ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン Ethereum waves

SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう

投稿日:

SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう

SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう

皆さんこんにちは、ニルスです。

金銭と引き換えることなく仮想通貨やトークンが貰えるAirdrop(エアドロップ)

一見オイシイ話に見えますし実際にかなりの利益を上げることもあるこのAirdropですが、色々と注意しなければならない点があることはこちらの記事で書きました。

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう
AirDrop(エアドロップ)とは皆さんこんにちは、ニルスです。本日は、再び流行の兆しがみられる「AirDrop(エアドロップ)」についての記事(事前準備/情報収集方法/注意...

 

上記の記事で解説しているのは基本的に「自分で申請をする」タイプのAirdropです。

しかし中には、アドレス宛てに勝手に降ってくるタイプのAirdropもあります。
○○という特定の通貨を持っている人を対象にXXが降ってくる、というケースです。

さらに最近、不特定多数のETHやWAVESアドレスあてにSCAM(詐欺)トークンが送られてくるケースが増えました。

あまりにも目に余るので、注意喚起も兼ねて記事にしたいと思います。
「これってもしかして……?」と思い当たるフシがある方はくれぐれもご注意ください。

 

SCAMトークンが降ってくる

そもそもSCAMトークンとはどういったものなのか? ですが、例えば下記のようなやつです。

上記は私のETHアドレスのひとつをethplorerで確認したときの画像です。

いかにもアヤシイurlがトークンの名前になっていますね。

こういったトークンを不特定多数に送りつける行為は、最初はWEBサービスやICOの宣伝手法として用いられているケースが多かったです。
送られたトークン名やURLを見た人が「なんだろう?」と検索すると、宣伝元のサイトに繋がる、というわけです。
比較的低コストで多くの人に周知ができる、スパムメールのような手法ですね。

 

しかし最近は更に悪質なケースが増えました。
上記のように宣伝元のサイトへアクセスするとたとえば「このアドレスに1ETHを送ってくれたら、10ETHにして返します。これはエアドロップキャンペーンです」とデカデカと宣伝されており、騙された人がETHを送ってしまったら最後、10倍どころか送った分さえ永久に帰ってこない、とこういうわけです。

実際に(無価値の)トークンがエアドロップされており、更にエアドロップ=無料、という意識が先行した結果、被害に遭う人が少なからず出ているようです。

 

ここで冷静になって考えてみましょう。

エアドロップされたトークンに価値が出るのは、それが市場に流通し、取引される、つまり「買いたい」と思う人が現れるからです。
そして多くの場合運営がそのトークンを大量に保有していますから、宣伝をし、トークンの取引が活発になることでひいては運営の利益に繋がるわけです。

さて、「ビットコインやイーサを送ってくれたら何倍にして返すよ~」という行為に、何のメリットがあるでしょうか? 語弊を恐れずに言うなら、こんなものは100%詐欺です。

甘い言葉で初心者を誘惑し、仮想通貨を騙し取ろうとする輩には怒りを覚えます。
どうか、ETHやBTCを要求してくる時点で「おかしいぞ?」と気付いてください

 

WAVESの場合

そもそもこの記事を書こうと思ったのは、最近WAVESのウォレットあてにあまりにも多くのSCAMトークンが送られてくるためです。

詐欺師たちにWAVESが狙われたのには複数の理由があると踏んでいます。

ひとつは、大量送信(Mass Transfer)が容易に、高速に、低コストで行える点です。エクスプローラからランダムに取得したアドレスをリスト化し、そのCSVデータを元にすれば100件ずつ一気に送信ができてしまいます。

WAVES-NGのお陰で現在は450送金/秒も実現しており、ポテンシャルはまだまだあります。

 

次の理由は、WAVESの場合、カスタムトークンの登録作業が不要な点です。
たとえばMyEtherWalletの場合、メジャーなトークン以外は自分でトークン名やコントラクトアドレスなどを登録しないと残高を見ることが出来ません。しかしWAVESウォレットの場合、送られてきたトークンは全てウォレットに反映されます。このため「送られているのに気付かない」ケースが大幅に減るのでしょう。

 

下記を見て下さい。

これぜ~んぶ詐欺トークンです

上記が全てではなく、画面に収まりきらない分が他にもいくつも来ています。嫌になりますね。
リンクが貼られているわけではないので間違ってアクセスしてしまうことはありませんが、そのまま入れておくのは気持ち悪いし何より邪魔です。

 

