ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

01.ビットコイン 02.アルトコイン Ethereum Wallet(財布)

LedgerNanoSとMyEtherWalletを連携させ、ETHトークンを管理する方法

投稿日:2017-09-18 更新日:

Ledger Nano SにETHトークンを入れたい

私事ですが、先日おフランスから注文していた「Ledger Nano S」がようやく届きました。

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。
バナーから登録で半年間手数料10%割引半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。

Ledgerとは?

Ledgerは、仏Ledger社によるUSBトークン型ビットコインウォレットです。Ledgerシリーズは、その安全性を妥協することなしに、他社製品に比較して軽量且つ安価であることが特徴です。デバイスをPCのUSB端子に接続するだけでWebブラウザからウォレットを利用でき、デバイス内に安全に保存された秘密鍵がその外に一切出ることがありません。PCで入力される情報がウイルスやマルウェア、キーロガーで読み取られたとしても、物理的にデバイスと承認作業とが揃わない限り送金することが不可能であるため、Ledgerを使うとビットコインを安全に保管・使用することが可能です。

Ledger Nano / Nano S(レジャー・ナノ / レジャー・ナノS) – Zaif Exchange

上記引用ではビットコインウォレット機能だけしか無いように思えますが、ETH/LTC/XRP/DOGE/STRAT/DASH/ZEC/KMD/ARKと様々な通貨に対応しています
折角なので備忘録的に、「Ledger Nano S」でETHトークンを管理する方法についてまとめたいとおもいます。

 

どこで買えるの?

Ledger Nano SはAmazonで買えます。

手前味噌で恐縮ですが上記ツイートのとおり2本以上買う際は公式サイトからの方がオトクです
公式サイトへはこちら↓からいけます。

Ledger Nano S

ただ海外発送なので多少時間がかかるため、日本の在庫状況によってはAmazonの方がすぐ手に入る可能性もあります。
購入を予定されていて、できるだけ早く欲しいという方はAmazonの在庫状況を確認されたほうがいいかもしれません。

 

「Ledger Nano S」でETHトークンを管理

では、EthereumトークンをLedger Nano Sで管理する方法…の前に、
おいおい、初期設定を飛ばしてるだろ?」という声が上がりそうですので下記ページのご案内です。
日本の仮想通貨取引所「Zaif」さんが、Ledgerシリーズのセットアップ(初期設定)の仕方について下記の日本語マニュアルを提供されていますのでそちらを御覧下さい…。

仮想通貨取引所・販売所 Zaifが提供するLedger Nano S(レジャー・ナノS)日本語マニュアル

 

さて初期設定が済んだら早速ETHとトークンを入れましょう。

まずはLedger Nano S側の設定です。
PCにLedger Nano Sを接続し、Ethereumのアイコンを左右ボタン同時押しで決定します。

※Ledger Nano Sには左右にボタン一つずつしかついておりません。
基本的に操作は下記のような感じです。
「左のみor右のみ=選択(項目送り、上下キーのイメージ)」
「左右ボタン同時押し=決定(Enterキーのイメージ)」

その後「Settings」が出るまで項目を送ります。「Settings」が出たらまた左右ボタン同時押しで決定します。

 

Settings項目①「Contract data」をYesで左右ボタン同時押し。
Settings項目②「Browser support」もYesで左右ボタン同時押し。

これでLedger側の設定変更は済みました。

 

次にMyEtherWalletにPCブラウザのGoogleChromeでアクセスしましょう。

https://www.myetherwallet.com/#send-transaction

にアクセスします。

上記のような画面が出るので、「Ledger Wallet」左のラジオボタン(丸ポチ)にチェックを入れ、「Connect to Ledger Wallet」ボタンを押下します。

 

すると上記のような画面がポップアップしてくると思います(何も反応しない場合、Ledger側がスリープになってしまっている可能性があるので、パスコード解除後、再度Ethereumのアイコンを左右ボタン同時押ししてみて下さい)。

Ledger Nano Sで管理しているETHアドレスが表示されます。上の画像のように既に残額があるものはそれも表示されます。
詳細を見たり入出金したいアドレスをラジオボタンで選択し、「Unlock Your Wallet」を押下して下さい。

 

上記のようにETHアドレスの管理画面が表示されます。右上部「Account Adress」枠では自分のETHアドレスと所持ETH量が表示されます。

このETHアドレスあてにOMGやEOSといったETHトークンを送信すれば、LedgerNanoSでETHトークンを管理できます(もちろんETHも送金すれば管理できます)。
受信したトークンは「Token Balance」欄で残高を確認できます。

受信しているはずのトークンが表示されない場合、まずは青丸「Show Tokens」を押下しましょう。
それでも表示されない場合は、カスタムトークンの追加設定が必要かもしれません。上記画像黄マーカー部分「Tokens(Ethplorer.io)」をクリックしてみましょう。

 

すると上記のように、ETHアドレスに紐付けられているトークンの一覧と残高が確認できます。
たとえば「FEEDトークン(IFT)」を追加したい場合、黄丸部分のトークン名をクリックします。


遷移後の画面で「Token ○○(Token名) Information」欄を見ると、

  • Symbol(シンボル)
  • Price
  • Total Supply
  • Owner(作成者)
  • Decimals(小数点以下の桁数)
  • Transfers
  • Holders

