ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

01.ビットコイン 02.アルトコイン waves ニュース

2017/9 仮想通貨WAVES情報まとめ

投稿日:2017-09-14 更新日:

BITMEXの登録はこちら

ワーベス、ワベス

皆さんこんにちは、ニルスです。
本日はここ最近で出たWAVES関連情報を一つの記事にまとめたいと思います。

 

暗号通貨取引所Tidexでのニュース

暗号通貨取引所Tidexで、ETHおよびETHトークンのデポジット方式が変更されるとの告知がありました。

TidexはWavesと関わりが深い取引所で、WAVESのDEX技術を将来的に統合する予定とのことです。

以下公式発表の全文です。

Official announcements and important news.

We have implemented a new deposit method for Ethereum and Ethereum based tokens. Now in every account, there is only one personal Ethreum and Ethereum based tokens address, please don’t forget to check your addresses.

It will allow you to use only one deposit address for Ethereum and tokens.

Also in a few days, we are planning to integrate the same method for the Waves tokens and Waves based assets.

Thank you for staying with us!

公式発表と重要なニュース。

私たちは、EthereumとEthereumベースのトークンのための新しいデポジット方式を実装しました。現在、すべてのアカウントで、EthereumおよびEthereumベースの個人アドレスは1つしかありません。アドレスを確認することを忘れないでください。

これによりEthereumとトークン用に単一のデポジットアドレスの使用を実現します。

またすぐに、WavesトークンとWaves資産に対して同じ方法を統合する予定です。

いつもありがとうございます!

https://bitcointalk.org/index.php?topic=1769969.msg21634193#msg21634193

今までイーサトークンの入金(Deposit)には個別のアドレスを生成していたのが、アカウントごとにひとつのイーサリアムアドレスでOKになるよ。という内容です。
たとえば今までETHは「0xgt5…」、OMGは「0xSyu…」、と別々だったのが、OMGもMGOもETHの「0xgt5…」に送ればデポジットされるよ!ということです。
さらにこの方式はWAVESにも近々適用されるとのこと。

最初このニュースを見た時は、すわETHトークンとWAVESトークンの統合か!?と思いましたが、よくよく読んでみるとどうやらちょっと違う気がします。
要は、アカウントごとにETHで1アドレス、WAVESで1アドレスを生成し、トークンの誤入金を防ぐよ、ってことじゃないかと。


少なくとも、イーサリアムとそのトークンの新しいDeposit方式が実装されたという現段階では、Tidex内でのトークンの統合は果たされていません。画像のようにMGO(WAVESトークン)とeMGO(ETHトークン)が別々に取り扱われています。

私の理解がが誤っており「いやいや、ETHとWAVESトークンがTidex内でスワップできるようになるんだよ」ってときはコッソリ教えてください…笑

少なくとも同一通貨間ではトークンの誤入金が防げるので良いことであるのは間違いありません。

またTOPページの「Integration of Waves decentralized DEX technology in Tidex is on the way.」の言葉通り将来WAVES-DEXの機能が実装されれば、ゲートウェイにより取扱通貨はすべてひとつのアドレスで入金ができるようになるかもしれませんね。

 

HPリニューアル

WAVESの公式サイトがリニューアルされました。
いかにも「ロシア製!」って感じだった以前のHPに比べ、随分わかりやすくなったんじゃないかと思います。

カウントダウンなどはせず、しれっと変えたことが逆に好印象です。
しかも「このサイトどう?なんか意見あります?」とアンケートまで設置する姿勢は素晴らしいですね。
私は「すごく良くなったと思うけど、サシャをはじめプロジェクトチームの写真があるともっといいと思う!」と回答しておきました。

 

ロシアでは年内にも暗号通貨に法規制を導入する予定

ロシアのアントニ・シルノアノフ財務相は、2017年末までに国内での暗号通貨の使用を規制すると述べました。
中国でのICOの件といい、「世界的に、暗号通貨が潰される流れなのでは…」と不安になってしまいそうです。

しかし、全面禁止ではなく規制が設けられるのは当然の流れであると思います。
ビットコインの非中央集権的な思想とは真逆になってしまいますが、国が「安全な」通貨やプロジェクトを認定したり、規制により使用を限定しようとするのは予想できた流れです。

そんな時強いのが、インフラ系のプロジェクトではないでしょうか。
通貨としてではなく、既存の枠組みを置き換え改善する形のプロジェクトであれば、国家も受け入れやすいのではないかと思います。

WAVES CEOのサシャも、公式ブログでこう述べています。

There’s going to be some kind of regulation pretty soon, probably until the end of 2017 we’ll have some more or less clear rules for token sales in major jurisdictions.

おそらく2017年の終わりまでに、主要な管轄政府当局において、トークン販売のためにある程度の明確な規則が定められるでしょう。

Regulators react to complaints and market best practices, if there’s a successful experience of self-regulation it will matter for the future legal framework a lot.

