ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン Electroneum

Electroneum(エレクトロネウム) ― 一般大衆に向けた、世界一ユーザーフレンドリーな暗号通貨

投稿日:2017-10-08 更新日:

electroneum

Electroneum (エレクトロネウム)

皆さんこんにちは、ニルスです。
立て続けになりますが本日も銘柄紹介記事です。

本日取り上げるのはElectroneum(エレクトロネウム)です。

ホワイトペーパー

テクニカルホワイトペーパー

2017/10/5現在ICO中のプロジェクトですが、早速内容を次項から見ていきましょう。

 

Electroneum(エレクトロネウム)とは

Electroneumは、「大衆」をターゲットにした暗号通貨です。
プロジェクトのリーダー・Richard Ellsは、一般的な人が暗号通貨に触れ、アクセスできるようにすることを望むには、その技術はあまりにも複雑すぎると感じていました。
そこで、「使いやすさ」に重点を置き、誰もが暗号通貨技術の恩恵を受けられるような仕組みを考案しようと考えました。
そうすることで、潜在的な、膨大な数の顧客を開拓しようと考えたのです。

The easiest cryptocurrency to manage.

Cryptocurrencies are so hard to come by! The barriers to entry for most people are too large. Complex software, GPU Mining rigs, sending personal identification to strange websites.

Electroneum makes it easy to access and use a super secure cryptocurrency that has all of the benefits of Bitcoin and more. Transactions in Electroneums happen faster and are more anonymous. Did you know that anyone with your public Bitcoin wallet address can see how many bitcoin you have, and your entire transaction history? Electroneums protects your transaction history and wallet contents from prying eyes, whilst leaving publicly accessible transaction hashes available for the technically discerning to authenticate transactions.

Download the Electroneumapp and you can experience mining your first Electroneumcoins straight into your wallet in minutes!

 

管理するのが最も簡単な暗号通貨

暗号通貨はとても難しいです!ほとんどの人にとって参入障壁は大きすぎます。複雑なソフトウェア、GPUマイニングリグ、奇妙なウェブサイトへの個人識別情報の送信などなど…

Electroneumなら、Bitcoinなどのすべての利点を備えた超セキュア暗号通貨を使ったり、アクセスするのは簡単です。
取引はより早く行われ、より匿名性が高いです。あなたの公開BTCアドレスをもとに、誰もがあなたの持っているBTCの数や、あなたの全取引履歴を見ることが出来ることを知っていましたか?
Electroneumは取引履歴と財布の内容を保護し、目に見えない取引を認証するために公開されているトランザクションハッシュを利用できるようにします。

Electroneumアプリをダウンロードすると、数分で最初のElectroneumコインをウォレットへマイニングすることができます!

公式サイトより

ユーザーは基本的にスマートフォンを用いて、Electronium(エレクトロニウム)をコントロールすることができます。

また上記引用に「匿名性」という言葉が出てきましたが、(改良を加えているようですが、)ベースとなるアルゴリズムはBytecoinやMoneroなどのCryptoNoteであるようです(詳細はテクニカルホワイトペーパーを御覧下さい…)。
 

モバイルマイニング(体験)

Electroneumの特徴的な機能として、「モバイルマイニング」が挙げられます。

What differentiates Electroneums kind of mobile mining from the “normal” kind? And how does the mobile mining experience work?

The mobile experience of Electroneums doesn’t solve algorithms on a blockchain, but instead allocates coins to your wallet, based on a calulation of how powerful your phone is. All this can be done from the background of your phone. The rate of allocating of coins will depend on the amount of users, the amount of coins mined/in the pool and so on. See the technical paper at the bottom of this post for a further explanation.

 

Electroneumのモバイルマイニングは、「通常の」マイニングとどのように異なるのでしょうか? モバイルマイニングはどのように機能しますか?

Electroneumのモバイルマイニングは、ブロックチェーン上のアルゴリズムを解決するのではなく、あなたのスマートフォンがどのくらいパワーがあるかという計算に基づいて、コインをウォレットに割り当てます。
このすべてはあなたのスマートフォンのバックグラウンドから行うことができます。コインの配分率は、利用者の数、プール内のコインの入金金額などによって異なります。

http://electroneumtalk.proboards.com/thread/8/electroneum-faq

上記に引用した通り、アルゴリズムを解いてブロックを生成するのではなく、使用しているスマートフォン端末ごとのパワーに応じて、コインが配分されるとのこと。

モバイルマイニングアプリはスマートフォンのCPUベンチマークに基づいてフルマイナーとほぼ同じ速度でブロックチェーンからコインが放出されるアルゴリズムで動作するとのこと。これにより、スマートフォンが大量に電力を消費したり熱を持ったりすることなく、また多大な帯域幅を使用することもなく、いつもと同じようにスマートフォンを稼働させることができるそうです。

詳しい方ならこの時点でお分かりかと思いますが、これは実はマイニングでもなんでもありません。なんちゃってマイニング体験です。原文で”mobile mining experience”や、”mobile experience”と表現されているのは、実際は「マイニング」ではなく「マイニング(風)体験」であることを意味しているのかもしれません。

ここでelectroneumのブログより、Richard Ells(リーダー)との対話形式のQ&Aがありましたのでご紹介致します。

 

Britain Kicks Door Open to Cryptocurrency Market
            While China's ban on initial coin offerings (ICOs) has shown that cryptocurrency can be volatile, and no doubt there are some...

