ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

01.ビットコイン 雑記

ビットコインで億万長者を目指すにはそれなりの元手が必要という話

投稿日:2017-05-17 更新日:

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。
バナーから登録で半年間手数料10%割引半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。

 

ビットコイン長者の誕生

みなさんこんばんは、ニルスです。

今回はタイトルのとおりの夢がない内容を書きたいと思います笑

 

2010年の4月に1BTC≒$0.04(約4.4円)だったビットコインは、2017年5月現在1BTC≒$1760(約200,000円)です。

単純計算で実に40,000倍以上です。

もし仮に2010年4月、たった3000円分のBTC(≒682BTC)を買っていたとしたら……

その資産価値は現在の価格でおよそ1億3千万円(!!)にもなります。

実際、下記の記事にも紹介されているように、数千円~数万円分のBTCを買った人から億万長者も誕生しています。

http://theweek.com/articles/465588/meet-5-people-who-made-millions-bitcoins
Meet 5 people who made millions off Bitcoins(海外サイト「THE WEEK」より)

 

ビットコインだけで億万長者を目指すにはやはりそれなりの元手が必要です

こうした夢物語に触れ、「ビットコインを買えば億万長者になれるかも!」という希望を抱くかもしれません。

実際、上の記事でも紹介されている一人、「ビットコイン・ジーザス」と呼ばれる億万長者ロジャー・バーも、ビットコインが世間に広まれば1BTC=100万円とか1000万円にまで上がると予言しています
(正直1BTC=10,000,000円なんてあり得ないだろ…とも思うのですが、何が起こるかわからないですので)

ビットコインは数百円から購入可能ですし、「数百円からでも買えますのであなたも始めてみましょう」みたいな記事は多々あります。

しかしですよ、仮に1BTCが1千万円になったとしても現状の50倍です。いや十分すごいですが、上の項目で挙げた40,000倍なんてのを見ちゃうとどうしても霞みますよね

さて、億万長者というからには1億円の利益は欲しいところです。
税金(累進課税を適用した所得税と市民税)で半分は持っていかれることを想定すると、2億円は利益を出さないとなりません
※暗号通貨の明確な納税ガイドラインが定まっていない現状、税金については地域の税務署でも見解はばらばらなようです。よって一番取られるパターンを想定して上の例を挙げました。

さて、ビットコインの価格が50倍上昇したとして、2億円の利益を出すために必要な元手は幾らでしょうか?

200,000,000÷50=4,000,000(400万円)ですね

元手分の差引を考えると410万円くらい必要でしょうか。

また1BTCが100万円になった場合は上の10倍必要ですから、1億円の利益を得るには元手が4,000万円以上必要です

しかもそこまで上がるのに何年かかるか分かりませんし、上がる保証もありません。
もしかしたら大暴落するやも分かりません。

そんな中、400万円や4,000万円を種銭としてポンと突っ込めますか?

やっぱりお金のある人はもっと儲けられるし、お金のない人は大して儲からない。これはビットコインであっても同じです。これがビットコインの現実です。夢のない話ですが。

 

じゃあビットコインは買うなってこと?

元手がなきゃ駄目なら、もうビットコインに投資するのは遅いということでしょうか。
いえいえ、そんなことはありません

マイナス金利のこの時代、銀行に預けていても雀の涙ほどしか利息がもらえません。それと比べたら、少額でもビットコインで積み立てたり買い増したりすれば、元金に応じてそれなりの利益を得ることができる可能性があります

実際私がビットコインを買い始めた時は1BTC=5~6万円でしたから、当初の投資分は4倍くらいになっています。1万円が4万円、10万円が40万円です。

億万長者を目指すには心許ないですが、今からでも投資額に応じた利益は十分に得る可能性があります。もちろん逆に下がるリスクもあるので一概に言えませんが。

ですが、もし少額で億万長者を目指すなら、リスクを承知でアルトコインの購入をおすすめします

 

アルトコインの可能性

「アルトコイン(altcoin)とは」、ということについては過去に何度か書いておりますので割愛させて頂きますが、要はビットコイン以外の暗号通貨です

これらはビットコインより後発で、時価総額も低いです。そして値動きも激しいです。しかしそれだけ伸びしろがあるとも言えます

後発だからこそビットコインにあった様々な問題(スケーラビリティや送金速度etc…)を解決・改善しているものも少なくありませんし、何かに特化した用途を見越しているものも多いです(GamecreditsVisioSiacoinなど)。

こうした暗号通貨の可能性に賭け、購入する通貨を選び、利益を出しつつ乗り継いでいけば、少ない元手でも大きな利益を狙うことができます。

たらればの話ではありますが、イメージを掴んで頂ければと思いますので例を挙げます。

 


 

たとえばある人が2016年の5月に、元手5万円で暗号通貨の投資を始めたとします。

彼はとりあえず5万円で1BTCを買いました。全額をアルトコインに突っ込むのは怖かったので、そのうち約半分、0.5BTCでMonero(XMR)を買いました。当時Moneroは約0.0018BTCだったので、280XMR前後を購入できました。
この時点で彼の資産は0.5BTC+280XMRです。

 

そしてしばらく放っておいたところ、2016年の9月にMoneroの価格が跳ね上がりました。まだ上がると信じてMoneroを握り、2017年の3月に売りました。このときXMRの価格は0.02BTC前後だったので、5.6BTCが手に入りました。
この時点で彼の資産は6.1BTCです。

 

そして彼はすぐに、得た利益で時価総額2位のイーサリアム(ETH)を5BTC分買いました。このとき1ETHは0.03BTC前後でしたので、167ETHを購入できました。
この時点で彼の資産は1.1BTC+167ETHです。

 

