ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン waves

Waves Platform PM Alexey KofmanとのQ&Aセッション(翻訳記事)

投稿日:2017-11-30 更新日:

Waves Platform PM Alexey KofmanとのQ&Aセッション(翻訳記事)

ワベス記事です

皆さんこんばんは、ニルスです。

前回のロシアニュースに続き今回は暗号通貨/仮想通貨Wavesの記事です。

以前のCEOサシャによるQ&Qセッションに続いて、今度はプロジェクトマネージャーのアレクセイ(Alexey Kofman)によるQ&Aセッションが開催されましたので、その内容を翻訳してご紹介します。

過去のQ&Aセッションはこちら。

Waves Platform CMO Alexandra PestretsovaとのQ&Aセッション(翻訳記事)
ワベス記事です皆さんこんばんは、ニルスです。10/10前後にWaves-NGと新しいDEXの実装が控えているWavesですが、先立ってCMO(最高マーケティング責任者)によるQ&A...
Waves Platform CEOサシャ・イワノフとのQ&Aセッション(翻訳記事)
ワベス記事です皆さんこんばんは、ニルスです。今回はWaves記事です。前回の記事に続き、今度はCEOサシャのQ&Aセッションが開催されましたので、その内容を翻訳して...
Waves Platform CEOサシャ・イワノフとのQ&Aセッション その2(翻訳記事)
ワベス記事です皆さんこんばんは、ニルスです。今回はまた仮想通貨Wavesの記事です。前回の記事に続き、CEOサシャとのQ&Aセッションの内容を翻訳してご紹介します。...

次項から内容となります。

 

Alex Kofman Q&Aまとめ

先週の金曜日、Waves Platform Project ManagerであるAlexey KofmanとのライブQ&Aセッションを開催しました。
あなたがそれを見逃した場合、または単に何かを思い出したい場合は、ここに要約があります。
楽しんで読んで!

Q:こんにちはアレクセイ。新しいGUIベータテストの計画は何ですか? クローズドベータですか? メインネットまたはテストネットでテストが行​​われますか?

インガ(Waves社員):我々以前発表した通り、クローズドベータ版の公開を11月20日に予定しています。

A:私はほとんどの業務がUIよりもむしろ、WAVESノードを開発しているバックエンドのチームと協力することです。

 

Q:WAVESにおけるあなたの仕事は何ですか? あなたの役職ではなく、一般的には何をしていますか? 現在取り組んでいることは何ですか、そして将来の計画は何ですか? 要約を聞かせてください 🙂

A:私の役割は、WAVESノードと私たちのブロックチェーンのプロダクトマネージャに近いです。私は新機能の要件を定義し、開発チームを構築しています。現在主にWaves-NGについて考えており、スマートコントラクトのような将来の変化を計画しています。

 

Q:Alexeyの次の計画は何ですか?マイナーが利益を得ることができるように標準的なDEXのGUIにおいてMatcherを並列化する計画はありますか?

A:特定の計画はありません。私たちのMatcherは、集中化された取引所と分散化された取引所のバランスが非常に良いです。それは多くの取引を生み出し、すでにマイナーやトレーダーに利益をもたらしています。

 

Q:どうしてですか? DEX取引の手数料はノードに行くのではありませんか?

A:DEXは、手数料=0.003WAVESで取引を生成し、それはマイナーのもとへ行きます。

 

Q:マッチャーとノードには(手数料の)どのくらいが行きますか?

A:私はほとんどすべてがマイナーに行くと思うが、それは特定の注文における部分的な詰め込みの数に依存します。私はこのセッションの後に数式を共有することができます。

 

Q:MRTのユースケースについて説明できますか?

A:私たちは、マイナーやリーサー(Leasingを行っている人)にもっと利益をもたらしたいと思っています。それはシンプルです 🙂

 

Q:どうやってですか? 詳細を説明してください。

A:ビットコインを見ると、インフレ(新しいコインの作成)に基づいた報酬モデルがあります。我々はMRTを持っている。誰でもそれを販売したり、保持することができます。我々は、必要なツールを準備できたら、少し後にマイナーの投票にMRTを使えるよう計画しています 🙂

 

Q:YeonJunはMRTの報酬がMRTのユースケースではないと考えています。私たちは、それが価値をもたらすためにネットワーク内にどのような有用性があるのか​​を知ることに興味があります。

A:来年に投票システムを導入したらわかります 🙂

 

Q:スマートコントラクトをどのように実装しますか? 新しい言語を設計しますか ?または、Scala/Javaを使用しますか?スマートコントラクト言語として。

A:我々はそれをシンプルかつチープなものにしたいです。シグマ言語を使用して、トランザクションの検証を高速化するための式を定義するつもりです。Bitcoinスクリプトに近いと非常に便利です。その後、必要に応じて拡張することができます。

 

Q:IOSアプリケーションやWaves-NGの新しいポートフォリオ機能でリースを許可する計画はありますか?

