ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン 03.その他 雑記

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう

投稿日:2018-01-21 更新日:

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう

AirDrop(エアドロップ)とは

皆さんこんにちは、ニルスです。
本日は、再び流行の兆しがみられる「AirDrop(エアドロップ)」についての記事(事前準備/情報収集方法/注意事項etc…)となります。

AirDrop(エアドロップ)とは、要は「無料(タダ)で暗号通貨やトークンが貰えること」です。

ただウォレットに特定の暗号通貨を入れておくだけでOKというパターンもありますが、今回記事にするのは、アカウント登録やフォーム入力、SNS連携などによって、暗号通貨やトークンを無料で入手することができるパターンのやつです。

たとえばこういうのです。

「でもどうせ、数円とかにしかならないんでしょ……」とお思いのアナタ。
私も始めはそう思っていました。

しかし例えば、最近実施されたRebellious(REBL)のAirDropでは、誰でも最大4,000REBLが獲得できました。

REBLのリリース後、4,000REBLを直近の最高値で売れていたとしたら、

4,000×0.39($)=$1,560≒およそ17万6千円です(!!)

最高値で売れなかったとしても10万円以上は軽くいく価格がついています。これが無から湧いて出るんだから恐ろしい世界です。

もちろんこれは良い例で、実際に数円にしかならないどころか、どこにも上場せずに全くの無駄になってしまう場合すらあります

「高値がついたらラッキー」くらいの気持ちで臨むと良いでしょう。

 

AirDrop(エアドロップ)の事前準備

いざ!AirDrop(エアドロップ)に臨む前に……。AirDropには色々と”条件“があることが多いです。

たとえば
・メールアドレスとイーサリアムアドレスを入力でOK
・メールアドレスとパスワードを設定しアカウントを作り、テレグラムと連携でトークンGET

などなど。

すべてのAirDropで必要なわけではありませんが、予め下記のアカウントやアドレスを持っておくといちいち新しく作らなくて済むので作業が捗ります。

エアドロッパー(今適当に考えた造語)を目指すならば、できれば全部事前に準備しておきましょう。

優先順位の高いものから列挙していきます。

・メールアドレス
普段使いとは別なものを用意しましょう。GmailでもProtonMailでも何でも良いです。

・Ethereumアドレス
すべてのAirDropに必要なわけではありませんが、現状、AirDropの多くがイーサリアムトークンです。
取引所のアドレスではNGなことがほとんどですので、MyEtherWallet、MetaMask、Eidooなど、秘密鍵の管理できるEthereumウォレットを準備しておきましょう。

・Twitter
ただハッシュタグを呟いたりRTするだけなら普段使いのものでも良いかもしれません。
API連携が必要なもので権限の判断ができない場合は普段使いとは別のものがあると良いでしょう。

・Telegram

・Discord

Discord - Free Voice and Text Chat
Step up your game with a modern voice & text chat app. Crystal clear voice, multiple server and channel support, mobile apps, and more.

・Slack

一連の業務の拠点となるデジタルワークスペース
Slack とは一連の業務の拠点となるデジタルワークスペースです。業務に必要なメンバー、共有する情報、愛用のツールのすべてがひとつとなり、効率よく業務を遂行するた...

 

AirDrop情報の収集

AirDropに参加する際は「数撃ちゃ当たる」戦法を取る人は多いです。

その”数”を確保するための情報源は必要不可欠でしょう。

ということで、AirDrop情報についての情報源を有名所から少しだけご紹介します。

・AirDropAlert

エアドロップ情報をまとめているサイトです。

・@Airdropalertcom

Airdropalert.com(@Airdropalertcom)さん | Twitter
Airdropalert.com (@Airdropalertcom)さんの最新ツイート。We are the official AIRDROP ALERT! Contact: support@airdropalert.com Telegram: https://t.co/z4hPjouv39...

上記サイトのTwitterアカウントです。更新情報を入手するならこっちのほうが良いかもしれません。

・@CryptoAirdrops

Crypto Airdrops(@CryptoAirdrops)さん | Twitter
Crypto Airdrops (@CryptoAirdrops)さんの最新ツイート。Shouting out legit crypto airdrops. Feel free to inform us about new, interesting, non scam #airdrop pro...

また別のTwitterアカウントです。上記とは別の情報を流してくれることもあります。専用Telegramグループもあるようです。

こちらの記事もよろしければご覧ください。

ニルスの暗号通貨日記
「ニルスの暗号通貨日記」は、暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アル...

