがあっているのかもしれません(以前も触れましたが、仮想通貨も2020年をひとつの目処に、長期で考えています)。

2倍、3倍、10倍が当たり前な仮想通貨に慣れると感覚が麻痺し、年利50%でもなんだか少なく感じますが、本来なら年利10%でもかなりのパフォーマンスです。毎年10%増を複利で20年続けたら原資の7倍弱ですよ? こちらも是非長期で続けていきたいと考えています。

 

ロボアドバイザーの判断の元、ETFなどへ分散投資ができるWealth Navi(ウェルスナビ)

資産の一部を積み立て投資するのに検討されてみてはいかがでしょうか!

というわけで今回はこのへんで。
ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • ビットバンクトレード
    Bitbank Trade

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産がマイナス=借金になること)無し、24時間365日、完全日本語対応でレバレッジ取引ができる取引所です。入出金はビットコインのみのため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

    口座開設

  • Liquid by QUOINE

    Liquid by QUOINEは、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

card02

 

その他おすすめ取引所

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

card02

card01
card02
card05
card06
card03
card04

bar3


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-03.その他, 仮想通貨以外の投資
-, , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


  1. tak より:

    0.21%の三菱UFJ投信のeMAXIS Slim 8資産均等 をドルコストで買った方がいいと思いますね
    http://noload.558110.info/eMAXIS-SlimBalance8AssetEqual.html

    • ニルス より:

      拝見しましたがかなり良いですね……
      SBI証券でも買えるんですね(口座あり)、別口で本気で検討します、ありがとうございます!

関連記事

現在のアルトコイン投資ポートフォリオ公開と雑記

この記事の目次1 現在のアルトコインポートフォリオについて2 雑記2.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.2 その他おすすめ取引所 現在のアルトコインポートフォリオについて 皆 …

ブロックチェーンとは?消費者の59%が知らないことが判明(翻訳記事)

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 ブロックチェーンとは? どのくらいの人が知っているの …

SKIMA(スキマ)でイラストを発注してみよう

※転送します レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。   はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオスス …

仮想通貨のポートフォリオ公開します(第4弾)

この記事の目次1 仮想通貨のポートフォリオ公開2 公開~2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.0.2 その他おすすめ取引所 仮想通貨のポートフォリオ公開 皆さんこんにちは …

暗号通貨のセキュリティ対策って何をすればいいの?(後編)

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 仮想通貨のセキュリティ対策・後編です1.1 個人レベ …

オススメ

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、使いやすいビットコインFXサイト「BITMEX

2018/08/05

Waves Community Japan・Waves Stationのご紹介

この記事の目次1 WAVES関連の日本のウェブサイト2 Waves Community Japan3 Waves Station4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引 …

2018/08/03

手数料が激安 仮想通貨取引所BitMart(ビットマート)とは

この記事の目次1 手数料が激安 仮想通貨取引所BitMart(ビットマート)とは2 BitMart(ビットマート)の特徴2.1 運営実態について2.2 手数料が安い2.3 BMXトークン2.4 懸念点 …

2018/08/02

Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方法

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方 …

2018/07/22

Mining Rig Rentalsを使って機材・設備無しにマイニングをする方法

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 Mining Rig Rentalsを使って機材・設 …

2018/07/20

だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法

この記事の目次1 だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法2 「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法(WEB上の入力フォーム完了まで)3 「 …

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin Co.,Ltd.posted withアプリーチ