ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン waves

Waves Platform CEOサシャ・イワノフとのQ&Aセッション その2(翻訳記事)

投稿日:

ワベス記事です

皆さんこんばんは、ニルスです。

今回はまた仮想通貨Wavesの記事です。

前回の記事に続き、CEOサシャとのQ&Aセッションの内容を翻訳してご紹介します。

(Q&Aセッションは2017/11/1~2にTelegram上で行われました。)

次項からその内容となります。

 

Waves Platform CEO Sasha IvanovとのQ&Aセッション

 

サシャ:こんにちは!

 

Q:こんにちは!すべての言葉をチェックするCMOがあなたの肩の上に控えていますか?

A:私は大人だから、自分でチャットすることができます笑 あなたが知っているように、何年もやっています 🙂

 

Q:WCT保有者にはどのくらいのBCCが割り当てられますか?

A:来週、1,000BCCを送付するつもりです。

 

Q:マッチャーとしてのDEXは、将来、トークンセールにおける購入段階の自動化に進化する可能性があります。たとえば、自動価格交換を行うことができます(もちろん誰かが望むならば)。
どう思いますか? たとえばこのように、Waves(0.1)、BTC(4000 Satoshi)、Eth(0.000982027 ETH)などで1つの価格を設定することができます。
もし誰かがETHで(トークンを)購入したいのであれば、システムは自動的にBTC-ETHの価格で取引を確定する。これは、ICOのための素晴らしい機能です。DEXは、マッチャーとしてだけでなく、フルタイムの分散型キャビネットとしても機能します。キャビネットの機能をDEXにこのように実装できますか? あなたがたはオーダーブック市場に入ることができます。

A:おそらくスマートコントラクトをしてすぐにそれを行う方が良いでしょう。しかし、ええ、それは実行可能に見えます。

 

Q:昨日、新しいNSDプラットフォームが「Waves techで動作する」と言ったことは知っていますが、Wavesを使ってtx料金を支払うことを確認できますか?

A:これはWaves上の分散型キーストレージです。ハイテクの詳細はまだ議論されている。画期的なプロジェクトでなければならない。

 

Q:メインネットが1kの採掘に同意すると思いますか? そうでない場合、2k、5kなどでもう一度試してみますか?

A:私はそう思います。小規模のマイナーにとっては理にかなっています。実際に大規模なマイナーは、過度の集中化がエコシステムには悪だと理解するべきです。

 

Q:ICOで受け取ったBTCは何倍にも価値を増しました。それだけの資金をマーケティングに活かしませんか?

A:1か月あたり100kに近い大きなマーケティング予算があります。NGと新しいインターフェイスを発売した後に、市場を広げていくつもりです。

 

Q:あなたがNxtで立ち上げた資産計画は何ですか?あなたは最初の支持者を忘れていませんか?

A:決してそんなことはない 🙂 法的な観点から正しい方法で行わなければなりません。間もなくWavesに資金が移り、アセットがスワップされます。

 

Q:ウロボロスと呼ばれるプロジェクトカルダノにおけるPoSを調べましたか? それは最も安全で証明可能なPoSでなければなりません! それはWAVES PoSとどのように比較されますか?

A:私はIOHKがそれをやっていることを確信しています。別の公開記事に基づいて実装する別のアプローチがあります。それはより簡単で、セキュリティはウロボロスが提案するものに似ています。

 

Q:Wavesは良い立場にあると思いますか? ロシアの今後の暗号法の恩恵を受けるでしょうか?

A:はい、動きはかなり遅いですが、私たちはそれに参加しています。また、ベラルーシとカザフスタンも。

 

Q:Wavesチェーンの暗号化アルゴリズムは、量子コンピューティング技術に対して保護的ではありません。将来、その将来の技術を扱うために暗号アルゴリズムを簡単に変更することができますか? あなたのプラットフォームは柔軟性のある暗号化アルゴリズムに柔軟に対応できますか?

A:量子コンピュータを扱うことができる柔軟性やアルゴリズム耐性があっても、量子コンピューティングは明日起こるわけではないでしょう。暗号通貨が量子コンピューティングに苦しむ最後のものであることを理解しなければなりません。オンラインバンキングとSSLを使用するすべてのものが最初のターゲットになります。

 

Q:これまでのところ、私はまだ大きなWavesの広告キャンペーンは見ていません。あなたはすでにそれをやっていますか?

