ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン waves

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ

投稿日:2018-01-18 更新日:

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ

BITMEXの登録はこちら

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ

皆さんこんにちは、ニルスです。
本日はまたワベス(WAVES)のニュース記事になります。
内容は次項から。

 

WavesはGroup-IBと提携し、フィッシングの問題を解決

最近、WAVESの所有者がFacebookのフィッシング詐欺の標的にされたケースが数多くあります。注意深く、トークンの盗難を防ぐための簡単なガイドラインに従ってください。

私たちは、WAVESでのボーナスを支払うと主張しているソーシャルメディアのページに関する多くの報告を受けています。これらが詐欺であることを明確に申し上げたいと考えています。当社はこれらの不正なページを真剣に受け止め、ハイテク犯罪とオンライン詐欺に対抗するグローバルリーダーであるサイバーセキュリティ会社Group-IBとのパートナーシップを締結し、この問題に積極的に取り組んでいます。

Waves PlatformのCEO、Alexander Ivanovは次のように述べています。

地方分権化の価値観は新しいパラダイムを必要とします。ユーザー自身が自分の資金を支配しており、不正な送金も取り消すことはできないということを覚えておくことが重要です。したがって、このようなフィッシング詐欺に気を配り、悪意のあるサイトやリンクをすぐに警戒するようコミュニティに要請します

グループIBは、フィッシング攻撃、各種オンライン詐欺、オンラインバンキングWebサイト上の悪意のあるプログラムの植え付け、クライアントのデバイスへの不正なリモート接続など、幅広い脅威から銀行、金融機関、保険組織を保護する長期的な経験を持っています。

グループIBには、コンピュータの緊急対応チームCERT-GIB(コンピュータ緊急対応チーム – グループ-IB)が24時間365日体制でオンライン活動における事件やセキュリティ違反をを監視しています。
CERT-GIBはまた、世界各地のコンピュータセキュリティインシデント対応チームを集めたFIRSTTrusted Introducerなどの国際的なコミュニティによって認可されています。

「私たちは長年にわたり、絶えず進化する情報セキュリティの脅威だけでなく、さまざまなハッカーグループや詐欺師が使用するツール、スキーム、シナリオなどを研究してきました」とGroup-IBのCEO、Ilya Sachkov氏は述べています。

彼らは金銭的な動機によって動きます。
ブロックチェーン業界の発足以来、彼らの多くはこの新しい市場に焦点を移しました。

fintechプロジェクトに関するハッカーの仕事の方法は、オンラインバンキングや電子決済システムです。しかし、銀行部門とは異なり、fintechは規制当局の保護の対象ではなく、情報セキュリティのレベルは各プロジェクト自体にのみ依存します。

リスクが実際の被害に発展するのを待つのは理にかなっていますか?
WAVESとそのコミュニティは既にこの質問に答えました。ビジネスとその資産の保護は、歴史に関係なくどの業界にとっても優先事項です。

また、暗号通貨業界の企業が次第にこのような理解に近づいていることをうれしく思います。
WAVESとそのコミュニティはこれの一例です。

さてその間、ユーザーたちへはこの問題を認識し、資金の盗難を防ぐため、次の簡単なガイドラインに従うよう求めます。

・すべてのバウンティ・プログラムは、Wavesチームの公式発表に掲載されます。外部サイトで何かを読んでも、正式なコミュニケーションチャンネルで確認しない限り、信じてはいけません。これらはwww.WavesPlatform.comにあります。

・あなたのバックアップSeedは細心の注意を払って扱ってください。公式のWavesクライアントは、弊社のサイトまたは公式のソースからダウンロードする必要があります。www.WavesPlatform.comから入手できます。

・特に、サードパーティ製のクライアントまたはウェブサイトに決してSeedを入力しないでください。これらがあなたの資金を盗むために使用される可能性は非常に高いです。

