ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン waves

仮想通貨Wavesのリブランドと新DEXのパブリックベータ版がリリース

投稿日:2017-12-18 更新日:

仮想通貨Waves

仮想通貨Waves リブランド

皆さんこんにちは、ニルスです。

本日は12/13にリブランドをした仮想通貨Wavesについて、公式ブログと公式コミュニティから、リリース記事を計2本ご紹介したいと思います。

内容は次項から。

 

Waves、新しい重要なプラットフォームアップデートを発表

18ヶ月の開発期間の終わりに、Wavesは最も強力でユーザーフレンドリーなブロックチェーンプラットフォームをリリースする予定です。

Waves Client 1.0の発表は、12月13日に開始され、完全に再設計されたクライアントにビジネスとユーザーのメインストリームをもたらします。

 

大衆のためのブロックチェーン

フラッグシップである「Waves Client 1.0」は、完全に再設計されたインターフェースを備えており、既存のオンラインバンキングおよび取引プラットフォームと比較して、UXをより向上させることを目的としています。

その結果、シンプルで直感的なナビゲーションが可能な、美しく洗練されたUIが提供され、ユーザーが以前にブロックチェーンのクライアントやアプリケーションを使用しているかどうかに関係なく、プラットフォームのパワフルなすべての機能にアクセスできます。

「われわれのフロントエンド開発者は、情報に富んでいてかつ混乱を招かず、危険もない、初心者にとっても専門家にとっても完璧なUIを作成することに成功しました」

とWaves創設者兼CEOのAlexander Ivanovはコメントしています。

 

包括的な見直し

元のウォレットのすべての機能は、他の従来のオンライン金融アプリケーションと同じように簡単に使用できるように再設計されています。

最初から最小限のプロセスで必要なステップごとにユーザを誘導するため、かなりの努力が払われました。

登録は迅速でスムーズです。

シードを確実にバックアップするための控えめで新しい方法があります。

アカウントには、認識を容易にするための一意の識別子とアバターを割り当てることができるようになりました。

業界のベストプラクティスは簡単な送受信操作に適用され、ポートフォリオはドル相当の価値と日々の変化を示すように再設計されました。

同様に、トランザクション履歴は、トランザクションを1日にグループ化し、すべての情報を便利に表示するように改訂されました。

Token LauncherおよびLeasingタブは、以前は複雑で時には混乱を招いた2つの操作として、大きな注目を集めました。

特にLeasingは非常に簡単なプロセスとなり、主要なマイニングプールのアドレスはLeaseおよび利用可能なバランスとともにタブに表示されています。

しかし、暗号取引のコミュニティに最も強い印象を与えるのはWavesの分散型取引所でしょう。

DEXのインターフェイスは、トップクラスの暗号通貨取引所のインターフェイスと、見慣れたレイアウトと、熟練したトレーダが必要とするすべてのツールと遜色ありません。

同時に、トレーダーや初心者が、より複雑な機能を利用することなく簡単に売り買いを行うことができるように、シンプルで動きやすいダイアログボックスを備えています。

「メインストリームのユーザーがブロックチェーンにアクセスできるようにするという点で、私たちはここで達成したことを大変誇りに思っています。人々は本当にこれを気に入るでしょう」

とアレキサンダーは述べました。

翻訳元:https://blog.wavesplatform.com/waves-to-unveil-major-new-platform-update-73a35b756a7c

 

Waves Rebrands!

過去18ヶ月間で、Wavesは長い道のりを歩んできました。短くしかし流星のような歴史の中で、数多くの巨大なマイルストーンを記録しています。

2016年の夏には、私たちはクラウドセールで30,000近くのBTCを調達しました。

Scalaで最初から構築された最初のブロックチェーンプラットフォームを作成しました。

即時注文を可能にする最初の分散型取引所を開始しました。

ロードマップの途中で、規制当局、銀行、企業との数多くの重要な関係を確立しました。

最初のビジネスがプラットフォーム上で製品とサービスを開始し、開発者と起業家が価値を創造し、トランザクション量が1日あたり10万件を超えることがわかりました。

信じられないほどの旅でした。Wavesの開発に資金を提供するだけでなく、この最先端の技術を新しい世代のユーザーに提供することが非常に重要であることを教えてくれたコミュニティに感謝したいと思います。

今日、私たちのフラッグシップである「Waves Client 1.0」に代表される主要なプロダクトに印をつけます。

Waves Client 1.0は、我々のプラットフォームのパワフルな機能すべてに対して、きれいで直感的なUIを備えた完全に再設計されたウォレットのユーザーインターフェイスです。

そしてすぐに、MainNetで活動している新しいコンセンサスアルゴリズムであるWaves-NGもご覧になれます。

Wavesは、最も速く開いているブロックチェーンを作成しています。

世界は急速に変化しております。ブロックチェーン技術がこれまで以上に大手のニュースメディアに登場し、当社のプラットフォームは新しい外観と機能性を明らかにしているため、この新しい”顔”を新しい聴衆に再提示することは理にかなっています。

ご覧のように、ブランディング代理店は、以前のロゴのダイヤモンドシンボルを取り上げ、更新して、クライアントや素材に表示される多くのシンボルの基礎として使用しました。彼らはそれについて次のように述べています。

