ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン InvestFeed

investFeed(インベストフィード)のご紹介【アルトコイン紹介[6]】

投稿日:2017-08-20 更新日:

Investfeed

investFeedのご紹介

皆さんこんにちは、ニルスです。
本日は久しぶりにCoinMarketCapから発掘したアルトコイン銘柄のご紹介です。
本日ご紹介するのはinvestFeed(IFT)です。

ホームページ
ホワイトペーパー
公式Blog
・トークン名:FEED
・シンボル:IFT

 

investFeed(インベストフィード)とは?

investFeedはアメリカのフィンテック企業です
investFeed.comという投資家向けのソーシャルメディアサービスを提供しています。

investFeedが提供する「investFeed.com」は、米国で急成長している投資家向けソーシャルメディアです。「investFeed.com」では、投稿者が経済的リターンを得る仕組みを構築することで、より有益な投資戦略や精度の高い分析を共有するインセンティブを投稿者に提供しています。

「みんかぶ」プレスリリースより

investFeedは、投資家が市場の洞察を分かち合い、収益化することを可能にする、受賞経験を持つソーシャルネットワークです。2014年の創業以来、investFeedは15,000人以上のユーザーを誇り、200,000以上のライブフィードを提供しています。透明性を基盤に構築されたパフォーマンス統計を使用して、市場参加者の信頼性を検証し、実績のあるコントリビュータの投資戦略をリアルタイムで、かつ実質的にコストをかけずに投資を民主化することができます。オープンで金融専門家に焦点を当てたinvestFeedは、投資家がポートフォリオに関する瞬時の市場感情を得るのを助け、洗練された投資家のコミュニティの間で評判を築くのを助けます。

prwebリリース文より翻訳

investFeedの中心メンバーは老練なウォールストリートの住人らで構成されており、Benzinga Fintech Awardsにて「Best Use of the Crowd Platform 2015」にもノミネートされるなど、既に一定の成功を納めている企業です。
みんなの株式(略称:みんかぶ)が資本参加するなど、世界規模でも動きを見せています。

ソース

「投資家向けソーシャルメディア」とはどのようなものなのか、ということを端的に表した、InvestFeedの創業者兼CEO、Ronald Cherneskyの言葉をご紹介します。

The transparency of an investor or traders motives. For example if a member says they are bullish/buying $AAPL and the position goes against them it will reflect in their overall portfolio on invest Feed.
Everyone on invest Feed will be able to see this creating a transparent environment where no one can lie or try to deceive others about their actual results.

投資家の透明性またはトレーダーの動機――例えば、あるメンバーが強気であると言い、AAPLを買ってポジションが上がったとすれば、それはinvestFeedの全体的なポートフォリオに反映されます。
investFeedの誰もがこれを見ることができ、誰も自分の実際の結果について他人を欺いたり欺くことができない透明な環境を作り出します。

新聞を買ったり、ブローカーに電話をかけたり、テレビをザッピングしたりして会社・企業・株などの最新ニュースを探すことなく、参加する誰もが透明で新しく、正しい情報を入手できるプラットフォームというわけです。実際、多くのヘッジファンドやプレミアニュースレターサービスは、既にビジネスをinvestFeedにシフトし始めているとのことです。

このようなサービスは、メディアからの注目度も高いです。

「investFeedは新しいマイルストーンを達成し続ける」 – benzinga.com

investFeed Continues to Reach New Milestones
A new financial social network investFeed pays its members a monthly income based on how many followers subscribe to their premium feeds. Premium members at ...

「社会資本はより多くの機会に等しい」 – huffingtonpost

Social Investing Equals More Opportunity
Within the past ten years, social networks have revolutionized not only the way we live, but have also altered the way we invest. These days' investment...

「ケーススタディ:investFeed」 – barchartondemand.com

 

InvestFeedが暗号通貨業界へ参入

そんなinvestFeedが暗号通貨業界へ参入しました
彼らは自前のサービスを暗号通貨市場にも適用させることで、様々な機能・サービスを目論んでいます。
ざっくりとですが、サイトやホワイトペーパーにあるものだけでも、彼らがやろうとしていることはこれだけあります。

・断片化している暗号通貨(特に新興のもの)の情報集中化および共有
・ニュース速報、市場動向、新規プロジェクトに関する情報の提供
・プロトレーダーや専門家による情報掲載
・市場への単一のゲートウェイを作り出す
・すべてのユーザー、コントリビュータ、および財務担当者に対し、オープンで透明な報酬ベースのサービスを提供する
・統合された資産ポートフォリオ/注文管理と共有機能
・新しい金融エコシステムの構築

上記はプラットフォームとしての狙いですが、トークンの使い道としては、経験豊富な投資家やアナリストがプレミアムコンテンツを提供し、アクセスのためにFEEDトークンで課金させることで、彼らの知識と専門知識を収益化させることができ、一般ユーザーはFEEDトークンを支払うことで様々な機能が利用できたり、広告表示を消したりできるとのこと。また、価値のある情報――株式予測、記事、コンテンツを共有することによって一般ユーザーであっても収入を得ることができるようです。FEEDトークンはプラットフォーム内通貨のような役割を担っている形です。

