ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

01.ビットコイン 02.アルトコイン 03.その他 雑記

仮想通貨以外の収入・投資・貯蓄―「守り」を固めよう

投稿日:2017-12-10 更新日:

仮想通貨以外

仮想通貨以外にも目を向けよう

本日は、記事タイトルのとおりなんですが笑、「仮想通貨はめっちゃ可能性感じるけど、一点張りは怖いッスよね」とまあそういう話です。

突然ですが、このサイトをお読みいただいている方で、収入の100%を仮想通貨のみで生きている人はほぼいないんじゃないでしょうか。

サラリーマンだったり、エンジニアだったりと色々だと思います。主婦や学生の方もいるかもしれませんが、一家の収入源はやはり仮想通貨以外で得ている層が大多数かと思います。

そんな中、

貯蓄もしない! 株も投資信託もやらん! 全額仮想通貨にぶち込むぜ!

というのは、そりゃあ当たればデカイでしょうが、めちゃめちゃハイリスクだと思います。

銘柄は数多くあれど、現状、ビットコインの値動きにほぼすべてのアルトコインの価格が左右されると言っても過言ではありません。

もし、万が一、仮に、ビットコインの値段が10万円辺りまで超絶大暴落をしたら……仮想通貨市場は滅茶苦茶になってしまいそうです。

それは極端な例だとしても、仮想通貨の価格が停滞する時期が来る可能性は今後幾度となくあると思います。

また何度か記事にしてきたように、ハッキング誤送金取引所の破綻といったリスクもあります

もし仮想通貨として保有している資産が、突然その価値を失ったら」を想定し備えることも必要ではないでしょうか。

 

仮想通貨以外の投資、貯蓄先

Twitterを見ていると頻繁に、「法定通貨の時代は終わる!」「日本円の価値は失われる!」といったツイートを目にします。

私に経済はわかりませんが、色々な方が仰っているのでそういう未来もあるのかもしれません。

しかしだからといって、「じゃあ全額仮想通貨に替えよう」というのは早計です。

「仮想通貨の時代は終わる!」「ビットコインの価値は失われる!」未来も実はすぐそこにあるかもしれません。

ですので私(我が家)は、普通に貯蓄(定期預金)もしています(ネット銀行を使うことで少しでも金利の高い口座にはしています)。

 

そして仮想通貨投資、円の貯蓄ときて、もう一つの柱が投資信託です。

 

仮想通貨自体がハイリスク投資です。

そこで私は、そのリスクヘッジとして手堅い「インデックスファンド」への投資を組み入れたいと考えておりました。

インデックスファンドとは、市場平均(日経平均、TOPIX、NYダウなどの経済指標のこと)に連動する運用成果を目指す投資信託のことです。

一年で数倍なんて成績はまずありえませんが、株や経済知識の薄い私のような初心者でも安定した成績を出せる可能性の高い投資です。

総資産9兆円近くと言われる「投資の神様」ウォーレン・バフェット氏も、初心者や非投資家の投資先にはインデックス投資を推奨しています。

“Consistently buy an S&P 500 low-cost index fund,” Warren Buffett told CNBC’s On The Money in an interview recently. “I think it’s the thing that makes the most sense practically all of the time.”

ウォーレン・バフェット氏は、「S&P500※の低コストインデックスファンドを一貫して購入しなさい」とCNBCオン・ザ・マネー(On The Money)のインタビューで最近語った。「これは、ほとんどの場合、最も理にかなったもの(投資)だと思う」

 

https://www.cnbc.com/2017/05/12/warren-buffett-says-index-funds-make-the-best-retirement-sense-practically-all-the-time.html


「S&P500」とは、アメリカの投資情報企業「Standard & Poor’s(S&P)」が算出している、米国における代表的な株価指数です。
ニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、NASDAQの上場銘柄のうち、代表的な500銘柄の株価をもとに算出されます。

インデックスファンドに対して、特定の銘柄をファンド側が選定、厳選し投資を行うものを「アクティブファンド」と言います。

こちらはカンブリア宮殿にも出たひふみ投信が有名ですね。

しかしアクティブファンドも短期では平均を上回る高パフォーマンスを出しているところも少なくありませんが、「5年、10年スパンで見たときの成績も参考にすべし!」と株に詳しい先輩が言っていました笑

個人的には長期投資かつ投資信託でお任せ運用するつもりならばインデックスファンドの方がいいかな~と思いますがその辺は個々人の考え方でしょう。

 

元々私は、社会人になった頃からSBIの投資信託を行っていました。

しかし先日の記事でちらりと触れましたが、それをWealth Navi(ウェルスナビ)に乗り換えて始めました。

元々海外ETFへの投資には興味があったのですが、AI投資(ロボアドバイザー)少額自動積立が可能である点に惹かれ、評判もまずまず良かったことがここを選んだ理由です。


Exchange Traded Fundsの略。日本語では「上場投資信託」と呼ばれます。
取引所に上場しており、株と同様に市場で売買が出来ます。
株価指数などのベンチマークと同じ動きをするよう構成されているため、インデックスファンドの一種と言えます。

ただ、正直まだ始めたばかりですので、「間違いなくおすすめ!」とは言えません笑

書けそうだったら増減報告を別途記事にしようかと思います。

 

いずれにせよ、仮想通貨のように「一月で資産が倍になった」「年間30倍」なんてのは投資信託ではまずありえません

資産を2倍、3倍にしようと思ったら、複利の力を使って数年、数十年かけてじっくり伸ばしていくようなイメージです。

今すぐ「億り人」になりたい人からすれば「つまらない」投資かもしれませんが、だからこそリスクヘッジとしては優秀ではないかと思います。

 

