ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

01.ビットコイン 02.アルトコイン 取引所

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

投稿日:2017-08-31 更新日:

仮想通貨取引所

BITMEXの登録はこちら

仮想通貨取引所

皆さんこんにちは、ニルスです。

本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざという時のために複数箇所で開設しておいたほうがいいですよ」という記事です。

次項からは私がそう考える三つの理由について書いていきたいと思います。

 

理由その1 自分が使った上で判断できる

こちらは国内、国外どちらの取引所でも言えることです。
そのまんまなのですが、複数の取引所のアカウントを持っていれば、メインの取引所を決める際、自分で使った上で判断することができます

取引所ごとに機能やクセに結構な違いがあります。私含め取引所の使い方やレビュー記事を書いているブログは数多くありますが、やはり人によって好みがあるので「評判良かったはずなのにどうもしっくりこないな…」ということは起こり得ます。

そのため特にメインで使う取引所を決める際は、実際に自分でアカウントを作ってみたほうが良いと思います。

 

理由その2 円に替えるとき

これが最も重要な理由なのですが、二つ目は、特に国内取引所に関するものです。

法定通貨の「円」に換える際、ほとんどの方は国内取引所を利用することになるでしょう。

しかし、たとえばCoincheckだけアカウントを持っている…という状態は少々リスクが有ると思います。主なリスク二つをご紹介します。

 

リスク① 出金上限額があること

複数の取引所で一日の出金限度額が定められています。
そのため急にまとまったお金が必要になった際、出金限度額を把握していないと「口座にあるのに降ろせない」状況に陥りかねません

主な国内取引所の状況は下記のとおりです。

bitFlyer上限なし
Coincheck:5,000万円
Zaif上限なし
bitbank500万円無制限
Quoine:3万ドル相当

 

リスク② メンテや鯖落ちなど

取引所もWEBサイトですので、緊急メンテナンスや、DDoS攻撃やアクセス過多によるサーバ落ち・接続障害などが起こり得ます。
※実際これまでに複数の取引所でサイトが重くて繋がらないという事態が起きています。

急な出金や急いで取引を行いたい際、「そこでしかアカウントを持っていない状況」は機会損失に繋がります。
特に日本円を出金する際は本人確認が済んでいる必要がありますので、慌てて口座を開設しても実際に出金できるようなるまでには何日もかかってしまいます

 

理由その3 そこでしか取り扱いのない銘柄や機能がある

国内、国外どちらの取引所でも言えることです。
アルトコイン銘柄やトークンの中には「その取引所でしか扱っていない」というものがあります。

(例)Bittrexでしか取扱のない”ION”

ある銘柄が「大きな取引所に上場が決まった」と発表されると大きく値上がりし、実際に上場される頃には以前の何倍にもなっている…ということが少なくありません。
上記のケースで利益を上げるには、大手取引所に上場する前に安く買って、大手に上場されたら高値で売ることが必要です。そのためには大手以外の取引所のアカウントが必要になってきます。

また取引所が発行しているトークン(ZaifのZaifトークン、QUOINEXのQashなど)などもその取引所独自のものの場合が多く、爆上げした際に指を咥えて見ているしかできなくなってしまいます。

さらに、Zaifの「Zaifコイン積立」、Poloniexのレンディングなど、取扱銘柄以外にその取引所独自の機能・サービスを用意している場合があります。

 

まとめ

というわけで、今回は取引所のアカウントは複数開設しておくといざという時色々便利ですし、リスク分散にもなるという記事でした。

一応申し上げておきますが、アフィリエイト目的で片っ端から作れと言ってるわけではないですよ?(いや全くのゼロかと言えばあわよくばというスケベ心は無くはないですけども…)

実際に複数の取引所の口座があると色々と動きが取れるようになるので本心からお薦めしています。

なんならgoogleやYahooで後述の「取引所名」で検索して頂ければ私のリンクを一切経由せずにアカウントが作れます。

※ただしSEOポイズニングと呼ばれる手法で偽のサイトが検索結果の上位に表示されることが極稀にありますので、ドメインはよくご確認下さい。

さて、僭越ながらここで注意事項を申し上げます。

 

ご注意点その一

絶っっっ対にパスワードは使いまわさない!!!

