ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

01.ビットコイン 02.アルトコイン InvestFeed

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)系暗号通貨14種類をざっくり比較してみた

投稿日:2018-03-05 更新日:

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)系暗号通貨14種類をざっくり比較してみた

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)系暗号通貨14種類をざっくり比較してみた

皆さんこんにちは、ニルスです。

突然ですが皆様は「SNS系の暗号通貨プロジェクト」、と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。

SteemitALIS、以前記事にしたGolos等々……、SNS(ソーシャルネットワークサービス)系のプロジェクトってかなり多いんですよね。

というわけで今回、自分のメモも兼ねてSNS系(と私が勝手にカテゴライズした)プロジェクトを比較してみることにしました。

※「これSNSに入れていいのか?」って微妙なものもありますがそこはお許し下さい

現存するあらゆるものを網羅するのは無理そうですので、メジャーどころ以外では、主に私が持っている、或いは買ったことのある銘柄を比較してみることにします。

 

ソーシャル・ネットワーキング・サービス系暗号通貨/トークン

 

※記載内容は2018/3/5現在のものです。
名称 特徴/メリット/ デメリット/欠点/懸念点 モバイル対応 その他
Steemit(スティミット) 記事をアップしたり記事への投票・評価を行うことで金銭的利益が得られる。
プラットフォームとして先行。既に多くの利用者を獲得している。
STEEM、SBD、STEEM POWERと3種の通貨(トークン)があり、仕組みが複雑。収益性で見た際、既存のブログやCMSと比較するとかなり低水準。 ブラウザにてスマホ対応
Golos(ゴロス) Steemitのクローン。ロシア語圏に向けたプラットフォーム。 Steemitがロシア語対応した際の存在意義。 ブラウザにてスマホ対応 別記事にて解説有
ALIS(アリス) Steemitを元に開発された日本発SNSメディア。 Golos同様、Steemitが日本語対応した際の立ち位置。「はてな」など国内外で優秀なブログサービスがある中、いかに差別化しユーザーを獲得するか。 モックを見る限りブラウザにてスマホ対応 2018/4よりクローズドβテスト開始予定。
Kickcity(キックシティ) イベント告知・管理、ユーザー間交流プラットフォーム。 イベントプラットフォーム自体の市場規模の小ささ、発展性。開発の遅さ。 iOS/Androidアプリリリース済 2018/3/31までICO
Sphere(スフィア) プラットフォーム上での活動に金銭的利益が発生。ブラウジングと検索エンジンの結果はすべて保護され、企業側がデータを元にプロモーションを行いたい場合はトークンを支払う必要あり。広告枠の提供。 金銭的利益がどの程度の水準で得られるのか。マーケティング要素を加えたことでいかにSteemitとの差別化がなされるか。 iOS/Androidアプリリリース済 2018/4/9までICO
Social(ソーシャル) マーケットプレイスと広告プラットフォームを備えた安全でプライベートな分散型ソーシャルネットワーク。 知名度の低さ。同等のことが可能となる多数の競合の中でいかに突出するか。 ブラウザにてスマホ対応(?) 2017/9/15にICO終了 クローズドβテスト実施中
indaHash(インダハッシュ) インフルエンサーマーケティングプラットフォーム。TwitterやInstagramといった既存のSNSのインフルエンサーがアカウントを紐付け、マーケティング活動を行うことで金銭的利益が発生。既にスキーム自体が実際に稼働している。 インフルエンサーマーケティングの市場規模の小ささ。今後の発展性。 iOS/Androidアプリリリース済 HitBTC、Tidex等に上場済
SocialX(ソーシャルエックス) 写真/動画特化型SNS。Instagram等の代替を狙った形か。投稿されたすべての写真や動画に収益性が発生。メッセンジャーアプリでの手軽な金銭の送受信。 後発ゆえ、先行プロジェクトの機能を多数盛り込んでいる反面、器用貧乏のような印象も。いかにユーザーを獲得するか。 ブラウザにてスマホ対応(?) α版が稼働中
Sola(ソラ) 既にプラットフォームが稼働中。投稿や評価により収益が発生。フォローの概念がない。 フォローの概念がないため、コンテンツの質が評価されやすくなる反面、収益の継続化のハードルが上がるため、定着率に疑問。 iOS/Androidアプリリリース済 2017/12/22にICO終了
Indorse(インドース) 一言でいえばクリプトカレンシー版Linkedin。登録者のスキル・評価をAIやbot、匿名評価システムを使いより客観的に検証。
これまで無償で蓄積されていたユーザーの個人データを見るために企業側がお金を払う。ユーザーはアクティビティに対してトークンが支払われる。
キモである評価システムのリリースが2018年の後半に予定されているため、リリースされてみるまでまともに動くものなのか、使い勝手はどうか等予想することしかできない。 ブラウザにてスマホ対応(?) 自動評価システムは未リリースだが、プラットフォーム自体は稼働中
synereo(シナリオ) ガートナー社の選ぶ「Cool Vendors in Blockchain Applications」に選出された。
拡張機能などを導入することで既存のSNSを収益化させる「WildSpark」等、ユニークなプロダクトをリリース。
現状、「WildSpark」以外のプロダクトがない。
「プラットフォームにとらわれない貨幣化」を謳い、プラットフォームを跨いだユーザー獲得が可能な反面、いかに囲い込みを行うかが課題か。
ブラウザにてスマホ対応(?)
InvestFeed(インベストフィード) 投資家向けのソーシャルメディアサービス(稼働中)。一般ユーザーは投資に関する様々な情報を得られ、プロトレーダーや専門家は情報掲載によりインセンティブを得られる。みんかぶと提携するなど企業としての動きも積極的。 独自の暗号通貨を使用する必然性があまり感じられない。最近大きな動きが見られない。 ブラウザにてスマホ対応 別記事にて解説有
KIN(キン) 全世界数億DLと言われるメッセンジャーアプリ「kik」の発行するトークン。キューレーションやコンテンツプラットフォームへの拡大を目論み、その支払手段/報酬としてKin
Rewards Engineという仕組みを開発中。
既に多くのユーザーがいるものの、WhatsUpやFacebookメッセンジャーといった超メジャー級アプリと比較したらまだまだ少ないシェア。
主にティーンエージャーであるユーザーが導入された機能についてこれるか。
iOS/Androidアプリリリース済
APIICS(アピックス) 暗号通貨の知識なしに、ユーザー誰もが収益を得られるソーシャルプラットフォーム(発想自体は他と大差なし)。Steemitと提携している。画像や動画の投稿に対応。アイコンがカッコいい。 発想自体に真新しさはない。「暗号通貨の知識なしに誰でも簡単」に使える、というのがどのレベルなのか、プロダクトが出てこないと判断できない。
競合ともとれるSteemitとのパートナーシップをどのように活かすのか。
iOS/Androidアプリ開発中(リリース待ち) 2018/3/27よりICO開始予定