Transactionからアドレスを調べ、送り主へ送り返すことも可能ですが、そんなことに送金手数料を使うのは勿体無いですよね。
そんなときは、トークンの欄の右側、目のマークを押しましょう。

目のマークを押下することで、そのトークンを非表示にできます
また、「Wavesnode.NET」や「WAVESPOOL.TOKYO」はSCAMトークンではありませんので、間違って非表示にしてしまった場合は、右上の「All active」をクリックし、「Hidden」を選択すると非表示にしたトークン一覧に切り替わります。
そこで目のマークをクリックすると、再度表示状態に戻ります。

 

まとめ

今回はSCAMトークンにはくれぐれも気をつけてね、という記事でした。

タダで仮想通貨が手に入るエアドロップですが、実施元はなにもボランティアでお金を配っているわけではなく、エアドロップを行うことでそれ以上の収益が見込めるという理由があるからこそ実施されています。

配布元は、できるだけ低コストで、最大限の効果を発揮できるようキャンペーンを計画するでしょう。
その観点で考えれば、「ETHやBTCを配ります」なんてどう考えてもおかしいと分かるはずです。

また今回記事にした詐欺トークンのほか、Twitterの有名アカウントになりすまし、詐欺サイトへ誘導するアカウントが増えています


(詐欺サイトの例。「0.5~50ETHを下記のアドレスに送れば、5~500ETHにして返します!(大嘘)」と謳っています。もちろん送ったETHは永久に帰ってきません。)

たしかにエアドロップはおいしい思いができることもあります。
しかしそのほとんどが数十円~数百円程度、中には条件を達成しているはずなのにトークンが送られてこないというケースもザラにあります。
どうか、うますぎる話につられて資産を失わないよう、くれぐれもお気をつけて頂ければ幸いです

というわけで今回はこの辺で。
ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • QUOINEX
    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • bitFlyer

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer(ビットフライヤー)」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, Ethereum, waves
-, , , , , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

WavesトークンのICO情報まとめ

この記事の目次1 WAVES上のICO1.1 Anryze(RYZ)ICO1.2 ZavodCoin(ZVD)ICO1.3 VISO Token(VITO)ICO2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通 …

Aragon(アラゴン) ―スペインの天才青年は世界を変えるか― アルトコイン紹介[8]

この記事の目次1 Aragon / ANTのご紹介1.1 Aragonとは?1.2 Aragonに惹かれた理由1.2.1 創業者ルイス1.3 で、儲かるの?1.4 まとめ1.4.1 はじめての仮想通貨 …

aeternity(エタニティ)―ブロックチェーンテクノロジーを大量採用に向け進化させる

この記事の目次1 aeternity(エタニティ)1.1 aeternityとは?1.2 スケーラビリティ問題解決に向けたアプローチ ― ステートチャネル1.3 実世界のデータとスマートコントラクトを …

Blockchain&Bitcoin Conference ブロックチェーンは保険業界に変革をもたらす(インタビュー記事)

この記事の目次1 Blockchain&Bitcoin Conference ブロックチェーンは保険業界に変革をもたらす(インタビュー記事)2 ブロックチェーンは、保険業界を変革させることに肯定的な役 …

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス フィリピン(イベント告知)

この記事の目次1 ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス フィリピン(イベント告知)1.1 ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス フィリピンがマニラで開催2 まとめ2.0.1 はじめての …

2018/06/15

[富裕層のための「仮想通貨」メディア]にて連載を開始しました

この記事の目次1 「富裕層のための「仮想通貨」メディア」にて連載を開始しました2 連載までの経緯など3 連載のテーマなど3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その …

2018/05/28

SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう

この記事の目次1 SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう2 SCAMトークンが降ってくる3 WAVESの場合4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな …

2018/05/27

インターチェーンとは何か

この記事の目次1 インターチェーンとは何か2 インターチェーンとは何ですか?3 まとめ3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その他おすすめ取引所3.0.3 オスス …

2018/05/24

Quantstamp(クオントスタンプ)―スマートコントラクトのコード監査

この記事の目次1 Quantstamp(クオントスタンプ)―スマートコントラクトのコード監査2 Quantstamp(クオントスタンプ)とは3 コード監査4 Quantstamp(クオントスタンプ)の …

2018/05/21

WavesはLegalThings Oneと戦略的パートナーシップを結ぶ

画像:https://blog.wavesplatform.com/compliance-matters-waves-signs-strategic-partnership-with-legalthi …

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

2018/01/16

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで比較的手堅い投資を行おうと思い...

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

本文


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。