ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン Monacoin

モナコイン(Monacoin)とは?特徴や関連サービス、買い方について

投稿日:2017-11-28 更新日:

モナコイン

モナコイン(Monacoin)とは?

皆さんこんにちは、ニルスです。

本日は今更ながらMonacoin(モナコイン/モナーコイン)について書きたいと思います。

既に多数の記事やブログがあるため今更な気もしますが……笑、90年代からインターネットに入り浸っていたオタクとして、できるだけ私なりのポイントでMonacoin(モナコイン)の歴史や特長についてを見ていきたいと思います

 

そもそもMona(モナ)ってなんなの?

Monacoin(モナコイン)Mona(モナ)とは、AA(アスキーアート)のキャラクター・「モナー」からきています。

モナーとは元々、「あめぞう」という、「2ちゃんねる」以前にあった掲示板サイト(2ちゃんねるを立ち上げた”ひろゆき”もここのユーザーでした)で生まれたといわれ、2000年ごろに2ちゃんねる内でも広まりました。

モナーは、匿名掲示板2ちゃんねるなどの電子掲示板でよく用いられる、アスキーアート(AA)によるキャラクターの一種である。正式名称は「オマエモナー」。

よく「2ちゃんねるの猫」といわれるが、発祥は2ちゃんねるではなくあめぞう、あるいはあやしいわーるどだとされる。また本来モチーフは猫ではなく、「猫のような熊のような謎の生物」であるとされる。現在では2ちゃんねる内でも「猫」と呼ばれることがある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/モナー

 

2ちゃんねる生まれのキャラクターは「ギコ(ギコ猫)」「しぃ」「ブーン」「やる夫」「荒巻スカルチノフ」などなど様々なものがいますが、「モナー」はその中で最も有名なキャラクターの一人(?)だと思います

 

2ちゃんねるの”象徴”とも言えるこのキャラクターの著作権・商標を巡っては、過去に様々な問題、事件がありました。

代表的なものが「のまネコ問題」です。

「のまネコ」は「モナー」? ネットで騒動に
エイベックスから発売されてヒット中の「恋のマイアヒ」。ムービーに登場するキャラクターが「アスキーアート『モナー』にそっくり」などと指摘され、ネット上で騒動が...

※正確にはモナーそのものではなく「のまネコ」という2ちゃんねるアスキーアート派生のキャラクターの商標登録問題。

上記以外にも様々な例がありますが、2ちゃんねらーとしては、モナーなどのアスキーアートは「みんなのもの」であると考えており、これを用いた利益を一企業や個人が独占することに対しては強い反発を受けます

さて、「おいおい、これはモナコインの記事だろ? いつになったらモナコインの話になるんだ?」とそろそろ思われているでしょうから、次項から書いていきます。

 

Monacoin(モナコイン)の誕生と広まり

そんな「モナー」の名を冠した暗号通貨・Monacoin(モナコイン・モナーコイン)は、2014年1月1日、2ちゃんねるのソフトウェア板でMr.Watanabe(わたなべ氏、2chpool ◆bzJIFpVqts)によって正式版がリリースされました。

わたなべ氏は元々Litecoinなどの採掘プール「2chpool」を運営しており、モナコインもLitecoinをベースにしています。
ブロックアルゴリズムは450,000ブロック以前はScrypt、以降はLyra2REv2となっています。開発者によるプレマイン(リリース前の事前採掘)はありません

間もなく(記事執筆時点:2017/11/28)4歳を迎える、暗号通貨としては比較的歴史の長いモナコインは、発足当初から一貫したスタンスを取り続けています。

モナーコインはユーザーによる様々なサービスの開発や、神社の建立、語呂合わせの投げ銭等、他のコインではあまり見られない使われ方が定着するなど、コミュニティ主体で発展を続けている暗号通貨です

Monacoin Projectより
https://monacoin.org/

上記の通り「コミュニティ主体」であるところがモナコインの最大の特徴であり、他の仮想通貨銘柄ではなかなか見られない独特の点であると思います。

少々古い記事ですが、モナーコインを端的に表した記事の一文を紹介します。

『モナーコイン』には特定の“管理者”は存在しない。もちろん最初にプログラムを書いた人物は存在するが、彼の意向でコインを発行できるわけではなく、価値は『モナーコイン』の利用者全員で担保する。導入手続きをわかりやすく解説したサイトや取引所はあるものの、それらはすべて有志(ヒマ人)が自腹でサーバーを立て、寄付される『モナーコイン』がモチベーションの支えとなって運営されている。

