ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

01.ビットコイン

ハードウェア(物理)ウォレットでビットコインを安全に保管しよう

投稿日:2017-06-28 更新日:

ビットコイン 保管 安全

ビットコインハードフォーク問題 ~ビットコインを安全に保管するには~

皆さんこんばんは、ニルスです。
こちらの記事にも書きましたが、ビットコインのハードフォーク(分裂)問題はまだ穏便な解決には至っていません。

ビットコインに分裂の火種、2陣営の論争激化(ウォール・ストリート・ジャーナル) - グノシー
仮想通貨ビットコインの世界に亀裂が走っている。仮想通貨がどうあるべきかについて2つのグループが対立しており、ただでさえ激しい相場の変動が一段と増幅している。 ...

ビットコインの世界における2グループは以前、歩み寄りを目指していたが失敗に終わった。ビットコインの有力開発者の一人であるエリック・ロンブローゾ氏は、両グループはそれぞれ別の道を行くという「可能性があることを受け入れるというところまで来た」としている。
ビットコインのマイニング大手であるビットメインは先週、ビットコインの基本を成すソフトウエアを変更し、2つのバージョンを同時に走らせる計画を発表した。これと同じ効果をもたらす別の提案もある。いずれかが採用されるとしても、どれになるのかははっきりしない。

 

私は元々ビットコインはほとんど保有しておりません(正確にはすぐにアルトコインに替えてしまっている)ので現状維持ですが、実際分裂、となってしまうと、取引所に預けてあるビットコインは、分裂対応のためのメンテナンスによりしばらく引出し・取引が停止する可能性があります

 

こうした論争はビットコインへの関心をそいでおり、一部はイーサリアムと呼ばれる新たな別の仮想通貨に流れている。仮想通貨の時価総額ランキングを発表しているコインマーケットキャップ・ドット・コムによると、イーサリアムの相場は今年40%余り上昇し、時価総額はビットコインを約20%下回る水準に迫っている。

上記のように、不安定なビットコインからイーサリアムなどのアルトコインに退避する動きも出ています。

この「アルトコインに退避する」方法もひとつの有効な手段ですが、デメリット(リスク)が幾つかあります。

 

ビットコインの問題が落ち着いた後、暴落する可能性

たとえば上で触れたイーサリアムですが、いざ分裂する、という段階まで資金が流れ続け、今後も上昇を続けるかもしれません。
しかし分裂問題がある程度の落ち着きを見せたら、ビットコインへと資金を戻す流れが生まれるでしょう。
その際、安値から保持している方はいいですが、慌ててイーサリアムに移った方は、うかうかしていると大きな損失となるかもしれません。

 

時価総額、取引ボリュームの低い通貨は暴落に巻き込まれる可能性

ビットコインは現状、ほぼすべての仮想通貨(暗号通貨)取引の基軸となっています
ここに問題が生じると、市場全体に不安感が蔓延し、”手堅い”通貨に資金を移そうという流れが生まれます。
逆に言えば、時価総額の低い、ギャンブル性の高いもの・可能性に先行投資するようなものは「今はこんなの買ってる場合じゃねえ!」と大きく値を下げる可能性があります。
また、カウンターパーティトークンなどビットコインと連座しているものは特に影響が大きいでしょう。

 


 

もちろん、これらはあくまで仮定の話です。
「こんな不安定なビットコインはダメや!やっぱイーサやろ!」と多くの人が思えば、分裂後もイーサは大して下がらず、ゆくゆくは時価総額1位と2位が逆転する可能性もあります。

そして「それでもビットコインを一定数保有したい!」という方もいるかもしれません。
そんな方は問題が落ち着くまで、オフラインのデスクトップウォレットか、ペーパーウォレット、ハードウェアウォレットに保管されることをおすすめします。
これらに共通する点は、ネットワークに繋がっていないということです。分裂危機にあるネットワークから、一旦切り離して保管しておこうというわけです。
次項ではハードウェアウォレットについて少し触れたいと思います。

 

ハードウェア(物理)ウォレットでビットコインを安全に保管しよう

ビットコインを保管する方法のひとつとして、”ハードウェアウォレット“があります。
USBメモリやMP3プレイヤーのような形をした物理機器にビットコインを保管できるものです。

幾つか種類がありますが、私は”TREZOR“をお薦めします(他にはLedger Nanoシリーズが有名です)。

TREZORは非常に小さなデバイスであり、近年では世界でも100カ国以上で標準的に使用されているハードウェア型のビットコインウォレットです。電源も必要なく、USBでPCに接続するだけでブラウザからウォレットを利用でき、デバイス内に安全に保存された秘密鍵がその外に一切出ることもありません。
PCで入力される情報がウイルスやマルウェア、キーロガーで読み取られたとしても、物理的にデバイスと暗証番号とが揃わない限り送金することが不可能であるため、TREZORを使うとビットコインを安全に保管・使用することが可能です。

https://zaif.jp/trezor

理由としては上記の引用に加え、

・デバイス自体にディスプレイがあり、送金等が簡単に行える
・電源不要でWindows・Mac・Linaxに対応
・プログラムソースが公開されているのでバックドアのない安全性を保証
・通常のビットコインアドレスと同様、シードの文字列を紙に書き留める(印刷する)だけでバックアップが可能
・BTCだけでなく、Dash、Zcash、Ethereumも保管可能 ※届いたバージョンによりファームウェアの更新が必要な可能性あり

