ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン waves

Block by block:Wavesは完全なブロックチェーンエコシステムを構築する

投稿日:2018-02-20 更新日:

Block by block:Wavesは完全なブロックチェーンエコシステムを構築する

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。
バナーから登録で半年間手数料10%割引半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。

ワベス記事です

皆さんこんにちは、ニルスです。

本日はまたWaves記事なんですが、機能リリースやパートナーシップの発表ではなく、ワベス(Waves)の概略や目標を改めて解説したまとめ記事が公式ブログから出ていたのでご紹介します。
内容は次項から。

 

Block by block:Wavesは完全なブロックチェーンエコシステムを構築する

ブロックチェーンの分野では4年ほど前から、オタクやクリプトアナーキストのような一部の好奇心の強い者たちからほぼ業界随一の採用に至るまで、さまざまな開発段階が見られました。
そのような短い時間が発展したのは信じられないほどです。他の業界では、このような開発には一生分の時間が掛かることがあります。しかし、ブロックチェーンのコンセプトは非常に破壊的なので、あなたを水から吹き飛ばし、あなたの人生を永遠にスピードアップします。

だから、我々はある種のマスアダプションに近づいている。今では誰もがブロックチェーンについて知っている、多くの人々がビジネスでそれを使う方法を考えていて、多くは利益を探し求めている暗号通貨を購入しており、世界の政府は規制に苦しんでいる。興味は巨大で、テクノロジーは信じられないほど有望ですが、問題は今すぐここから得ることができますか?

この質問を慎重に検討するときは、ブロックチェーン上でそれほど多くのことを行うことはできません。さまざまなプロジェクトが異なる方向に進んでおり、驚くべきことがいくつか取り組まれていますが、今開いているブロックチェーンでできることは、ICOと価値移転です

Wavesプラットフォームの目標は、現実世界のアプリケーションを対象としたブロックチェーンエコシステムの構築であり、エコシステムの最も激しい問題に対処し、「今ここで正しいソリューション」を提供していきたいと思っています。そして、毎日この目標に近づいています。

Wavesエコシステムの基礎は、Wavesブロックチェーンです。
これは、最近実施されたWaves-NGプロトコルのおかげで、現時点で最速のブロックチェーンとなっている現在、1秒あたり最大100txをサポートできるPoSアルゴリズムチェーンです。

非常に安価なトランザクションとカスタムトークンでの独自のtx手数料機能との組み合わせによるWavesブロックチェーンは、ブロックチェーンを必要としているが、スループットが低い、または取引手数料が高いため、実際には利用できていないアプリケーション群にとって最適なソリューションです。

ロイヤルティプログラム、支払いソリューション、ゲームアプリケーションは、Wavesブロックチェーンで必要なすべての機能を利用できます。

Wavesクライアントはおそらく、独自のカスタムブロックチェーントークンを発行する最も簡単な方法を提供します。

あなたには1つの書式と1回のクリックでフォームが表示され、数秒で独自の暗号通貨トークンが得られます。
しかし、独自のトークンを発行するだけでは不十分です。おそらくそれを交換できることが重要です。
Wavesは、統合された分散型取引所を提供しています。これは、Wavesブロックチェーン上で発行されるすべてのトークンをサポートします。シンボリックトークンや他の暗号化された通貨で裏付けされたトークンを含みます。

現在、DEXは最も高速な分散型取引ソリューションを提供しています。そのアーキテクチャーは、集中化のスピード(取引注文を一緒にする集中型マッチングサービスがあります)とブロックチェーンのセキュリティー(実際の価値移転はブロックチェーン上で行われ、コンセンサスアルゴリズムによって検証されます)を組み合わせています。

DEXを手動で取引する場合、DEXと中央交換機の間に違いは見られません。Waves NGとDEXの速度によるほぼ即時の取引の組み合わせにより、分散型取引の経験は中央集中型取引とほとんど区別できなくなります。

そして、あなたはWaves DEXでWaves以外のものもトレードすることができます。私たちの目標は完全なエコシステムを創造することで、そこでは法定通貨(ユーロ、ドル、トルコリラ)と暗号通貨(BTC ETH LTC ZCASH、更に多くが追加予定)を交換可能です。

