ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン vDice(vSlice)

個人的おすすめアルトコイン(2) - vDice/vSlice(VSL)

投稿日:

アルトコインご紹介記事第二弾:vDice/vSlice

本日は私の購入しているアルトコインの一つ、vDice(vSlice)についてご紹介します。

vDiceは、イーサリアムネットワーク上に構築される世界初の完全分散型ギャンブルゲーム(とのこと)です。

時価総額1兆円を超えるビットコインの、取引の50-60%はギャンブルであるとされ、イーサリアムにも同様の結果が起こりうるとしています。

vDiceは最も成功したブロックチェーンギャンブルゲームSatoshiDICEに基づいています。
※SatoshiDICEはビットコイン登場の最初の3年間、ネットワーク上の取引の75%以上を占めていたとのこと。

基本的に、オンライン・オフライン問わず、ギャンブルのシステムは中央集権型です。「親」がいると言い換えても良いでしょう。
この場合ギャンブルでベットする、つまりお金を預ける相手を信用しなければいけません。「親」が信頼に足る人物・組織であれば良いのですが、そうでない場合、ベットしたお金が(例え賭けに勝ったとしても)戻ってこなかったり、目減りしている可能性があります。ギャンブルの主催者側により詐欺やイカサマが行われる可能性があるというわけです。

vDiceは脱中央集権を行うギャンブルプラットフォームです。ブロックチェーン上のギャンブルではアカウントや、サーバーを持つ必要はありません。
イーサリアムブロックチェーンにより賭けは自動的に処理されます。勝利した場合、賭け金と配当はアドレスに自動的に送信されます。誰もゲームをコントロールしませんし、できません。

分散型ギャンブルスマートコントラクトのプラットフォームを構築することにより、ブロックチェーンによりゲーム(賭け)を管理し、信頼できるギャンブルを実現することが、vDiceの狙いです。

ギャンブルに絡めたアルトコインは結構な数がありますが、ICOでの調達金額、第三者機関によるコード監査を行い信頼性を高めている点、明確なロードマップの提示などから私はこれの購入に踏み切りました。
※ちなみに私はADAコインはお薦めしません。

これは余談ですが、私は「所有しているだけで利息がつく」タイプの暗号通貨は基本的に信用していません
持っているだけで儲かることは、広く流通し、使用されることと相反すると思います
通貨の価値が安定的に上昇するためには、広く使われることが前提であるはずです


但し投機としてみた場合、「所有するだけで利息が付く」タイプの通貨で儲けることは不可能か? といえばそれは否です。
こうした通貨の多くが大規模なマーケティングを行っており、リリース直後は結構な高値が付く場合が多いと思います。
何期にも分けたプレセールを行っている場合、購入価格は後期になればなるほど高くなります。こういったプレセールの、できるだけ早い段階で通貨を購入し、リリースと同時に売りさばく、という手法を取れば利益を得られる可能性があります
たとえその通貨が流通せずすぐに暴落したとしても、その前に全額売っ払ってしまうのです。リリース時の価格が購入時よりも高ければ、差額で儲けられるというわけです。
但しこれには不確定要素がいくつかあります。
・本当にその通貨はリリースされるのか?
・プレセール時の価格<リリース時の価格となるのか?
・リリース直後に売りたくても、売る場所(取扱取引所)があるのか?
などです。リスクが大きいので私は手を出したくありません。
また、プレセール時のマーケティングの一環として、運営側が紹介料を支払っている場合もあります。
一件○○円、または紹介された人が買った金額の○%を報酬として獲得できます。要はアフィリエイトです。
やりようによっては荒稼ぎができる可能性がありますが、いざリリースした後暴落したら相当恨まれるでしょうね……(もっとも、その頃には既にトンズラしているかもしれませんが)。
前に記事にも書きましたが、私は個人的にガツガツしたアフィリエイトは好まないので、この方法も自分では実施しません。


このような理由から、私は「所有するだけで利息が付く」タイプの通貨、そしてリリース前にアフィリエイトを行っている通貨は基本的に信用しておりませんし、購入も致しません。
皆様もご自分でアルトコインを購入される際は、ぜひ甘い言葉だけでなく、「○○(通貨名) 詐欺」「○○ SCAM」などで検索をし、ネガティブな情報も収集した上で最終的な判断をされることをおすすめ致します

 

vDiceのトークンはvSlice(VSL)と言い、既に幾つかの取引所で取引がされています。

私はICOには参加していないので、ウクライナのLiquiという取引所で取り扱い開始後に購入しました。

1日に100%以上上下することもあり、値動きが激しいので、もし購入される方はチャートと相談してからの方が良さそうです。

また大きな動きがあれば記事にしたいと思います。
それではまた。

参考リンク:vDice公式ブログ
https://blog.vdice.io/

※4/17追記

上がりました

https://coinmarketcap.com/assets/vslice/

上記チャートをご覧になって頂ければわかりますが、記事執筆時点(2017/1/29)ではだいたい1VSL=約0.00006600BTCでした。
それが今(2017/4/17)ではおよそ0.00011000BTCですので、およそ2倍です。

