ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

01.ビットコイン クラウドマイニング 採掘(マイニング)

実際に投資したクラウドマイニング比較ランキング

投稿日:2017-07-14 更新日:

クラウドマイニング比較

クラウドマイニング

皆さんこんばんは、ニルスです。本日はまたクラウドマイニングの記事です。

 

クラウドマイニングサービスは頻繁にプランの内容が変わります。
掘れる通貨、ハッシュレート、料金はもちろん、期限まで変更されることがままあります。
確認次第追記修正しておりますが、見逃してしまう可能性もございますので、必ずご自身でご確認の上ご利用ください。

 

クラウドマイニングの利点としては、機材の投資・管理コストが不要電気代不要ROI達成後は収益を生み続ける…というようなことが挙げられます。反面、元本保証がありませんので採算割れリスクがつきまといます。

そんなクラウドマイニングですが、今みたいに暗号通貨市場全体がガンガン下がっているときにも「サブの収入源がある」というのは大きな精神安定剤になります(実際なってます)。トレードのリスク分散も兼ねて、余剰資金の一部をクラウドマイニングに回すのはアリだと実感しています。
※但し、クラウドマイニングはその性質上、短期で大きな利益を上げるのは難しいです。まずは原資を回収し、それから利益を少しづつ積み上げていく形ですので、年単位で考えたほうが良いです

今回は私が今まで実際に投資してきたものの項目別評価をつけ、簡単なランキング形式でご紹介したいと思います。

 

第1位 GenesisMining(ジェネシスマイニング)

・サイトのわかり易さ:★★★★★
・プランの種類豊富さ:★★★★☆
・プラン自体の収益性:★★☆☆☆~★★★★☆
・ウェブサイト安定性:★★★☆☆
・便利な機能があるか:★★★☆☆

栄えある(?)第1位はGenesisMiningです。
豊富なプラン、サイトの安定性、日本語対応、受取通貨の選択可能(たとえばZcashマイニングでも報酬をBTCで受け取ることができます)など、総合的に見て初心者の方が一番迷わず操作できるクラウドマイニングサイトであると思います。デメリットとしては、新プラン(新しい通貨のマイニング)の収益性にはリスクがある点(まあこれはどこでもそうですが)、ちょいちょいメンテナンスでサイトにアクセスできなくなる点くらいで、今まで致命的なエラーや大きな不具合は私は確認していません。

GenesisMiningの詳しいご紹介についてはよろしければ下記記事をご覧下さい。

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-
"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資ここらへんで比較的手堅い投資を行おうと思います。"クラウドマイニング"サイトのGenesisMining(...

 

第2位 HashFlare(ハッシュフレア)

・サイトのわかり易さ:★★★★☆
・プランの種類豊富さ:★★★★☆
・プラン自体の収益性:★★☆☆☆~★★★★☆
・ウェブサイト安定性:★★☆☆☆
・便利な機能があるか:★★★★☆

次いで僅差でHashflareが2位です。
いちいち操作したり、手数料をかけて送金する必要なく自動で再投資」ができ複利を構築できる点はかなり大きなメリットですが、若干不満もあります。
管理画面は視覚的に分かりやすく、操作は決して難しくないのですが、確認メールでエラーを出すとかなり面倒くさいことになるのでそこで減点です(詳細は下記記事をご覧ください)。

また、サイトに繋がらなくなることも度々あったので安定性という面でも1位に多少劣ります。
まあここでフォローをしておくと、これはある意味仕方のないことなのです。

クラウドマイニングサイトは、乱暴に言えば、個人情報を入力することなく管理画面で金銭をやり取りできるウェブサイトです(もちろんパスワードなどセキュリティは充実していますが)。特にHashflareは自動引出しではなく、申請→引出という仕組みなので、顧客の収益は引き出すまでサイト側の一時預かりとなっています。

