ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

03.その他 雑記

日本の仮想通貨界隈に蔓延る胡散臭いコインについて

投稿日:2017-05-01 更新日:

はじめに

みなさんこんにちは。ニルスです。

今回は日本の暗号通貨界隈に蔓延する胡散臭いコインについて、弱小ブロガーが警鐘を鳴らしてみたいと思います。

要は「甘い言葉に乗せられ大損こかないように気をつけましょう」という記事です。

 

胡散臭いコインの見分け方

具体的な名前を上げてひとつひとつこき下ろしていっても良いんですが、おそらくしばらくするとまた新しいSCAMコインが生まれイタチごっこになってしまうと思います。
そこでこの項では「胡散臭いコインの見分け方」をご紹介します。

 

1.○○政府、国が関与している

まずこれは真偽を疑いましょう。NOAH COIN(ノアコイン)もフィリピン大使館が公式声明を出して関与を否定しました。

そもそも暗号通貨の成り立ち自体、既存通貨を破壊しかねないアナーキーな思想に基づいています。国家が暗号通貨を「通貨」として後押しすれば、その国の既存通貨の暴落に繋がります。既得権益とズブズブな国家、銀行、大企業が後ろ盾になる事自体、余程の方針転換が無ければあり得ないのです。

但しブロックチェーン技術やネットワーク、プラットフォームとしての暗号通貨技術は様々なところで注目されています。日本でも金融機関でリップルが公式に研究されていますし。新興IT企業テックビューロではXEM(mijin)を利用した技術の開発が進められています。これらはプレスリリースなども行いオープンにされているもので、「知る人ぞ知る」「あなただけに教えます」なんて胡散臭いものではありません。

 

2.持っているだけで利息が入る

これもよくありますね。
どこかに預けておくと利息が入るのではなく、ただ持っているだけで増えていく…
一見とても魅力的ですよね。
でもこれ、「ポケットを叩くとビスケットが2つ♪」と同じことなんです。

たとえばある町のある店で、りんごが一個100円で売っていたとします。経済は町の中だけで完結しており、りんごの価格は需要と供給のバランスの上に成り立った価格設定だとします。
ところがある日、全町民の資産が20%増加しました。
さて、その時りんごの価格は果たして100円のままでしょうか?
もちろん販売戦略等あるでしょうが、基本価格は120円に落ち着くはずです

このように全員の保有量が増えるということは、ただその通貨の価値を薄めるだけなのです。株式分割を行えば株価が下がるのと同じことです。今まで10000通貨≒1BTCだったのが、利息がついた後は12000通貨≒1BTCになるだけなんです。

 

3.ブロックチェーン技術を用いていない

もうそれ暗号通貨じゃないじゃん(笑)という。
エターナルコインがこれです。開発元が提携先である取引所エターナルライブに通貨を放出し、エターナルライブ経由で市場に流れる仕組みです。
つまりエターナルコインは常時運営に管理されている通貨ですので、TポイントやPontaなどのような、電子マネーのようなものです。
まあこれがイコール詐欺に直結するかと言えばそうじゃないんですが……

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
『暗号通貨を買ったと思ったら、それは暗号通貨じゃなかった』な…何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった…頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……

こうなりかねませんのでよく調べましょう。

 

4.(おそらく)アフィリエイトを行っている。それも日本中心に。

「日本人が日本人に、やたら強く薦めてくる暗号通貨はだいたい全部怪しい」

乱暴ですが、だいたい間違ってないと思います。

わざわざ○○コインの布教専用のブログを立ち上げたり、SNSで熱心に布教活動をしたり……、そうするにはその人に何かメリットが有るはずですよね?
もっと直接的に言えば、勧誘すると金が入る(=アフィリエイト)のは想像に難くないです。

※ちなみに私もこのサイトでたまに暗号通貨を紹介してますが、それだって100%善意からではありません。サイトのアクセス増と、他の記事への入り口として検索流入を狙っているわけです。

ですがこんな極東の島国でちまちまアフィリエイトを行っている時点でその通貨の将来性には疑問が残ります。折角のブロックチェーン技術、折角のオンライン通貨です。日本人だけに売りさばいてもガラパゴス化して尻すぼみになるのは目に見えていると思います。

