ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン ARK(アーク) Bitcointalk

個人的おすすめアルトコイン(6) - ARK(アーク)

投稿日:2017-05-31 更新日:

レイダース~失われたARK~

いや失われてないんですけどね。むしろこれからです(たぶん)。

というわけで(?)、皆さんこんばんは、ニルスです。
今回はアルトコイン紹介シリーズ第6弾ということで、「ARK(アーク)」のご紹介です。
タイトルが変わった?SEO対策ですよフフフ…

6/8追記:記事公開時(5/31)0.000111BTC前後だった価格が0.000403前後まで伸びてます。およそ4倍弱です。正直こんな短期でここまで上がるとは驚いています。これから更に上がるか、引き続き追いかけていきたいと思います。

ARKなんて名前がカッチョイイですよね! それだけで欲しくなりますね!(ならない)

いやね、一応私も訳の分からないクソコインを適当に紹介しているわけじゃ無いんですよ?

一応自分なりに調べて、通貨を買って、「ちょっと良さそう」と思ったものだけを記事にしてるので、記事にならなかった有象無象も沢山有るんです。
まあ私が記事に書いたからといって上がる保証なんぞ一ミリも無いんですが(自分で言うな)、皆様のヒントやきっかけになればいいなと思います。

そういう意味ではこのARK、(おそらく)日本のブログではどこにも紹介されていないですし、個人的大本命です。もしこれが化けたら牛丼奢って下さい。

さて次項からARKの特徴を見ていきましょう。

 

で、そのインディジョーンズみたいなコインは何なのよ?

ARKは暗号通貨「LISK」のフォーク通貨です(改良版のようなイメージです)

※LISKについては詳しく書いているとそれだけで一記事分くらいになってしまうので…日本の取引所「Coincheck」の公式ブログに説明はお任せします。

Coincheck公式ブログ
https://coincheck.com/blog/1601 – (LISKとEthereumの違いとは?LISKの特徴や仕組みの基本知識)

Arkですが、Coinmarketcapにも勿論載っています。
https://coinmarketcap.com/currencies/ark/

公式サイト(https://ark.io/)に掲載されている特徴は下記の4つです。

 

高速

ARKのコアは、8秒のブロック時間で超高速トランザクションを生成するように設定されています。将来のスケーリングを容易に実装することで、ARKが必要とするときはいつでもより高いスループットを利用できます。

 

漸進的

ARKは、他のDPoSコンセンサスモデルよりも分散化された投票システムを提供します。投票の重みは、各投票に100%の重みを割り当てるのではなく、すべての投票に分けられます。ネットワーク全体を買収することはほとんど不可能です。

 

ブリッジ

ARKは、スマートブリッジを使用してよく知られているブロックチェーンテクノロジを橋渡しし、ハイパーコネクティビティを実現することを目指しています。

 

サステイナブル(持続可能性)

ARKShieldプログラムは、ARKに対する特別な保護層を提供します。専門的に管理されたSustainability and Contingency FundまたはARKShieldは、開発を通じて安定した資金を提供します。

 

上記の他、物理的なカード発行システムにより銀行口座を持たない人が送金や身分証として利用できる機能(これは以前ご紹介したWeTrustと思想が似ていますね)や、種類の異なる通貨のブロックチェーンをブリッジする(繋ぐ)機能など、かなり多機能です。
上でも出てきましたが、この「ブリッジ(橋渡し)」機能がARKのキモの一つのようですね。”Arc“(アーク)は「円弧・アーチ」を意味し、転じて橋を示すこともあります。それと方舟や聖櫃を意味する”Ark“を掛け合わせ名付けられたのかもしれませんね。

そしてサイト中にあるこの一文、シビれましたね。

“私たちの目標はバーチャルリアリティを現実と橋渡しすることです”
“Our aim is to bridge virtual with reality”

完全に一目惚れです。
ポートフォリオ公開記事に書いたように私のメインはRippleGameCreditsですが、もうね、サブとしてこのARKを応援することを決めました。