A:もちろん。でもまずは今後のアップデートが最初に完了する必要があります。

 

Q:マーケティングキャンペーンでは、マーケティングNGの計画は何ですか? メインネットのリリースですぐにキャンペーンが行われるのですが、このキャンペーンはこれまで以上に大きくなっていますか?

A:NGが発売された後、波は最速のチェーンになるので、キャンペーンは大規模になります。どのブロックチェインが最も速いのか誰もが知っているはずです。

 

 

Q:Gazprombankのパートナーシップに新たな動きがあったのでしょうか?

A:私たちには現在いくつかのパートナーがいますが、基本的にはロシアの企業が次の規制を待っています。これは来年の6月より前です。

 

Q:「Wavesプラットフォーム」という名前が残っていますか? あるいは、これは予定されているブランド変更に伴って変わるでしょうか?

A:決して! Wavesのコンセプトがブランドとして好きです。私たちのプラットフォームには最適です。インタラクションとアトラクション!

 

Q:WAVESはブロックチェーンをビジネスに統合したいサービスに絶好の機会を提供します。WAVESはサポートを持って輝きます!(UIは例外ですが、私たちは待っています)。なぜこのような小さなPRとマーケティングにとどまっていますか? WAVESには資金が不足していますか?

A:私はPRの不足があるとは思わない、おそらくあなたはそれを確認するための今後のアップデートを待つ必要があります。

 

Q:しばらく前にDEXが改訂されました。新しいトレードエンジンとGUIに関するETAとは何ですか?

A:ベータは11月20日です!

 

Q:WCT所有者にBCCを送信するだけで、WCTトークン所有者がWavesトークン所有者以上の価値を持つのはなぜですか?

A:WCTは長期にわたるWavesの保持を促します。大部分のエアドロップはWCT​​保有者に行くべきです。しかし、一部はWavesのホルダーにも行くことができます。実行可能です。

 

Q:新しいdexインターフェースでは、Waves-DEXはXMR、DASH、STRATのような最も一般的な取引ペアを持っていません。それらのほとんどは膨大な量を持っています。より多くのアセットを新しいDEXに乗せる計画は何ですか?

A:対応するコミュニティがゲートウェイを行うことができればすばらしいでしょう。そうでなくても、我々はアトミックスワップによって、トラストレス・ゲートウェイを実装するだろう。

 

Q:MRTで何が起こるか。すべてのノードとリーサーはステークの追加報酬としてそれを得ていますが、それのための有用な計画がありますか? それは価値とどんな言葉で成長するでしょうか?

A:MRTは、マイナーの投票、今後の予定などに使用されます。

 

Q:来週のエアドロップにおけるBCC(1K)の量をどのように計算しましたか? BCCスタックのほんの5%なので、より多くのエアドロップを期待できますか?

A:バッチ処理を行い、受け取った金額はあなたが保持するWCTの金額によって決まります。

 

Q:フル・ノード用のGUIを開発する計画はありますか? カジュアルなコンピュータユーザーのためにノードをセットアップして実行するのを簡単にするには?

A:はい、パイプラインにあります。また、クライアントはそこにいます。

 

Q:Sasha、ICO on Wavesが本当の価値、TXとサービスを生み出すのですか? あなたはWavesのICOを見ている代理店を持っていますので、実際の出来事をランク付けすることができます。
ほとんどのICOはただ資金を取って消えてしまいます。進捗状況を注意深く見極めるために、プラットフォームを超えた何らかの「ウォッチャー」が存在するはずです。

A:私たちは、途中で自己規制ICOのボディ提案をします。プラットフォーム上に準拠したICOしか持たない。

 

Q:Wavesのプラットホーム上の引き出しはうまくいかない。USDとユーロの預金は1週間以上かかる。あなたはゲートウェイの問題を解決するために何をしますか? 私はすべての国でその仕事をする多くの会社が必要だと思います。私たちは1人の仲間から責任を持つ2つ以上の会社を見ることができますか? 例えば、ヨーロッパからのものとアメリカからのものの2つのゲートウェイがあります。

A:KYCとAMLを通過しなければならないので、初期の転送を行うにはどうしても時間がかかります。

 

Q:ゲートウェイを作成するためのインセンティブを、対応するコミュニティに与えることを検討しましたか? プロセスを迅速化するには?