そもそもですね、しっかりとプロジェクト内容を詰め、その暗号通貨で何がしたいのかビジョンを設定し、ビットコインフォーラムにスレッドを立て、ホワイトペーパーの公開をし、満を持してICOをローンチする
そうした中身のあるプロジェクトには続々と億のお金が集まっています。その実例には枚挙に暇がありません。
たとえば最近では、

・イーサリアムマッチメイキングプラットフォームの「Matchpool
→わずか2日でおよそ5.8億円を集めICOの目標到達

・モバイルスマートコントラクトとIoTのためのブロックチェーンプラットフォームを展開しようという「Qtum
1週間ほどで10億円を超える資金調達

・労働時間と暗号通貨を結びつけようという試みの「ChronoBank
クラウドセールで5億円以上を資金調達

上で挙げたものがすべて素晴らしいプロジェクトで、すべてが大成功をおさめるとは私も思いません。ですが、自分で調べて、「このプロジェクトに投資したい」と確信を持ってからでも、投資は遅くないはずです

 

「自力で」情報収集しよう

厳しいことを言うようですが、受動的、受身の姿勢では投資で利益を出すのは難しいと思います
なすがまま、導かれるままに投資を行うのでは、老人が訪問販売に騙されて布団やら壺やら買わされるのと変わらないです

たとえば、
自分で辿り着いたブログやサイトで○○コインの紹介がされていた」ここまでは良いでしょう。
だからそのサイトの運営者に問い合わせて、あとは言われるがままコインを買ったこれが問題です

○○コインという存在を知ったら、
・その暗号通貨は何を目標にしているのか
・開発元はどこの誰なのか
・どうやって買えるのか
・その通貨のネガティブな情報はないか(詐欺の疑いなど)

最低限このくらいは「自分で」調べるべきです。
この「自分で」というのは自力で様々なサイトやブログの情報を貼り合わせ収集するという意味です。紹介されているサイト運営者を質問攻めするという意味ではありません
人に聞かずとも、インターネット上には情報が転がっています。逆に人に聞かなきゃ表に出ていないような情報は、(もちろん本当に貴重な情報もありますが)まず疑って掛かるべきです
特定の一人や団体から与えられる情報は間違っているかもしれません。あなたを騙そうとしているかもしれません。だから、自力で様々な情報を集め、取捨選択することが必要なのです
もちろん、人に聞くことが全て悪いわけはありません。私も最大限ご協力させて頂きます。ですが、誰か一人の意見や特定の集団の思想を鵜呑みにしてしまうことの危うさを、特に投資においてはゆめゆめ忘れぬようにすべきだと思います。

「そんな難しいことできないし…」そう思われる方は、最低限、Googleで
○○コイン 詐欺」と検索することをおすすめします。

それが胡散臭いコインとして有名なものなら、たくさんの情報が出てくるはずです。
検索結果の一番上だけでなく、最低でも10個くらいは内容を読み、よく吟味することをおすすめします

 

 

おわりに

上で挙げた項目の他にも、マイニングできない(マイニングプールが公開されていない)とか、価格保証があるとか、やたらと有名人の名前を前面に出すとか、謳われている利回りが高すぎるとか、やたらセミナーを実施しているとか、情報商材の購入特典でプレセールのチケットが付いてくるだとか、coinmarketcapに掲載されていないとか、胡散臭い通貨を見抜くポイントは色々あります。

しかしそれでも信じて投資するという方を止めることはできませんし、胡散臭さを承知の上で売り抜けを狙うという手もあるでしょう。
最終的に投資は自己判断ですし、私ごときにはそれを止める権利もありません。
こんな弱小ブロガーが場末のブログで喚いても滑稽なだけかもしれません。

ですがこれだけは知っていて下さい。

現在の暗号(仮想)通貨は、詐欺師にとって今一番アツい商材であると言っても過言ではありません

多くの暗号通貨はソースコードが公開されていますから、それを元にコピペコインを作るのはエンジニアがいれば容易です。費用はエンジニアの人件費だけで、暗号通貨は無限に生み出せるのです。
しかも現在はろくな法整備もなく規制がガバガバで、適正価格も定められていないため、余程下手な売り方をしなければ罪に問われることもないでしょう。海千山千の詐欺師たちは法も熟知しておりますので、被害者はただただ泣き寝入りするしかないかもしれません。
さらに悲惨なのが、被害者が「美味しい儲け話」だと信じて家族や友人、部下や仲間を勧誘し、図らずも詐欺の輪を広げてしまうことです。蓋を開けてみれば被害者は加害者にもなっていた…こうなったら目も当てられません。