A:ご存知のように、リース機能はすぐにモバイルアプリで実装されます。

 

Q:こんにちはアレクセイ! 質問を二つさせてください。20日にBlockchainOSベータ版を用意しますか? 取引や移転の完全な履歴はありますか?

A:OSのために、少しずつチームを分けています。はい、私たちはAPIを拡張します。すべてのデータにアクセスするために必要なすべてのデータを必要とする可能性があります。このようなものが必要な場合は、私に個人的にリクエストを送信してください。

 

Q:Waves-NGにはストレステストが行​​われていますが、現在進行中の他のテストとはどのようなテストですか?

A:ストレステストは本当に良い結果でした。私たちは新しいノードのバージョンをテストして、いくつかの問題を特定しました。今我々はそれらを修正し、次のテストネット構築の準備をしています。現在はdevnetの内部テストのみです。

 

Q:技術的に誰かがEtherやその他のオプションの代わりにWavesを使用する理由は何ですか?

A:1.トークンの作成が簡単です。2.複雑なスマートコントラクトのバグのためにお金を失うことはありません。3.トランザクションが安価です。

 

Q:こんにちは。なぜノードは現在1kだけで、以前は10kあったのですか? なぜ1つのノードに上限を100kに設定しないのですか? この場合、大きなノードは滞在し、小さなノードの中には少量の無能なノードがたくさんあります。

A:分散化がより細かくなるように分散が必要ですが、1k-10kではブロックが少なすぎます。だからここでいくつかの調整が必要です。

 

Q:スマートコントラクトを作成しようとしている開発者は、EthereumとWAVESとで迷う。どちらがより低い学習曲線を有するのか。

A:Waves-Contractsが準備されており、それを学ぶのはより簡単ですが、まだ違いがあります。特定のタスクに基づいて(EthereumかWavesかを)選択する必要があります。

 

Q:DEXでの受注をより適切に管理するための解決策はありますか?

A:どういう意味ですか? いくつかの例を挙げることができますか?

 

Q:未処理の注文をすべて簡単にキャンセルするですとか。

A:はい、今はすべてのペアの注文を一括で管理することができませんが、将来DEX-APIで可能になります。新しいDEX-UIを使用すると、よりシンプルになるはずです。

 

Q:デベロッパーチームは適切にスタッフを雇っているのですか、それともまだ追加の開発者を探していますか?

A:私たちは8人の高スキルのシニアスカラ開発者を抱えています。将来的にQAやアナリストのような役割を果たすだろう。

 

Q:wavesgoのシェアを減らし、それにリースされているWavesの数が多いほどそれがより比例していることを確認しますか?

A:短期間に私たちは人々に小さなノードにリースしてMRTを増やすよう動機付けます。長期的にはPOSアルゴリズムをアップグレードするだけではなく、より正確で安全なものにすることができます。

 

Q:パイプライン内に新しいユーザーを引き付けるものはありますか? Waves-NGのほかに。

A:ユーザーのためには新しいウォレット、開発者のためには、エクストラデータ、スマートコントラクトなどを保存することができるデータトランザクションを持っています…

 

Q:新しいUIが20日にベータ版になり、NG前にメインネットに行くことができますか?

A:新しいUIはNGに依存しないため、NGのアクティベートと新しいウォレットUIのどちらが先になるかは分からない。

 

Q:1秒間に100回のTx処理を行うことができると言いますが、WAVES-NGは更に多くを処理できますか、それともこれは限界ですか?

A:はい、できます。しかし、一緒に決める必要があります。これを行うために、より多くのマイナーのリソースを使う準備ができているならば。
現在、100tx/sは私たちの要求に応えています。次にノードの最適化を行い、必要に応じてそれを増加させていきます。

 

Q:メインネットで何か新しいことがいつ見えますか?

A:今月中には間違いなく。

 

Q:Alex、来年のWavesのプラットフォームでのアトミックスワップの実装を計画していますか?

A:私たちは計画していません。私たちの目標はこれを可能にするスマートコントラクトを作ることです。そして、コミュニティは、これに対する要求がある場合、実装することができます。

 

Q:匿名取引に関する計画はありますか?