AirDropは期間や人数が限定されている場合が多いので、「サイトに行ったら終わってた」ということも多々あると思います。いかにいち早く食いつくかの勝負です。

上記のほか、カレンダーサイトなどの[AIRDROP]というタグで絞って探す、bitcoinTalkで探す、AirDrop情報を流してくれる方をTwitterでフォローするなど、色々方法はあると思います。

ぜひともご自身なりの情報源を見つけてみて下さいね。

 

AirDrop参加における注意事項

まず第一に、「タダでお金が貰える~やった~」という気持ちだけでAirDropに参加しまくるのは少々危険だということを覚えておいて下さい。

なぜ無料で配布するのかを考えたら、その目的のほとんどがマーケティングでしょう。ボランティアで配っているわけではないはずです。

ですからAirdropに参加したメールアドレスに広告メールが送られてくるくらいなら序の口で、大量に残高のあるETHアドレスなどはハッキングの候補にもなるかもしれません。

 

たとえば仮に、数百ETHもの残高があるAさんが、すべて自分が普段使いしている情報でとあるAirDropに参加したとしましょう。そのAirDropはアカウントを作成し、各種SNSと連携することでトークンが貰えるタイプのイベントでした。
さて、AirDropの運営側は、「Aさんの公開ETHアドレス」「Aさんのメールアドレス」「AさんのSNSアカウント」などの情報をすべて入手しているわけです。

この運営が悪い人たちだったら、たとえば「AirDropページのアカウント作成時、Aさんが使用したパスワードが他のサービスの使い回しでないか試す」「Aさんのメールアドレスに”ETHアドレスがロックされたから解除するために秘密鍵を送ってくれ”と偽メールを送る」「追加のエアドロップ情報を開催するからMyEtherWalletから参加してくれよな!と偽のMyEtherWalletのページリンクが貼られたメールを送る」等々、資産を盗み出すためにあの手この手が考えられます。

これが、「AirDrop用にアカウントは分けましょう」と先述した理由です。

特にアカウント作成時に入力するパスワードについては取引所などと共通のものを絶対に使い回さないようご注意下さい。

 

また、MyEtherAdless等の「秘密鍵(Private Key)」やパスワードを入力するよう求められても、絶対に入れないで下さい。トークンを送る際、公開アドレス以外の情報は必要ありません。

それから、登録だけでは貰えず、条件が色々とある場合もあります。たとえば、「公式アカウントのツイートをコメントを添えて引用リツイートし、そのツイートのURLを専用フォームに入力して送信」など、結構面倒なものも多いです、

更に言えば、条件を達成したはずなのに貰えないパターンも多々あります。
この場合、正直運営実態も不明なプロジェクトのクレームに時間を割くよりは、切り替えて次のAirDropを探したほうが良いんじゃないかと思います。そういう意味でも「知られたところで痛くない」アカウントやアドレスを準備しておくことが大事でしょう

 

AirDropについて まとめ

というわけで今回はAirDropについてでした。

実際に金銭的には無料で貰える場合が多い美味しい話ですが、特に注意事項の部分にはくれぐれもお気をつけて下さいね。

今回はこの辺で。
ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更、日本円に戻す際の出口確保といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    ユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。Zaifだけが提供している仮想通貨の定期積立サービス(「Zaifコイン積立」)は初心者から上級者までおすすめ。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSAプラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

  • Bitbank(ビットバンク)

    XRP(Ripple)、Monaなど、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引は「ビットバンク」。スマホもPCも使いやすいデザイン・初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

  • QUOINEX
    QUOINEX(コインエクスチェンジ)

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、顧客の資産をコールドウォレットに保管し、セキュリティに非常に力を入れている取引所です。仮想通貨金融サービスプロジェクト「LIQUID」のために開発された独自トークン「QASH」も話題。登録ガイド記事はこちら

    口座開設

 

その他おすすめ取引所

  • ビットバンクトレード

    ビットバンクトレードはBitbankと同じ「ビットバンク株式会社」が運営する追証(資産が入金額よりマイナスになること)無し、24時間365日、完全日本語対応でビットコインFXができる取引所です。入出金はビットコインでのみ可能なため、Bitbankと併せて開設されることをお薦めします。

  • bitFlyer

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。CMでもお馴染み、厳重なセキュリティに加え取引所自体が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer(ビットフライヤー)」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

  • DMM Bitcoin

    DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は国内大手IT企業「DMM」の運営する仮想通貨取引所です。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のレバレッジ取引ができるところが特徴です。

  • Bit Trade

    Bit Trade(ビットトレード)はシンプルかつ軽量、高機能なトレードツールを兼ね備えた、トレーダーにおすすめの取引所です。TradingViewを採用しています。

 