A:良いアイデアです。彼らはそれを開始することができればクールだ。

 

Q:プレーンテキストではなく、新しいWAVESウォレットの作成を暗号化してください…MyEtherWalletを見習ってください! ユーザーをパスワードで保護してください…そして、15単語のSEEDを画面上に表示しないでください!

A:私にチェックさせてください、実際にはパスワードで暗号化されています。それはいくつかの2FAプロトコルを作成する方が良いでしょう。

 

Q:完璧な開発モデル(ICOではない)を持つプロジェクトの情報はどのようにあなたに届くのですか? 私たちは資金調達には興味がありません。プラットフォームのサポートと常識に頼る能力を求めています。

A:いろいろな方法で私に届くことができます。Slackが最高のものです。私は意味のあるすべてのメッセージに応答しようとします。

 

Q:なぜあなたはいつもとてもすごいのですか?

A:皆さんは素晴らしいです。私はそうではありません。:)

 

Q:BCCファンドを使用して法的に準拠した方法でWavesをバイバックしませんか? コミュニティプロジェクトにも使用できます。あなたのBCCは100万ドルで評価されています。これは300万ウォンです。それは端金よりも私たちに役立つだろう。私達の何人かは何十万ドルもの益を失っています!

A:それは市場操作です 🙂

 

Q:ノード所有者が毎週収集したカスタムトークンの手数料を売却してWavesに戻し、ペイアウトをリーサーに分配する
ための良い方法について考えていますか? 私たちはこの警告の意識を広める必要があると思う。Waveトークン需要は高いまま、カスタムトークンが手数料として受け入れられている。

A:実際にリーサーは、彼らが受け取るトークンを自分で売却することができます。

 

Q:より多くの取引所に上場することは難しいですか? binance、kraken、他の取引所は? どこに問題がありますか?

A:バイナンスが進行中です。クラーケンは仕様に内部的な問題がいくつかあります。Tidexを見守ってください。今後アジアの取引所で大きなアナウンスを予定しています。

 

Q:準拠したICOだけですか? フリーマーケットはありませんか?

A:何らかの評価を行います。従って準拠したICOはより高い評価を持つでしょう。

 

Q:すべての報酬がWCTに付与されるならWavesトークンを保持する利点は何ですか?

A:たくさんのエアドロップがWavesの保有者にも送られます。Wavesを握っているなら、たくさんのトークンを受け入れることができます。

 

Q:新しいデックスUIはロードマップで「ブロックチェーンOS 1.0」と呼ばれていますか? また、待っている間に見るものを私たちに与えるために、次の日にいくつかのスクリーンショットを公開できますか?

A:はい、すぐ投稿します。

 

Q:トレジャーのサポートは、投資家の視点(現実の投資家だけでなく、大きな潜在的な将来の資金を引き付ける)から高く評価されます。これが実装され機能する予定日をお知らせください。

A:私たちはトレジャーと話しました。私は12月にそれができると思う。Ledgerもね。

 

Q:BTC <=> WAVESの価格相関が崩れていると思いますか?

A:アップデートがあると、Wavesの市場は完全に別の市場になるでしょう。

 

Q:WCTを経由して、Tokenomicaと一緒に自己規制機関になるのですか? 正直な男女のS&PやムーディーズのICO世界格付け会社の一種? それはかなり正確な評価ですか?

A:はい。コンプライアンスは今成功への鍵です。当然のことながら、可能な限り分散化された審査プロセスを行う必要があります。

 

Q:後で中国元のゲートウェイを開始するのですか?

A:中国の最近の出来事には厄介です。しかし、何が起こるか見守っていきましょう。

 

Q:あなたの意見では、Wavesトークンはネットワークの “燃料”として使われるべきですか? それを低い価値に保つことが最善であることを意味するか、Wavesトークンの価格を可能な限り高く見たいと思いますか?

A:高くなり得ます。手数料はもちろんそれに合わせて最適化することができます。そのため、将来的にWavesが少なくなり、同じ法定通貨の値を維持することができます。

 

Q:GBP(英ポンド)はどうですか?(してください!)