つまり、そこをハッキングして片っ端から引出しできればめっちゃくちゃ儲かるわけですね。なのでクラウドマイニングサイトは常に攻撃を受けています。時にDoS/DDoS攻撃を受けてサーバーがダウンするのも仕方ないっちゃ仕方ないと寛大な心で構えてあげましょう(適切にバックアップを取っている前提ですが、挙動がおかしいまま運用するより完全にダウンさせちゃったほうが安全です)。

Hashflareの詳しいご紹介についてはよろしければ下記記事もご覧下さい。

自動再投資可能なクラウドマイニング・Hashflare
クラウドマイニングサイトHashflare(ハッシュフレア)のご紹介皆さんこんばんは、ニルスです。今回は過去の記事中で触れておきながら唯一まともにご紹介していなかった...
2017/9/1追記

Hashflareにてライフタイム(永久)プランとして提供されていたSHA-256およびScryptの契約が、1年限定となることが発表されました
業界全体のマイニング機材の不足が原因とのこと。

すべての新しいSHA-256およびScrypt契約は、有効化の瞬間から1年間の限定期間にわたって発行されます。2017/9/1以前に有効化されたSHA-256とScryptの契約はすべて、2018/8/31に期限切れとなります

Hashflareお知らせページより

 

第3位 Hashing24(ハッシング24)

・サイトのわかり易さ:★★★★☆
・プランの種類豊富さ:★☆☆☆☆
・プラン自体の収益性:★★★☆☆
・ウェブサイト安定性:★★★★☆
・便利な機能があるか:★★★★☆

次いでHashing24が3位です。

ここは、個人的には悪くない…どころかかなり好きです。エラーらしいエラーも起こったことがありませんし、サイトも比較的わかりやすいです。
ではなぜ3位なのかと言うと、特徴がデモマイニングくらいしかないというか…地味なんですよね。
言い換えれば「手堅い」ということでもありますが。GenesisMiningほど分かりやすくもなく、HashFlareのような派手さもないです。堅実にBTCマイニング一本でやっていくという方にはおすすめです。

Hashing24の詳しいご紹介についてはよろしければ下記記事もご覧下さい。

利益を目指してクラウドマイニングに再投資
利益を目指し、クラウドマイニング再び…いや三度 ~Hashing 24編~みなさんこんばんは、ニルスです。先日のアルトコイン暴騰でまとまったBTCが入ってきたため、私はまた...

 

第4位 Hashnest

・サイトのわかり易さ:★☆☆☆☆
・プランの種類豊富さ:★★☆☆☆
・プラン自体の収益性:★★★☆☆
・ウェブサイト安定性:★★★☆☆
・便利な機能があるか:★★★☆☆

続いてHashnestです。

ハッシュレートではなく「採掘機(ASIC)」を買う(借りる)という形になっているため、慣れるまでは少々分かりづらいです…。
また最新機種は非常に高額($1,500、$3,600など)な上、一瞬で売り切れてしまうのでなかなか手が出ません。
少額で投資したい場合ですが、市場(オークション)機能により、ユーザーが採掘機のハッシュレートを切り売りしています。こちらで小ロットのハッシュレートを購入することが可能です。

気になる収益性ですが、私はBTCマイニングを契約しており、他とそこまで大きな差はないです。BTCの他にLTCの採掘機も扱っており、上記のマーケットで切り売りされたハッシュレートを買えばLTC採掘も可能です。

運営元のBITMAINは2013年に設立された世界最大規模の採掘機開発企業であり、マイニングプールの運営、アルトコイン・Antsharesとの提携などビットコイン、ブロックチェーン事業に幅広く手を出しています。そう簡単には潰れないと思いますので、他のサイトがイマイチ合わなかった方の選択肢として一度覗いてみるのも良いかと思います。

 

まとめ

というわけで今回は私が投資してきたクラウドマイニングのランキングでした。

掘ったBTCやETHはこまめにbitbankなど自分の管理する口座やウォレットに送ることをおすすめします。

ランキングに入っていないサイトへも色々と手を出しましたが、「これはちょっと載せられないな…」というものも多いです。ですので、1~4位と順位をつけましたが、上でご紹介したものはどれもある程度信用できる投資先じゃないかと思っています。