「ERC20のトークンはどうですか?」この質問への回答は、私たちの今後の発展につながります。

これは、将来の非常に重要な部分であり、われわれの生態系の技術的な部分であるスマートコントラクトと競合します。

私たちは通常の方法でアプローチし、できるだけ最初から使用可能なものにしようとします。スマートコントラクトの実装の最初の段階は、ユニークなアプローチの問題を提供します。これは、ビットコインスクリプトへのアップグレードの最初の実現であり、bitcoin scripting on steroidsと呼ばれる非チューリング完全なスマートコントラクト言語です。

ビットコインからのこのアプローチの一般化によって、アトミックスワップ、オラクル、マルチシグのように多くのことを行うことができます。

チューリングの完全性は、開発者が非チューリング完全アプローチの可能性を完全に引き出すのを妨げる可能性があります。たとえば、今後の非チューリング完全言語に基づくアトミックスワップを使用して、トラストレスERC-20ゲートウェイを実現することができます。そして、ユーザーは、DEXでERC20トークンを取引できるようになります。

これは、すべての分散された取引ソリューション間で最も低い取引手数料と最速の取引を実現します。

ウェーブスホールディングスは、柔軟な支出条件を備えたマルチパーティーマルチシグで保護されます。オラクルを実現し、外部データをWavesチェーンに供給することが可能になります。そしてこれは、今後のスマートコントラクト言語でできることのほんの一部です。

私たちの技術は、実世界とシームレスに結びついています。私たちが現在取り組んでいるこのブロックチェーン投票アプリケーションも一つの例です。

Wavesブロックチェーンの特定の機能に投票することから、ICOのWavesプラットフォームのデューデリジェンスに至るまでのアプリケーションのホストに使用することができる、分散型投票のためのトラストレスで検証可能な投票メカニズムを提供し、株主投票や地方自治体の投票のようなサードパーティサービスに利用できます。

Wavesエコシステムの非常に重要な部分は、Wavesプラットフォームで行われているICOです。

私たちは、責任あるトークン販売をインセンティブ化するために全力を尽くしています。

この目的のために、我々は悪人や詐欺師から投資家を守るビジネスデューデリジェンスを含むトークン化と、トークンセールキャンペーンのガイドラインを提供するスイスの組織Deloitte Bettertokens.orgとパートナーシップを結びました。

Wavesブロックチェーンの分散型投票機能は、分権化された格付け機関の仕組みを提供することになります。これは、ビジネスのデューデリジェンスを全般的に後退させ、より透明性が高く、操作しにくいアプローチです。

Wavelabs.orgインキュベーターは、資金調達だけでなく、マーケティングサポート、アドバイザリー、ベストプラクティスの推奨事項、そして基本的に成功したトークンを実行し、製品にユーティリティートークンを統合するために必要なすべてのものを提供して、Wavesの優れたICOをインセンティブにします。

Wavesトークンを使用して数億ドルの資金調達をしたWaveslabsチームは優れた専門知識を持ち、明確なビジョンと有能なチームを持つすべての責任あるプロジェクトに最適なソリューションを提供します。

プロジェクトがトークンの販売を完了した後、彼らの多くは取引所でトークンにポストICOサポートを提供しなければならないことに気付いていません。
Liquiditywave.orgは、マーケットメーカーとトークン発行者の関係を合理化し、分散型Wavesエクスチェンジで流動性をサポートする明確な手順を提供する仕組みです。

彼らのプロジェクトの全段階で何をすべきかを決して忘れることのないより大きなトークン発行者がいます。

彼らのために、私たちはブロックチェーン上の最初の投資銀行と呼ばれるプラットフォームを立ち上げます。

当社はシンガポールで最初の完全準拠のICOプラットフォームを提供するため、シンガポールの規制当局とベーカー&マッケンジーの法律事務所と約半年間協力してきました。

Tokenomikaプロジェクトとして開始される予定のプロジェクトがいくつかあります。

法的支援、技術的ソリューション、マーケティングおよびアドバイザリーサービス – アイデアは、大きなトークンの販売のためのワンストップショップ、大企業のプロジェクトは、彼らが必要とするすべてのものを得ることができる場所を提供することです。