A:GBPと円は実行可能でなければなりません!

 

Q:新たなコミュニティチャンネルのDiscordやMatrixはどうですか?

A:はい、スラックは大きなオープンなコミュニティにとってあまり適さないことに気付きました。残念ですが、他のプラットフォームに移行する必要があるでしょう。

 

Q:DEXの上場と認証は進行中?

A:今のところ、偽のアセットを除外するだけです。将来的には分散化されるでしょう。我々が緑のチェックを捨てることで、人々は「我々(WavesPlatform)がプロジェクトを保証した」とは思わなくなるでしょう。

 

Q:私たちは約1年前に分散型2FAについて語っています。残念なことに、私は私たちの最新のアプローチへのいかなるフィードバックも受け取りませんでした。これはもはや優先順位リストにはありませんか?

A:Marc、それに取り掛かりましょう 🙁 それは簡単ではありませんが、私たちはそれを解読し実装するつもりです。

 

Q:私たちはトルコリラゲートウェイに取り組んでいます。私たちは公式の会社であり、私たちはトルコの6つの主要銀行と取引しています。11月11日、モスクワのウェーブス・チームと会います。トルコのリラ・ゲートウェイを楽しみにしててください!
www.digilira.com

A:ここであなたを待っている!

 

Q:手数料は非常に高いようですが、将来はcoinbase/gdaxのような競争力がありますか?

A:私が知っている限り、SEPAへの手数料はゼロです。

 

Q:同じシードを使用していてパスワードが異なる別々のコンピュータにログインできるのはなぜですか? パスワードがウォレットシードにリンクされていないのはなぜですか?

A:パスワードは、ローカルストレージ用にシードを暗号化します。それはちょうどローカルに保存されている。

 

Q:暗い背景を持つ新しいDEX UIには何が起こりましたか?

A:おそらくあなたはスキンを切り替えることができるでしょう。

 

Q:波のスマートコントラクトは実装までどのくらいの期間ですか? Wavesプラットフォームを構築しようとしている私たちにとって、トークンを作成するのは簡単ですが、大量の支払いなどを行う方法はありません。

A:スクリプトで大量の支払いを行うことができます。スマートコントラクトは段階的に実施される。最初に、低レベルのスマートコントラクト(マルチシーグ、オラクルなど)と、より高いレベルの構造と、完全なチューリング。

 

Q:txs / secの上限は、メインチェーンの1000を超えるでしょうか? 完全なチューリングのサイドチェーンには何が制限されていますか?

A:NGにはありません:あなたはこれのためにオフチェーンが必要です。オンチェーン上でできることには限界があります。レイテンシと暗号化(シグニチャなどの検証に時間がかかる)が必要。

 

Q:サシャ、あなたはいつプラットフォームが最盛期に達すると思いますか? すべての計画された機能(チューリング完了、匿名など)を備えた、開発だけを賢明に考えてください。

A:来年、終わりに近づきます。それは成熟し、進化し続けます。

 

引用翻訳元:
https://wavescommunity.com/qa-session-with-sasha-ivanov-on-waves-slack-nov-2-2017/

 

まとめ

またまたボリュームがかなり有りました。

今回も重要な情報が色々でてきましたね。

・NGと新DEX実装後にマーケティングに莫大な資金を投入すること

・BCC(BCH)のエアドロップをはじめ、今後もWCT保有者を主な公式エアドロップの対象とすること

・フルノード用のGUIを開発する計画があること

・アジアの取引所で大きなアナウンスを予定していること

・12月にはTrezor対応予定であること

・Fiatゲートウェイに日本円は欠かせないと考えていること

やはりNGと新DEXが節目、カギとなりそうです。
その他、アジアの取引所で大きな発表となると、すわ「遂に日本!?」と腰を浮かしたくなりますが、期待しすぎずに待っておきましょう笑

ワベサーの皆様は、一刻も早くNG実装が日の目を見ることを待っていましょう。
ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。厳重なセキュリティに加え取引所が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

  • Coincheck
    Coincheck(コインチェック)

    ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引なら「コインチェック」。初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。(NEW!) 登録マニュアルを作成しました。よろしければ併せてご覧ください。