規制当局は(民衆からの)苦情や市場のベストプラクティスに対応を追われており、成功した自己規制の経験があれば、それは将来の法的枠組み(の策定)において大いに重要になります。

サシャは「自己規制」により、将来の法的枠組みにも対応でき得る状態でプロジェクトを進めることで、規制当局からも基準、デファクトスタンダードとして見られる可能性があると考えているのでしょう。

そういう意味で、WAVESは今のところ非常に上手く立ち回っていると思います。
ガスプロムやデロイトトーマツとパートナーシップを結び、税務・法務を強化することで「既存の法律にも対応できまっせ」という面を強調しています。

そして何より、ロシア連邦の中央証券保管庫(NSD)と提携し、ブロックチェーン・プラットフォームの共同開発を進めています。

訳の分からない有象無象のプロジェクトや、高ボラリティがウリの投機通貨、ネズミ講や詐欺などを淘汰し、お墨付きを貰ったプロジェクトだけ残したいというのが規制当局側の考えでしょう。規制を前提に立ち回るWAVESにとってはプラスになるのではと考えています。

 

Bancorとの提携

数時間で1億4000万ドル以上を集め話題になった「Bancor」との将来的なパートナーシップが発表されました。
Bancorはスマートトークンと呼ばれる革新的な技術が売りですが…

Waves — BNT on Waves blockchain and smart tokens on Waves upcoming smart contracts

Waves — BNT(Bancor Network Token)をWavesのブロックチェーン上に、そしてスマートトークンを来たるWavesのスマートコントラクト上に。

Bancor公式ブログ記事より

これはアツいですよ。
何度かご紹介した通りWAVESはゲートウェイによって他通貨やトークンを取り込むことができますが、スマートトークンもWaves上で扱えるとなるとプラットフォームとしてさらに強力な存在になります。

これは年内予定のスマートコントラクト実装がさらに楽しみになりました…!

 

まとめ

というわけでWAVES関連情報を4つまとめました。
WAVESは情報がかなり多いのでとても助かります。
私は今のところ揺らがずWAVESを握り続けようと改めて思えました。

WAVESはひとまず、今年の終わり~来年頭頃がひとつの節目であると思っています。特にスマートコントラクトの実装で化けるかどうか…期待と不安が入り混じっています。

ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

card02

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • bitFlyer

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer(ビットフライヤー)」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

card02

card01
card02
card05
card06
card03
card04

bar3


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-01.ビットコイン, 02.アルトコイン, waves, ニュース
-, , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

仮想通貨Waves2018年ロードマップと2017年まとめ

この記事の目次1 2017年最後の記事です1.1 2017年のWAVESまとめ2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.0.2 その他おすすめ取引所 2017年最後 …

ランサムウェア ― BTCを支払ってもロックが解除されない!?

この記事の目次1 ビットコイン身代金を支払ってもロックが解除されないランサムウェア2 ビットコインでの身代金を支払っているにも関わらず、復号鍵を受け取れない不幸な犠牲者たち―Victims Unlik …

SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう

この記事の目次1 SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう2 SCAMトークンが降ってくる3 WAVESの場合4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな …

個人的おすすめアルトコイン(3) - visio(ヴィシオ/ビシオ)

この記事の目次1 “visio”のご紹介1.1 “visio”について1.2 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所1.3 その他おすすめ …

Ethereum (イーサリアム) ― 世界を変える分散型プラットフォーム

この記事の目次1 仮想通貨Ethereum(イーサリアム)1.1 Ethereum (イーサリアム)とは?1.2 Ether(ETH/イーサー)とは?1.3 Smart Contract(スマートコン …

オススメ

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、使いやすいビットコインFXサイト「BITMEX

2018/08/05

Waves Community Japan・Waves Stationのご紹介

この記事の目次1 WAVES関連の日本のウェブサイト2 Waves Community Japan3 Waves Station4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引 …

2018/08/03

手数料が激安 仮想通貨取引所BitMart(ビットマート)とは

この記事の目次1 手数料が激安 仮想通貨取引所BitMart(ビットマート)とは2 BitMart(ビットマート)の特徴2.1 運営実態について2.2 手数料が安い2.3 BMXトークン2.4 懸念点 …

2018/08/02

Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方法

この記事の目次1 Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方法2 XLMのinflation(インフレーション)とは3 xlmpoolでのinflation投票のやりかた4 まとめ4.0.1 …

2018/07/22

Mining Rig Rentalsを使って機材・設備無しにマイニングをする方法

この記事の目次1 Mining Rig Rentalsを使って機材・設備無しにマイニングをする方法2 Mining Rig Rentalsの使い方2.1 Mining Rig Rentalsに登録、デ …

2018/07/20

だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法

この記事の目次1 だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法2 「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法(WEB上の入力フォーム完了まで)3 「 …

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin Co.,Ltd.posted withアプリーチ