余談ですが、マネージングディレクターがハリー・ポッターのハグリッドにソックリなので必見です。

追記:ARKを紹介した海外ニュースサイトの記事を見つけました。

ビットコインとデジタル通貨の世界は、紛らわしいことがあります。ビットコインと、アルトコインと呼ばれる小さな分派は、ブロックチェーン技術に基づいています。後続の各アルトコインは、(ビットコインの)問題を解決するか、大量の消費者の採用を容易にしようとします。アルトコインの世界は非常に多様で、匿名性、スマートコントラクト、またはより速くより良いビットコインの代替品を提供しようとするさまざまなコインがあります。
アルトコインの世界での現在のジレンマは、どのように複数の世界の最高を達成することです。あなたは何を選択しますか?最速のトランザクション時間?最高の匿名取引ですか?IBM、マイクロソフト、および世界の最も大きな銀行のいくつかは、その答えを見つけるためにブロックチェーン研究に何百万ドルもの資金を投入しています。
彼らがまだ分かっていないことは、これらのブロックチェーンテクノロジを1つ1つ結合するテクノロジがすでに存在することです。これはARKと呼ばれています。
ARKはSmartBridgeテクノロジを使用してブロックチェーンをリンクすることができる新しい分散型デジタル資産トークンです。ベンダーフィールドと呼ばれる単純な機能によって、あらゆるブロックチェーンをブリッジする機能を備えています。独自のARKブロックチェーンを作成してメインチェーンに接続することも簡単です。

The world of bitcoin and digital currencies can be confusing to follow. Bitcoin and smaller offshoots called altcoins are based on blockchain technologies. Each subsequent altcoin tries to solve a problem or make it easier for mass consumer adoption. The world of altcoins is very diverse, with various coins offering anonymity, smart contracts, or a better and faster bitcoin alternative.
A current dilemma in the world of altcoins is how to achieve the best of both worlds. What do you choose? Fastest transaction times? Best anonymous transactions? IBM, Microsoft, and some of the biggest banks in the world are pouring millions into blockchain research to find that answer.
What they do not know yet is that the technology to combine every single one of those blockchain technologies already exists – it is called ARK.
ARK is a new decentralized digital asset token that can link any blockchain by using SmartBridge technology. It has the ability to bridge any and every blockchain, through a simple feature called a vendor field. It will even be simple to create your own ARK blockchain and make it connected to the main chain.

http://www.prweb.com/releases/2017/03/prweb14135250.htm

やはりこの、異なる暗号通貨のチェーンを繋げるという機能に注目されているようです。
ARKが実用化すれば、何かに特化した暗号通貨の「いいとこ取り」ができるかもしれません。

ARKとLISK, Ethereumの比較表を見つけましたのでご参考までに貼っておきます。

 

 

Bitcointalkにて

まーたBitcointalkネタで恐縮ですが、「Altcoin Discussion(アルトコインの話題)」板から見つけた興味深い通貨を紹介します。

ARK or ARDR ?!(ARKまたはARDR?!)」と題されたスレッドでは、「ARDR(こちらはそれなりに有名です。機会があれば後程ご紹介します)」と「ARK」というアルトコインのどっちに投資したらいいかな?と投稿者が問いかけています。

それに付いたレスは「どちらも良いプロジェクトだ」というものが多く、どちらかと言えば「ARK」を推す声のほうが多かったです。
その中の一つをご紹介します。

I would advise you to go with Ark. I also invested in it myself. I think there was just some hype after release, now it is kind of steady, and soon we will see it booming into the top 30 in market cap.