Wavesの新しいロゴを考案するにあたり、私たちは、従来のシステムと現在開発している新しいシステムとの基本的な違いを示すシンボルを作成するために、物事を簡単にする努力しました。このロゴは伝統的なお金のイメージとは対照的です。新しい金融の時代を代表する、新しいデジタルオブジェクトなのです。

このマイルストーンを祝うとともに、誰もが私たちの栄誉に立ち向かうとは思わないでしょう。

Wallet、Blockchain、Brandingのアップデートは一段階の終わりを告げるものですが、これは本当に差を”つけ始める”ところです。

技術力があり、人員に恵まれ、世界を変える勢いのある我々Wavesほど、パワフルでユーザーフレンドリーなブロックチェーンプラットフォームは他に存在しません。

私たちは、私たちにこの日をもたらしたコミュニティに大きな「ありがとう」と言いたいと思います。そしてあなたがたを、次の旅のために歓迎します。
これは本当に楽しいものになるでしょう。

翻訳元:https://wavescommunity.com/waves-rebrands/

 

まとめ

早速新しいDEXのパブリックベータ版を試してみました。

ホーム画面↓

 

DEX(分散型取引所)↓

 

トークン・アセット管理画面↓

 

履歴参照画面↓

 

正直……

めちゃくちゃすげえええええ!!!!!!

と思いました。

UX/UIは既存の取引所と遜色ないどころかWalletが統合されていたりトークンが発行できたりする分高機能かもしれません。

なにより動作も軽く(非常に重要)、「これが本当に分散型取引所なのか……?」と思わせられるくらいのクオリティです。

トレード指標も様々なものが使用でき、CEOサシャの言うとおり初心者から上級者まで使いやすいツールだと思います。

但しベータ版であるため、何らかのバグが今後見つかるかもしれません。アドレス・バックアップシードなどの情報を控えておけば万一の際も安心かと思いますが、不安な方は正式版リリースを待つか、お試しで新規アドレスを作成したほうがよいかもしれませんね。

前回の記事Binanceに上場された事に触れましたが、こちらのDEXも非常に楽しみですね!

というわけで今回はこのへんで!
ではまた!
 

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

  • QUOINEX

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、数多くの法定通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」が話題です。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, waves
-, , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

クリスマスに最適!? 冬のモテコイン7選

この記事の目次1 クソ記事です1.1 Ethereum1.2 Waves1.3 Electroneum1.4 byteball1.5 Dragonchain1.6 Digibyte1.7 Decent …

Gazprombank DigitalとWaves Platformが戦略的パートナーシップを締結

この記事の目次1 ロシアのメガバンクがWavesと提携1.1 Gazprombank DigitalとWaves Platformが戦略的パートナーシップを締結2 まとめ2.1 はじめての仮想通貨(暗 …

仮想通貨以外の収入・投資・貯蓄―「守り」を固めよう

この記事の目次1 仮想通貨以外にも目を向けよう1.1 仮想通貨以外の投資、貯蓄先2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.0.2 その他おすすめ取引所2.0.3 オ …

イベントレポート:BlockShow Asia 2017 by Cointelegraph

この記事の目次1 Blockshow Asia 20171.1 CointelegraphによるBlockShow Asiaには、1500人もの暗号通貨へ情熱を抱いた出席者が集まり、この世界に大きな変 …

Electroneum(エレクトロネウム) ― 一般大衆に向けた、世界一ユーザーフレンドリーな暗号通貨

この記事の目次1 Electroneum (エレクトロネウム)1.1 Electroneum(エレクトロネウム)とは1.2 モバイルマイニング(体験)1.3 まとめ1.3.1 はじめての仮想通貨(暗号 …

2018/04/26

WAVES BLOCKCHAINでSMART CONTRACTの波に乗る

画像:http://bitcoinist.com/surf-smart-contracts-waves-blockchain/より この記事の目次1 WAVESのSMART CONTRACT2 WAV …

2018/04/23

Waves Smart Contractで期待されること

この記事の目次1 Waves Smart Contractで期待されること2 Waves Smart Contractで期待されること2.1 スマートコントラクト2.2 Wavesのアプローチ2.3 …

2018/04/21

ビットコインとスマートコントラクト

画像:https://medium.com/@VladimirTikhomirov/weekly-report-04-18-4d7d543ce019 より この記事の目次1 ビットコインとスマートコン …

2018/04/18

Waves Platform開発に関する最新情報

この記事の目次1 Waves Platform開発に関する最新情報1.1 Waves Node1.1.1 リリース予定の機能など1.2 Sponsored Transactions1.3 スマートコン …

2018/04/09

COSMOS Network ―ブロックチェーンのインターネットを構築

この記事の目次1 Cosmos Network2 Cosmos Networkの概要2.0.1 アーキテクチャ2.0.2 Cosmos Hub2.0.3 相互運用性2.0.4 スケーラブル2.0.5 …

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

2018/01/16

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで比較的手堅い投資を行おうと思い...

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

本文


ビットコインのレバレッジ取引なら追証なしの「BitMEX」


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。