ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン waves

【α版】「tipwaves」のご紹介

投稿日:2017-12-23 更新日:

tipwaves

皆さんこんにちは、ニルスです。

本日はTwitter上で、仮想通貨WavesおよびWavesトークンのチップ(投げ銭)を行えるできたてホヤホヤのサービス”tipwaves“をご紹介します。

cointiptipmonaTippletipnemzenyhimevergetipsなどなど……、既に他の仮想通貨ではこの「投げ銭」サービスが有志の方によりリリースされていました。

tipwavesは山屋さん(@yama_yoru)という方が開発されたWebサービスです。

私もずっと「Wavesのtipbotもあったらいいなあ……」と思って見ており、実際自分で作ろうとして挫折していたので笑、今回のリリースは大変嬉しいです。

早速私も使ってみたので、次項から具体的な使用法などを書いていきたいと思います!

 

tipwavesの使い方

注意事項など
まずはじめに大前提として、このWebサービスは有志の方が無償で開発・運用をしてくれているものです。「利用料金の対価として提供されているサービス」でも、「人から一方的にお金が貰えるサービス」でもありません。
有償サービス同等の手厚いサポートを期待するのではなく、「Wavesでもtip文化を一緒に広めていこう!」と思える方にどんどん使って貰えるといいんじゃないか……と思っています。またサービスは現在α版であり、サーバ(サービス)の停止や予期せぬバグ、最悪GOX(資金消失)が起こる可能性もゼロではありません。大量の資金の入金は避けましょう。
現在進行形で開発が進められているため、こちらの記事の内容も古くなってしまう場合があります。なるべく記事内容はアップデートしていきたいと思いますが、予めご承知おきください。


オンラインソフトには「α版」、「β版」、「正式版」といった、バージョンのあとにつく記号があります。
パッケージソフトの場合は通常、正式版でなければ発売されません。α版はまだ機能が足りない試作品、β版は一部の機能が足りず、動作も少々不安定。
オンラインソフトの場合このα版やβ版が公開されるのは、みんなで実際に使ってみて、よいソフトに育てていくためです。

窓の杜「αバージョン、βバージョンの意味を知る」より

と、第三者ながら偉そうなことを述べましたが、前置きはこの辺にして実際の使用法を書いていきたいと思います。

 

入金(deposit)~残額確認(balance)まで

この項は「自分のWavesWalletの資金をtipwavesに送る(移す)」方法を解説します。

1.まずはtipwavesに投げ銭の「種銭」をdepositしましょう。

tipwavesのTwitterアカウントに、「deposit」とリプライを送りましょう。

すると上記のように自動返信で、

入金タグは以下です
○○○○○○○○~
取引所から直接入金しないでください。attachmentに必ず入金タグを入力してください。

という内容がリプライで送られてきます。
この入金タグをコピーしておきます

 

2.続いて実際のdepositです。

3PJfNWzWVCHVYhE8tYdwYJZ9zQeiHSxmxis

上記のWavesアドレスに、WavesのクライアントからWaves、またはWavesトークンを送ります。

入金先アドレスはどなたでも共通ですので、送金元を識別するために、Attachment欄(旧クライアント)ないしDescription欄(新しいクライアント)に、先ほどコピーした「入金タグ」を貼り付けます

 

旧クライアント・WavesのDepositの場合、「Wallet」タブ、Wavesの欄から「SEND」を押下します。

 

旧クライアント・Wavesトークン(wavesgo、Mobilego、自作トークンなど)のDepositの場合、「Portfolio」タブ、送りたいトークンの欄から「TRANSFER」を押下します。

 

新しいクライアントの場合、portfolio画面から「Send」を押下します。

 

送金し、しばらく待てばあなたのtipwaves口座に資金が入金されます。

自動でDMを送ってお知らせしてくれる機能があるので、承認までのんびり待ちましょう。

 