強みとしては何と言っても、計画段階ではなく既に稼働しているプラットフォームを持っている点でしょう。ブラウザは勿論、Android/iOSアプリもリリース済みです。
既存のプラットフォームには2014年の創業以来、15,000人以上のユーザーを誇り、200,000以上のライブフィードを提供しているとのこと。

 

まとめ

というわけで今回はinvestfeed(IFT)のご紹介でした。
IFTトークンを取り扱っているのは現在Cryptopiaのみですが、イーサリアムトークン(ERC20)なのでMyEtherWallet等で保管可能です(カスタムトークン設定はこちらこちらで見つかりました)。買ったらWalletに移しておいたほうが安全かと思います。

私が魅力を感じた点は、
実サービスが稼働中であり、そこへ暗号通貨関係の機能を「追加」という形でリリースできる点が現実味があると感じたこと、投資SNSプラットフォームと暗号通貨市場の相性が良さそうなことです。

また懸念点としては、
トレーダーアカウント(InvestFeed経由での投資可能なアカウント)の作成は現在アメリカ在住者限定となっていることです。カナダやイギリスを含む拡大を段階的に予定しているとのことで、今後価格が上昇するとしても段階的になるかもしれない…と感じています。まあ通常アカウントは誰でも作れますので(私もとりあえず作ってみました)、情報の集約・提供という本目的の妨げにはならないでしょう。

画面の例。Twitterのような感じです。

時価総額はまだかなり低いので、大口の資金流入が来れば爆発は早いだろうなとも感じます。
ついこの前もdistrict0xが600位くらいの頃(価格は5~600satoshiでした)に見つけて、「変な名前だな~笑」と流していたらあっという間に100位以内に食い込んで価格も五倍以上になっているのを目の当たりにしましたので、IFTも「期待上げが来るかもしれないしとりあえず安いうちに買っておこ…」と個人的には思いました。

実績も経験も豊富で、実稼働しているサービスからのリリースですので、これがBittrexなどに上場されたらドカンと来るんじゃないか…と予想しています。
もちろん「間違いなくあがる!」などとは申し上げられませんので、ご参考程度にして頂ければ幸いです。
ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

  • QUOINEX

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、数多くの法定通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」が話題です。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, InvestFeed
-, , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

“仮想通貨マイニング”の採掘効率について

※当記事はこちらの記事の続き(補足)となります。  ニルスの暗号通貨日記  1 tweet 11 usersminergate(マイナーゲート)で暗号通貨の採掘 …

11月、CointelegraphによるBlockShow Asiaはグローバルブロックチェーンワールドへの窓を開く(翻訳記事)

この記事の目次1 BlockShow Asia 20171.1 11月、CointelegraphによるBlockShow Asiaはグローバルブロックチェーンワールドへの窓を開く(翻訳記事)1.1. …

ARDOR(アルドゥール)―ビジネスサービスとしてのスケーラブルなブロックチェーン

この記事の目次1 ARDOR(アルドゥール)―ビジネスサービスとしてのスケーラブルなブロックチェーン1.1 ビジネスサービスとしてのブロックチェーン1.2 Nxtについてざっくり1.3 Ardorの問 …

Waves – 最新ニュースまとめと新しいロードマップ

この記事の目次1 ニュースと新ロードマップ1.1 Litecoin(LTC)とZcash(ZEC)のゲートウェイが実装1.2 東南アジア最大の暗号通貨取引所Bitcoin.co.idにてWAVESが上 …

minergate(マイナーゲート)で暗号通貨の採掘(マイニング)をする

この記事の目次1 暗号通貨(仮想通貨)の採掘(マイニング) ~minergateで簡単マイニングをする方法~1.1 マイニングってなんやねん1.2 OK、だいたいわかった気がする。早速ビットコインを掘 …

2018/04/23

Waves Smart Contractで期待されること

この記事の目次1 Waves Smart Contractで期待されること2 Waves Smart Contractで期待されること2.1 スマートコントラクト2.2 Wavesのアプローチ2.3 …

2018/04/21

ビットコインとスマートコントラクト

画像:https://medium.com/@VladimirTikhomirov/weekly-report-04-18-4d7d543ce019 より この記事の目次1 ビットコインとスマートコン …

2018/04/18

Waves Platform開発に関する最新情報

この記事の目次1 Waves Platform開発に関する最新情報1.1 Waves Node1.1.1 リリース予定の機能など1.2 Sponsored Transactions1.3 スマートコン …

2018/04/09

COSMOS Network ―ブロックチェーンのインターネットを構築

この記事の目次1 Cosmos Network2 Cosmos Networkの概要2.0.1 アーキテクチャ2.0.2 Cosmos Hub2.0.3 相互運用性2.0.4 スケーラブル2.0.5 …

2018/03/29

ブロックチェーンの未来

この記事の目次1 ブロックチェーンの未来1.1 ブロックチェーンの未来2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.0.2 その他おすすめ取引所2.0.3 オススメ記事 …

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

2018/01/16

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで比較的手堅い投資を行おうと思い...

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

本文


ビットコインのレバレッジ取引なら追証なしの「BitMEX」


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。