 

A recent study by Cambridge University (http://www.cam.ac.uk/research/news/study-highlights-growing-significance-of-cryptocurrencies) suggests there are only around 3 million bitcoin users and holders.
We aim for 10s of millions or even hundreds of millions of users. Remember Pokemon got 90 million app users in 6 months – and they didn’t pay their users!!!

 

(「ビットコインがすでにあるでしょ?なぜ新しい通貨が必要なの?」という意見に対して)

ケンブリッジ大学の最近の研究によると、世界には約300万人のビットコインユーザーとホルダーしかいないということです。
私たちは、一千万人、さらには何億人ものユーザーを目指しています。ポケモンが6ヶ月で9000万人のアプリユーザーを獲得したことを思い出してください。― 彼らはユーザーに一切報酬を支払っていないのです!

最後の部分は、「ユーザーに金銭的還元することなしにポケモンは半年で9000万人のユーザーを獲得したんだから、モバイルマイニングで利益が出せる我々のアプリならヤバいよマジで?」ってことが言いたいのでしょう。

 

We’ve combined a decentralized blockchain with a centralized viral marketing app, that encourages the adoption and accumulation of cryptocurrency through “gamifying” the experience.
We call it the Mobile Mining Experience. Our blockchain emits coins to our mobile app users by bringing a DIFFERENT utility to the blockchain.
ElectroneumFULL miners earn the most coins and that runs on Windows, Linux and Mac computers.
They bring the utility of blockchain administration and are rewarded with Electroneum coins.
The mobile miners bring the utility of VIRAL MARKETING to Electroneums and are awarded with a number (smaller) of Electroneumcoins for doing so.
It’s done in a way that encourages app usage.
We’ve essentially gamified the mining experience, making it appeal to mobile computer gamers (there are over 2 billion of them!).

 

(「Electroneumは他の暗号通貨とどう違うのですか?」という質問への回答)

我々は分散型ブロックチェーンと集中型バイラルマーケティングアプリを組み合わせ、経験を「ゲーミフィケーション」することで暗号通貨の採用と蓄積を促進させます。私たちはそれを「モバイルマイニング」体験と呼びます。
私たちのブロックチェーンは、異なるユーティリティをブロックチェーンに持ちこむことで、モバイルアプリのユーザーにコインを放出します。
ElectroneumFullマイナーは、ほとんどのコインを稼ぎ、そしてそれはWindows、Linux、およびMacコンピュータで動作します。それらはブロックチェーンの管理の有用性をもたらし、Electroneumコインで報酬が支払われます。
モバイルマイナーは、バイラルマーケティングの有用性をElectroneumに与え、いくつかの(より小さい)Electroneumコインが報酬として支払われます。
アプリの使用をPRするという方法でそれは行われます。
我々は本質的にマイニングの経験をゲーム化し、モバイルコンピュータのゲーマーにアピールします(20億以上に対してです!)。

 

上記のように、実際のマイニングは一般的なコンソールマイナーを用いてPCで行う形のようです。
一部を「モバイルマイニング」に割り当て、マイニング体験をゲーム化することで、暗号通貨の面白さや、アプリで実際にコインが手に入ることの収益性でユーザーを呼び込もうという魂胆なのでしょう。更にはゲームをクリアすることで「モバイルマイニング」のハッシュレートを微増させるようなミニゲームも開発中だそうです。

要は「モバイルマイニング」とは、ユーザーにとってはマイニングを謳った収益性のあるゲームであり、プロジェクト側にとってはマーケティングが目的のようです。

暗号通貨に精通した諸兄からは「こんなのマイニングじゃない!」と批判も起こりそうな気もしますが、マイニングじゃないことは承知の上でやっているのでしょう。個人的にはなかなか面白い試みじゃないかと思います。

リーダーのRichard EllsはWEBマーケティングとソーシャルメディア管理プラットフォームで成功をおさめた人物です。「暗号通貨としてどんな革新的な機能を盛り込むか」より、「どれだけ分かりやすくして沢山の人に売り込むか」を重視しているみたいです。

 

まとめ

ICOは2017/10月末まで開催していました。

20億人は盛りすぎな気もしますが笑、マーケティングに大変力を入れているようですので、銀行口座を持たない方の支払手段(これを謳っているプロジェクトは非常に多いですが)、そして「お小遣い稼ぎ」系のアプリとして一定のシェアは狙えるんじゃないかと感じています。

