ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

01.ビットコイン 03.その他 トレード

トレード素人がBitMEX(ビットメックス)でビットコインFXに挑戦!

投稿日:2018-03-09 更新日:

bitmex

BitMEXでビットコインFXに挑戦

皆さんこんにちは、ニルスです。

突然ですが私は2016年から仮想通貨への投資を行っていますが、株はノータッチ、投資信託でETFを買っているくらいで、トレードに関してはド素人もいいとこです。

つい最近まで「ショート」の意味(概念?)も理解していなかったレベルです。

今までは安値で買って放置していれば勝手に上がっていたためそれでもなんとかなったのですが、最近ずっとジワ下げの相場が続いており、いい加減ある程度基本的なトレードを覚えようかな……と思いました。

そこで、価格が落ちているときでも利益の出せるショートが可能であり、追証のない取引所という条件を絞った結果、よく話題になるBitMEX(ビットメックス)に登録してみました。

※関連記事はこちら

BitMEX33万円取り返し日記(BitMEXトレード日記第4回)
BitMEX33万円取り返し日記(BitMEXトレード日記第4回)皆さんこんにちは、ニルスです。本日は、前回33万円というわりと本気で泣きたくなった損失を出した、BitMEX記事の続...
必見!ビットコインFXで33万円溶かす方法!!(トレード日記第三回)
数日で33万円を溶かす方法を大公開!!みなさんこんにちは、ニルスです。本日はBitMEXでのFX記事第三回となります。※関連記事はこちら 第一回でおよそ5万円相当を...
BitMEXでビットコインFXに挑戦!第二回:慎重なトレード
BitMEXでビットコインFXに挑戦!第二回:慎重なトレード皆さんこんにちは、ニルスです。本日の記事は、BitMEXでのビットコインFXシリーズ第二回です。前回のBitMEXの記...

 

BitMEXの特徴

最大100倍のハイ・レバレッジをかけてビットコインFXができる点が魅力です。

登録もメールアドレスのみで可能です。

そして何より、ロスカットはありますが、追証(おいしょう)がありません

追証(おいしょう)とは

株式の信用取引や商品の先物取引で、相場の変動による損失が生じて委託保証金または委託証拠金の担保力が不足したときに、顧客から追加徴収する金銭。

追証(おいしょう)の意味 – goo国語辞書 より

ロスカット(強制決済)でもカバーしきれず、マイナス側に振れてしまった損失を顧客が補填しなければならない状態、端的に言えば取引所への借金のことです。

この追証がない取引所であれば、最悪ゼロにはなるけど、マイナス(=借金)にはならないというわけです。

まあレバレッジが高ければ高いほど小さな動きでもロスカットされる可能性が上がるのでしょうが、マイナスにはならない(=借金のリスクがない)、というだけでも安心感が違います。

レバレッジ取引、ビットコインFXに挑戦してみたかった私にとって、ここが最大の決め手でした。

 

BitMEX登録方法

というわけで早速登録してみます。

こちらから登録されると半年間手数料が10%引きになります。特にデメリットは無いのでよろしければご利用ください。

登録はいたってシンプルでした。

メールアドレス・パスワード・名前を入れ、バーを右端まで持っていき、チェックを入れて「Register」ボタンの押下で終わりです。

その後入力したメールアドレスあてに自動返信メールが飛んでくるので、記載されたURLをクリックすれば完了です。

※ちなみに画面上部の国旗マークから日本の日の丸を選べば表記も日本語になります。

あとは設定したメールアドレスとパスワードでログインできるはずです。

 

これで入金さえすればトレードはできるようになりますが、まずログイン後、画面右上の人のマーク(PCの場合はメールアドレス)をタップし「アカウントとセキュリティ」から二段階認証設定は済ませておきましょう。

 

BitMEXへの入金方法

画面右上の人のマーク(PCの場合はメールアドレス)をタップし、「アカウントとセキュリティ」画面を開きます。

一覧にある「入金」を押下するとQRコードおよびBTCアドレスが表示されます。

入金アドレスはSewit対応アドレスなので、BitbankBitFlyer、自身のウォレット等から送金されればすぐに届くかと思います。

 

BitMEXのリスク

高倍率で勝負でき、負けた時にもゼロで済む“のがBitMEXの端的なメリットだと思います。

一方で最大の懸念点は、大勝ちした際に本当に出金できるのか? という点です。

ビットコインFXではありませんが、実際に海外の為替FXなどでは「いざ大勝した際、出金ができない」というケースが探せば沢山出てきます。

日本人、外国人問わずアクティブユーザーが多数おり、悪い評判はあまり聞かないこと、取引所として外部の評価も高めなところ、などから、私はいまのところ大丈夫だろうと判断しました。

しかし一方で、取引所に資金を預ける以上、常に出金できなくなるリスクとは隣り合わせです。

大金を一気に投入するのはあまりおすすめできませんので、もしこれから始める方も、くれぐれもリスクを御理解の上ご利用ください。

 