水面下で広まる『2ちゃんねる』発祥の仮想通貨『モナーコイン』(2014.02.19)|ガジェット通信 GetNews
http://getnews.jp/archives/518359

前項で「モナー」の事件などを取り上げたのは、モナーはみんなのもの」という思想が根底にあることを強調したかったためです

モナーの名を冠したモナコインも、コミュニティの有志たちが、「みんなでこの暗号通貨を盛り上げよう」という思いでサービスの開発や、投げ銭などを続けてきたわけです。

ビットコインのような政治闘争も現状なく、着々と広まり続けているのはひとえに、このようなコミュニティの力があるからだと感じます。

 

Monacoin(モナコイン)のこれまで

ごくごく小規模のコミュニティ内仮想通貨として始まったモナコインですが、今や3.5億ドルの市場規模、6ドルを超える価格となっています。

2014年にはモナオク(MONA決済のオークションサービス)にて長野県の土地が32001MONAで落札され話題になり、ホリエモンもMONAに参戦。

2017年6月には、秋葉原のパソコンSHOPアーク(ark)がビットコインと同時に、実店舗とWeb通販にてモナコイン決済に対応しました。

同年10月には東京、秋葉原UDXおよび秋葉原ラジオ会館の大型ディスプレイにて、モナコインのプロモーション動画が放映されました。

また、コミュニティの有志たちにより多くのサービスやイベントがリリースされてきました。その一部をご紹介します。

最初のモナコイン取引所「もなとれ」(取引一時停止中)
https://monatr.jp/

「いいね」のようにMONAを送ったり貰ったりできる掲示板「Ask Mona
http://askmona.org/

Monaを使って賞品の売買ができるオークションサイト「モナオク!」(サービス終了)
http://mona-auctions.jpn.org/

Monacoinを賞金にした麻雀大会「Monacoin麻雀
https://www60.atwiki.jp/monacoin_mahjong/

Twitter上でモナコインの「投げ銭」ができる「tipmona
https://monappy.jp/memo_logs/view/monappy/123
(Monappyの解説ページ)

モナコインポータルサイト・オンラインウォレットサイト「Monappy
https://monappy.jp/

自分のオリジナルのトークンが発行・取引できる「Monaparty(モナパーティ)
https://www.monaparty.me/

 

Monacoin(モナコイン)の購入方法

Monacoin(モナコイン)は日本の取引所ではZaif(ザイフ)Bitbank(ビットバンク)bitFlyer(ビットフライヤー)、海外ではBittrex、Bleutrade、Livecoinなどで取引されています。

特に初心者の方、トレードはあまり行わない方にはZaifがオススメです。

その理由は三つあります。

一つ目は、日本の取引所であること。運営初期からMONAを扱っており、出来高なども比較的安定しています。

二つ目は、「販売所」ではなく「取引所」形式のため、手数料(スプレッド)が低いことです。

※スプレッド
「買い値」と「売り値」の価格差のことです。
スプレッドが大きい(広い)と「高値掴み」のリスクが上がり、また購入額が大きいほど手数料額も膨らんでいきます。

三つ目は「積立」が可能であるためです。

どこで買ったらいいのか分からない、チャートに張り付く時間がない、という方にピッタリの投資方法です。

毎月銀行口座から指定額を引き落とし、一日単位で分散して、毎日自動で買い付けを行ってくれます

Zaifコイン積立についてはこちらの記事もご覧下さい。

Zaif(ザイフ)で仮想通貨の積立をしよう
仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でビットコインやNEMの積立をしよう皆さんこんにちは、ニルスです。本日は暗号通貨(仮想通貨)の積立サービスをご紹介します。ビットコイン...