 

仮想通貨SNS まとめ

SNSサービスに限らず、似たようなジャンルのものをこうざっと表にしてみて、「自分だったらどれを使いたいか」と考えるのは面白いんじゃないかと思います。

あくまで個人的な意見ですが、私は試しに使ってみたいなと思ったのはALISとSphere、Indahashくらいでした。

また特にメッセンジャーアプリ系のプロジェクトは、莫大な資金を集めたと言われる「Telegram」によるブロックチェーンサービス・暗号通貨(トークン)がリリースされた際、いかに駆逐されず生き残るかも大きなポイントじゃないかと思います。

主に表を作ることにめっちゃくちゃ時間がかかったので……、少しでも何かのご参考になったらうれしいです。
というわけで今回はこの辺で!
ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • QUOINEX
    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • bitFlyer

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer(ビットフライヤー)」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-01.ビットコイン, 02.アルトコイン, InvestFeed
-, , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

Proof of Stakeとは何か

この記事の目次1 PoSについて2 Proof of Stakeとは何か2.1 Proof of Work2.2 Proof of Stake2.2.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな …

minergate(マイナーゲート)で暗号通貨の採掘(マイニング)をする

この記事の目次1 暗号通貨(仮想通貨)の採掘(マイニング) ~minergateで簡単マイニングをする方法~1.1 マイニングってなんやねん1.2 OK、だいたいわかった気がする。早速ビットコインを掘 …

仮想通貨WavesがBinance(バイナンス)に上場

この記事の目次1 Binance(バイナンス)のご紹介-日本語対応仮想通貨取引所にWavesが上場!1.1 仮想通貨取引所Binance(バイナンス)とは 特徴や傾向1.2 仮想通貨取引所Binanc …

Waves-NGがメインネット上で稼動開始!

この記事の目次1 ワベス記事だよ~1.1 Waves-NGがメインネット上で稼動します!2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.0.2 その他おすすめ取引所2.0 …

個人的おすすめアルトコイン(7) - “Waves”(ウェーブス)

この記事の目次1 “Waves”(ウェーブス)のご紹介2 “Waves”プラットフォーム2.1 “Waves”について(概要)2 …

2018/06/15

[富裕層のための「仮想通貨」メディア]にて連載を開始しました

この記事の目次1 「富裕層のための「仮想通貨」メディア」にて連載を開始しました2 連載までの経緯など3 連載のテーマなど3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その …

2018/05/28

SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう

この記事の目次1 SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう2 SCAMトークンが降ってくる3 WAVESの場合4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな …

2018/05/27

インターチェーンとは何か

この記事の目次1 インターチェーンとは何か2 インターチェーンとは何ですか?3 まとめ3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その他おすすめ取引所3.0.3 オスス …

2018/05/24

Quantstamp(クオントスタンプ)―スマートコントラクトのコード監査

この記事の目次1 Quantstamp(クオントスタンプ)―スマートコントラクトのコード監査2 Quantstamp(クオントスタンプ)とは3 コード監査4 Quantstamp(クオントスタンプ)の …

2018/05/21

WavesはLegalThings Oneと戦略的パートナーシップを結ぶ

画像:https://blog.wavesplatform.com/compliance-matters-waves-signs-strategic-partnership-with-legalthi …

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

2018/01/16

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...

【初心者向けまとめ】ビットコイン/仮想通貨の始め方

2018/03/14

【初心者向けまとめ】ビットコイン/仮想通貨の始め方

ニュースやメディアなどで頻繁に目にするようになった 「仮想通貨」「ビットコイン」。でも「○○万円突破...

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

本文


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。