オススメ記事

よく読んで頂いている記事、個人的におすすめの記事をまとめました。


「仮想通貨ブログを始めたい」という方向けのヒント記事を執筆しました。約10,000字ほどの内容を、noteにてワンコインで販売中です。これからブログに挑戦してみたい方は、ぜひ一度冒頭部だけでもご覧頂ければ幸いです。

こちらは仮想通貨に限らず、「ブログを始めてみたい。でも文章を書くことに苦手意識がある」という方に向け、記事の構成から、内容に説得力を持たせるコツなど、文章のヒントを詰め込みました。noteにてワンコインで販売中です。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, 03.その他, 雑記
-, , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


  1. 匿名 より:

    すいません、質問なのですがaridropの管理なのですがどのようにされていますか?
    またMEWなどに送られる予定のcoinが届いた時に確認する方法はありますか?

    よろしければご教授お願い致します。

    • ニルス より:

      管理はExcelなどでつけている方も多いですね。私はそもそもそれほど多くに参加していないのでタブ開きっぱなしで忘れないようにしてます。
      MEWへ来たかどうかは
      https://ethplorer.io
      などで確認できますが、確実なのはトークン情報が提供された後に手動で設定することですね。

関連記事

ビットコインのウォレット(財布)をつくろう-Blockchain Wallet編-

この記事の目次1 ビットコインのウォレット(財布)について2 Blockchain Walletを作ろう2.1 リカバリーフレーズの設定2.2 ウォレットID3 資金を送ってみる4 終わりに4.1 は …

Archain のご紹介【アルトコイン紹介[7]】

この記事の目次1 Archain ―― 検閲不可能なインターネットアーカイブ1.1 Archainとは?1.1.1 技術/機能1.1.2 FAQ1.2 まとめ1.2.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨) …

VR/AR×ブロックチェーン ― バーチャルと現実を繋ぐRNDR

この記事の目次1 VR/AR系トークン1.1 RNDR(レンダー)トークン1.2 OTOY1.3 RNDRトークンセール概要2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2 …

ビットコインが怪しい?ならばアルトコインはどうですかという話

この記事の目次1 仮想通貨は怖い、怪しい2 じゃあアルトコインなら?2.1 仮想通貨は価値を担保するものが無い/価値の担保が使用者だけなんて信用できない2.2 仮想通貨は使う場所がない。結局仮想2.3 …

Wavesに実装されるWaves NGアルゴリズムとは

この記事の目次1 Waves-NG1.1 Waves-NGとは1.2 実装に向けて2 まとめ2.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所2.0.2 その他おすすめ取引所2.0.3 …

2018/06/15

[富裕層のための「仮想通貨」メディア]にて連載を開始しました

この記事の目次1 「富裕層のための「仮想通貨」メディア」にて連載を開始しました2 連載までの経緯など3 連載のテーマなど3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その …

2018/05/28

SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう

この記事の目次1 SCAMトークンのAirdrop(エアドロップ)に気をつけよう2 SCAMトークンが降ってくる3 WAVESの場合4 まとめ4.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな …

2018/05/27

インターチェーンとは何か

この記事の目次1 インターチェーンとは何か2 インターチェーンとは何ですか?3 まとめ3.0.1 はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所3.0.2 その他おすすめ取引所3.0.3 オスス …

2018/05/24

Quantstamp(クオントスタンプ)―スマートコントラクトのコード監査

この記事の目次1 Quantstamp(クオントスタンプ)―スマートコントラクトのコード監査2 Quantstamp(クオントスタンプ)とは3 コード監査4 Quantstamp(クオントスタンプ)の …

2018/05/21

WavesはLegalThings Oneと戦略的パートナーシップを結ぶ

画像:https://blog.wavesplatform.com/compliance-matters-waves-signs-strategic-partnership-with-legalthi …

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)

2017/08/11

これからビットコイン・仮想通貨投資を始める方へ(始め方、心構え)...

これからビットコイン・仮想通貨投資を始めようと考えている方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)投資を...

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

2018/01/16

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

Wealth Navi(ウェルスナビ):ロボアドバイザー×国際分散投資を手軽に

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...

【初心者向けまとめ】ビットコイン/仮想通貨の始め方

2018/03/14

【初心者向けまとめ】ビットコイン/仮想通貨の始め方

ニュースやメディアなどで頻繁に目にするようになった 「仮想通貨」「ビットコイン」。でも「○○万円突破...

2018/02/09

私がイーサリアム(Ethereum)に投資する理由

本文


手軽に仮想通貨の「マイニング」を始めるなら日本語対応の「Genesis Mining」。