・不審なリンクをたどってはいけません。フィッシングサイトにつながる可能性があり、コンピュータにマルウェアをインストールすることがあります。

・ウイルスやマルウェアのチェッカーを定期的に実行してください。

・あなたのSeedをインターネットに接続されたあらゆる機器に平文(テキストファイルなど)で保存しないでください。

・フィッシング詐欺で問題が発生した場合は、サポートチーム(https://support.wavesplatform.com/)にお問い合わせください。

引用翻訳元:
https://blog.wavesplatform.com/waves-partners-with-group-ib-to-resolve-phishing-issues-a13aebe3e889

 

まとめ

というわけで詐欺被害からユーザーを守るためにセキュリティ企業と提携したというニュースでした。

ICO資金のリリース前にHackerOneと協力してセキュリティの再精査を行ったElectroneumといい、サイバーセキュリティ対策の充実は今後ますます重要になってくるかと思います。

セキュリティ知識をあまり持たないマス層への浸透を狙うのであればなおさらです。

地味~なニュースですが、そうした点で考えれば「きちんとユーザーのことを考えてくれているな」と分かるグッドニュースではないでしょうか。

トルコリラのゲートウェイが追加されたりと、Wavesは着実に足を進めています。2018年も変わらずプロジェクトを見守っていきたいと思います。

というわけで今回はこの辺で。
ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • QUOINEX
    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

card02

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • bitFlyer

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer(ビットフライヤー)」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

card02

card01
card02
card05
card06
card03
card04

bar3


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, waves
-, , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

ビットコインとスマートコントラクト

画像:https://medium.com/@VladimirTikhomirov/weekly-report-04-18-4d7d543ce019 より この記事の目次1 ビットコインとスマートコン …

Waves DEXの素晴らしさとは

この記事の目次1 仮想通貨WavesのDEXについて1.1 Waves DEXの素晴らしさとは2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.0.2 その他おすすめ取引所 …

仮想通貨”Waves”をマイニング(mining)する方法(翻訳記事)

この記事の目次1 Wavesをマイニングする方法2 Wavesをマイニングする方法(Windowsの場合) - How to mine Waves (Windows)2.1 パート1 – …

個人的おすすめアルトコイン(5) - WeTrust(Trustcoin:トラストコイン/TRST)

この記事の目次1 WeTrust(Trustcoin/TRST)のご紹介2 ウィーアーザワールド…?どんなコインなの?2.1 WeTrustとは?2.2 やりたいことはなんとなく分かった。実際に何を開 …

“仮想通貨マイニング”の採掘効率について

※当記事はこちらの記事の続き(補足)となります。  ニルスの暗号通貨日記  1 tweet 11 usersminergate(マイナーゲート)で暗号通貨の採掘 …

オススメ

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、使いやすいビットコインFXサイト「BITMEX

2018/07/06

WAVES Lite Clientから新しいクライアントへの移行手順

この記事の目次1 Waves Liteクライアントから移行2 クライアント移行手順2.1 アドレスのバックアップをとる2.2 バックアップから新しいクライアントへの移行3 まとめ3.0.1 はじめての …

2018/06/15

[富裕層のための「仮想通貨」メディア]にて連載を開始しました

この記事の目次1 「富裕層のための「仮想通貨」メディア」にて連載を開始しました2 連載までの経緯など3 連載のテーマなど3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その …

2018/05/28

【仮想通貨投資には必須】おすすめセキュリティソフト

この記事の目次1 【仮想通貨投資には必須】おすすめセキュリティソフト2 オススメセキュリティソフトランキング3 まとめ3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その他 …

2018/05/28

SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう

この記事の目次1 SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう2 SCAMトークンが降ってくる3 WAVESの場合4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな …

2018/05/27

ブロックチェーン・ネットワーク – インターチェーンとは何か

この記事の目次1 インターチェーンとは何か2 インターチェーンとは何ですか?3 まとめ3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その他おすすめ取引所 インターチェーン …

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin Co.,Ltd.posted withアプリーチ