私はArkをお勧めします。私自身Arkに投資しました。リリース後は誇大宣伝があったと思うけど、今それは安定しており、すぐに私たちは時価総額のトップ30に活況を呈しています。

まあこれはポジショントークでしょうね。
それについた反論が下記です。

ark is a lisk clone + something like a feature to connect blockchains. but devs need do change their coins for that. and this won’t happen.

arkはliskのクローンにブロックチェーンを接続する機能があるだけです。開発者はそのためにコインを交換する必要があります。こんなことは起こり得ません。

しかしまた別の方が上記に反論します。

Ark is not simply a lisk clone, it is a lisk fork that improves on the governance for the delegation system.
In lisk you can vote 101 times per lisk, in ark you get 1 vote per ark.
The significance here is that you can’t create voting cartels voting for eachother, and why this matters is because in order to “take over” ark you would need to own 100% of the coins compared to much less in the other systems.
The statement that devs needs to change their coins to connect is misguided.
Ark also includes smart bridge text in transactions that is not a feature in lisk.
This allows you make calls to functions, contracts, and more from other coins without a direct connection.
It just requires an app to listen for transactions in a certain address.
Aside from this, ark also has over $6 million value in funding, Aside from this, ark also has over $6 million value in funding, The plan is to hire more devs.

Arkは単純にliskクローンではなく、委任システム体制を改善するliskフォークです。
liskでは、1liskごとに101回投票できます。ARKでは、1ARKごとの票は1つです。
これが重要な理由は、ARKを「引き継ぐ」ためにはコインの100%を他のシステムよりもはるかに少なくする必要があり、互いに投票する投票カルテルを作ることができないからです。
開発者が接続するためにコインを交換する必要があるという説明は誤っています。
Arkには、liskにはないトランザクション内のスマートブリッジテキストも機能に含まれています。
これにより、直接接続することなく、機能、契約などを他のコインから呼び出すことができます。
特定のアドレスのトランザクションをリッスンするだけでアプリケーションが必要です。
また、arkには6百万ドル以上の資金調達額があり、興味深い年になるはずです。計画はより多くの開発者を雇うことです。

(注:私の英語力では上記の訳が限界でした…。発言の趣旨としては、LISKのフォークとして、組織票によるカルテルが作れないなどより優れた投票システムを持ち、またLISKにない機能も持っている、ということが言いたいのだと思います…)

こういった会話の流れ自体が計画された買い煽りの可能性もありますので、盲信するのはよくないでしょう。
しかし他の場所を覗いても概ね評価は高いようでしたし、私は買うことにしました。
皆さまも資金の一部をこういったマイナー通貨に賭けてみるのも面白いのではないでしょうか。

ARKBittrexをはじめ、CryptopiaLitebitで取引できます。

 

ARK Walletの作り方

ARKにはデスクトップウォレットとWebwalletがありますが(一覧ページ:https://github.com/arkecosystem)、簡単なWeb Walletの作り方を解説します。

まず下記URLにアクセスしてください。すると下記のような画面になると思います。

https://arkecosystem.github.io/ark-lite-wallet/app/

NEW ACCOUNT」をクリックして下さい。すると下記のような画面になると思います。

Move your mouse to generate random bytes」と書いてある下の、アルファベットが並んでいる部分を、マウスカーソルで左右になぞります。このランダムな動きにより秘密鍵が生成されるようです。

すると「Set your passphrase in a safe place!」と出て、秘密鍵が表示されます。この12個の単語を必ずメモって下さい。そして絶対に失くさないで下さい(画像のものはキャプチャ用に作った新しいWalletなので中は空っぽです。必ずご自分のものをメモって下さいね)。

メモったら右下の「Yes! IT’S SAFE!」をクリックして下さい。

すると秘密鍵の一部が抜けたものが表示されますので、虫食いになっている箇所に当てはまる単語を「Enter the missing word」欄に入力し「OK」を押下して下さい。すると下記のようにWallet画面へと移ります。

ここまでできれば大変シンプルな作りなので迷うことはないかと思います。詳細は画像をご参照下さい。以上でWebWalletの開設は完了です。

 

