ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

01.ビットコイン 02.アルトコイン Ethereum Monero Ripple Zcash 取引所

【保存版】仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)登録ガイド

投稿日:2017-09-22 更新日:

Coincheckの登録方法

皆さんこんにちは、ニルスです。
本日はめちゃめちゃ今更ですが…仮想通貨取引所「Coincheck(コインチェック)」の口座開設方法をご案内します。

なぜ今更この内容かといいますと…

暗号通貨(仮想通貨)人口も増えてきたのか、おかげさまで当サイトのアクセスもそれなりに増加してきました。
そんな中、フォームやDMから一番多く頂くご質問が「Coincheck(コインチェック)」の登録に関する内容でした。

個別にお問い合わせ頂いた際は出来る限りお答え申し上げていたのですが、「もうこれ内容まとめて記事にしたほうが早いな…」と思い、今回に至ったわけです笑

というわけで内容は次項からです。

 

Coincheck(コインチェック)登録ガイド

登録から全機能を使用できるまでをざっくり分けると下記の5ステップとなります。

  • 1. メールアドレス/パスワードを入力しアカウント作成
  • 2. SMS(電話番号)認証
  • 3. 本人確認書類の提出(免許証など。WEB上で行います)
  • 4. 各種重要事項に同意
  • 5. 自宅に送られてくるハガキの受け取り

面倒そうに見えますが、1~4までは時間にして最短で数十分程度、長くても1,2日あれば済むと思います(かかる時間のほとんどが「3.本人確認書類の提出」の確認待ち時間です)。

5.の自宅に送られてくるハガキについて、仮想通貨の特性を悪用したマネーロンダリングや脱税に悪用されることを防ぐため、国内の各取引所は登録者の住所確認を簡易書留で行っています書留を受け取る=確かにそこへ本人が住んでいるという確認のためです。

また実は4の時点で、出金以外の機能(日本円の入金、サイト内での仮想通貨の売買と言った機能)は使えますので、お持ちの銀行口座や時間帯によっては、登録をしたその日のうちに仮想通貨の購入まで行うことも可能かもしれません。

次項から具体的な内容を見ていきましょう。

 

メールアドレス/パスワードを入力しアカウント作成

こちらからCoincheck(コインチェック)の登録ページを開きます。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

クリック後の画面です。
PCでの登録方法をご案内しますが、スマートフォンでも基本的に操作は同じですのでご安心下さい。
メールアドレスと、任意のパスワードを入力し、「アカウントを作成 >」を押下します。

パスワードは半角英語数字両方が含まれていないとエラーになるためご注意下さい。
また、お金を扱うWEBサイトですので、簡単に推測できそうなものは避け、できるだけ長く、他のサイトでは一度も使ったことのないパスワードを設定しましょう。

 

アカウントを作成 >」ボタンを押下すると、入力したメールアドレスあてに確認メールが自動送信されます。
下記のようなメールが届くので赤枠の中をクリックして下さい。これだけでアカウントの作成は終わりです。

※しばらく待ってもメールが届かない場合は、アドレスの誤入力、迷惑メールフォルダに入っていないかなどを確認しましょう。

 

SMS(電話番号)認証

次にSMS(携帯電話番号)での認証を行います。
前項の確認メールに記載されたURLをクリックすると、下記のような画面に移ったかと思います。

上記赤枠の「本人確認書類を提出する」を押下すると、本人確認書類提出の前にSMSの確認を求められます

 

指定された欄に携帯電話(スマートフォン)の番号を入れ、「SMSを送信する」ボタンを押下します。
するとショートメールで認証コードが送られてきますので、それを「送信された認証コード」欄に入力し、「認証する」ボタンを押下して下さい。
※SMSを受信できない端末をお使いの場合は、「SMSを受信できない方はこちら」から手続きが可能です。
これで電話番号認証は完了です。

 

本人確認書類の提出(免許証など。WEB上で行います)

