ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

01.ビットコイン Ethereum Ripple ネタ記事 都市伝説・オカルト

ビットコイン分裂問題の影に潜むイルミナティ・サンヘドリンの陰謀

投稿日:2017-07-15 更新日:

ビットコイン 陰謀

すべては陰謀で説明できる…?

皆さんこんばんは、ニルスです。
ビットコインの分裂問題は熾烈を極め、今や中国陣営 VS 世界のビットコインユーザーという構図を生んでいます。

UASF(ユーザー・アクティベート・ソフト=フォーク)を推すユーザー側は、8/1のBIP148適用を目指しています。
対して中国側が支持するSegwit2xは、今や9割近い支持を集めています。Segwit2xは7月21日にソフトウェアをリリースし、UASFに先行してBIP91という改善方式を適用する予定です。

Segwit2x側はUASFに先行する必要がある為、突貫工事で作られた十分に検証されていないソフトウェアを用いざるを得ません。しかし「Segwit2xなんて不安だからやだよ~」と我々一般ユーザーが言っても、中国側は取引所とプールだけで過半数を握っているため覆せません。一般ユーザーとしては不安要素しかない現状です。

 

小さな違和感

上の項で述べたように、現在ビットコイン――どころか暗号通貨市場全体が不安定な状況です。

そこで私はある違和感を覚えました。それに一度気付いてからは、飛び込んでくるニュースの中で違和感の種は次々と見つかりました。
そのひとつは、こんな不安定な、ややもすれば存続すら危ぶまれる時期に、次々とビットコインを導入する企業・機関のニュースです。

世界では、オーストラリアの郵便局でビットコインなど暗号通貨が購入可能になることや、スイスのプライベートバンクでビットコイン資産の受け入れが始まること、
日本でも、ビッグカメラ全店がビットコイン決済を受付開始し、コジマ本店やピーチ航空でも導入するなど…

上記は一例で、今後も続々と出てくることが予想されます。
しかし、私は思いました。

なぜ、今なのでしょうか?

技術的な動きは気にしていない? 何とか落ち着くだろうと楽観視している?
一部の大企業、それから小規模チェーンや個人店主なら、もしかしたらそれもあるかもしれません。しかし入念な事前調査や「ビットコインが決済手段たりえるか」の調査を行ったであろう大きな組織・企業も、不安定な現状を無視するかのように次々と参入してきます。

今回の問題は幸いなことに、動きのある時期が明確です。ならばほんの少し待って、動向を見極めてからでも良いのではないでしょうか。
市場が不安定なこともそうですし、なによりもしハードフォークして分裂したら、一度開始したビットコイン決済のうち、どちらを受け入れるのか決めねばなりません
大きな企業や団体であればあるほど、慎重になるべき場面ではないでしょうか。しかし現状は違います。それはなぜか。

彼らには、なにか近い将来に対する確信…もっと言えば、確定的な情報を握っているのではないでしょうか。
そう考えると私の頭の中で、パズルのピースがはまるように、点と点が次々と繋がっていきました。

彼らは既に、中国側がビットコインの覇権を握ることを”知って”いるのです。

その情報はどこからもたらされたのか。中国側かもしれませんし、その下部組織かもしれません。
しかし私は、黒幕が中国ではないと感じています。さらなる黒幕もっと大きな力が働いているように思うのです。

大きな力……? ここまでくれば察しの良い皆様は気付いたことでしょう。

そう、イルミナティです。

もっと言えば、イルミナティの中でも更に上位の階級「サンヘドリン」ではないかと踏んでいます。

 

サンヘ…何?

サンヘドリンとは、新約聖書の時代から存在すると言われる、イルミナティのさらに上位組織です。

新約聖書? イルミナティの隠れ蓑のフリーメイソンは16世紀後半から17世紀初頭に石工職人のギルドとして生まれ、テンプル騎士団を経て現代まで続いているはずなのに、そんなに昔からあるなんておかしいじゃないか!」と思うかもしれません(そこまでご存じの方はそんなこと思わないかもしれませんが)。
しかし彼らはその次代その次代の影のトップです。現在のサンヘドリンがイルミナティの上位に存在するだけで、それらの成り立ちはバラバラなのです。
サンヘドリンのメンバーはイルミナティの中でも特に上の階級を持つもの、某教皇や某女王……そして前回の記事でも触れたロックフェラー家やロスチャイルド家が名を連ねていると言われています。

(前回の記事はこちら)

ビットコインを巡るイルミナティの陰謀論について
陰謀論みなさんこんばんは、ニルスです。突然ですが皆様は都市伝説、とりわけ「陰謀論」に興味がありますか?日ユ同祖論、アポロ計画陰謀論、地震兵器etc…私はとっっっ...

 

実は大きな力が働いていることは薄々感じていました。しかしそれがイルミナティ――サンヘドリンなのか、いまいち確信が持てませんでした。なぜなら彼らはユダヤ系を筆頭に、強い選民思想を持つことで知られています。そんな彼らがアジア系の単一民族に覇権を握らせるだろうか? と思っていたのです。

しかし、私は気付きました。ビットコインは、一国が覇権を握ることで、その性質が殺されるということに……!