因みにARKのデスクトップウォレットの作り方ですが、

https://github.com/ArkEcosystem/ark-desktop

にアクセスし、少し下にスクロールすると「Download」の文字の下に「Latest Release」というリンクが有り、こちらからダウンロード可能です。
ダウンロードしたファイルを解凍後、exeファイルを起動でセットアップ。「+CREATE ACCOUNT」で新しいアドレスを生成可能です(パスフレーズの管理などはWEBとだいたい同じです)。
ここでご注意です
デスクトップウォレットは「WATCH-ONLY ADRESS(閲覧専用アドレス)」の生成や複数アドレスの管理が可能な反面、操作を間違える(閲覧専用アドレスに送金してしまうなど)と取り返しのつかない事態や相当面倒な事態になるため、デスクトップウォレットに慣れた方以外には正直あまりおすすめできません…。
また今も開発が進んでいるため、インターフェース(操作画面)自体が変わる可能性もあります。まあこれはWebWALLETもなんですが…。
パスフレーズの管理、バックアップなどを含め、迷わず操作できる自身のある方以外は、少額でしたら取引所に置いておくほうがかえって安全なこともありますので、ご検討の上ご利用下さい。

最後にご注意ですが、「暗号通貨 ARK」などでググると「ノアコイン」関連サイトがヒットするようなので一応申し上げておきます。

ARK(アーク)は「ノアコイン」とは全く一切何の関係もありません!

当ブログではノアコインを含めた下記銘柄への投資は推奨しません。

ADA Coin [エイダコイン]
Aloha Coin [アロハコイン]
Asset Coin [アセットコイン]
Atom Coin [アトムコイン]
Baysia Coin [ベイジアコイン]
Circle Coin [サークルコイン]
Clover Coin [クローバーコイン]
Credit Coin [クレジットコイン]
Eternal Coin [エターナルコイン]
Fusion Coin [フュージョンコイン]
Gem Coin [ジェムコイン]
Hit Coin [ヒットコイン]
Jewel Coin [ジュエルコイン]
Linked Coin [リンクドコイン]
M Coin [Mコイン]
NOAH Coin[ノアコイン]
NAGEZENI [ナゲゼニ]
Ocean Coin [オーシャンコイン]
One Coin [ワンコイン]
Planet Coin [プラネットコイン]
Quanta [クオンタ]
True Life Coin [トゥルー・ライフ・コイン]
XID Coin [XIDコイン]
XEP Coin [XEPコイン]
XNC Coin [XNCコイン]
XRC Reglus Coin [XRCレグルスコイン]

結局は自己責任ですが、一度「○○コイン 詐欺」などと情報を調べてみることをおすすめします。
※怪しいコインについてはこちらの記事でも書いております。

ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

  • QUOINEX

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、数多くの法定通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」が話題です。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, ARK(アーク), Bitcointalk
-, , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


  1. 匿名 より:

    こんにちは。
    ARKの記事を読んで自分でも調べてみましたがなかなか良さそうですね。
    少し買ってみようと思います。貴重な情報ありがとうございます。

    • ニルス より:

      こんにちは!コメントありがとうございます!
      この通貨が成功するかは分かりませんが、わくわくするような機能に惹かれています。
      ご自身でもお調べ頂いた上での購入とのこと、嬉しく思います。
      少しでもご参考になったのであれば幸いです!

  2. さらん より:

    ニルスさんこんばんは!
    こちらも上がってきてますね~
    SCも上がってるし、その他も
    ニルスさんが目をつけたコインはすべて上がっているのでは!?
    すごいo( ゚д゚ )ノ
    ブログ更新楽しみにしてます♪

    • ニルス より:

      コメントありがとうございます!
      いや~たまたまですよ!(得意気)
      まあ実際のところ暗号通貨全体がバブルといっていい状態なので、
      ・比較的新しい(~2年以内くらい)
      ・目的が明確
      ・深刻なバグや開発者の不手際がない
      というユル目の条件をクリアすればどれでも上がるような感じです笑
      ただ将来的にバブルが終わり始めた時に生き残れるかはその通貨の開発力とマーケティング力にかかってると思います。ARKならどれが生き残っても、それらの通貨をブリッジできるので、開発側にはその辺を上手くマーケティングしてもらいたいですね!