といったトークンの詳細が表示されます。
注目すべきは「Symbol(シンボル)」・「Owner(作成者のETHアドレス)」・「Decimals(小数点以下の桁数)」です。

この情報をMyEtherWalletの「Token Balance」欄にある「Add Custum Token」に入力すればOKです。
たとえばFEEDトークン(IFT)の場合は、
Address:0x22283B7315dd4B1741676e092279fc4F46ecC003
Token Symbol:IFT
Decimals:18
といった具合です。

また上記カスタムトークン情報は、Tokenの公式サイトなどでも告知されることが多いので、公式から情報が出ている場合はそちらを優先して下さい

 

まとめ

MyEtherWalletは大変便利なツールなのですが、(特にWEB版は)若干セキュリティ的に不安がありました。

しかしLedger Nano Sは本体に秘密鍵を格納しているため、Ledgerの接続をキーとして使用することで、安全性と利便性を同時に実現できます。
保管はLedgerNanoS、管理や送受信はMyEtherWalletという使い方ができるわけです。

操作や設定が一見複雑そうですが、実際にやってみると簡単なので、特に高額の暗号通貨資産をお持ちの方には大変おすすめです。

というわけで今回はこの辺で。
ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • ビットバンクトレード
    Bitbank Trade

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産がマイナス=借金になること)無し、24時間365日、完全日本語対応でレバレッジ取引ができる取引所です。入出金はビットコインのみのため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

    口座開設

  • Liquid by QUOINE

    Liquid by QUOINEは、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

card02

 

その他おすすめ取引所

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

card02

card01
card02
card05
card06
card03
card04
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-01.ビットコイン, 02.アルトコイン, Ethereum, Wallet(財布)
-, , , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


  1. ケン より:

    ニルスさん初めまして!ケンと申します。

    ニルスさんのブログを参考にしてARKを買ったのですが、
    Ledger Nano Sに保管するやり方が分かりません。
    ニルスさんの都合の良いときに、ARKの方法を加筆していただけたら嬉しいです。
    宜しくお願い致します。  m(_ _)m

    • ニルス より:

      すみません、ARKの内容はイーサトークンを保管するという記事の趣旨と外れてしまうのでこちらのコメント欄にざっくり書かせていただきます。
      ただ私はARKをLedgerに入れてないので、詳細についてはお答えしかねますことを予めご了承下さい。

      基本的にはMyEtherWalletでETHを管理する方法と近いようです。

      まずArk Clientソフトウェアをインストールします。
      https://github.com/ArkEcosystem/ark-desktop/releases/tag/1.3.2

      次にGoogle Chrome拡張機能のLedger Managerをインストールします。
      https://chrome.google.com/webstore/detail/ledger-manager/beimhnaefocolcplfimocfiaiefpkgbf

      次にLedgerNanoS本体をPCに接続し、PINの解除。

      Ledger Managerの一覧からARKを選択し、[↓]ボタンをクリック。

      Allow Ledger maneger?と本体に表示されるので右側のボタンを押下。

      ARKのウォレットアプリがLedger本体にインストールされます。

      ここまでで準備はOKです。

      PC側のARKクライアントを起動します。
      Ledger側のARKアプリも起動します。settingから「Browser support」を「NO」にして下さい。

      PCクライアント側で新しいLedgerWalletが認識されます。

      Wallet名またはアドレスをクリックすると、クライアントでウォレットを管理できます。

      とのこと。
      下記の記事をもとにご案内させていただきました。
      https://ledger.groovehq.com/knowledge_base/topics/how-to-install-and-use-ark-with-my-ledger

      • ケン より:

        ニルスさんお手数かけましてすみませんでした。
        丁寧な説明をしていてただいて、ありがとうございます!

        今後ともブログやTwitterを参考させていただきます。
        m(_ _)m

関連記事

BTC FXやめます(トレード日記第5回)

この記事の目次1 BTC FXやめます(トレード日記第5回)1.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所1.0.2 その他おすすめ取引所 BTC FXやめます(トレード日記第5回) …

Blockchain&Bitcoin Conference ブロックチェーンは保険業界に変革をもたらす(インタビュー記事)

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 Blockchain&Bitcoin Confere …

Bankera(バンクエラ)がバヌアツの銀行を買収

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 Bankera(バンクエラ)ニュース1.1 Bank …

SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気 …

Ripple SBI

Rippleのすゝめ リップルとSBIバーチャルカレンシーズ

この記事の目次1 RippleとSBIバーチャルカレンシーズ2 Rippleとは3 SBIバーチャルカレンシーズ4 SBIバーチャルカレンシーズのオープンでどう変わる?5 はじめての仮想通貨(暗号通貨 …

オススメ

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、使いやすいビットコインFXサイト「BITMEX

2018/08/05

Waves Community Japan・Waves Stationのご紹介

この記事の目次1 WAVES関連の日本のウェブサイト2 Waves Community Japan3 Waves Station4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引 …

2018/08/02

Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方法

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方 …

2018/07/22

Mining Rig Rentalsを使って機材・設備無しにマイニングをする方法

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 Mining Rig Rentalsを使って機材・設 …

2018/07/20

だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法

この記事の目次1 だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法2 「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法(WEB上の入力フォーム完了まで)3 「 …

2018/07/06

WAVES Lite Clientから新しいクライアントへの移行手順

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 Waves Liteクライアントから移行2 クライア …

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin Co.,Ltd.posted withアプリーチ