ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン Bankera ICO

Bankera(バンクエラ)-ブロックチェーン時代のための銀行

投稿日:2018-01-23 更新日:

Bankera(バンクエラ)

皆さんこんにちは、ニルスです。
本日は現在もICO実施中のプロジェクト、Bankera(バンクエラ)について記事を書いていきたいと思います。

 

Bankera(バンクエラ)のICOに参加した理由

Bankera(バンクエラ)、聞いたことがある方も多いんじゃないでしょうか。
それもそのはず、このICO昨年(2017年)の秋ぐらいからやっていて、ブロガーやらインフルエンサーやらによる記事や情報も既にバンバン出ています。

はっきり言ってむちゃくちゃ今更です。
ブロガーの題材的には出涸らしに近いです。

ではなぜそんな今更感溢れるICOに投資したのか。ざっくり分けて2つの理由があります。

 

理由その1:Bankera取引所の存在

先に申し上げたように、Bankeraは今まで散々記事やニュースになっており、私も概略は知っていたつもりでした。

即ち、「なんか仮想通貨の銀行作りたいってやつで、カード発行したり、ウォレットとか決済代行サービスとかやるんでしょ?」という印象です。
また後述するSpectroCoinの存在も知っていましたが、現状あくまで両替所的なサービスであり、あまり注目していませんでした。

しかしなんとなーく公式サイトを眺めていたらふと目にとまったものがありました。

“Bankera取引所”……?

 

え? え? みんなこれ知ってた……???? もうガワはできてるじゃん……」とだいぶ動揺しました。

個人的に、独自取引所を持つプロジェクトにはかなり興味を惹かれていて、もうすぐ(?)ICOを開催するApollodae等にも目をつけている私ですが、あろうことかこんなメジャープロジェクトのロードマップの中にあったものに気付いていなかったのです……。

しかも単なる取引所ではなく、

取引所公開
2018年上半期

主要な暗号通貨とERC20およびNEMモザイクトークンをサポートするBankera取引所の開始。

(公式HP ロードマップより)

と、ERC20トークンとNEMモザイクトークンを取り扱うという独自性もあります。

それまで私は、「BNKトークンは要は配当を貰うだけのやつでしょ」と思っており、プロジェクト自体は別として、トークンの独自性についてはあまり惹かれるものがありませんでした。

しかしバイナンスのBNBトークンや、KuCoinのKuShares、CryptopiaのDOTcoinなど、いわゆる「取引所トークン」が注目を集める昨今、BankeraExchangeにおけるBNKトークンも、一種の取引所トークン的立ち位置になるのでは……? 基軸通貨のひとつとしても機能するのでは……? と考えたのです。

……と言ってもBankera取引所は現状デモ版に過ぎず、一応調べてみたのですがBankera取引所においてBNKがどういった扱いになるのかの情報は見つけられませんでした。
つまり現段階では私個人の予想というか妄想に過ぎません。

私はその上で、自分の直感を信じて今更購入することを決めましたが、どうぞあまり鵜呑みにされないようお気をつけ下さい。

Twitterでソースを教えて頂きました!

BNKペアが存在することに加え、手数料が無料になるとのことでかなり期待が高まってまいりました!

日本語公式チャットもあるようですので、最新情報はこちらから入手できるかもしれません。

 

理由その2:イーサリアムの価格上昇

私はイーサリアム(Ethereum)がポートフォリオのかなりの比率を占めています。
法定通貨建てで計算されるICOの場合、ETHの価値が高いほど1ETHあたりでの購入可能枚数が増えます。

秋から年明けにかけイーサ自体が大きく値上がりしたことも、今回BNKの購入に踏み切った大きな理由のひとつです。

 

Bankeraの購入方法について

Bankeraの購入(ICO参加)方法は他と比較しても非常に簡単です。ざっくりとご案内します。

※ちなみにBankera公式サイトもSpectroCoinのサイトも日本語に対応しているので、言語切り替えボタンから日本語に表示を切り替えることが可能です。また、環境によっては最初から日本語で表示される場合もあるかもしれません。下に掲載する画像は全て英語版ですが、ボタンやリンクの配置は同じですので迷うことは無いと思います。