A:現在、匿名取引の計画はありません。しかしこれは将来可能です。

 

Q:それは変です。私はSasha(Waves PlatformのCEO)が何度も匿名取引について言及しているのを見ました。これは彼の頭​​の中だけのものですか? ;(

A:はい、Sashaは多くのことを念頭に置いています。私は主に、近いうちに提供する機能について考えています。

 

Q:こんにちは、2FAに関する質問があります。私が読んだように、それは将来実現される予定とのことです。もしそうなら、どんなアイディアですか? そしてそれはどのように動くのでしょうか? ノードはユーザーに確認を送信し、その後でトランザクションを検証するのですか? ありがとう。

A:実際にはこれを実装するいくつかの方法があります。2つのデバイスからtxを確認したい場合、マルチシグアカウントと適切なサービスとUXを使用することができます。しかし、我々は異なる方法を設計することもできます。

 

Q:あなたの意見では、あなたがたが能力のあるものすべてを実行すれば、WavesはEthereumよりも大きくなると思いますか? どのくらい早くそれが起こるのでしょうか?

A:わからない、それは予測が難しい。

 

Q:アレックス教えて、来年に実施される投票制度ではWCTとMRTを含む?

A:これは一般的なシステムで、投票にトークンを使うことができます。我々はMRTとWCTを使用するつもりです。

 

Q:ねえアレックス、Wavesにどんな変更があってもすぐに韓国の交換所に上場しますか? BitThumbなど?(ところで私たちはUpbitが今日開くことをしっています)

A:私たちは、取引所を担当するメンバー個別に抱えています。新しい取引所がたくさんありますが、私には正確なことはわかりません。

 

Q:地方分権化をどのように計画していますか? 現在のトップノード(wavesgoとwavesnode)がすでに大きすぎるとは思わない? なぜ人々は他のプールにリースすることを気にするべきですか?

A:小さなノードでMRTが増えているので、今やより利益を上げています。将来、多くの小さなノードとそのステークが成長します。

 

Q:新しいUIのクローズドベータ版は、iOSDEXのクローズドベータ版と同様に動作しますか?

A:わからない、Ingaが後で教えてくれる 🙂

 

Q:Alexey、フルノードを実行するための最小限のハードウェア要件がありますか?

A:はい、NGで変更できます。今月のMainnetへのリリース前にハードウェア要件を確定します。

 

Q:バックエンドではどのようなスタックが使われていますか?

A:ノードはScalaにあります。

 

Q:すぐに新しいゲートウェイが追加されるか、それともコミュニティに残されますか? それがコミュニティに残されている場合、どのようにセキュリティ/信頼が保証されますか?

A:良い質問ですが、私はこれを認識していません。プラットホームのさまざまな部分で働く非常に多くの人々がいるので 🙂

 

Q:こんにちはアレクセイ。近い将来、エイリアスを他のウォレットに譲渡できますか?

A:それは不可能ではありません。販売用ではなく自分で登録する 🙂

 

Q:あなたが共有できるWavesの戦略パートナーのいずれかについて最近の開発はありませんか? バーガーキング、デロイト、ガスプロムバンク、People of Growth、カザフスタン、クナエクスチェンジのようなもの。

A:これは技術的なPMではなく、マーケティングやビジネス開発に取り組むための質問ですね。


Q:それほど重要ではない機能を開発するための、別の開発チームを構築する予定ですか?

A:実際は、はい。投票システムは別のチームによって開発されるかもしれませんが、我々はまだこれについて考えています。また、WavesPlatformと密接に関連していない別のブロックチェーンプロジェクトのチームも作成します。

 

Q:”WavesPlatformと密接に関連していない別のブロックチェーンプロジェクトのチームも作成します” これについてもっと教えてください 🙂

A:次のようなものです。”あなたが共有できるWavesの戦略パートナーのいずれかについて最近の開発はありませんか? バーガーキング、デロイト、ガスプロムバンク、People of Growth、カザフスタン、クナエクスチェンジのようなもの。”…国によってはまた、国家の暗号化通貨を欲しています 😉

 

Q:「Wavesトークンとして、MRTはWavesの分散型交換(DEX)で自由に譲渡して取引することができます」
私が知っている限り、MRTとWCTを取引して送信するための料金を支払った。払い戻しはありますか?

A:いいえ

 

Q:既に2FAで働いている人はいますか?実装日に関する評価はありますか?

A:最初にスマートコントラクトを導入する必要があります。これが2FAの最初のステップです。

 

Q:アレックス、次の飲み会はいつ?

A:モスクワにおいでよ、たくさんビールがあるから 🙂

 

Q:プーチンがWavesを支持するのはいつですか?

A:彼はすでに支持してるんじゃない?


Q:そうであれば、Wavesを買うようにプーチンあてにツイートしてくれない?

A:彼はツイッターアカウントを持っていません😀

 

Alexey:みなさんありがとう、私はこれでセッションが終了したと思う。良い質問がたくさんありました!

