ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン waves

私が仮想通貨Wavesに投資する7つの理由

投稿日:

仮想通貨 waves

Waves好きすぎるでしょ問題

皆さんこんばんは、ニルスです。今日は(また)Wavesの提灯記事です笑
以前「投資では信仰を捨てよう」みたいな記事を書いておきながら、最近の私はWavesの狂信者となりつつあるように見えるかもしれません。
しかしそれには理由があります。

イマイチマイナーな仮想通貨、”Waves”(ウェーブス/ウェイブス)。
ランキングのそこそこ上位に位置しているため、知っている人は知っている…というレベルだと思います。
ただその時価総額から判断しても、世界中でホルダーはまだまだ少ないのだと思います。

ではなぜ、私がここまでWavesに惹かれているのか
今回はその「理由」となる部分について書いていきたいと思います

 

Wavesに投資する理由

まず、Wavesがどういった通貨なのかという点は下記の記事をご覧下さい。

個人的おすすめアルトコイン(7) - "Waves"(ウェーブス)
"Waves"(ウェーブス)のご紹介皆さんこんばんは、ニルスです。今回ご紹介するのは"Waves"(ウェーブス)です。機械翻訳にかけると"波"と変...

この項ではWavesの利点・優位性を7つ、ポイント別に見ていきたいと思います。

 

1. CEO・Sasha Ivanov(サシャ=イワノフ)とチームメンバー

草コインからランキング上位通貨まで色々なプロジェクトを見てきましたが、その中でもCEOのサシャは大変牽引力のあるリーダーに思えます。
政府、企業、開発陣とのパイプもあり、しかもSlackで自らホルダーの質問に回答する勤勉さもあります。

下記はサシャのとある一日です(本人による日記です)

2017年6月27日
今日の私の一日(よくある普通の日)

時間順:

・オンラインホームサービスのためのサブファンドのためのICOをしたいという大きいVC資金(100ミル)を満たした。

・プロトタイプを作ってICOをやりたいVRプロジェクトに出会った。

・デジタル資産の所有権を確認するプロジェクト、国家寄託者と交渉した。ブロックチェーントークンの所有権証明書。これは、企業の世界と暗号通貨の世界を結ぶ画期的なプロジェクトである可能性がある。

・最高のセキュリティ監査会社(Kudelski)とWavesコード監査に関する電話を設定する。

・別のICOプロジェクトと話し合った(ボットチャット、収益を生み出している市場)。

・Skypeに参加しているVitalikと、暗号とICOについて話すためにロシアのトップビジネスTVチャンネルに行った。

・別のICOプロジェクト(支払いシステムは、オフショア銀行を所有している)tokenomica.comの法的構造を構築している弁護士に会った 。

・ロシアでももっとも有名なHRスペシャルリストと話し合い、CMOの地位に関する別のインタビューを設定した。

・私の子供と1時間遊んだ。

・PRと国際的なプロモーションにも同様の呼び出しがあった。

さらに、Primalbase.comはICO初日に約5百万ドルを調達し、Max(CBDO)とAnna(私のPA)の2人の新しいメンバーが参加した。
ただただ普通の日だ。

みんなあなたのWavesを売ることはない、私たちはそれを釘付けにするつもりだ。
万歳。

元記事

普通の日だ」は流石にドヤりすぎな気がしますが笑、実際かなり精力的に動いていることは間違いありません。

また、メンバーらによる進捗やイベント報告も大変マメに行われており、ホルダーとして安心できます
公式ブログが何ヶ月も更新がないとやはり不安になりますので、個人的にかなり高評価です。

 

2. 分散型取引所(DEX)の存在

Wavesを語る上で、DEXの存在は外せないでしょう。
分散化された取引所は、ハッキングのリスクから通貨を守ります。トランザクションの費用も最小限に抑えられます。
何より、DEXがクライアントに統合されていることで、貯蓄と取引が同一のクライアント内で完結する点が大きな魅力となっています。

更に、2017/8/3にはAndroid版のクライアントにもDEXが実装されました。これにより、いつでもどこでも安全な取引が可能となります。

またiOS版クライアントも「およそ3週間くらいの間には出る予定です」とWaves広報のEvelinaさんが仰っていました。

近いうちにDEX自体のアップグレードも予定しており、軽量で使いやすいインターフェースがより充実したものになるでしょう。

※勿論、デバイス自体(PCなど)をハッキングされたら意味がありませんので、セキュリティ対策をしなくてもいいということではありません

 

3. ゲートウェイ

クライアントにはWavesだけでなく、ゲートウェイによりBTCやETHといった他の暗号通貨や、ドル、ユーロといった法定通貨まで入金可能です
Qt-Walletから残額をクライアントへ移すコードが開発されたことにより、このラインナップは今後もどんどん追加されていくことが見込まれています。

WavesGoは一方向ゲートウェイによるコイン移行サービスを提供する
QT WalletコインをWavesブロックチェーンに交換するプログラムが開発される皆さんこんにちは、ニルスです。今回はWavesにとって好材料となり得るニュースを見つけました...