まずBankera公式ページ(https://bankera.com/)へ行きます。
そして、「GET BNK」というボタンを押下します。

 

すると「Spectrocoin」という取引所のサイトに移動します。Bankeraは公式サイト上ではなく、このSpectrocoinにてICOが行われている形です。

※SpectroCoinはBankeraを含めたプロジェクトの一部です。

バンクエラの創業チームはすでに仮想通貨取引やewallet(電子マネー口座)、デビットカードの発行、並びに決済代行サービスの運
営に成功しています。これらのサービスはスペクトロコイン(SpectroCoin)とい
うブランド名のもと運営されています。(https://spectrocoin.com/)

ホワイトペーパーより
https://bankera.com/papers/Bankera_whitepaper_JA.pdf

アカウントを作成するため「Email」欄にメールアドレスを入れ、「SIGN UP」を押下して下さい。

その後パスワードを設定し、「 I read and accept the Terms & Conditions」の左にチェックを入れ、さらに「私はロボットではありません」というGoogle認証にもチェックを入れたら「SIGN UP」を押下しましょう。

 

すると登録メールアドレスの受信箱に下記のようなメールが届くと思います(届かない場合は迷惑メールBOXなどをご確認下さい)。メール記載のURLをクリックし、メールアドレスの認証を行いましょう。

メールアドレス認証後、画面右上の「LOGIN」より先程入力したメールアドレスとパスワードでログイン可能です。

 

ログイン後、まずはBNKトークン購入のための資金をSpectroCoinにデポジット(入金)しましょう(今回はイーサリアム(ETH)でBNKを購入する方法を解説します)。
上部メニュー「Account」→「Deposit」→「Ethereum」と進み、表示されたETHアドレスにETHを送りましょう。

 

しばらくして送ったETHが反映されたら、「Account」→「WALLETS」→「BNK」と進み、Operations欄の「Buy/Sell」を押下しましょう。

 

Pay Currency(支払う通貨)のドロップダウンリストからETHを選択し、支払うETH量を右の欄に入れましょう(例はBNKを1ETH分購入する場合)。
Receive Curenncy(受け取る通貨)の方ではBNKを選択します(上で支払うETHを入れるとBNKの量は自動計算されます)。

最後に「EXCHANGE」ボタンを押下すれば購入完了です。

 

Bankera まとめ

正直かなり壮大な計画で、先行きは未知数だと思います。
しかしNEM.io財団代表取締役社長のロン・ウォンさんもアドバイザーにおり、お金を集めるだけ集めてドロン、という可能性は少なくとも低いんじゃないかと感じています。

また、自前の販売所を抱えていることから、ICO終了後即座に売買が可能になる点も強みです。Bankera取引所がオープンすれば2箇所になりますしね。

これらの理由から、ICOにもう入れないつもりだった私も購入に踏み切りました。

そもそもHydroMiner以来、「ICOはやらない」と勝手に公言していた理由は、「ICOからお金を貰ってるんじゃないか」「ステマじゃないか」と思われるのが嫌だったからというのが大きいです。今まで幾つかご紹介していますが、記事を書くのに報酬を貰っていたものはひとつもございません。

「だったらブログに書かなきゃ良い」といえばそりゃそうなんですが笑、折角買ったやつは記事にしたいじゃないですか。ネタもないし。

「そんなこといちいち気にしてたらキリがない」「本当に貰ってないなら堂々としてればいい」というのも分かるんですけど、なーんか気が乗らなかったんですよね。

私の仮想通貨におけるポリシーは「どんなにメリットがあろうが美味しい話だろうが、気が乗らなきゃ絶対やらない(買わない)」です。

これ買えば儲かるだろうなって思っても気が乗らなきゃ買いませんし、この前の暴落時みたいな局面も体調悪くてトレードする気になれず放ったらかしてましたし、このブログのSEO施策もほっとんどしてません。

やりたくないことをやらされるのは仕事だけでお腹いっぱいなのです笑

まあ税金含め原資分は抜いてあるからこそ出来る、半分道楽みたいなものです。

ただ今回のBankeraには個人的にそれを上回る「おっ」と感じる部分があったため記事にしました。

あくまで個人的にですので、これがどうなるかは分かりません。当サイトをきっかけに、ご自身でプロジェクトを調べてみて、それでも「いいな」と思えたら購入してみてもよいのではないでしょうか。