3.送金後しばらくしたら、tipwavesのアカウントに「balance」とリプライを送ってみましょう。

送金が承認されていれば、上記のように「承認済み」欄にWavesやトークンが記載されます。

「balance」とリプライを送ることでいつでも現在の残高を確認できますので、送ったり貰ったりしていくら持っているか分からなくなったら定期的に確認しましょう。

 

tip(投げ銭)をしてみよう

この項は「Wavesやトークンを他の人にtip(投げ銭)する」方法を解説します。

まず予め「balance」で、自分のtipwavesにおけるWavesやトークンの保有量を把握しておきましょう。

トークンを投げたい場合は、
@tipwaves tip @送りたい相手のアカウント 送りたい数量 トークンのアセットID

WAVESを投げたい場合は、
@tipwaves tip @送りたい相手のアカウント 送りたい数量 WAVES

とツイートすればOKです!

https://twitter.com/nils00000/status/943847921211998208

※トークンのアセットIDは、「balance」で表示される、下記黄色マーカー部分です。

 

成功すると、自分と送った相手へtipwavesアカウントからリプライが来ます。

因みに会話(リプライ)の中で相手にtipを送る時、

トークンを投げたい場合は、
@tipwaves tip 送りたい数量 トークンのアセットID

WAVESを投げたい場合は、
@tipwaves tip 送りたい数量 WAVES

でOKです。返信(リプライ)の際、相手のアカウント(@~~~)が既に指定されているためのようです。

https://twitter.com/nils00000/status/944044052374102016

※返信(リプライ)で「@tipwaves tip @送りたい相手のアカウント 送りたい数量 トークンのアセットID」と呟くと、「@送りたい相手のアカウント」が二重に呟かれることになってしまうためエラーが出てしまうようです。→エラーが出ないよう修正して頂きました!

やや複雑そうに見えますが、実際やってみればとても簡単です!

注意事項としては、今のところ下記のとおりです
・定型文は半角空白で区切ること
・Wavesを送りたい場合は、WAVESと半角大文字で記載すること

 

貰ったWavesやトークンを引き出そう

この項は「受け取ったWavesやWavesトークンを引き出す(自分のWalletに移す)」方法を解説します。

1.tipwavesのサイトにアカウント登録

トークンの引き出しにはtipwaves公式サイトに登録する必要があります。

 

右上の「Register」から登録画面に遷移します。

Name(名前)、E-Mail Address(メールアドレス)、Password(パスワード)を設定し、「Register」を押下しましょう。

 

すると入力したメールアドレスあてに確認メールが届くので、「メールアドレスを確認」を押下して下さい。これでアカウント作成は完了です。

 

次にtipwavesアカウントをtwitterアカウントと紐付けます。

「Twitter」を押すとアプリ連携画面が立ち上がるので、連携許可を行いましょう。これで下準備は完了です。

 

2.Wavesおよびトークンの引き出しを行う

Twitterとの連携を行うと、「Linked」欄に「twitter:~~~~」という項目が出現しますので、こちらをクリックします。

 

Asset Idには、WAVESを引き出す場合は”WAVES(半角大文字)”、トークンを引き出す場合はAsset IDを入力します。
トークンのAsset IDは「balance」で確認できますので予めコピーしておきましょう。

 

Amountには引き出す数量を入力します。引き出しには一律で0.001WAVES/回の手数料がかかります

たとえば0.351WAVESを持っていた時は、手数料分(0.001WAVES)を差し引いて0.35WAVESが引き出せる最大量になりますのでご注意下さい。

 

Addressには引き出し(送金)先のWAVESアドレスを入力します。

例)Wavesの場合

例)Wavesトークン(TurtleCoin)の場合

※出金については公式アカウントでも解説されてるので併せてご確認下さい。

 

<追記>

管理画面に新たな機能が実装されましたので追記します。

画像のように、
・紐付けられたTwitterアカウント名
・承認済み/未承認 のWaves及びトークンの一覧
が確認できるようになりました!
これにより「balance」をリプライで送らなくとも残高を確認できるようになりましたね。

 

また@tipwavesのTwitterアカウントにもフォロー返し機能が追加されました。

「followme」とリプライを返すと自動でフォロー返ししてくれますのでお試しあれ。

 

おわりに

この「投げ銭」の仕組みについて、合わない方、まったく興味を惹かれない方は少なくない数いると思います。

私自身、Twitterで仮想通貨を投げあっているのを見て、はじめのうちは正直なところ、「なんで頑張って稼いだ自分のお金を他人に投げなきゃいけないんだ」くらいの感覚でいました。