  3. NEXT より:

    ニルスさんの記事読んでARK買いました。
    出来れば
    ARKのウォレットの作り方教えてください。
    宜しくお願いいたします。

    • ニルス より:

      コメントありがとうございます!
      ARK記事後半にWebWalletの作成法を追記しました!よろしければご参照下さい。

  4. NEXT より:

    ありがとうございます。

    時間があるときデスクトップウォレットの作り方お願いいたします。

  5. NEXT より:

    たびたびすみません。
    早速WebWallet作ってみて、WebWallet出来たのですが、再度WebWalletにpassphraseを入力しても、LOGINのボタンがクリックできません。
    なにが原因かわかりません。
    教えてください

    • ニルス より:

      今私もやってみましたが押せます(ログインできます)ね…
      考えられる原因としては
      ・パスフレーズの単語間の半角スペースを入れているか(半角スペースで区切らないと文字数不足になります)
      ・スペースや英単語が全角になっていないか?
      ・余計なスペースなどが入っていないか?
      などでしょうか。
      「Show passphrase」にチェックを入れるとパスフレーズが表示された状態(“****”みたいなマスクが解除される)になりますので、確認しながらお試しください。
      ※因みに私の環境はWindows8.1、ブラウザはGoogle Chromeです。

  6. NEXT より:

    返信ありがとうございます。
    上記の内容しっかり確認して、何度も試していますが、NEWACCOUNTのボタンはクリックできるのですが、LOGINのボタンはクリックできません。
    また自分がバカなのですが、一度WebWalletが出来た時に少しARKを送ってしまいました。どうすればいいですか?

    • ニルス より:

      ログインができなければ私はもちろん開発者であってもどうしようもないですね… なんとかログインできるように頑張りましょう

      もし正確なパスフレーズが入力されていれば、入力欄の「Enter your passphrase」が青くなるはずです(画像参照)。

      逆に入力が誤っていると、欄が赤くなり、ログインボタンが押せなくなります。

      こちらをご確認の上、IEなど違うブラウザで試してみて下さい。

  7. NEXT より:

    私の環境はWindows7、ブラウザはGoogle Chromeです。

  8. NEXT より:

    すみませんでした。ログインできました。

    気持ちだけではありますがBTCアドレス教えてください

    今後ともよろしくお願いいたします。

    • ニルス より:

      おお!なによりです!ホッとしました…。
      いえいえ頂けないです、私の説明不足であわや紛失させてしまうところでしたので…
      その代わりといってはなんですが、今後ともARKを応援してくれたら嬉しいです!

  9. NEXT より:

    ありがとうございます。

    ニルス先生☻

  10. ARKを調べるもの より:

    はじめまして。ニルスさん。
    arkについて調べているものです。
    arkは簡単なスニペッドを他のブロックチェーンに組み込めば、ブリッジしてそのブロックチェーンのスマートコントラクトを実行する事ができると記載されておりました。これは大変便利ですが、大きなセキュリティホールになりうる可能性を秘めていると感じております。ニルスさんはどのようにお考えになりますか?また、例えばイーサのブロックチェーンに接続するにはガスが必要となります。ARK上でイーサリアム上のスマコンを実行させるスマコンを記載する際、ガスを送るアドレスを持っていなければならないという事になり、「ARKもethもどっち持ってないと動きませんよ。」っていう理解でいいのですかね?長々と書いてしまいましたが、ニルスさまの見識を拝謁賜われれば幸いです。よろしくお願いします。

    • ニルス より:

      はじめまして!コメントありがとうございます!
      見識なんて…はっきり申し上げて私なんぞ知識不足もいいとこな浅い奴ですので皆様の方が余程お詳しいですよ!鋭いご質問を頂く度にヒヤヒヤしてます;^_^A
      ご質問についてですが、憶測や曖昧な記憶で誤ったことをお答えできませんので直接聞いてきました!