というわけで今回はこの辺で!
ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

  • QUOINEX

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、数多くの法定通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」が話題です。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, Bankera, ICO
-, , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


  1. グランド より:

    実際このシステムをもっとブラッシュアップすれば良いと思うこと。
    一応現実的一歩なこと。
    日本はなんで腐った取引所しかないのかと思います。
    要は、二番煎じで発展と構築を忘れる殿様企業という事です。
    ブロックチェーンの有用性は新しい企業だと思うのですが。

関連記事

ロシア財務副大臣「ビットコインは合法化され、マイニングは規制下に置かれるだろう」(翻訳記事)

この記事の目次1 ロシアの暗号通貨ニュース1.1 ロシア財務副大臣「Bitcoinは合法化され、マイニングは規制下に置かれるだろう」(翻訳記事)2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引 …

Electroneum(エレクトロネウム)のマイニング(採掘)方法

この記事の目次1 Electroneumのマイニング1.1 Electroneumのウォレットを作ろう1.2 方法1 Electroniumを公式マイナーで採掘しよう1.3 方法2 マイナーゲートで採 …

ブロックチェーン・ミドルウェア「ChainLink(チェーンリンク)」 ― Rippleのライバル?

この記事の目次1 ChainLink (チェーンリンク/チェインリンク)1.1 ChainLink (チェーンリンク)とは1.2 強力なパートナー1.3 Ripple(XRP)との関係は?2 まとめ2 …

Enterprise Ethereum Alliance

“Enterprise Ethereum Alliance”(EEA)の話と雑記

この記事の目次1 “Enterprise Ethereum Alliance”(EEA)にトヨタやサムスンが加入!1.1 雑記(今後の方針など)1.2 はじめての仮想通貨(暗号 …

個人的おすすめアルトコイン(1) - GameCredits(GAME)

GameCredits(GAME)   今日は私が投資しているビットコイン以外の暗号通貨(アルトコイン)、GameCreditsをご紹介します。 アルトコインのアルトとは”alt …

2018/02/24

aeternity(エタニティ)―ブロックチェーンテクノロジーを大量採用に向け進化させる

この記事の目次1 aeternity(エタニティ)1.1 aeternityとは?1.2 スケーラビリティ問題解決に向けたアプローチ ― ステートチャネル1.3 実世界のデータとスマートコントラクトを …

2018/02/22

Blockchain&Bitcoin Conferenceで4人の専門家が立法上の新しさを議論

この記事の目次1 Blockchain&Bitcoin Conferenceで4人の専門家が立法上の新しさを議論1.1 ICOがタイで直面する変化:Blockchain&Bitcoin Confere …

2018/02/20

Block by block:Wavesは完全なブロックチェーンエコシステムを構築する

この記事の目次1 ワベス記事です1.1 Block by block:Wavesは完全なブロックチェーンエコシステムを構築する2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所 …

2018/02/17

ELECTRONEUMはQUOINEとのパートナーシップを発表

この記事の目次1 ElectroneumがQryptosに上場決定! さらに……?1.1 ELECTRONEUMはQUOINEとのパートナーシップを発表2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通 …

2018/02/13

mixhost(ミックスホスト)に乗り換えた際のメリット・デメリット

この記事の目次1 mixhost(ミックスホスト)に乗り換えた際のメリット・デメリット1.1 ハイスペックなのに低価格1.2 サイトの表示が以前よりサクサクに!1.3 サーバー乗り換え代行オプションを …

Bankera(バンクエラ)-ブロックチェーン時代のための銀行

2018/01/23

Bankera(バンクエラ)-ブロックチェーン時代のための銀行...

Bankera(バンクエラ) 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は現在もICO実施中のプロジェクト、...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

BankeraのICO参加はもう遅い? 検証してみた

2018/01/30

BankeraのICO参加はもう遅い? 検証してみた...

BankeraのICO参加はもう遅い? 検証してみた 皆さんこんにちは、ニルスです。 今回もまたB...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで比較的手堅い投資を行おうと思い...

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。