どこかで漏れたらぜんぶお金が抜かれます。面倒でも必ず個別のパスワードを設定しましょう。
また個別とはいえ、「XXXXXX01」「XXXXXX02」…みたいなものもNGです。すべてランダムなもので設定しましょう

更に海外取引所の場合、メールアドレスも普段使いのものと分けると尚良しです。
PCはもちろん、iPhoneやAndroidでも一つのメーラーで複数のアドレスを管理できますよね。
※私はiPhoneなのですが、Gmail、Yahooメール、Hotmail、iCloudメール、AOLと5つをメーラーに紐付けています。

 

ご注意点その二

口座に資金を置きっぱなしにしない!

特にあまり使っていない取引所の口座に資金を入れっぱなしにしておくと、万が一ハッキングされた際、その事実さえ気づくことができないかもしれません

取引に使う資金以外は、たとえばBitcoinならElectrumLedger NanoBlockchain Walletなどの自分のウォレットに移しておくことが大原則です。

セキュリティ対策はやりすぎるということはないです。
あの時こうしていれば…という不幸な後悔をなくすため、セキュリティ対策は是非徹底することをお薦めします。

 

取引所一覧

最後に主な取引所の一覧をご紹介して終わりたいと思います。このリストすべてのアカウントを作ったほうがいい!というわけでは無いですが、一、二箇所しかアカウントの無い方は一度他の取引所もご検討してみては?

 

主な国内取引所(★マークは私が口座を持っている取引所です)

Zaif

bitFlyer

bitbank

QUOINEX

Coincheck

ビットポイント

フィスコ仮想通貨取引所

ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

card02

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • bitFlyer

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer(ビットフライヤー)」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

card02

card01
card02
card05
card06
card03
card04

bar3


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-01.ビットコイン, 02.アルトコイン, 取引所
-, , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

WavesのICO-hub受賞の”Oceanlab”がICOを開始

この記事の目次1 WavesのICO-hub受賞の”Oceanlab”がICOを開始1.1 OceanLabとは2 まとめ2.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな …

Wavesニュース201801後半

この記事の目次1 Wavesニュースです1.1 主要経済会議のためWAVESのCEOはダボス入りした2 Wavesニュース201801後半 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオスス …

Electroneum(エレクトロネウム)のWallet(CUI)作成方法

この記事の目次1 Electroneumのマイニング1.1 Direct mining softwareのダウンロード1.2 electroneum-wallet-cliのセットアップ1.3 同期完了 …

利益を目指してクラウドマイニングに再投資

この記事の目次1 利益を目指し、クラウドマイニング再び…いや三度 ~Hashing 24編~2 クラウドマイニングサイト・”Hashing24″について2.1 はじめての仮想通 …

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)系暗号通貨14種類をざっくり比較してみた

この記事の目次1 ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)系暗号通貨14種類をざっくり比較してみた1.1 ソーシャル・ネットワーキング・サービス系暗号通貨/トークン1.2 仮想通貨SNS まとめ1 …

オススメ

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、使いやすいビットコインFXサイト「BITMEX

2018/08/05

Waves Community Japan・Waves Stationのご紹介

この記事の目次1 WAVES関連の日本のウェブサイト2 Waves Community Japan3 Waves Station4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引 …

2018/08/03

手数料が激安 仮想通貨取引所BitMart(ビットマート)とは

この記事の目次1 手数料が激安 仮想通貨取引所BitMart(ビットマート)とは2 BitMart(ビットマート)の特徴2.1 運営実態について2.2 手数料が安い2.3 BMXトークン2.4 懸念点 …

2018/08/02

Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方法

この記事の目次1 Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方法2 XLMのinflation(インフレーション)とは3 xlmpoolでのinflation投票のやりかた4 まとめ4.0.1 …

2018/07/22

Mining Rig Rentalsを使って機材・設備無しにマイニングをする方法

この記事の目次1 Mining Rig Rentalsを使って機材・設備無しにマイニングをする方法2 Mining Rig Rentalsの使い方2.1 Mining Rig Rentalsに登録、デ …

2018/07/20

だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法

この記事の目次1 だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法2 「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法(WEB上の入力フォーム完了まで)3 「 …

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin Co.,Ltd.posted withアプリーチ