当社の製品とサービスはすべて、あるプロダクトが他のプロダクトと結びつけられており、あらゆるプロジェクトがブロックチェーンとサービスから必要なものをすべて得ることができる完全なエコシステムを作り出していると明らかであることを願っています。

今後数ヶ月で、パズルのさまざまな部分が組み上がり、あなたが今までに見たことのないエコシステムの美しい姿が作られていくプロセスを目の当たりにするでしょう。

引用翻訳元:https://blog.wavesplatform.com/block-by-block-building-a-complete-blockchain-ecosystem-f6205b3c090c

 

まとめ

当サイトでも個別に紹介してきたプロジェクトや製品は、適当にバラバラに進められてたわけじゃないんだ。

それらはみんな裏で全部繋がっていて、Wavesエコシステムを構築するためのパズルのピースたちなんだ。

今後数ヶ月はそいつらが組み上がっていくから、見逃すなよな!! って感じの記事でした。

$BCH $DASH $XMR $XRP $XEM のゲートウェイの実装も予定されているということで、実装されればWavesという仮想通貨のクライアントソフトでありながら、暗号通貨10種類($WAVES &BTC $ETH $ZEC $LTC $BCH $DASH $XMR $XRP $XEM)と法定通貨数種類の取引と直接入出金が可能になります。
DEXとしての立ち位置もかなり優位性を持ちそうです。

全体的にかなりアツい記事でした。

私はもはや悟りの境地で今年のWavesを見守ろうと思います。

というわけで今回はこの辺で。
ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • ビットバンクトレード
    Bitbank Trade

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産がマイナス=借金になること)無し、24時間365日、完全日本語対応でレバレッジ取引ができる取引所です。入出金はビットコインのみのため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

    口座開設

  • Liquid by QUOINE

    Liquid by QUOINEは、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

card02

 

その他おすすめ取引所

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

card02

card01
card02
card05
card06
card03
card04

bar3


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, waves
-, , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)登録ガイド

この記事の目次1 bitbankの登録方法2 仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)登録ガイド2.1 メールアドレス/パスワードを入力しアカウント作成2.2 日本円の入金方法について3 まとめ3 …

ロシア財務副大臣「ビットコインは合法化され、マイニングは規制下に置かれるだろう」(翻訳記事)

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 ロシアの暗号通貨ニュース1.1 ロシア財務副大臣「B …

WAVES BLOCKCHAINでSMART CONTRACTの波に乗る

画像:http://bitcoinist.com/surf-smart-contracts-waves-blockchain/より レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年 …

個人的おすすめアルトコイン(7) - “Waves”(ウェーブス)

この記事の目次1 “Waves”(ウェーブス)のご紹介2 “Waves”プラットフォーム2.1 “Waves”について(概要)2 …

個人的おすすめアルトコイン(2) - vDice/vSlice(VSL)

この記事の目次1 アルトコインご紹介記事第二弾:vDice/vSlice1.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所1.2 その他おすすめ取引所 アルトコインご紹介記事第二弾:vDic …

オススメ

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、使いやすいビットコインFXサイト「BITMEX

2018/08/05

Waves Community Japan・Waves Stationのご紹介

この記事の目次1 WAVES関連の日本のウェブサイト2 Waves Community Japan3 Waves Station4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引 …

2018/08/03

手数料が激安 仮想通貨取引所BitMart(ビットマート)とは

この記事の目次1 手数料が激安 仮想通貨取引所BitMart(ビットマート)とは2 BitMart(ビットマート)の特徴2.1 運営実態について2.2 手数料が安い2.3 BMXトークン2.4 懸念点 …

2018/08/02

Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方法

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方 …

2018/07/22

Mining Rig Rentalsを使って機材・設備無しにマイニングをする方法

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 Mining Rig Rentalsを使って機材・設 …

2018/07/20

だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法

この記事の目次1 だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法2 「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法(WEB上の入力フォーム完了まで)3 「 …

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin Co.,Ltd.posted withアプリーチ