但し、このサイトや他のサイト様を含め、「簡単です」「初心者向け」と書いてあっても、コンビニで缶コーヒーを買うような感覚でいると泣きを見るかもしれません…。
最低限、「パスワードの管理」「認証メールの管理」そして「もしものときの問い合わせ」など、自己管理は必要です。

またクラウドマイニングに常に付いて回るのが詐欺の問題ですが、以前「クラウドマイニングが詐欺かどうか見極める8つのチェック項目」という記事を書きましたので、よろしければご覧下さい。

クラウドマイニングが詐欺かどうか見極める8つのチェック項目(翻訳記事)
こんばんは、ニルスです。本日はビットコイントークで見つけた「クラウドマイニングが詐欺/ポンジスキームかどうかを見極めるのに役立つ基準」をご紹介します。例によっ...

というわけで今回はクラウドマイニングの比較記事でした。
ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • QUOINEX
    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • bitFlyer

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer(ビットフライヤー)」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-01.ビットコイン, クラウドマイニング, 採掘(マイニング)
-, , , , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


  1. まーぼー より:

    初めまして。
    現在クラウドマイニングを勉強中です。
    ランキング形式の各社の紹介非常にわかりやすく拝見させていただきました。
    会社でマイニング事業を起こす際の資料づくりの一環で参考にさせていただきました。
    今後の配信も楽しみにしています。

    • ニルス より:

      はじめまして!コメントありがとうございます!
      マイニング事業の資料とは…畏れ多いです…!
      ユーザーとしては、プランはどんなものがあるか、自動再投資は可能か、フィー(手数料)設定はどうか、払い出しの周期はどうか、一度買ったハッシュレートを売却することは可能か、などが差別化のポイントになるのかなぁと感じます。
      少しでもご参考になれば幸いです!

      • まーぼー より:

        おお・・・!
        まさか返信をくださるとは^^;
        ありがとうございます!
        ユーザー目線の捉え方等は、まだまだ日本人で利用されている方も少ないものでニルス様のブログはとてもわかりやすく参考になります^^
        個人での活動でこれだけのリサーチ力があるのは本当に素晴らしいです。
        セミリタイアできるといいですね、陰ながら応援しています

        • ニルス より:

          ありがとうございます!切実にセミリタイアしたいです…!笑
          クラウドマイニングのサンプルとしては、BITMAINが市場機能を内包しており、仮想の採掘機を切り売りでき、また一切アフィリエイトがないという硬派な点で、何かと詐欺に思われがちなマイニング事業のご参考になるのでは…と素人ながら考えました。少しでもお役に立てば幸いです!

  2. ちーさん(゚∀゚) より:

    はじめまして!^ ^
    最近友人からビットクラブネットワークと言うクラウドマイニングを勧められましてやろうかどうしようか迷っています!笑
    自分で調べてもあまりハッシュフレアなどとの採掘率や年間利益率の比較がなくこちらの記事でクラウドマイニングがあったので参考にさせていただきました^ ^
    ビットクラブネットワークについつなにか知ってらっしゃいますか?笑(゚∀゚)

    • ニルス より:

      はじめまして、コメントありがとうございます。
      結論から申し上げますと、私としてはお薦め致しません。
      先日、下記記事のコメントに同じご質問を頂いたので理由についてはお手数ですがこちらをご覧頂ければ幸いです。
      https://altcoins.blue/cloudminingisscamornot/

  3. ぽぽ より:

    クラウドマイニングについて調べていたらここに行きつきました。

    GenesisMiningについてご意見を頂けないでしょうか?

    現在10月31日開始のマイニングユーザーを募集してるようです。
    ビットコインを採掘するハッシュレートは、15TH/sがコスパがよいらしいので、それで契約すると初期費用が1950USDになります。

    下記サイトのマイニング効率表なるもので見ると、15THSだと1日当たりの利益は10ドルで約194日後に初期費用を回収できる計算になっているようです。

    http://tomy.upper.jp/money/?p=853

    正直1950ドル分のビットコインを購入して、そのまま放置させていた方が上記のマイニングサービスを利用するより利益が出るような気がするのですが、どう思いますでしょうか?