いよいよ仮想通貨取引所登録のキモとなる、本人確認書類の提出です。
ここを突破すればもう完了したも同然なので頑張りましょう。

指示の通り必要事項(氏名、性別、生年月日、住所など)を入力し、最後に本人確認書類をアップロードします。

本人確認書類としては、「顔写真付きの身分証明書(免許証など。必要があれば裏面も)」と、「身分証を手に持った本人の自撮り写真」の計二枚ないし三枚の写真が必要です。

少しでもブレたりボケたりすると弾かれてしまうので、鮮明に撮れたものをアップするようにして下さい。

自分の写真を撮ってアップするのはちょっと恥ずかしいですが、確認担当の方はものすごい数の確認依頼を半ば機械的に処理しているかと思いますので、あまり気にせずにいましょう。

以下公式サイトから引用です。

個人の方はいずれか1点(氏名、住所の記載があるものに限る)

(1)旅券(パスポート)

(2)在留カード

(3)特別永住者証明書

(4)外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者又は永住者のものに限ります。)

(5)運転免許証等(裏面に住所の記載がある場合は、裏面も提出して下さい)

(6)官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付のもの

提出書類とご本人が一緒に写っている写真

以下の写真のように、提出された書類の顔写真が写っているものと、ご本人様が一緒に写っている写真をご提出ください。

引用元:
coincheck よくある質問>取引所・ウォレットのよくある質問>電話番号認証・本人確認

各写真をアップロードしたら、「本人確認書類を提出する」をクリックします。
これであとは確認が済んだ旨のメールが届くのを待つだけです。
その間に次の項へ進みましょう。

 

各種重要事項に同意

本人確認の確認待ちの間、「各種重要事項」の確認及び同意をしておきましょう。

上記赤枠部分、「各種重要事項を確認する」を押下すると、「サービス利用における、各種重要事項の承諾について」というページに移動するかと思います。
ページ内のプライバシーポリシーを始めとした規約に目を通し、問題がなければ、ページ下部にある同意する旨のボタンを押下しましょう。
これでサイト内で行う基本的な設定は終わりです。

 

ちなみに、今までの手順を途中でやめてしまい、どこから再開すればよいか分からなくなった時は、「設定」画面へ行きましょう。

上記のようにこれまで見てきたページにアクセスできます。

 

自宅に送られてくるハガキの受け取り

本人確認書類の審査が無事通れば、数日~1、2週程度後、Coincheck(コインチェック)からハガキが簡易書留で届きます。
簡易書留なので、郵便局員さんから直接手渡しとなります。
一人暮らしかつ不在が多い方は、ゆうゆう窓口などを利用すると良いかと思います。

ハガキを受け取れば基本的な手続きはすべて完了です。お疲れ様でした。
これでCoincheck(コインチェック)の機能をフルに使えます。

日本円の入金方法について

前項までの手順では取引所の口座開設が完了しただけですので、実際に仮想通貨を購入するためには、口座へ日本円を入金する必要があります

入金方法についてはCoincheck(コインチェック)さんの方で詳細なマニュアルをご用意してくれておりますので、そちらをご参照頂ければ幸いです。

ビットコインの購入方法(銀行振り込みでの入金/クレジットカードでの入金)


コンビニ支払いでの入金方法

日本円の入出金について

余談ですが、入金した日本円で仮想通貨を購入する際、特に初心者の方は時期を分けたほうがリスクが低いと思います

たとえば自分の中で仮想通貨に使う予算を「ひとまず10万円!」と定めたとします。
そこでCoincheckの口座に10万円を入金する…までは良いのですが、その10万円全額を一度に使って仮想通貨を買うのはお薦めしません

なぜなら、仮想通貨は価格変動が大変大きいため、タイミング次第で購入時の金額が大きく上下してしまうためです。
たまたま安く買えれば良いですが、たまたま暴騰したタイミングで「高値掴み」をしてしまっているかもしれません。

