ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン Ripple 取引所

Rippleのすゝめ リップルとSBIバーチャルカレンシーズ

投稿日:2017-05-23 更新日:

RippleとSBIバーチャルカレンシーズ

皆さんこんばんは、ニルスです。
本日は、いよいよ今夏オープン予定のSBIバーチャルカレンシーズRipple(リップル)を絡めたお話をしたいと思います。

最初に謝っておきます!もし大ハズレだったらごめんなさい!

 

Rippleとは

技術的な解説は既に色々なところで死ぬほどされてるので割愛させていただきます。
前の与太話記事で書きましたが、

RippleにはRipple Labs, INC.という管理・発行企業があります。

なによりRippleはブロックチェーンを使用しません。独自の電子送金プロトコルを持っています。

というのは本当です。
ビットコインより管理運用に都合がいいというわけです。

そんなRippleにはあのSBIが出資しています。

ソース:
https://ripple.com/ripple_press/ripple-raises-55-million-series-b-funding/
(公式サイトプレスリリースより)

さらにSBIは子会社SBI Ripple Asiaを設立するなどリップルに対してかなりお熱です。

 

SBIバーチャルカレンシーズ

そして今夏(予定)、SBIグループが満を持して「SBIバーチャルカレンシーズ」という暗号通貨取引所をオープンします。

http://www.sbivc.co.jp
(既に告知ページのみのサイト自体はオープンしています)

バーチャルカレンシー“ズ”というからにはビットコインだけでなく、複数のアルトコインを取り扱うでしょう。
現状国内にはCoincheckしかまともにアルトコインを取り扱う取引所がありませんので、被らないようにするのか、あえて被せて潰しにかかるのかは分かりませんが、その取り扱い銘柄は意識されるでしょう。
少なくともビットコインイーサリアムは扱うとして、そこには当然出資しているRippleも加わるはずです。

リップル公式HPの取扱取引所紹介ページにもバッチリ「取り扱い予定」と書いてあります。

RippleとSBIバーチャルカレンシーズ

またサイトのソースコードのメタタグを覗けば、

<meta name=”keywords” content=”仮想通貨,ビットコイン,bitcoin,イーサリアム,イーサ,ethereum,ether,XRP,ripple,リップル,SBIコイン,SBI coin,SBI Virtual Currencies”>

という部分が見つかります。これはSEOで用いる(といっても現在はほぼ意味ないのですが)キーワード設定で、この中にビットコイン、イーサリアム、そしてRippleの文字があります(SBIコインという独自通貨も取り扱うようですね)。このことからもこの三つはまず間違いなく取り扱うでしょう

 

SBIバーチャルカレンシーズのオープンでどう変わる?

SBIバーチャルカレンシーズではFXや投資信託といった既存のサービスとの連携強化を謳っています。

またSBIグループは、その信頼性マーケティング資金既存取引所の比ではありません。バンバンCMや広告を打つでしょうし、「暗号通貨って怪しいイメージだったけど、あのSBIが扱ってるなら資金の一部で買ってみてもいいかな」と思う人も少なくないはずです。

つまり、今は暗号通貨に手を出していない、一般投資家たちの資金が流入してくるわけです。

現在日本最大規模の取引所はビットフライヤーですが、SBIがこの座を狙っているのは間違いありません。SBI参入を機に日本の暗号通貨認知も大きく進むでしょう

上記のような理由から、SBIバーチャルカレンシーズで取り扱われる銘柄は、上げ幅に差はあれ、軒並み上昇すると踏んでいます。

そんな時、時価総額と単価が低く、そしてまず間違いなく取り扱われる銘柄であるリップルは、価格が跳ね上がる可能性が高い、と私は考えています。

ですので今のうちに買い集めておくといいのでは、と思います。もちろんこれは予想ですので保証はできません。リップルを取り扱うのはある意味当然ですから、大して変わらない可能性もあります。

ですが私は程度の差こそあれ、少なくとも上昇する確率はかなり高いとみて少しずつ買い増しています。前回公開したように私自身リップルをかなり持ってるので、墜落する時は一蓮托生ですハハハ…

現在国内取引所でリップルを買えるのはCoincheckなど、海外も入れればPoloniexBittrexをはじめたくさんあります。

賭けのつもりでポートフォリオの一部をリップルで固めるのも良いのではないでしょうか。
但し以前も申し上げたとおり、可能性が高いからといって手持ちの全てを一通貨で固めるのはリスクが大きすぎます。
1/5~1/3、多くても半分くらいに留めておいたほうがいいと私は思います。

信じるか信じないかはあなた次第です!(オチの使い回し)

ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

  • QUOINEX

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、数多くの法定通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」が話題です。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, Ripple, 取引所
-, , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

仮想通貨を始めるのは今更もう遅い? 新規参入のタイミングについて

この記事の目次1 仮想通貨を始めるのは今更もう遅い?1.1 これから仮想通貨を始めようという方へ1.2 ビットコインはこの先どうなる?2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメ …

個人的おすすめアルトコイン(4) - Siacoin(シアコイン)

この記事の目次1 アルトコイン紹介シリーズ第4弾!2 Siacoin(シアコイン)とは3 Siacoin(シアコイン)のメリット4 まとめ4.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所4 …

ELECTRONEUMはQUOINEとのパートナーシップを発表

この記事の目次1 ElectroneumがQryptosに上場決定! さらに……?1.1 ELECTRONEUMはQUOINEとのパートナーシップを発表2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通 …

WavesのICO-hub受賞の”Oceanlab”がICOを開始

この記事の目次1 WavesのICO-hub受賞の”Oceanlab”がICOを開始1.1 OceanLabとは2 まとめ2.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな …

ロシアにおける暗号通貨関連ニュース

この記事の目次1 ロシアのブロックチェーン・暗号通貨開発1.1 2017/8/241.2 2017/8/261.3 まとめ1.3.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所1.3.2 そ …

2018/04/23

Waves Smart Contractで期待されること

この記事の目次1 Waves Smart Contractで期待されること2 Waves Smart Contractで期待されること2.1 スマートコントラクト2.2 Wavesのアプローチ2.3 …

2018/04/21

ビットコインとスマートコントラクト

画像:https://medium.com/@VladimirTikhomirov/weekly-report-04-18-4d7d543ce019 より この記事の目次1 ビットコインとスマートコン …

2018/04/18

Waves Platform開発に関する最新情報

この記事の目次1 Waves Platform開発に関する最新情報1.1 Waves Node1.1.1 リリース予定の機能など1.2 Sponsored Transactions1.3 スマートコン …

2018/04/09

COSMOS Network ―ブロックチェーンのインターネットを構築

この記事の目次1 Cosmos Network2 Cosmos Networkの概要2.0.1 アーキテクチャ2.0.2 Cosmos Hub2.0.3 相互運用性2.0.4 スケーラブル2.0.5 …

2018/03/29

ブロックチェーンの未来

この記事の目次1 ブロックチェーンの未来1.1 ブロックチェーンの未来2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.0.2 その他おすすめ取引所2.0.3 オススメ記事 …

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

2018/01/16

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで比較的手堅い投資を行おうと思い...

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

本文


ビットコインのレバレッジ取引なら追証なしの「BitMEX」


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。