現在でもBTC/ETHやMGO/BTCといった取引が可能ですが、近い将来Dash/WavesやETH/GAMEといった取引もDEX内で可能となるかもしれませんね。

 

4. トークン発行の容易さ

クライアントの[Token Creation]タブからものの数分で自前のWavesトークンが発行できます。費用もごくごく少額です。
発行されたトークンは即座にDEXで取引可能です。プロジェクトのトークンとしては勿論、小規模での利用(コミュニティ内通貨や個人ポイントとしての利用など)にも最適です。

 

5. ICOプラットフォームとしての存在

既にMobileGO、Incent、EncryptoTel、ZrCoin、Darcrus、PrimalBase、Starta、CryptoPing、Monster Byte…といった複数かつ大規模なICOがWaves Platform上で実施されています。これらは勿論、リリース後DEXで取引開始されます。

そしてDEX以外の取引所で採用されるかはそのプロジェクト次第…だったのですが、先日発表されたKuna.ioというウクライナの取引所との提携により、「複数通貨を支払手段として受け付けるICOの実施」と「ICO終了後のDEX以外の取引所への上場」が同時に実現可能となり得ました。
これによりさらにWavesでのICOが加熱することでしょう。

 

6. Leasing/Airdrop

Wavesは、独自のLeake Proof of Stake(LPoS)システムを採用しています。

これにより、ノードを安全に「Lease(リース)」することができます。
これは「マイニング」のようなものですが、PCを常時稼働させたり、クライアントを開いておいたりする必要がありません。
誰でも1WAVESからリースが可能であり、その額に応じて報酬を受け取ることができます(報酬額はリース先のフルノードによって異なります)。多くのリースは自動更新されるため、いわゆる「利息収入」に近い、利益を得る手段として活用できます

また現在、Wavesチームは毎月Wavesの保有者に対し、その保有量に応じたWCTというトークンを配布しています。WCTはDEXで取引されており、現在の価格でおよそ2百万ドルもの価値のWCTが毎月分配配布されています。
それ以外にも、Ripto Bux、GLIPP、KROSSCOINといった通貨が「勝手に」降ってきます。これらも勿論DEXで取引することが可能です(価格は”それなり”ですので飽くまでオマケ程度です笑)。

 

7. パートナーシップの充実

Microsoft Azureを始めとしたパートナーシップも非常に充実しています。下記にその一例をご紹介します。

世界四大会計事務所(ビッグ4)の一つデロイトCIS社ウェーブス(Waves)社と、総合的なICOサービスを顧客に提供するための提携を結ぶ

カザフスタン当局との間でイノベーション協定を結ぶ

ロシアの億万長者「Boris Titov」と組み、Wavesプラットフォームのビジネスインキュベーターを発表

トークンクラウドセールに法的枠組みを提供するTokenomicaと提携

参考リンク:https://biggzi.quora.com/Why-I-have-Invested-and-Believe-in-The-Future-of-the-Waves-Platform?share=7126c523&srid=upkl
 

まとめ

Wavesはトークン化のためのプラットフォームになることを目指しています。
オフィススペースのレンタル(PrimalBase)から化学製造業(ZrCoin)まであらゆるもののトークン化です。

Wavesは既に、DEXをはじめとした非常にユーザーフレンドリーなツールを導入し、また様々な業界・組織との提携を進めています。これらはひとえに「ブロックチェーン」の枠組みを超えた大量採用を推進、実現するためです。

今後ロードマップで予定されている「スマートコントラクト」、「NGスケーラビリティ(1000tx/秒)」、「匿名取引機能」、「ICOの法的枠組み」等が実装されれば、最も包括的で、使い勝手の良い機能豊富なブロックチェーンプラットフォームとなり得ます。

実際、彼らはその途上にいると言っても過言ではないでしょう。Waves Platformは既に、多くの機能を備えたプロダクトをユーザーに提供しており、政府内や規制機関内でも活発な動きを見せています。

…どうでしょうか? 今後が楽しみなビッグプロジェクトではないでしょうか。これらが、私がWavesを熱狂的に支持する根拠です。
この記事を読んだ方が「Waves、ちょっと良いかも…」と思って頂ければ幸いです。

但し、当然ですがこの記事に書かれた事柄は、Wavesの価格上昇を保証するものではありません
何か致命的なバグが出るなど、プロジェクト自体の存続が危ぶまれる自体ももしかしたらあるかもしれません。
それに、開発が順調に行っても、価格は思ったより伸びない可能性もあります(この可能性は有り得ると覚悟してます)。

もし購入される際は、そういったリスクもご理解ご留意の上で買うことをお薦め致します。
ではまた。

※なるべく事実のみを記載したつもりですが、誤りがあればご指摘下さい。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。厳重なセキュリティに加え取引所が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

  • Coincheck
    Coincheck(コインチェック)

    ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引なら「コインチェック」。初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。(NEW!) 登録マニュアルを作成しました。よろしければ併せてご覧ください。

    口座開設

  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    「Zaifコイン積立」(暗号通貨の定期積み立て機能)などユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSA(コムサ)プラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, waves
-, , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


  1. 21mil より:

    はじめまして、http://21milbtc.net/という暗号通貨の技術系、投資系のブログアンテナを運営しております21milと申します。

    もし宜しければ相互リンクお願い致します!

