ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

01.ビットコイン 02.アルトコイン ICO ニュース

Blockchain&Bitcoin Conference ブロックチェーンは保険業界に変革をもたらす(インタビュー記事)

投稿日:2018-03-03 更新日:

Blockchain&Bitcoin Conference ブロックチェーンは保険業界に変革をもたらす(インタビュー記事)

BITMEXの登録はこちら

Blockchain&Bitcoin Conference ブロックチェーンは保険業界に変革をもたらす(インタビュー記事)

皆さんこんにちは、ニルスです。

いきなりしらないおじさんの写真がドーンであれですが、この方、タイのプロジェクトHearti LabのCEO、Keith Limさんだそうです。
Hearti Labは保険関係のプロジェクトとのことで、IXTなどとの競合です。

既に3回ほど記事にしている「Blockchain&Bitcoin Conference」ですが、今回は「このKeithさんのインタビューを載せてくれ~」という依頼を受けたのでサクっとご紹介します。

さっそくみていきましょう。

過去記事はこちら

Blockchain&Bitcoin Conferenceで4人の専門家が立法上の新しさを議論皆さんこんにちは、ニルスです。既に2回ほど記事にしている「Blockchain&Bitcoin Conference」で...
ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス タイランドのスピーカーが決定皆さんこんにちは、ニルスです。今回は「スピーカーとして登壇する人が決まったからまた告...
ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス タイランド(イベント告知)皆さんこんばんは、ニルスです。以前記事にした「BlockShow Asia」、「Blockchain & Bitco...

 

ブロックチェーンは、保険業界を変革させることに肯定的な役割を果たす

Keith Lim:ブロックチェーンは、保険業界を変革させることに肯定的な役割を果たします。

ブロックチェーンベースのソリューションを開発している若い企業のほとんどは、国境を越えた支払いやその他の金融サービスに重点を置いています。したがって、保険業界はブロックチェーンによってまだ十分にカバーされていないと、保険会社のスタートアップのハーティー氏(Keith Lim)氏は述べています。

しかし、専門家は、この技術が近い将来に保険範囲を変更すると確信しています。 Blockchain&Bitcoin Conference Thailandとのインタビューで、彼はこれがどうなるかについて話をしただけでなく、イベントでのプレゼンテーションを簡単に発表しました。

インタビュアー:Blockchain&Bitcoin Conference Thailand(BCT
講演者:キース・リム(K.L.)

BCT:ブロックチェーンについてお知りになったきっかけを教えてください。最初は懐疑的でしたか? すぐに巨大な可能性を見ましたか?

KL:2012年頃にブロックチェーンについて最初に発見しました。その当時、多くのブロックチェーンユースケースはまだ非常に初期の段階でした。しかし、漸進的な調査と技術の理解を深めながら、私はブロックチェーンの大きな可能性を見出し、保険業界にとって実用的なユースケースを開発したいと考えていました。

BCT:Limさん、あなたはブロックチェーンベースの保険サービスの責任者です。あなたは保険のブロックチェーンの見通しをどのように見ていますか? 業界が完全にブロックチェーンに基づいているのか、伝統的なブロックチェーンベースのサービスが並行して存在するのでしょうか?

KL:保険業界は巨大で伝統的なものであり、ブロックチェーンはそれを破壊する上で積極的な役割を果たします。保険会社は、スマートコントラクト、KYCプロセス、ブロックチェーンのクレーム管理に関する概念実証を開始しています。保険代理店、引受業者、保険会社、再保険会社など、保険業界には多くの伝統的なステークホルダーがいるので、ブロックチェーンベースのサービスは従来のサービスとしばらく共存することを想像しています。

BCT:今日、保険業界には多数のブロックチェーン企業があります。Hearti Labの強みは何ですか?

KL:グローバル・ペイメント、ロジスティクスなど、ブロックチェーンのユースケースが多いため、ブロックチェーンの多くの企業が現時点で保険業界に集中しているわけではありません。これは初期のムーバーとしてHearti Labにとって大きな利点をもたらします。さらに、Hearti Labは、すでに多くの保険顧客に当社の人工知能ソリューションを提供しており、お客様にブロックチェインの価値提案を強化しています。

BCT:今日シンガポールにブロックチェーン企業が持つ困難は何ですか? この管轄の主な欠点は何ですか?