まとめると我が家の投資及び貯蓄は下記のような形です。ご参考まで。

  • ハイリスク・ハイリターン:仮想通貨投資
  • ミドルリスク・ミドルリターン:インデックス投資(投資信託)
  • ローリスク・ローリターン:貯蓄(ネット銀行の定期預金)

 

まとめ

私自身を含め、初心者がいきなり別の投資等を初めて、仮想通貨以上のリターンを期待するのは難しいかもしれません。

後から見返せば、「この資金を全額仮想通貨に張っていれば……」と機会損失に思えることもあると思います。

しかしそれこそが、リスクヘッジ、”保険“なのだと思います。

たとえば自動車任意保険に入っている人が無事故のまま10年経過したとして、「なんだ無事故でいられるなら10年も払う必要無かったな~」とはあまり思わないのでは無いでしょうか。

保険は、「もしも」の時に金銭的・人的に対応してもらえるという安心感を買っているのです

私は、分散投資の考え方もこれに近いものがあると感じます。投資先を分散することで、突然の大事故にも、ダメージを最小限に留められるのです。

私は2016年から仮想通貨に触れています。

たしかに後から見返せば、XRP(リップル)やMONA(モナコイン)に全額一点張りしていれば今の資金は桁違いに多かったでしょう。

しかし、何度人生をやり直しても私はやはり購入銘柄を分散させ、仮想通貨以外の投資や貯金も行っていると思います。

仮想通貨界隈を見ていると、かなり尖ったポートフォリオを組んでいたり、銘柄一点投資を行っていたりと「攻め」の姿勢でいる方が数多くいらっしゃいます。

決して、それらの方を批判するわけでも皮肉るわけでもないのです。ただ、私には真似できません。

元々慎重な性格は、結婚し、子供ができてから輪をかけて過剰になりました。仮想通貨を仮想通貨として持っているだけでも本当は怖いのです。

「投資は余剰資金で」とはよく聞きますが、「失っても良いお金」など実際は無いはずです。

10年、20年先に「資産」と呼べるものが築けているか。

自分の子供に残せるものを形成できるか。

私はそれを考えて色々とビビりながら手を出しています笑

もちろん、一発逆転を狙ってのハイリスク投資も、当たれば素晴らしい利益を得られるでしょう。

たとえば大学生の方とかで、「仮にこの資金がゼロになっても今後巻き返せばいい!」という環境であればリスクヘッジを考えず大きな勝負に出てもいいかもしれません。

その場合、仮想通貨以外の「攻め」の柱としてFXCFDを組み込むパターンもあるかもしれません。

皆様も一度、守ることと攻めること、許容リスクと望むリターンについて考えてみると自分の動きが決めやすいのではないでしょうか。

というわけで今回はこのへんで!
ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

  • QUOINEX

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、数多くの法定通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」が話題です。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-01.ビットコイン, 02.アルトコイン, 03.その他, 雑記
-, , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

イベント告知:CryptoFriends SXSW Crypto Summit- ‘New Girls on the Block.’

この記事の目次1 CryptoFriends SXSW Crypto Summit1.1 ブロックチェーンコンフィデンスで女性を特集する2日間に渡るクリプト・サミット「SXSW 2018」 &#821 …

仮想通貨WavesがBinance(バイナンス)に上場

この記事の目次1 Binance(バイナンス)のご紹介-日本語対応仮想通貨取引所にWavesが上場!1.1 仮想通貨取引所Binance(バイナンス)とは 特徴や傾向1.2 仮想通貨取引所Binanc …

私がXRPを持ち続ける理由

この記事の目次1 私がXRPを持ち続ける理由2 いや待って。仮に銀行に採用されたとして、なぜXRPの通貨としての価値が上がるのさ?3 XRPまとめ3.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな …

まだHYIP・MLMで消耗してるの?

この記事の目次1 まだHYIPやMLMで消耗してるの?1.1 WEB副業を始めるのは簡単。でも…1.2 そこでアフィリエイトですよ1.3 アフィリエイトが高単価な理由1.4 アフィリエイトとその他の広 …

暗号通貨のセキュリティ対策って何をすればいいの?(前編)

この記事の目次1 暗号通貨の情報セキュリティ対策2 セキュリティ対策の種類2.1 技術的対策2.1.1 二段階認証とは?2.2 物理的対策3 まとめ3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオス …

2018/04/23

Waves Smart Contractで期待されること

この記事の目次1 Waves Smart Contractで期待されること2 Waves Smart Contractで期待されること2.1 スマートコントラクト2.2 Wavesのアプローチ2.3 …

2018/04/21

ビットコインとスマートコントラクト

画像:https://medium.com/@VladimirTikhomirov/weekly-report-04-18-4d7d543ce019 より この記事の目次1 ビットコインとスマートコン …

2018/04/18

Waves Platform開発に関する最新情報

この記事の目次1 Waves Platform開発に関する最新情報1.1 Waves Node1.1.1 リリース予定の機能など1.2 Sponsored Transactions1.3 スマートコン …

2018/04/09

COSMOS Network ―ブロックチェーンのインターネットを構築

この記事の目次1 Cosmos Network2 Cosmos Networkの概要2.0.1 アーキテクチャ2.0.2 Cosmos Hub2.0.3 相互運用性2.0.4 スケーラブル2.0.5 …

2018/03/29

ブロックチェーンの未来

この記事の目次1 ブロックチェーンの未来1.1 ブロックチェーンの未来2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.0.2 その他おすすめ取引所2.0.3 オススメ記事 …

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

2018/01/16

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで比較的手堅い投資を行おうと思い...

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

本文


ビットコインのレバレッジ取引なら追証なしの「BitMEX」


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。