 

Monacoin(モナコイン)について まとめ

正直に申し上げれば、私が”モナコイン“を知った当初は「2chスレッドのお遊びで作った暗号通貨なんてすぐに消えるだろう」と冷めた目で見ていました。

2ちゃんねらーは色々やってみるのは好きだが、その反面飽きっぽいものだ」という考えが染み付いており、実際最初だけ盛り上がるもすぐに飽きられ消えていった様々なものを今まで見てきたからです。

しかしそんな私の予想に反して、モナコインは残り続けました

「お遊び」だったはずのそれは、取引所に上場し、仮想通貨として世界初のSegwitを成功させ、実店舗の決済でも導入され、ついにはその価値が何百倍にもなりました。

私は「コミュニティの力」というものを完全に侮っていました。

支え続け、応援し続ける人たちがいる限り、今後暗号通貨界隈がどうなろうと、モナコインは残り続けるかもしれません。

皆様の思想を縛ろうだなんておこがましいことは考えておりませんが、この記事を読んだ方のうち一人でも、「こいつを買えば儲かるかも!?」という投機的考えではなく「モナコインの作る経済圏に貢献できるかも」という考えを持って頂けたら嬉しいと思います。

というわけで今回はこのへんで。

ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

  • QUOINEX

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、数多くの法定通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」が話題です。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, Monacoin
-, , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

仮想通貨Wavesのリブランドと新DEXのパブリックベータ版がリリース

仮想通貨Waves リブランド 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は12/13にリブランドをした仮想通貨Wavesについて、公式ブログと公式コミュニティから、リリース記事を計2本ご紹介したいと思いま …

アルトコイン、マイニング関係記事紹介と雑記

アルトコイン・マイニング関係記事紹介 みなさんこんばんは、ニルスです。 記事数も増え、少々ごちゃごちゃしてきた感があるので、ここ数日サイトまわりのメンテナンスを行っておりました。 今回は箸休め的に、当 …

Waves-NGがメインネット上で稼動開始!

ワベス記事だよ~ 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はまたまた仮想通貨Wavesについて、Waves-NGがついにメインネット上でアクティベートされましたので、そのリリース記事をご紹介したいと思いま …

水力発電を利用したマイニング事業Hydrominer(ハイドロマイナー)

HydroMiner 皆さんこんにちは、ニルスです。 ここ数日、BTCの爆騰に白目剥いたりMonaコインのイナゴに乗ったりしていましたが、ずっと気になっていたICOがそろそろ始まりそうですので情報をシ …

イベントレポート:BlockShow Asia 2017 by Cointelegraph

Blockshow Asia 2017 本日は、先日記事にした「Blockshow Asia 2017」※について、広報担当の方から「イベントレポートができたのでよかったら記事にして日本の方に広めてく …

2018/02/20

Block by block:Wavesは完全なブロックチェーンエコシステムを構築する

ワベス記事です 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はまたWaves記事なんですが、機能リリースやパートナーシップの発表ではなく、ワベス(Waves)の概略や目標を改めて解説したまとめ記事が公式ブログ …

2018/02/17

ELECTRONEUMはQUOINEとのパートナーシップを発表

ElectroneumがQryptosに上場決定! さらに……? 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はElectroneumに関するニュースです。 ElectroneumはなんとQuoineとのパー …

2018/02/13

mixhost(ミックスホスト)に乗り換えた際のメリット・デメリット

mixhost(ミックスホスト)に乗り換えた際のメリット・デメリット 皆さんこんばんは、ニルスです。 本日は仮想通貨というよりも完全にブログ周りの話なんですが、先日の記事でサーバーのお引っ越しを行うこ …

2018/02/11

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス タイランドのスピーカーが決定

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス タイランドのスピーカーが決定 皆さんこんにちは、ニルスです。 今回は「スピーカーとして登壇する人が決まったからまた告知してくれ~」という依頼を受け、こちら …

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由 皆さんこんにちは、ニルスです。 私がWavesとともに最も可能性を感じ、少しずつ集めている暗号通貨がEthereum(イーサリアム)です。 そこで今 …

Bankera(バンクエラ)-ブロックチェーン時代のための銀行

2018/01/23

Bankera(バンクエラ)-ブロックチェーン時代のための銀行...

Bankera(バンクエラ) 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は現在もICO実施中のプロジェクト、...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

BankeraのICO参加はもう遅い? 検証してみた

2018/01/30

BankeraのICO参加はもう遅い? 検証してみた...

BankeraのICO参加はもう遅い? 検証してみた 皆さんこんにちは、ニルスです。 今回もまたB...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで比較的手堅い投資を行おうと思い...

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。