KL:ブロックチェーン技術は、分散して分散した難しいステークホルダーのネットワークとして最適です。したがって、シンガポールのブロックチェーン企業にとっての課題は、シンガポールのよく結びついた、技術的に先進的な市場内の保険業界および関連業界に十分なステークホルダーを集めることです。

BCT:Hearti Labの対象地域は? あなたの興味のある地域はタイですか?

KL:Hearti Labの対象地域は東南アジアで、タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシアには既にオフィスがあります。

BCT:Blockchain&Bitcoin Conference Thailandではブロックチェーンの動向について話されるとのことですが、内容を簡単にお聞かせください。

KL:過去数年間にブロックチェーンの動向を策定したイベントやユースケース、今後数年間に期待できることについて話し合います。私は最近の出来事から出てくる主要な傾向に触れていきます。タイ、中国などの国での規制、およびこれらのイベントがブロックチェーン開発にどのように影響するかについて説明します。

BCT:会議で期待していることについて教えてください。

KL:ブロックチェーンとビットコインについての活発な議論に参加することを予定しています。また、コラボレーションやパートナーシップのための優れた機会を提供する必要があります。

イベントは3月6日にプルマン・バンコク・グラン・スクンビットで開催されます。

以下を含む:

・10カ国の15人の暗号業界の専門家
・タイにおけるICO規制に専念するパネルディスカッション
・取引プラットフォーム、マイニング用機器の供給業者、ソフトウェア開発者を含む展示場

プログラムと登録は、Blockchain&Bitcoin Conference Thailandのウェブサイトで利用できます。

 


 

※以下原文(Original Text)も併記させて頂きます。

Keith Lim: Blockchain will definitely have a positive role in disrupting the insurance industry

Most of the young companies developing blockchain-based solutions are focused on cross-border payments and other financial services. Therefore, the insurance industry is still poorly covered by the blockchain, says Keith Lim, owner of the insurance startup Hearti.
However, the expert is sure that the technology will change the sphere of insurance in the near future. In an interview with Blockchain & Bitcoin Conference Thailand, he talked on how this will happen, as well as made a brief announcement of his presentation at the event.

Interviewer: Blockchain & Bitcoin Conference Thailand (BCT)

Speaker: Keith Lim (K.L.)

BCT: Tell me how did you find out about blockchain. Were you skeptical at first, or did you immediately see an enormous potential?

KL: I first found out about blockchain around 2012. At that time, many blockchain use cases were still in very early experimental stage. However, through progressive studies and better understanding on the technology, I see an enormous potential in blockchain and wanted to develop a viable use case for the insurance industry.

BCT: Mr. Lim, you are Head of blockchain-based insurance service. How do you see the prospects of blockchain in insurance? Will the industry be completely blockchain-based in the future, or traditional and blockchain-based services will exist in parallel?

KL: The insurance industry is a huge and traditional one that blockchain will definitely have a positive role in disrupting it. Insurance companies are starting to do proof-of-concepts on smart contracts, KYC processes and claims management on the blockchain. Having said that, as there are many traditional stakeholders in the insurance industry such as agents, underwriters, insurers and re-insurers, I envision that blockchain-based services will co-exist with traditional services for a while.

BCT: Are there many blockchain companies in the insurance industry today? What are the competitive strengths of Hearti?

KL: As there are many potential use cases for blockchain, such as for global payments, logistics etc., not many blockchain companies are focusing on the insurance industry at the moment. This presents a huge advantage for Hearti as an early mover. Moreover, Hearti is already serving many insurance customers with our Artificial Intelligent solutions, which strengthens our value propositions to our customers for blockchain.

BCT: What difficulties do the blockchain companies have in Singapore today? What are the main disadvantages of this jurisdiction.