    問題がありましたらお手数をおかけして申し訳ありませんが、コメント削除をお願い致します。

    • ニルス ニルス より:

      はじめまして! コメントありがとうございます。
      こんなサイトでよろしければ是非お願い致します!

  2. yo より:

    wavesgoのlesingからの返金がありません。
    サポートも適当で困っています。

    • ニルス ニルス より:

      「Leasingからの返金」というのはどのような状況でしょうか?
      WavesのLeasingの場合、実際にコインを預けているわけではなく、Wallet内の残高に応じたパワーを貸与している形となります。Leasingを行っても残高自体は変動がないはずです。ですのでLeasingをキャンセルすればリース中のWavesは再度自由に動かすことができます。
      キャンセルのやり方は下記記事の「パート3」を御覧下さい。
      http://altcoins.blue/waves-mining/

      もしLeasingの手順を踏まず、誤ってWavesGoのLeasingアドレスに送金をしてしまった場合は管理者にコンタクトを取って返金をお願いするしかありませんね…。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Golos(ゴロス)がこれから来る!…かもしれない【アルトコイン紹介[1]】

アルトコイン”Golos”(ゴロス)とは 皆さまこんばんは、ニルスです。 海外の掲示板「Bitcointalk」はご存知でしょうか? 暗号通貨の2ちゃんねるという感じで、玉石混 …

minergate(マイナーゲート)で暗号通貨の採掘(マイニング)をする

暗号通貨(仮想通貨)の採掘(マイニング) ~minergateで簡単マイニングをする方法~ 皆様こんばんは。ニルスです。 本日は暗号通貨(仮想通貨)の醍醐味、採掘(マイニング)方法についてご紹介したい …

夏の鉄板モテコインはこれでキマリ!? この夏マストな暗号通貨8選

“モテコイン”とは 皆さんこんばんは、ニルスです。 本日は暗号通貨男子女子の皆さんにこの夏マストな“モテ”暗号通貨をご紹介します! …今にも「閉じる」「 …

バーガーキングがWaves Platformで独自トークンを発行

バーガーキングが暗号通貨トークンを発行! 皆さんこんにちは、ニルスです。 あのハンバーガーチェーン「バーガーキング」がWaves Platformにて独自トークンを発行するという大変興味深いニュースが …

アルトコイン、マイニング関係記事紹介と雑記

アルトコイン・マイニング関係記事紹介 みなさんこんばんは、ニルスです。 記事数も増え、少々ごちゃごちゃしてきた感があるので、ここ数日サイトまわりのメンテナンスを行っておりました。 今回は箸休め的に、当 …

2017/11/18

11月、CointelegraphによるBlockShow Asiaはグローバルブロックチェーンワールドへの窓を開く(翻訳記事)

BlockShow Asia 2017 みなさんこんにちは、ニルスです。 本日は、2017年11月29-30日にシンガポールにて開催されるブロックチェーンイベント、「BlockShow Asia 20 …

2017/11/16

Electroneum(エレクトロネウム)のWallet(CUI)作成方法

Electroneumのマイニング みなさんこんにちは。ニルスです。 前回のElectroneumの記事で、Walletの作成方法をコメントで教えて頂きました。  ニルスの暗号通貨日記&nb …

2017/11/14

副業を考える前に日々のランニングコストを見直そう

副業 と ランニングコスト みなさんこんにちは、ニルスです。 この記事は暗号通貨や投資の話からは少し逸れた内容ですが、皆さんも一度考えて頂くと、もしかしたら自由に使えるお金が増えるかもしれないというお …

2017/11/12

Wavesに実装されるWaves NGアルゴリズムとは

Waves-NG みなさんこんにちは、ニルスです。 今日はWaves(ウェーブス/ワベス)記事です。 本日は、当サイトでもたびたび触れているWavesに近日実装予定の「Waves-NG」について、「W …

2017/11/10

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう

貸仮想通貨―ビットコインなどを貸し出して利息収入を得る 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルの通り、仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)で提供されているサービス、「貸仮想通貨」 …

2017/10/23

Ethereum (イーサリアム) ― 世界を変える分散型プラットフォーム...

仮想通貨Ethereum(イーサリアム) 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はみんな大好き(?)...

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで手堅い投資を行おうと思います。 ...

2017/08/11

Zaif(ザイフ)で仮想通貨の積立をしよう...

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でビットコインやNEMの積立をしよう 皆さんこんにちは、ニルスです。 ...

2017/11/06

Electroneum(エレクトロネウム)のマイニング(採掘)方法...

Electroneumのマイニング みなさんこんにちは。ニルスです。 Twitterにて「エレクトロネウム...

2017/10/21

Zcash (ジーキャッシュ)―エドワード・スノーデンも注目するアルトコイン...

Zcash (ジーキャッシュ) 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、J.P.モルガンと提携したり、...



Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

ハッキングの脅威から仮想通貨を守り、安全に保管するならハードウェアウォレットがおすすめです。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。

changelly