しかしモナコインやリップルなどをTwitterで投げて頂いているうちに、「え…これなんか、楽しいぞ…!」という心境の変化が起こり、自分も投げてみたくなっていきました笑

「いいね!」や「Like!」ボタンを押すような感覚で、実際に価値のついた少額を投げ合うのは、なかなかハマるひとはハマると思います笑

ぜひ、ワベスの投げ銭を楽しんで頂けたらという思いでこのマニュアル記事を書きました。

これをきっかけにWAVESに興味を持つ方が増えてくれたらとても嬉しいです!

ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。厳重なセキュリティに加え取引所が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

  • Coincheck
    Coincheck(コインチェック)

    ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引なら「コインチェック」。初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。(NEW!) 登録マニュアルを作成しました。よろしければ併せてご覧ください。

    口座開設

  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    「Zaifコイン積立」(暗号通貨の定期積み立て機能)などユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSA(コムサ)プラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, waves
-, , , , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

PoloniexのLending(貸付)を自動で行おう

PoloniexのLending(貸付)を自動で行おう 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は久しぶり(実に9ヶ月以上ぶり笑)に、Lending(レンディング)についての記事となります。 Lendin …

Golos(ゴロス)がこれから来る!…かもしれない【アルトコイン紹介[1]】

アルトコイン”Golos”(ゴロス)とは 皆さまこんばんは、ニルスです。 海外の掲示板「Bitcointalk」はご存知でしょうか? 暗号通貨の2ちゃんねるという感じで、玉石混 …

仮想通貨WAVESの情報源まとめ

真のワベサーになるために… 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は私激推しの銘柄WAVES(ウェーブス/ウェイブス/ワベス)について、「WAVESの情報を得るならここをチェック!」というものをまとめた …

仮想通貨以外の収入・投資・貯蓄―「守り」を固めよう

仮想通貨以外にも目を向けよう 本日は、記事タイトルのとおりなんですが笑、「仮想通貨はめっちゃ可能性感じるけど、一点張りは怖いッスよね」とまあそういう話です。 突然ですが、このサイトをお読みいただいてい …

水力発電を利用したマイニング事業Hydrominer(ハイドロマイナー)

HydroMiner 皆さんこんにちは、ニルスです。 ここ数日、BTCの爆騰に白目剥いたりMonaコインのイナゴに乗ったりしていましたが、ずっと気になっていたICOがそろそろ始まりそうですので情報をシ …

2018/01/21

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう

AirDropとは 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、再び流行の兆しがみられる「AirDrop(エアドロップ)」についての記事(事前準備/情報収集方法/注意事項etc…)となります。 …

2018/01/20

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ

ICO情報を日本語で得られる「COIN JINJA」 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、ICOの情報を日本語で調べられるWEBサービス「COIN JINJA」をご紹介します。  www …

2018/01/18

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はまたワベス(WAVES)のニュース記事になります。 内容は次項から。   …

2018/01/16

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの?

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの? 皆さんこんにちは、ニルスです。 既にこちらの記事がありますが、  ニルスの暗号通貨日記  1 userこれから仮想通貨を …

2018/01/14

ElectroneumのWebウォレット作成方法

ElectroneumのWebウォレット作成方法 皆さんこんにちは、ニルスです。 Electroneumについて、以前の記事でCUIウォレットの作成方法をご紹介しましたが、使いづらいし敷居も高いためな …

これから仮想通貨を始める方へ

2017/08/11

これから仮想通貨を始める方へ

これから暗号通貨(仮想通貨)を始めようとお考えの方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)を始めてみたい...

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ

2018/01/20

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ...

ICO情報を日本語で得られる「COIN JINJA」 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、ICOの...

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう

2018/01/21

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう...

AirDropとは 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、再び流行の兆しがみられる「AirDrop(...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで手堅い投資を行おうと思います。 ...

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう

2017/11/10

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう...

貸仮想通貨―ビットコインなどを貸し出して利息収入を得る 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイ...



Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

ハッキングの脅威から仮想通貨を守り、安全に保管するならハードウェアウォレットがおすすめです。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。