ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン aeternity

スマートコントラクトが実現する未来

投稿日:2018-05-02 更新日:


画像:https://blog.aeternity.com/how-smart-contracts-might-change-the-way-we-live-141f776a45cfより

BITMEXの登録はこちら

スマートコントラクトが実現する未来

皆さんこんばんは、ニルスです。

本日は最近価格の高騰したæternityの公式ブログより、スマートコントラクトについての記事をご紹介します。

※æternityについての過去記事はこちら↓

aeternity(エタニティ)―ブロックチェーンテクノロジーを大量採用に向け進化させる
aeternity(エタニティ)皆さんこんにちは、ニルスです。今回はaeternity(æternity/エタニティ/AE)についての記事となります。実は、かなり前からサイドバー(スマホだと...

 

スマートコントラクトはいかにして私たちの生活を変えるか?

スマートコントラクトとその現実的なアプリケーションについて簡単に紹介します。

インターネットの技術的進歩は、私たちが決して予測できなかった方法で人間の存在を変えました。

アウトサイダーたちの流行として始まったそれは、時間帯や国境を越えた情報の共有方法を独断的に革新しました。ブロックチェーン技術の革命では、インターネット革命と同じことが起こると予測しています。

 

ブロックチェーンの力は、銀行や政府によって独占された集中型価値の移転や第三者サービスへの依存を、信頼できないオープンソースで透明なセキュアなデジタル・インタラクションの1つにシフトさせます。

ブロックチェーンは、技術的、哲学的ビジョンの実現可能性を表しています。現状の変化は、非効率性を排除し、人々が世界のどこにいるかにかかわらず、スキルと能力を発揮することを可能にします。

 

また地方分権化された公共システムに基づくスマートコントラクトの出現に伴い、私たちが互いに相互作用する方法が変わりつつあります。

スマートコントラクトは、本質的に、不変のデータベースに格納されたプログラムであり、世界中に何千ものコピーがあります。

ビジネスプロセスの自動化を可能にし、高いレベルの透過性とセキュリティを実現することができます。
バリュー・トランザクションの各ステップを追跡して検証することができます。

誰でもアクセスして使用できるオープンなシステム上にスマートコントラクトが存在するため、幅広いサービスの変革ともはや必要のない仲介者の排除に役立つ可能性があります。これはスマートコントラクトの広範な約束です。しかし、先行者の旅には障害がつきものです。

 

スマートコントラクトの問題

スケーラビリティ、言い換えれば1秒間に実行できる計算の数、および非ハイテクユーザによる使いやすさの問題の2つは、主な課題です。

現状のスマートコントラクトプラットフォームは、商業的に成功している多種多様なアプリケーションのサポートはまだ実現していません。

 

現在、数千人が利用できる少数の分散アプリケーションも、システムに負荷をかけてエラーや遅延を招く可能性があります。この問題は、数百万~数十億がこれらのプラットフォームを使用しようとすると明らかに指数関数的になります。

これらは、aeternityが解決しようとしているスマートコントラクトの根本的な問題です。

 

æternityのスマートな契約は、現在のブロックチェーンソリューションの場合のように、チェーン上ではなくステートチャネルに存在します。これにより、荷重をメインチェーンから遠ざけることができ、スケーリングが大幅に改善されます。

aeternityでは、大量の価値移転とスマートコントラクトの実行はオフチェーンで行われます。これにより多数のビジネスプロセスに必要とされるプライバシーの向上というプラスの効果をもたらします。

私たちはこれがスマートコントラクトの可能性を効果的に発揮すると信じています。

 

仲介者

スマートコントラクトは、不要なパーティー(技術的に必要だった仲介者)を取り除くことによって、販売プロセスの複雑さを軽減するのに特に役立ちます。

アイデンティティ管理、通貨転送、管理、データストレージ&セキュリティ、公証人、販売代理店、第三者を通じた取引など、私たちが現在どのくらい多くの時間、エネルギー、お金を費やしているかを考えると、この点は非常に大きいものでしょう。

 

またスマートコントラクトは、人々、企業、政府の間で作成した法的合意に、リソースの使用方法を完全に再定義する可能性があります。

スマートコントラクトには多数のアプリケーションがあり、ユーザ中心のアイデンティティ管理が関係する場合は特に強力です。ブロックチェーン技術により、安全で迅速な識別確認が可能になるばかりでなく、詐欺、密輸、マネーロンダリングの事例も大幅に削減される可能性があります。

更に、政府や企業によって管理されていないアイデンティティーのビジョンは、この技術の結果として実現することができます。

 

aeternityのBase aepp(旧Identity Manager)は、この目標を達成するための第一歩です。コンテキストに応じて、ユーザーが自分のID内にさまざまなアカウントを持ち、ユーザーが自由に管理できるようにすることで、必要のない第三者の仲介を削除します。

自己主権のアイデンティティーは、ユーザーが自分のデータを実際の価値のために売却し、無料のサービスと引き換えにそれを無差別に提供しないようにします。

パブリックブロックチェーン上のスケーラブルなスマートコントラクトのおかげで、ユーザーは技術的な巨人(IT大企業など)や政府からプライバシーを取り戻すことができます。

 

群衆を信頼する

スマートコントラクトへのユーザー中心のアプローチの最大の利点の1つは、ブロックチェーンの本質を介して中立の可能性があるということです。

これは、ミュージシャンやゲーム開発者が製品を作成し、マテリアルが販売される条件を選ぶことができるエンターテイメント業界では特に強力です。

これによって、コンテンツに対する権利だけでなく、コンテンツから得られる収入の大部分を保持することができます。

これは、ユーザーデータが売却され、会社に行く利益のために乱用されるソーシャルネットワークを改善し、潜在的にデータが所属するユーザーのコミュニティに収益を再分配する可能性があります。