BitMEXの使い方

トレードは「取引」画面で行います。

数量」に売買する数量、「指値」に売買したい価格を入れ、下のバーでレバレッジ(倍率)を設定します。

値段が上がると思ったら「買い/ロング」、下がると思ったら「売り/ショート」を押下します。

また、売買ボタンの下に「コスト」という表記があります。こちらの値が「利用可能残高」を下回らないと注文できないようです。コストは「数量」とレバレッジによって変わります。

※コストを利用可能残高ギリギリまで上げて注文するとあとからレバレッジが変更できなかったりと色々リスクがありますので、ここの比率は色々と研究をしたいところです。

 

いざ注文した後ですが、持っているポジションは上のようにモニタされます。

上の例は8717でショート(売り)ポジションを持ったもので、価格が8769.49と上昇していますので、未実現損益欄がマイナスになっています。

精算価格」の欄を見ると9096.5となっており、この価格まで上がってしまうとゼロカットが発動し強制的に決済されてしまう……というわけです(大幅な損失です)。

また一番右の「ポジションを決済」の欄に数値を入力して「決済」ボタンを押すと反対売買注文が出され、その値に達した時に決済されるようにセットしておくことができます。

私も初心者ですので基礎の基礎な機能しかわかりませんが、ひとまずこれで売買はできると思います。

 

BitMEXを実際に使ってみて

というわけで0.02BTC(のちに追加して0.05BTC≒5万円くらい)から始めてみました。

「折角ハイレバでできるんだからやってみなきゃ」と思いレバレッジ50倍証拠金をほぼ全投入でトレード開始です。

前項の「大勝した際引き出せるのか?」を検証するためには大勝しなくちゃいけませんよね?

なので全力でガンガン増やそうと思いました。

主にショート(売り)を行い、最初は順調に増えていきました。

 

数分後、利益が証拠金ごと一瞬で消失しました。

 

…………。

 

学んだことは、ブラックジャックのノリで丁半博打をやっても勝てないということです。

安易に一発逆転を狙うのではなく、コツコツ手堅くやったほうが結果的に良いのではないかと思いました。

最低限の(システム的な)やり方はわかったので、今後はもう少し複雑な機能を使いこなしたり、取引ペアを買えたり、チャートの読み方の勉強をしたりといったことに挑戦したいと思います。

というわけでBitMEXでのビットコインFX初体験記事はこのへんで。
ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • QUOINEX
    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • bitFlyer

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer(ビットフライヤー)」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-01.ビットコイン, 03.その他, トレード
-, , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

仮想通貨(暗号通貨)取引を始める前にリスクを理解しよう

この記事の目次1 仮想通貨(暗号通貨)のリスク1.1 仮想通貨のリスクその1 ― 紛失・盗難リスク1.2 仮想通貨のリスクその2 ― 価格変動リスク1.3 仮想通貨のリスクその3 ― 悪徳商法・詐欺リ …

仮想通貨FXのリスクを理解しよう(やらないという選択も)

この記事の目次1 仮想通貨FXを「やらない」という選択2 仮想通貨FXのリスク その一 レバレッジリスク2.1 仮想通貨FXのリスク その二 税金の計算2.2 仮想通貨FX 人気沸騰の理由3 まとめ3 …

“仮想通貨元年”の2017年から東京オリンピックの2020年に向けて

この記事の目次1 2017年・”仮想通貨元年” アルトコイン爆上げ祭り開催!2 今後の方針など3 2020年東京オリンピックに向けて4 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオス …

ブロックチェーンとは?消費者の59%が知らないことが判明(翻訳記事)

この記事の目次1 ブロックチェーンとは? どのくらいの人が知っているのか2 ブロックチェーンとは?HSBCの調査により、消費者の59%が知らないことが判明 ― What’s Blockch …

詐欺ICOを回避する方法(翻訳記事)

この記事の目次1 詐欺ICOを回避する方法1.1 Unrealistic goals(非現実的な目標)1.2 Buzzword salad(バズワードサラダ)1.3 Whitepaper(ホワイトペー …

2018/06/15

[富裕層のための「仮想通貨」メディア]にて連載を開始しました

この記事の目次1 「富裕層のための「仮想通貨」メディア」にて連載を開始しました2 連載までの経緯など3 連載のテーマなど3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その …

2018/05/28

SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう

この記事の目次1 SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう2 SCAMトークンが降ってくる3 WAVESの場合4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな …

2018/05/27

インターチェーンとは何か

この記事の目次1 インターチェーンとは何か2 インターチェーンとは何ですか?3 まとめ3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その他おすすめ取引所3.0.3 オスス …

2018/05/24

Quantstamp(クオントスタンプ)―スマートコントラクトのコード監査

この記事の目次1 Quantstamp(クオントスタンプ)―スマートコントラクトのコード監査2 Quantstamp(クオントスタンプ)とは3 コード監査4 Quantstamp(クオントスタンプ)の …

2018/05/21

WavesはLegalThings Oneと戦略的パートナーシップを結ぶ

画像:https://blog.wavesplatform.com/compliance-matters-waves-signs-strategic-partnership-with-legalthi …

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

2018/01/16

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで比較的手堅い投資を行おうと思い...

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

本文


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。