何も「どーですこの天才的目利き!」と言いたいわけではなく、こんな短いスパンでこれだけ値動きするのがアルトコインなんですということが言いたかったのです。

まあ2倍なんてのはアルトコインでは序の口、3ヶ月あれば10倍やら50倍なんていうのもザラです。

ですが、その倍率が上に向けばいいですが、下に向く可能性も当然あります。

そんなとき一つの指標となるのが時価総額です。
時価総額が高ければそれだけその通貨を持っている人が多く、握っている額も多いということですので、値動きもしづらくなります。

時価総額が低い通貨だと、せっかく上がってもちょっと売った途端反転なんてことが起きます。

それに対して時価総額が高めの通貨は価格が安定しやすいという特徴があります。
※とはいえ仮想通貨ですから数10%の値動きは覚悟して下さい。

ですので何か通貨を買おうと思った時はその通貨の時価総額にもちょっと注目してみると良いと思います。

ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。厳重なセキュリティに加え取引所が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

  • Coincheck
    Coincheck(コインチェック)

    ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引なら「コインチェック」。初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。(NEW!) 登録マニュアルを作成しました。よろしければ併せてご覧ください。

    口座開設

  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    「Zaifコイン積立」(暗号通貨の定期積み立て機能)などユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSA(コムサ)プラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, vDice(vSlice)
-, , , , , ,



comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

stratis

“Stratis”(ストラティス)のご紹介【アルトコイン紹介[3]】

“Stratis”(ストラティス)のご紹介 皆さんこんばんは、ニルスです。本日は暗号通貨・“Stratis”(ストラティス)をご紹介します。 現在の供給 …

現在のアルトコイン投資ポートフォリオ公開と雑記

現在のアルトコインポートフォリオについて 皆さまこんばんは、ニルスです。前回の記事との温度差がひどいですが、今回は真面目な記事を書こうと思います。 ありがたいことにときどき、メールフォームより「アルト …

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの?

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの? 皆さんこんにちは、ニルスです。 既にこちらの記事がありますが、  ニルスの暗号通貨日記  1 userこれから仮想通貨を …

Waves Platform CEOサシャ・イワノフとのQ&Aセッション(翻訳記事)

ワベス記事です 皆さんこんばんは、ニルスです。 今回はWaves記事です。 前回の記事に続き、今度はCEOサシャのQ&Aセッションが開催されましたので、その内容を翻訳してご紹介します。 次項か …

Waves Platformディレクター Igor PugachevskyとのQ&Aセッション(翻訳記事)

ワベス記事です 皆さんこんばんは、ニルスです。 ここ数日、ようやく爆上げをして日の目を見た仮想通貨Waves(ウェーブス)ですが、今回も恒例のQ&Aセッションまとめ記事を書きたいと思います。 …

2018/01/18

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はまたワベス(WAVES)のニュース記事になります。 内容は次項から。   …

2018/01/16

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの?

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの? 皆さんこんにちは、ニルスです。 既にこちらの記事がありますが、  ニルスの暗号通貨日記  1 userこれから仮想通貨を …

2018/01/14

ElectroneumのWebウォレット作成方法

ElectroneumのWebウォレット作成方法 皆さんこんにちは、ニルスです。 Electroneumについて、以前の記事でCUIウォレットの作成方法をご紹介しましたが、使いづらいし敷居も高いためな …

2018/01/12

Wavesについて興奮すべき7つの理由(翻訳記事)

ワベス記事です 皆さんこんにちは、ニルスです。 今回は、暗号通貨系のWebメディア「CryptoNews」にて、Wavesについて触れた記事をTwitterにて教えて頂きましたので、翻訳してご紹介した …

2018/01/11

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス フィリピン(イベント告知)

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス フィリピン(イベント告知) 皆さんこんばんは、ニルスです。 以前記事にした「BlockShow Asia」に続き、当サイトがまた別のイベントのメディアパー …

これから仮想通貨を始める方へ

2017/08/11

これから仮想通貨を始める方へ

これから暗号通貨(仮想通貨)を始めようとお考えの方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)を始めてみたい...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで手堅い投資を行おうと思います。 ...

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう

2017/11/10

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう...

貸仮想通貨―ビットコインなどを貸し出して利息収入を得る 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイ...

仮想通貨以外の収入・投資・貯蓄―「守り」を固めよう

2017/12/10

仮想通貨以外の収入・投資・貯蓄―「守り」を固めよう...

仮想通貨以外にも目を向けよう 本日は、記事タイトルのとおりなんですが笑、「仮想通貨はめっちゃ可能性感じる...

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...



Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

ハッキングの脅威から仮想通貨を守り、安全に保管するならハードウェアウォレットがおすすめです。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。