という点です。

但し絶対に必要かと言えば「人による」としか言えません。機器自体も2017/6/24現在¥18,000前後と、決して「安い!買うわ」という値段でもないので(私も¥3,000くらいなら複数個買うんですが…)、自分の手持ちのBTC額と相談して購入されるのをお薦めします。
また、現在不安定な状況が続いていることから「ハードウェアウォレットに避難させよう」と考える方が多いようで、ハードウェアウォレット全般が品薄状態になっているようです(これにより8万とか10万とか、ボッタクリ価格での転売も始まっているようです)。
決して買い煽るわけではありませんが、ギリギリになって買えないという可能性もありますので、購入することを決めた方は早めに注文したほうが良さそうです。

ビットコインウォレットTREZOR(トレザー) (グレー)

新品価格
¥17,490から
(2017/6/24 11:38時点)

まとめ

というわけで今回はビットコイン分裂問題の続き(?)の記事でした。

私は先述の通り元々BTCをほとんど保有しておりませんので、引き続きアルトコインに目を向けていこうと思います。
不安定な相場が続いていますが、各通貨ごとの暴騰暴落には時間差が多少ありますので、私は「ビットコインが比較的高く、買いたいアルトコインが暴落」したタイミングで押し目買いを行おうと狙っています。
具体的にはARK・WAVES・SHIFTあたりを狙ってます(思ったより下がらなかったら他に行くかもしれません)。

ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

  • QUOINEX

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、数多くの法定通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」が話題です。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-01.ビットコイン
-, , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

LedgerNanoSとMyEtherWalletを連携させ、ETHトークンを管理する方法

Ledger Nano SにETHトークンを入れたい 私事ですが、先日おフランスから注文していた「Ledger Nano S」がようやく届きました。 Ledgerとは? Ledgerは、仏Ledger …

夏の鉄板モテコインはこれでキマリ!? この夏マストな暗号通貨8選

“モテコイン”とは 皆さんこんばんは、ニルスです。 本日は暗号通貨男子女子の皆さんにこの夏マストな“モテ”暗号通貨をご紹介します! …今にも「閉じる」「 …

Binance(バイナンス)のご紹介-日本語対応仮想通貨取引所

Binance(バイナンス)のご紹介-日本語対応仮想通貨取引所にWavesが上場! Binance(バイナンス)にワベスが来たー! 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はWavesホルダーにとってのグ …

初めてのビットコイン取引に”bitFlyer”(ビットフライヤー)をおすすめする理由

暗号(仮想)通貨の取引を始めるにはインターネット上の取引所に登録する必要があります。 取引所はいくつもあり、日本語対応のサイトに絞っても数か所存在しています。その中でも、暗号通貨取引デビューに特におす …

韓国は、Bitcoinを合法化し規制する準備をしている

ビットコイン法規制-他国の動きシリーズ 2017年7月1日より日本でも改正資金決済法(いわゆる仮想通貨法)が適用となり、仮想通貨の購入が非課税になるなど、徐々に法整備が進んでいます。 当然ですが、諸外 …

2018/02/20

Block by block:Wavesは完全なブロックチェーンエコシステムを構築する

ワベス記事です 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はまたWaves記事なんですが、機能リリースやパートナーシップの発表ではなく、ワベス(Waves)の概略や目標を改めて解説したまとめ記事が公式ブログ …

2018/02/17

ELECTRONEUMはQUOINEとのパートナーシップを発表

ElectroneumがQryptosに上場決定! さらに……? 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はElectroneumに関するニュースです。 ElectroneumはなんとQuoineとのパー …

2018/02/13

mixhost(ミックスホスト)に乗り換えた際のメリット・デメリット

mixhost(ミックスホスト)に乗り換えた際のメリット・デメリット 皆さんこんばんは、ニルスです。 本日は仮想通貨というよりも完全にブログ周りの話なんですが、先日の記事でサーバーのお引っ越しを行うこ …

2018/02/11

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス タイランドのスピーカーが決定

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス タイランドのスピーカーが決定 皆さんこんにちは、ニルスです。 今回は「スピーカーとして登壇する人が決まったからまた告知してくれ~」という依頼を受け、こちら …

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由 皆さんこんにちは、ニルスです。 私がWavesとともに最も可能性を感じ、少しずつ集めている暗号通貨がEthereum(イーサリアム)です。 そこで今 …

Bankera(バンクエラ)-ブロックチェーン時代のための銀行

2018/01/23

Bankera(バンクエラ)-ブロックチェーン時代のための銀行...

Bankera(バンクエラ) 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は現在もICO実施中のプロジェクト、...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

BankeraのICO参加はもう遅い? 検証してみた

2018/01/30

BankeraのICO参加はもう遅い? 検証してみた...

BankeraのICO参加はもう遅い? 検証してみた 皆さんこんにちは、ニルスです。 今回もまたB...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで比較的手堅い投資を行おうと思い...

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。