トークンセールが半分ほど経過した記事執筆時点で、既に3万人以上の人から6億円相当以上のBTCとETHを集めています。有名人や暗号通貨業界の大物、大手取引所などのバック無しでこれだけ集められるのは、ある意味、彼らのマーケティング力を裏付けているのではないでしょうか。(YAHOOファイナンスに掲載された影響はかなり大きかったと思います)。

このプロジェクトは早期投資ボーナスやアフィリエイトをはじめ、ゴリゴリのマーケティングを行っているため人によっては嫌悪感を覚えるかもしれません(そのため記事にするかどうかも迷いました)。

しかし、プロジェクトの狙い通り暗号通貨に触れていない層へ訴求するためには、強引なマーケティングも必要なのかもしれません。
どのような市場も結局はパイの奪い合いなので、最初にシェアを取ったところはかなり有利です。

「素晴らしいプロジェクトなのになんで上がらないんだろう」という銘柄は、認知度が低いこともその原因のひとつかもしれないです。そうした技術力メインの通貨への保険として、マーケティング重視のこれを握ってみようと考えています。

またもちろん、プロジェクトが頓挫する可能性や、それなりに成功してもトークンの価値は特に上がらない可能性もあります。
投資を検討される際は、当記事や下記のリンク、その他情報など十分考慮の上ご判断ください。

ではまた。


(参考リンク)
ElectroneumFAQ — electroneumtalk
http://electroneumtalk.proboards.com/thread/8/electroneum-faq

IntroducingElectroneum: The First British Cryptocurrency — YAHOO Finance
https://finance.yahoo.com/news/introducing-electroneum-first-british-cryptocurrency-091551966.html

Electroneum-ICO rating and details | ICObench
https://icobench.com/ico/electroneum

Industry Poised to Welcome Newest Cryptocurrency, Electroneum|Finance Magnates
https://www.financemagnates.com/thought-leadership/industry-poised-welcome-newest-cryptocurrency-electroneum/

ElectroneumICO Review — Steemit
https://steemit.com/crypto/@dan90/electroneum-ico-review

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

  • QUOINEX

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、数多くの法定通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」が話題です。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, Electroneum
-, , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


  1. クラーク より:

    エレクトロネウムはどこの取引所で取引していますか?

    • ニルス より:

      Cryptopiaで取引されています。HitBTC等ほかの取引所でも予定されているとのことです。

関連記事

aeternity(エタニティ)―ブロックチェーンテクノロジーを大量採用に向け進化させる

この記事の目次1 aeternity(エタニティ)1.1 aeternityとは?1.2 スケーラビリティ問題解決に向けたアプローチ ― ステートチャネル1.3 実世界のデータとスマートコントラクトを …

仮想通貨以外の収入・投資・貯蓄―「守り」を固めよう

この記事の目次1 仮想通貨以外にも目を向けよう1.1 仮想通貨以外の投資、貯蓄先2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.0.2 その他おすすめ取引所2.0.3 オ …

なぜ多くのICOがWAVESでトークンを作成することを選び始めたのか (翻訳記事)

この記事の目次1 Waves記事です1.1 なぜ多くのICOがWAVESでトークンを作成することを選び始めたのか1.1.1 今後WAVESで予定されているICO2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨 …

2017/9 仮想通貨WAVES情報まとめ

この記事の目次1 ワーベス、ワベス1.1 暗号通貨取引所Tidexでのニュース1.2 HPリニューアル1.3 ロシアでは年内にも暗号通貨に法規制を導入する予定1.4 Bancorとの提携2 まとめ2. …

BankeraのICO参加はもう遅い? 検証してみた

この記事の目次1 BankeraのICO参加はもう遅い? 検証してみた1.1 プレICO vs 今から買う場合2 BankeraのICO 検証してみた まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨) …

2018/04/23

Waves Smart Contractで期待されること

この記事の目次1 Waves Smart Contractで期待されること2 Waves Smart Contractで期待されること2.1 スマートコントラクト2.2 Wavesのアプローチ2.3 …

2018/04/21

ビットコインとスマートコントラクト

画像:https://medium.com/@VladimirTikhomirov/weekly-report-04-18-4d7d543ce019 より この記事の目次1 ビットコインとスマートコン …

2018/04/18

Waves Platform開発に関する最新情報

この記事の目次1 Waves Platform開発に関する最新情報1.1 Waves Node1.1.1 リリース予定の機能など1.2 Sponsored Transactions1.3 スマートコン …

2018/04/09

COSMOS Network ―ブロックチェーンのインターネットを構築

この記事の目次1 Cosmos Network2 Cosmos Networkの概要2.0.1 アーキテクチャ2.0.2 Cosmos Hub2.0.3 相互運用性2.0.4 スケーラブル2.0.5 …

2018/03/29

ブロックチェーンの未来

この記事の目次1 ブロックチェーンの未来1.1 ブロックチェーンの未来2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.0.2 その他おすすめ取引所2.0.3 オススメ記事 …

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

2018/01/16

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで比較的手堅い投資を行おうと思い...

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

本文


ビットコインのレバレッジ取引なら追証なしの「BitMEX」


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。