つまり現在の暗号(仮想)通貨界隈は、詐欺師に優しく、被害者に厳しい世界なのです。

せっかくこんな場末のサイトを見に来てくれて人には、なるべく損をしてほしくないです。

また今まで何度も申し上げておりますが、「私は信用して下さい」などとは申し上げません。どうぞ疑って下さい。

暗号通貨を投資目的で買う際は、「本当にその通貨でいいのか」改めてよく考えてからご購入下さい。

そして、自衛の手段として「自力」で情報収集ができるよう、自分で調べる習慣をつけることをおすすめします。

ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。厳重なセキュリティに加え取引所が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

  • Coincheck
    Coincheck(コインチェック)

    ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引なら「コインチェック」。初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。(NEW!) 登録マニュアルを作成しました。よろしければ併せてご覧ください。

    口座開設

  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    「Zaifコイン積立」(暗号通貨の定期積み立て機能)などユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSA(コムサ)プラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-03.その他, 雑記
-, , , , , ,



comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

雑記:仮想通貨投資の目的(ほぼ時計の話)

仮想通貨投資の目標・目的 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は箸休め的に(?)、暗号通貨とはあまり関係ないエントリを書きたいと思います。 自分にとっての”良いもの”は何だろう …

韓国は、Bitcoinを合法化し規制する準備をしている

ビットコイン法規制-他国の動きシリーズ 2017年7月1日より日本でも改正資金決済法(いわゆる仮想通貨法)が適用となり、仮想通貨の購入が非課税になるなど、徐々に法整備が進んでいます。 当然ですが、諸外 …

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう

貸仮想通貨―ビットコインなどを貸し出して利息収入を得る 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルの通り、仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)で提供されているサービス、「貸仮想通貨」 …

no image

雑記 - 当サイトを始めた理由など

雑記 - 当サイトを始めた理由など 今日は私がどうしてこのサイトを始めたか、という日記をつらつらと書いていきたいと思います。 私は10代前半からインターネットに触れ始め、一時期は一日中掲示板に入り浸っ …

仮想通貨(暗号通貨)取引を始める前にリスクを理解しよう

仮想通貨(暗号通貨)のリスク 皆さんこんばんは、ニルスです。 本日は仮想通貨(暗号通貨)取引のリスクのお話をしたいと思います。アルトコインのリスク(Lisk)ではなく、”危険性&#8221 …

2018/01/18

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はまたワベス(WAVES)のニュース記事になります。 内容は次項から。   …

2018/01/16

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの?

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの? 皆さんこんにちは、ニルスです。 既にこちらの記事がありますが、  ニルスの暗号通貨日記  1 userこれから仮想通貨を …

2018/01/14

ElectroneumのWebウォレット作成方法

ElectroneumのWebウォレット作成方法 皆さんこんにちは、ニルスです。 Electroneumについて、以前の記事でCUIウォレットの作成方法をご紹介しましたが、使いづらいし敷居も高いためな …

2018/01/12

Wavesについて興奮すべき7つの理由(翻訳記事)

ワベス記事です 皆さんこんにちは、ニルスです。 今回は、暗号通貨系のWebメディア「CryptoNews」にて、Wavesについて触れた記事をTwitterにて教えて頂きましたので、翻訳してご紹介した …

2018/01/11

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス フィリピン(イベント告知)

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス フィリピン(イベント告知) 皆さんこんばんは、ニルスです。 以前記事にした「BlockShow Asia」に続き、当サイトがまた別のイベントのメディアパー …

これから仮想通貨を始める方へ

2017/08/11

これから仮想通貨を始める方へ

これから暗号通貨(仮想通貨)を始めようとお考えの方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)を始めてみたい...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで手堅い投資を行おうと思います。 ...

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう

2017/11/10

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう...

貸仮想通貨―ビットコインなどを貸し出して利息収入を得る 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイ...

仮想通貨以外の収入・投資・貯蓄―「守り」を固めよう

2017/12/10

仮想通貨以外の収入・投資・貯蓄―「守り」を固めよう...

仮想通貨以外にも目を向けよう 本日は、記事タイトルのとおりなんですが笑、「仮想通貨はめっちゃ可能性感じる...

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

2017/08/31

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由...

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざとい...



Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

ハッキングの脅威から仮想通貨を守り、安全に保管するならハードウェアウォレットがおすすめです。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。