もちろん、事前にチャートを調べ、底値近く買うのが理想ですが、株やFXで慣れている方ならともかく、完全に初心者の方がいきなりそれをやるのは敷居が高いのではないでしょうか。

そこで、購入タイミングを数日ないし数週置いて分散させることで、上記「高値掴み」のリスクを軽減しようというわけです。

上記の例で言うなら、予算10万円でビットコインを買おうと思った際、初日に2万円、一週間後に2万円、さらに一週間後に2万円……というような買い方です。

これはドルコスト平均法と言って積立投資などに使われる手法です。
もちろん分散して買おうと思った通貨がどんどん上がってしまい、結果的に一気に買っておいたほうが得だった、というケースはありえます。
しかしその逆のリスクを考えると、思い立ったが吉日の一発勝負よりは安全だと思います。

まとめ

というわけで今回は、Coincheck(コインチェック)のアカウント作成から実際に使用するまでの手続きをまとめました。
お役に立てば幸いです。
ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • QUOINEX
    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • bitFlyer

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer(ビットフライヤー)」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-01.ビットコイン, 02.アルトコイン, Ethereum, Monero, Ripple, Zcash, 取引所
-, , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

バーガーキングがWaves Platformで独自トークンを発行

この記事の目次1 バーガーキングが暗号通貨トークンを発行!1.1 バーガーキングの独自トークン「Whoppercoin(ワッパーコイン)」1.2 まとめ1.2.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引に …

個人的おすすめアルトコイン(4) - Siacoin(シアコイン)

この記事の目次1 アルトコイン紹介シリーズ第4弾!2 Siacoin(シアコイン)とは3 Siacoin(シアコイン)のメリット4 まとめ4.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所4 …

今のうちにビットコインを買っておくことをおすすめしますという話

この記事の目次1 今のうちにbitcoinを買っておくことをおすすめしますという話1.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所1.2 その他おすすめ取引所1.3 オススメ記事 今のうち …

McAfee創業者ジョン・マカフィーがElectroneumを高評価

この記事の目次1 久しぶりのElectroneum記事です1.1 ジョン・マカフィー氏が言及2 Electroneumについて まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2 …

アルトコイン情報の調べ方について

この記事の目次1 アルトコイン情報の調べ方について1.1 1.公式サイト・ホワイトペーパー1.2 2.ニュースサイト、個人ブログなど1.3 3.批判的な記事を探す2 アルトコイン情報 まとめ2.0.1 …

2018/05/18

仮想通貨の利益を積立NISAで運用してみよう

この記事の目次1 仮想通貨の利益を積立NISAで運用してみよう2 NISA/積立NISAとは?3 NISA/積立NISA口座の開設方法は?4 NISA/積立NISAのメリット・デメリットは?5 積立N …

2018/05/15

2018年に投資すべき$1以下の仮想通貨TOP5(翻訳記事)

この記事の目次1 2018年に投資すべき$1以下の仮想通貨TOP5(翻訳記事)2 2018年に投資すべき$1以下の仮想通貨TOP52.1 5. Humaniq (HMQ)2.2 4. DopeCoin …

2018/05/11

フリーWi-FiではVPNを利用すると捗るかも?【仮想通貨】

この記事の目次1 フリースポットでの仮想通貨のやり取りにはVPNを使うのもアリ?2 Free Spotや公衆無線LANは便利ですが……3 VPNとは3.1 注意点・まとめ3.1.1 はじめての仮想通貨 …

2018/05/09

【仮想通貨投資には必須】おすすめセキュリティソフト

この記事の目次1 【仮想通貨投資には必須】おすすめセキュリティソフト2 オススメセキュリティソフトランキング3 まとめ3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その他 …

2018/05/07

仮想通貨のポートフォリオ公開します(第4弾)

この記事の目次1 仮想通貨のポートフォリオ公開2 公開~2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.0.2 その他おすすめ取引所2.0.3 オススメ記事 仮想通貨のポートフォリ …

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

2018/01/16

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで比較的手堅い投資を行おうと思い...

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

本文


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。