そして2017年5月、1ETHが0.06BTCまで上昇したため彼はETHを売り払い、10BTCを手にします。
この時点で彼の資産は11.1BTCです。日本円にしておよそ220万円です。
5万円の投資額が、リスク分散をしつつも、たった1年で40倍以上にまで膨らんだのです。もし元手が50万円だったら含み益が2,000万円を超えていました。
※ちなみにBTCのまま持っていたら4倍にしかならなかったです(いや十分すごいんですが)。

 


 

……とこれはまあ少ない元手で結構上手くやった例です。でも上の作為的な例でさえベストタイミングではありません。もうちょっと待てばモネロは0.22BTCくらいまで上がりましたし、イーサも0.062BTCくらいまで伸びました。多少天井からずれてもこの利益です。

同じくらいにアルトコインを買い始めた方でも利益が10倍くらいならごろごろいます。実際私もこの一年で300万円ほどの含み益が出ています。

アルトコインならまだまだ一攫千金が狙えるかも、と私は思っているのです

個人的なおすすめ通貨は記事にしてますので良かったらご参考にしてください(もちろん上がる保証はできませんが汗)。

 

まとめ

投資における有名な言葉で「卵は一つのカゴに盛るな」というのがあります。

分散投資をして、一個がポシャっても他で持ち直そうというような意味です。

特に暗号通貨については、何十倍、時に何百倍という大化けをする通貨も少なくありません。そうなれば少額の投資でも一気に利益を得ることができます。

つまり、単純なリスク分散だけでなく、可能性の種をばらして蒔いておくことにも繋がるわけです。

大事なのは「○○コインが良さそうだ」と知っても、種銭の全額を突っ込んではいけないということです。

一点買いをしたとき、もし暴落したら目も当てられないですし、他に良さそうな通貨が後から出てくるかもしれません。

その時は一度買ったのを売ればいい、そう思うかもしれません。しかしその時下降トレンドにあったら損してしまいますし、販売所からの購入も市場でのトレードも基本的に取引所からマージンが差っ引かれています。価格が横ばいの場合、売り買いをすればするほど費用が嵩んでしまうのです。

ですので私は分散投資を強くおすすめします。

もっとも、5万円を100銘柄に分けてなんていう極端な買い方はどうかと思います。全体の10~30%を1セクションとして振り分けるのが良いのではないでしょうか。

また基本的に、アルトコインは海外の取引所での購入が基本です。海外の、と言ってもドル建てで買うのではなく、BTC建てがメインです。
日本の取引所でBTCを購入海外の取引所に送金海外の取引所でBTCを売り、アルトコインを買う というのが基本的な流れかと思います。

日本の取引所でもアルトコインを取り扱っているところがありますが、種類を揃えているのは現状CoinCheckくらいです(Zaifもトークンを入れれば取扱種類は多いのですが、微妙な通貨が多く、個人的に可能性を感じるのはXEMくらいです)

ですので日本語のサイト、日本人のサポート下でアルトコインを買ってみたい方は、ひとまずCoincheckに口座を開いておくと良いかと思います。そして慣れてきたらCoincheckで買えない通貨も、海外取引所で買ってみる、という流れが良いのではないでしょうか。

以上、BTCだけで億万長者は難しいかもよ~でもアルトコインなら夢があるんだよ~という記事でした。
それではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • ビットバンクトレード
    Bitbank Trade

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産がマイナス=借金になること)無し、24時間365日、完全日本語対応でレバレッジ取引ができる取引所です。入出金はビットコインのみのため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

    口座開設

  • Liquid by QUOINE

    Liquid by QUOINEは、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

card02

 

その他おすすめ取引所

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

card02

card01
card02
card05
card06
card03
card04

bar3


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-01.ビットコイン, 雑記
-, , , , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。

関連記事

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 貸仮想通貨―ビットコインなどを貸し出して利息収入を得 …

日本の仮想通貨界隈に蔓延る胡散臭いコインについて

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 はじめに2 胡散臭いコインの見分け方3 「自力で」情 …

初めてのビットコイン取引に”bitFlyer”(ビットフライヤー)をおすすめする理由

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 暗号(仮想)通貨の取引を始めるにはインターネット上の取引所に登録する必 …

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス タイランドのスピーカーが決定

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス タイラ …

PoloniexのLending(貸付)を自動で行おう

この記事の目次1 PoloniexのLending(貸付)を自動で行おう1.1 レンディングbot「Bitseeder(ビットシーダー)」を使ってLendingを自動化1.1.1 APIキーを発行、設 …

オススメ

BITMEXの登録はこちら

レバレッジ1~100倍、使いやすいビットコインFXサイト「BITMEX

2018/08/05

Waves Community Japan・Waves Stationのご紹介

この記事の目次1 WAVES関連の日本のウェブサイト2 Waves Community Japan3 Waves Station4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引 …

2018/08/03

手数料が激安 仮想通貨取引所BitMart(ビットマート)とは

この記事の目次1 手数料が激安 仮想通貨取引所BitMart(ビットマート)とは2 BitMart(ビットマート)の特徴2.1 運営実態について2.2 手数料が安い2.3 BMXトークン2.4 懸念点 …

2018/08/02

Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方法

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 Stellar/Lumenを持っているだけで増やす方 …

2018/07/22

Mining Rig Rentalsを使って機材・設備無しにマイニングをする方法

レバレッジ1~100倍、追証なしのBITMEX。バナーから登録で半年間手数料10%割引(半年経過後は再登録すれば再び割引適用)。 この記事の目次1 Mining Rig Rentalsを使って機材・設 …

2018/07/20

だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法

この記事の目次1 だれでも気軽に株式投資、スマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法2 「One Tap BUY(ワンタップバイ)」登録方法(WEB上の入力フォーム完了まで)3 「 …

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin Co.,Ltd.posted withアプリーチ