 

公共サービスのための公共のブロックチェーン

ブロックチェーンスマートコントラクトの能力の別のエキサイティングな側面は、煩雑な書類や公文書から私たちを解放する可能性です。

管理サービスが迅速・シームレスかつ完全な透明性で動作する世界は、かつては夢物語でした。

あなたの住所の登録を変更するために、あるいはパスポート申請書を提出するために列に並ばず、電話を保留している時間を費やす必要もありません。あなたが情報を共有するのを見たすべての医療専門家の間で連絡を取ることなく、あなたの健康記録のすべてを1か所に持っていると想像してください。

健康から財政、サービスの歴史、財産の所有権まで、自分の記録にあるもの全てを知ることができるようになるのです。

 

未来は今です

ありがたいことに、このような未来が訪れるかどうかはもはや疑問ではありません。それはいつ起こるか、という問題です。

これは強力なブロックチェーンプラットフォーム、スケーラブルなスマートコントラクト、ユーザーフレンドリーなアプリケーションをベースにした、勇気ある新しい世界のためのビジョンです。

権力の再分配はすでに始まっています。この魅力的なデジタル革命の到来を導く触媒となれることを誇りに思います。

引用翻訳元:https://blog.aeternity.com/how-smart-contracts-might-change-the-way-we-live-141f776a45cf

 

まとめ

というわけで今回のæternityによる記事は、特にアイデンティティ管理に着目した内容でした。

スマートコントラクトにより人々がアイデンティティ情報を自らで管理することで、国家や大企業などに個人情報を管理されないようになる。またアーティストや特に小規模なゲーム開発者などは、第三者の仲介による不要なマージンを抜かれず、コンテンツから適正な収入を得ることができるようになるといいます。

この仲介者不要論はæternityに限らず様々なプロジェクトで謳われるものですが、ではその商品や作品の周知・マーケティングは誰がやるんだろう……という観点から個人的に少々疑問に思っていますが、まあ少なくとも不要なプロセスを削減することでのコストダウンにはなるでしょう。

また書類や公文書、診察データなどのブロックチェーンによる共有化は実現すれば非常に便利かもしれません。その反面個人を証明する手段には細心の注意が必要でしょう。例えばカードのようなもので個人を証明するとしたらそれを紛失したり盗難にあったらあらゆる個人データにアクセスされかねません。情報はブロックチェーン上にあるとして、そこへのアクセスは物理認証と生体認証と組み合わせたような形が望ましいかもしれませんね。

というわけで個人的に興味深い内容だったため記事としてご紹介しました。

今回はこのへんで。
ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • QUOINEX
    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

card02

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • bitFlyer

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer(ビットフライヤー)」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

card02

card01
card02
card05
card06
card03
card04

bar3


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, aeternity
-, , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

Elastic

Elastic(イラスティック)のご紹介【アルトコイン紹介[5]】

この記事の目次1 Elasticのご紹介2 Elasticプロジェクト:分散型スーパーコンピュータ(抜粋訳)2.1 概要2.2 1.はじめに3 Elasticと競合との違い3.1 Elasticと競合 …

stratis

“Stratis”(ストラティス)のご紹介【アルトコイン紹介[3]】

この記事の目次1 “Stratis”(ストラティス)のご紹介2 Stratis――私たちはブロックチェーンをあなたにとって簡単にします (Stratis―We make blo …

WavesのDEXにてEthereumゲートウェイを開始

この記事の目次1 Waves、プラットフォームの非中央集権取引所(DEX)にてEthereumゲートウェイを開始2 終わりに2.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.2 その他お …

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)登録ガイド

この記事の目次1 bitbankの登録方法2 仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)登録ガイド2.1 メールアドレス/パスワードを入力しアカウント作成2.2 日本円の入金方法について3 まとめ3 …

Wavesエコシステムの説明

この記事の目次1 Wavesエコシステム1.1 Wavesエコシステムの説明1.2 まとめ1.2.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所1.2.2 その他おすすめ取引所 Wavesエ …

オススメ

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、使いやすいビットコインFXサイト「BITMEX

2018/07/06

WAVES Lite Clientから新しいクライアントへの移行手順

この記事の目次1 Waves Liteクライアントから移行2 クライアント移行手順2.1 アドレスのバックアップをとる2.2 バックアップから新しいクライアントへの移行3 まとめ3.0.1 はじめての …

2018/06/15

[富裕層のための「仮想通貨」メディア]にて連載を開始しました

この記事の目次1 「富裕層のための「仮想通貨」メディア」にて連載を開始しました2 連載までの経緯など3 連載のテーマなど3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その …

2018/06/14

【初心者向け】仮想通貨のリスクの低いやり方・始め方

この記事の目次1 【初心者向け】仮想通貨のリスクの低いやり方・始め方2 仮想通貨投資を始めるには3 仮想通貨の購入タイミングについて4 購入する仮想通貨について5 【初心者向け】仮想通貨のリスクの低い …

2018/05/28

【仮想通貨投資には必須】おすすめセキュリティソフト

この記事の目次1 【仮想通貨投資には必須】おすすめセキュリティソフト2 オススメセキュリティソフトランキング3 まとめ3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その他 …

2018/05/28

SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう

この記事の目次1 SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう2 SCAMトークンが降ってくる3 WAVESの場合4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな …

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin Co.,Ltd.posted withアプリーチ