引用翻訳元:
https://wavescommunity.com/alex-kofman-qa-summary/

 

まとめ

今回はノードやブロックチェーン技術責任者のAlexey Kofmanが質問に答えてくれました。

今回も重要な情報が色々でてきましたね。

・モバイル版クライアントでもリース(貸出)機能が使用可能になること。

・投票システムが来年の実装を予定されており、投票にはMRTとWCTが使用される予定であること。

などなどポジティブな情報が出た一方で、

・アトミックスワップの実装は公式(Waves Platform)としては計画にないこと。ただし、アトミックスワップの実装を可能にするスマートコントラクトを開発するので、実装はコミュニティに委ねる。

・匿名機能は現状、具体的な計画がないこと(サシャの頭のなかにしかない)。

・2FA(2段階認証)はスマートコントラクト導入後になること(かなり遅れそうな予感がします)。

と、ややネガティブな情報も出てきてしまいました。

NG、DEX、スマコン、とトントン拍子にはいかないでしょうが、どうしても遅れがちなので、なんとか今年中にはNGおよびDEXの新UXリリース、来年2月くらいまでにはスマートコントラクト実装……と進んでほしいところです。。

Q: When Putin endorse waves

A: Isn’t he already?

これにはシビれましたけどね!笑

最近、一時は$6まで値を上げたワベスが、$10と言わず$20、$50……$100となることを夢見て今回は締めたいと思います。

ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。厳重なセキュリティに加え取引所が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

  • Coincheck
    Coincheck(コインチェック)

    ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引なら「コインチェック」。初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。(NEW!) 登録マニュアルを作成しました。よろしければ併せてご覧ください。

    口座開設

  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    「Zaifコイン積立」(暗号通貨の定期積み立て機能)などユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSA(コムサ)プラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, waves
-, , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

11月、CointelegraphによるBlockShow Asiaはグローバルブロックチェーンワールドへの窓を開く(翻訳記事)

BlockShow Asia 2017 みなさんこんにちは、ニルスです。 本日は、2017年11月29-30日にシンガポールにて開催されるブロックチェーンイベント、「BlockShow Asia 20 …

Elastic

Elastic(イラスティック)のご紹介【アルトコイン紹介[5]】

Elasticのご紹介 皆さんこんばんは、ニルスです。 今回は暗号通貨・Elastic(イラスティック)をご紹介します。   総発行量※:100,000,000 XEL 公式HP:https …

VR/AR×ブロックチェーン ― バーチャルと現実を繋ぐRNDR

VR/AR系トークン 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は面白そうなトークンセールの情報を見つけましたので情報共有したいと思います。 RNDR(レンダー)というトークンで、 ジャンルで言えばVR/A …

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス フィリピン(イベント告知)

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス フィリピン(イベント告知) 皆さんこんばんは、ニルスです。 以前記事にした「BlockShow Asia」に続き、当サイトがまた別のイベントのメディアパー …

クリスマスに最適!? 冬のモテコイン7選

クソ記事です 皆さんこんばんは、ニルスです。 今年も残すところあと10日ほど! 年末年始も目前! ……で・す・が、その前に大きなイベントがありますよね? そう、クリスマスです! というわけで! 今回は …

2018/01/21

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう

AirDropとは 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、再び流行の兆しがみられる「AirDrop(エアドロップ)」についての記事(事前準備/情報収集方法/注意事項etc…)となります。 …

2018/01/20

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ

ICO情報を日本語で得られる「COIN JINJA」 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、ICOの情報を日本語で調べられるWEBサービス「COIN JINJA」をご紹介します。  www …

2018/01/18

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はまたワベス(WAVES)のニュース記事になります。 内容は次項から。   …

2018/01/16

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの?

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの? 皆さんこんにちは、ニルスです。 既にこちらの記事がありますが、  ニルスの暗号通貨日記  1 userこれから仮想通貨を …

2018/01/14

ElectroneumのWebウォレット作成方法

ElectroneumのWebウォレット作成方法 皆さんこんにちは、ニルスです。 Electroneumについて、以前の記事でCUIウォレットの作成方法をご紹介しましたが、使いづらいし敷居も高いためな …

これから仮想通貨を始める方へ

2017/08/11

これから仮想通貨を始める方へ

これから暗号通貨(仮想通貨)を始めようとお考えの方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)を始めてみたい...

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ

2018/01/20

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ...

ICO情報を日本語で得られる「COIN JINJA」 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、ICOの...

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう

2018/01/21

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう...

AirDropとは 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、再び流行の兆しがみられる「AirDrop(...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで手堅い投資を行おうと思います。 ...

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう

2017/11/10

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう...

貸仮想通貨―ビットコインなどを貸し出して利息収入を得る 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイ...



Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

ハッキングの脅威から仮想通貨を守り、安全に保管するならハードウェアウォレットがおすすめです。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。