    ビットコインの価格が暴落して戻ってこない可能性もありますが、それはマイニングした場合でも同じなわけで、リスクとリターンで考えると1950ドル分放置させた方が儲かる気がしまして。

    • ニルス より:

      ぽぽ様
      コメントありがとうございます。
      Genesisの新プランについては私も存じ上げております。Genesis自体は詐欺ではない真っ当なクラウドマイニング業者だと思います。
      但し、出回っている収益予測は恐らく現在のレートに基づいたあくまで理論値であり、Bitcoinには値動きや分裂問題、採掘難度の上下や半減期など様々な問題が山積しており、収益予測通りに行くかは正直疑問があります。
      何度か記事にも書いた通り、クラウドマイニングは1年でようやくトントンかな、くらいで想定しておいた方が安全ではないかと感じます。

関連記事

Blockchain&Bitcoin Conference ブロックチェーンは保険業界に変革をもたらす(インタビュー記事)

この記事の目次1 Blockchain&Bitcoin Conference ブロックチェーンは保険業界に変革をもたらす(インタビュー記事)2 ブロックチェーンは、保険業界を変革させることに肯定的な役 …

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

この記事の目次1 仮想通貨取引所1.1 理由その1 自分が使った上で判断できる1.2 理由その2 円に替えるとき1.2.1 リスク① 出金上限額があること1.2.2 リスク② メンテや鯖落ちなど1.3 …

BitMEXでビットコインFXに挑戦!第二回:慎重なトレード

この記事の目次1 BitMEXでビットコインFXに挑戦!第二回:慎重なトレード1.1 レバレッジを抑える1.2 証拠金に余裕をもたせる1.3 とりあえず上の二つを実践した結果2 まとめ2.0.1 はじ …

利益を目指してクラウドマイニングに再投資

この記事の目次1 利益を目指し、クラウドマイニング再び…いや三度 ~Hashing 24編~2 クラウドマイニングサイト・”Hashing24″について2.1 はじめての仮想通 …

クラウドマイニング 詐欺

クラウドマイニングが詐欺かどうか見極める8つのチェック項目(翻訳記事)

こんばんは、ニルスです。 本日はビットコイントークで見つけた「クラウドマイニングが詐欺/ポンジスキームかどうかを見極めるのに役立つ基準」をご紹介します。 例によって意訳全開でご紹介しますので、原文はペ …

2018/06/15

[富裕層のための「仮想通貨」メディア]にて連載を開始しました

この記事の目次1 「富裕層のための「仮想通貨」メディア」にて連載を開始しました2 連載までの経緯など3 連載のテーマなど3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その …

2018/05/28

SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう

この記事の目次1 SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう2 SCAMトークンが降ってくる3 WAVESの場合4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな …

2018/05/27

インターチェーンとは何か

この記事の目次1 インターチェーンとは何か2 インターチェーンとは何ですか?3 まとめ3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その他おすすめ取引所3.0.3 オスス …

2018/05/24

Quantstamp(クオントスタンプ)―スマートコントラクトのコード監査

この記事の目次1 Quantstamp(クオントスタンプ)―スマートコントラクトのコード監査2 Quantstamp(クオントスタンプ)とは3 コード監査4 Quantstamp(クオントスタンプ)の …

2018/05/21

WavesはLegalThings Oneと戦略的パートナーシップを結ぶ

画像:https://blog.wavesplatform.com/compliance-matters-waves-signs-strategic-partnership-with-legalthi …

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

2018/01/16

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...

【初心者向けまとめ】ビットコイン/仮想通貨の始め方

2018/03/14

【初心者向けまとめ】ビットコイン/仮想通貨の始め方

ニュースやメディアなどで頻繁に目にするようになった 「仮想通貨」「ビットコイン」。でも「○○万円突破...

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

本文


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。