      There are two possibilities – snippet (which would give native support from one blockchain to another) since this would be immutable it would be kind of hard to hack this as you’d need to sign a tx from specific address (depending on service and smartbridge use-case of course)
      or encoded listeners – for that you wouldn’t need to have say ETH as that encoded listener will take care of conversion from one to the other and execute command on another blockchain
      eg you have 5 ark want to pay for service that only accepts btc you’d have encoded listener who is responsible for conversion from ark to btc and he’d do it on the fly

      とのことで、まずセキュリティホールの件は、ブロックチェーン間を渡すスニペットは不変であるためハックすることは難しいだろうということ、また変換されたものが別のブロックチェーンでコマンドを実行するため例の場合にはイーサは必要ないとのことです。
      キャパオーバーゆえ私個人で解決できず申し訳ないです…
      参考URLまでつけてくれましたので宜しければご覧になってみてください。

      https://blog.ark.io/smartbridge-technology-by-ark-ab3e97a081db

      https://blog.ark.io/what-is-the-ark-smartbridge-and-how-does-it-work-1dd7fb1e17a0

      • ARKを調べるもの より:

        ニルス様
        ご返信いただきありがとうございます!
        わざわざ、海外の方に直接質問までして頂いて大変恐縮です。
        ますますArkに興味が湧いてきました!
        今後ともよろしくお願いいたします!

関連記事

minergate(マイナーゲート)で暗号通貨の採掘(マイニング)をする

この記事の目次1 暗号通貨(仮想通貨)の採掘(マイニング) ~minergateで簡単マイニングをする方法~1.1 マイニングってなんやねん1.2 OK、だいたいわかった気がする。早速ビットコインを掘 …

Waves DEXの素晴らしさとは

この記事の目次1 仮想通貨WavesのDEXについて1.1 Waves DEXの素晴らしさとは2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.0.2 その他おすすめ取引所 …

今から仮想通貨を始める人は、どの銘柄を買うべきか

この記事の目次1 2017年、今から仮想通貨を始める人におすすめの銘柄2 銘柄って?ビットコインを買えばいいんでしょ?3 仮想通貨 今から買うなら~予算別のポートフォリオ3.1 予算:~¥50,000 …

[速報]ICO Hypethonトップ10のプロジェクト発表

この記事の目次1 [速報]ICO Hypethonトップ10のプロジェクトが発表される1.0.1 PingPong1.0.2 Forseti1.0.3 Cryptopay1.0.4 Investy1. …

Appian ― Ethereum上にDAppストアを構築

この記事の目次1 Ethereum App Store1.1 Appian1.1.1 DACの概要1.1.2 Appianの長所、メリット2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオス …

2018/04/23

Waves Smart Contractで期待されること

この記事の目次1 Waves Smart Contractで期待されること2 Waves Smart Contractで期待されること2.1 スマートコントラクト2.2 Wavesのアプローチ2.3 …

2018/04/21

ビットコインとスマートコントラクト

画像:https://medium.com/@VladimirTikhomirov/weekly-report-04-18-4d7d543ce019 より この記事の目次1 ビットコインとスマートコン …

2018/04/18

Waves Platform開発に関する最新情報

この記事の目次1 Waves Platform開発に関する最新情報1.1 Waves Node1.1.1 リリース予定の機能など1.2 Sponsored Transactions1.3 スマートコン …

2018/04/09

COSMOS Network ―ブロックチェーンのインターネットを構築

この記事の目次1 Cosmos Network2 Cosmos Networkの概要2.0.1 アーキテクチャ2.0.2 Cosmos Hub2.0.3 相互運用性2.0.4 スケーラブル2.0.5 …

2018/03/29

ブロックチェーンの未来

この記事の目次1 ブロックチェーンの未来1.1 ブロックチェーンの未来2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.0.2 その他おすすめ取引所2.0.3 オススメ記事 …

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

2018/01/16

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで比較的手堅い投資を行おうと思い...

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

本文


ビットコインのレバレッジ取引なら追証なしの「BitMEX」


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。