KL: Blockchain technology works best as a decentralized and distributed network of difficult stakeholders. Therefore, the challenge for any blockchain company in Singapore is to gather sufficient stakeholders in the insurance and related industries within Singapore’s well-connected and technologically advanced marketplace.

BCT: Which are the targeted regions for Hearti? Is Thailand in your area of interest?

KL: Hearti’s targeted region is South East Asia, and we already have offices in Thailand, Indonesia, Vietnam and Malaysia.

BCT: You will talk on blockchain trends at Blockchain & Bitcoin Conference Thailand. Tell us briefly, which trends will you discuss with the audience?

KL: I will be discussing events and use cases that formulated the trend of blockchain in the past few years, and what we can expect in the next few years. I will be touching on major trends that I see emerging from the recent events, e.g. regulations in countries such as Thailand and China, and how these events can affect blockchain development.

BCT: Please tell us about your expectations for the conference.

KL: I envision the conference to engage in lively discussions about blockchain and bitcoin. It should also offer excellent opportunities for collaborations and partnerships.

The event will be held on March 6 in Pullman Bangkok Grande Sukhumvit. It will include:
・15 crypto industry experts from 10 countries;
・panel discussion dedicated to ICO regulation in Thailand;
・an exhibition area, featuring trading platforms, suppliers of equipment for mining farms, software developers.

Program and registration is available on the website of Blockchain & Bitcoin Conference Thailand.

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

card02

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • bitFlyer

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer(ビットフライヤー)」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

card02

card01
card02
card05
card06
card03
card04

bar3


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-01.ビットコイン, 02.アルトコイン, ICO, ニュース
-, , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

WAVES BLOCKCHAINでSMART CONTRACTの波に乗る

画像:http://bitcoinist.com/surf-smart-contracts-waves-blockchain/より この記事の目次1 WAVESのSMART CONTRACT2 WAV …

暗号通貨(仮想通貨)取引に慣れてきた人の取引所は”J-Bits”がおすすめ

この記事の目次1 ※大変残念ながら、2017年3月24日(金)12時をもって、「J-Bits」のサービスは終了することとなりました。現在のおすすめ取引所は「Coincheck」です。2 暗号通貨取引所 …

no image

Poliniexの”LENDING”でコツコツ稼ぐ

こちらもお薦め  ニルスの暗号通貨日記  1 tweet 11 usersminergate(マイナーゲート)で暗号通貨の採掘(マイニング)をするhttps:/ …

WavesトークンのICO情報まとめ

この記事の目次1 WAVES上のICO1.1 Anryze(RYZ)ICO1.2 ZavodCoin(ZVD)ICO1.3 VISO Token(VITO)ICO2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通 …

仮想通貨”Waves”をマイニング(mining)する方法(翻訳記事)

この記事の目次1 Wavesをマイニングする方法2 Wavesをマイニングする方法(Windowsの場合) - How to mine Waves (Windows)2.1 パート1 – …

オススメ

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、使いやすいビットコインFXサイト「BITMEX

2018/08/05

Waves Community Japan・Waves Stationのご紹介

この記事の目次1 WAVES関連の日本のウェブサイト2 Waves Community Japan3 Waves Station4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引 …

2018/08/03

手数料が激安 仮想通貨取引所BitMart(ビットマート)とは

この記事の目次1 手数料が激安 仮想通貨取引所BitMart(ビットマート)とは2 BitMart(ビットマート)の特徴2.1 運営実態について2.2 手数料が安い2.3 BMXトークン2.4 懸念点 …

2018/08/02

Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方法

この記事の目次1 Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方法2 XLMのinflation(インフレーション)とは3 xlmpoolでのinflation投票のやりかた4 まとめ4.0.1 …

2018/07/22

Mining Rig Rentalsを使って機材・設備無しにマイニングをする方法

この記事の目次1 Mining Rig Rentalsを使って機材・設備無しにマイニングをする方法2 Mining Rig Rentalsの使い方2.1 Mining Rig Rentalsに登録、デ …

2018/07/20

だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法

この記事の目次1 だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法2 「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法(WEB上の入力フォーム完了まで)3 「 …

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin Co.,Ltd.posted withアプリーチ