    口座開設

  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    「Zaifコイン積立」(暗号通貨の定期積み立て機能)などユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSA(コムサ)プラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, waves
-, , , , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

リップル 銀行

三井住友銀行とゆうちょ銀行SBIがリップルアジア銀行コンソーシアムに加盟

内外為替一元化コンソーシアム Rippleのポジティブなニュースです。「内外為替一元化コンソーシアム」へ新たに三井住友銀行、ゆうちょ銀行が参入します。  www.sbigroup.co.jp …

Elastic

Elastic(イラスティック)のご紹介【アルトコイン紹介[5]】

Elasticのご紹介 皆さんこんばんは、ニルスです。 今回は暗号通貨・Elastic(イラスティック)をご紹介します。   総発行量※:100,000,000 XEL 公式HP:https …

Waves Androidクライアント内に分散型取引所(DEX)を実装

Waves Android DEX 皆さんこんにちは、ニルスです。 まーたまたまたWavesの記事です。もうこのブログWaves情報サイトにしちゃえば良いんじゃないかなってくらいWavesの記事が続き …

ロシアにおける暗号通貨関連ニュース

ロシアのブロックチェーン・暗号通貨開発 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は暗号通貨関連ニュースで、特にロシアにおけるものをまとめてご紹介したいと思います。   2017/8/24 ロシア …

仮想通貨WAVESが目指すトークン化プラットフォームとは

WAVESって何ができるの? 何がしたいの? 皆さんこんにちは、ニルスです。 突然ですが、アルトコイン銘柄の多くは何かに特化しており、それぞれ一言で言い表せる特徴がありますよね。 例えばXRPなら「送 …

2017/11/20

雑記:仮想通貨投資の目的(ほぼ時計の話)

仮想通貨投資の目標・目的 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は箸休め的に(?)、暗号通貨とはあまり関係ないエントリを書きたいと思います。 自分にとっての”良いもの”は何だろう …

2017/11/18

11月、CointelegraphによるBlockShow Asiaはグローバルブロックチェーンワールドへの窓を開く(翻訳記事)

BlockShow Asia 2017 みなさんこんにちは、ニルスです。 本日は、2017年11月29-30日にシンガポールにて開催されるブロックチェーンイベント、「BlockShow Asia 20 …

2017/11/16

Electroneum(エレクトロネウム)のWallet(CUI)作成方法

Electroneumのマイニング みなさんこんにちは。ニルスです。 前回のElectroneumの記事で、Walletの作成方法をコメントで教えて頂きました。  ニルスの暗号通貨日記&nb …

2017/11/14

副業を考える前に日々のランニングコストを見直そう

副業 と ランニングコスト みなさんこんにちは、ニルスです。 この記事は暗号通貨や投資の話からは少し逸れた内容ですが、皆さんも一度考えて頂くと、もしかしたら自由に使えるお金が増えるかもしれないというお …

2017/11/12

Wavesに実装されるWaves NGアルゴリズムとは

Waves-NG みなさんこんにちは、ニルスです。 今日はWaves(ウェーブス/ワベス)記事です。 本日は、当サイトでもたびたび触れているWavesに近日実装予定の「Waves-NG」について、「W …

2017/10/23

Ethereum (イーサリアム) ― 世界を変える分散型プラットフォーム...

仮想通貨Ethereum(イーサリアム) 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はみんな大好き(?)...

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで手堅い投資を行おうと思います。 ...

2017/11/06

Electroneum(エレクトロネウム)のマイニング(採掘)方法...

Electroneumのマイニング みなさんこんにちは。ニルスです。 Twitterにて「エレクトロネウム...

2017/08/11

Zaif(ザイフ)で仮想通貨の積立をしよう...

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でビットコインやNEMの積立をしよう 皆さんこんにちは、ニルスです。 ...

2017/10/25

Ethereum(イーサリアム/ETH)を自分のPCでマイニングする方法...

Ethereum(イーサリアム/ETH)をマイニング 皆さんこんにちは、ニルスです。 前回はイーサリア...



Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

ハッキングの脅威から仮想通貨を守り、安全に保管するならハードウェアウォレットがおすすめです。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。

changelly