 

ビットコイン潰し

前回の記事でも触れましたが、イルミナティ(サンヘドリン)はロスチャイルド家の力により、世界の貨幣経済を支配してきました。その支配を脅かす存在が、コントロールできない非中央集権通貨・ビットコインです。
ビットコインが全世界に広がり、世界通貨として台頭してしまったら彼らの金融支配が揺らいでしまいます。
そこでサンヘドリンは”ビットコイン潰し”に動き出しました。獣の数字666が込められた中央集権システムRipple(XRP)も、ビットコインへの対抗手段のひとつです。

彼らはもっと直接的な手段も取りました。即ち、ビットコイン自体への工作です。それが、今回の一件なのです。
ビットコインの非中央集権的性質は、世界中にユーザー、マイナーが分散してこそ真価を発揮します。
逆に言えば、一国に手綱を握らせている限り、ビットコインは誰にもコントロールされない世界通貨にはなり得ないのです

中国側にコントロールされるようになったビットコインは、非中央集権的特性を失い、ブロックチェーン技術に基づく電子マネーへと成り下がってしまいます。即ちこれは、PaypalやPerfectMoneyのように支配可能な対象へと変わります

ビットコインの脅威を排除した上で、世界の送金ネットワークをRippleを用いて影から支配することで、金融支配はより強固なものとなるでしょう

更に、前回のコメント欄であのイーサリアム(ethereum)にも獣の数字が潜んでいるというご指摘をいただきました。確認してみれば一目瞭然です。
ビットコイン 陰謀

ほらね。

イーサのICOプラットフォームに注目した資金吸い上げを目論んでいるのか、スマートコントラクトを用いて法務の支配も強めようという動きかもしれません。

この何重にも張り巡らされた魔手こそがサンヘドリン・イルミナティによる仮想通貨支配の構造なのです。

 

国家とビットコイン

ネット上でたまに見かける話なのですが、ビットコインを”一部のギーグたちの間だけで盛り上がっているもの”と軽視していたらいつの間にか広く拡散して、国や政治家は今頃になって慌てはじめている…という説(?)があります。

…本当にそう思いますか?

我々一般人ですら容易に情報収集ができる現代において、支配者側が何も情報を持っていない、情報を持っていても軽視しているから動いていない……? 本当に、そうでしょうか?

確かに、パフォーマンス役・ピエロ役の人物がいたら、彼は本当に何も知らされていないのかもしれません。
しかし情報収集の専門家を多数抱える支配者側が、自らのリスクになり得る存在を野放しにしておくとは到底思えません。
サンヘドリンやイルミナティが出るまでもなく、現存の金融世界における既得権益を壊しかねないビットコインを敵視する層はかなり厚いでしょう。

今回の分裂問題をキーとして、近いうちにサンヘドリン(イルミナティ)がビットコイン支配を確立する(ただし表向きの運用は中国側に委ねる)。ビットコインへ流れ込んだ資金は市場としてそのまま活かし、今後もコントロール。下位の支配者層と調整し、ビットコインは単なるいち・決済手段として落ち着かせる。
…というのが今後のシナリオではないかと踏んでいます。
そしてそれに気付いた私は今のうちにBITMAINやRippleに投資することで、数年後666兆円の大富豪となります。

この記事が真実なのか、それとも気のふれかけた人間の三文記事なのか、それは数年後、歴史が証明してくれることでしょう。

信じるか信じないかは、アナタ次第です!!!

ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。厳重なセキュリティに加え取引所が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

  • Coincheck
    Coincheck(コインチェック)

    ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引なら「コインチェック」。初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。(NEW!) 登録マニュアルを作成しました。よろしければ併せてご覧ください。

    口座開設

  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    「Zaifコイン積立」(暗号通貨の定期積み立て機能)などユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSA(コムサ)プラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-01.ビットコイン, Ethereum, Ripple, ネタ記事, 都市伝説・オカルト
-, , , , , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


  1. 匿名 より:

    ふざけた感じの記事だけど(ごめんなさい)あえて中央集権にさせる説は妙に説得力がありますね。。

    • ニルス ニルス より:

      コメントありがとうございます!
      陰謀論の記事は実は(?)普通の記事書くのの五倍くらい時間かけてますので、楽しんで頂けたら嬉しいです!

  2. Mii より:

    最近仮想通貨にご縁があって拝見してます
    ここまで独学でわかってるなんてすごいですね。
    億万長者は目の前です。。。

    • ニルス ニルス より:

      コメントありがとうございます!
      ちょっぴり(大いに?)ネタも入ってますが笑、資産を増やすための行動は真面目にやっております!
      億万長者といわないまでもセミリタイアできるくらいは欲しいものです!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ビットコインの仕組みを学ぶための教材紹介(WEBサイト・書籍)

ビットコインの仕組みを学ぶための教材紹介 皆さんこんばんは、ニルスです。 突然ですが皆さまは、 「なぜデジタルデータにすぎないビットコインに価値が見出されているのか?」 「なぜビットコインが法定通貨と …

今のうちにビットコインを買っておくことをおすすめしますという話

今のうちにbitcoinを買っておくことをおすすめしますという話 貧乏サラリーマンの私ですが、全資産の1/15くらいは暗号通貨で保持しています。 私が仮想通貨に初めて手を出した2016/8/3の18時 …

LedgerNanoSとMyEtherWalletを連携させ、ETHトークンを管理する方法

Ledger Nano SにETHトークンを入れたい 私事ですが、先日おフランスから注文していた「Ledger Nano S」がようやく届きました。 Ledgerとは? Ledgerは、仏Ledger …

仮想通貨取引所の口座は複数箇所で作っておいた方が良い三つの理由

仮想通貨取引所 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルのとおり、「取引所のアカウントはいざという時のために複数箇所で開設しておいたほうがいいですよ」という記事です。 次項からは私がそう考える三 …

私がXRPを持ち続ける理由

私がXRPを持ち続ける理由 皆さんこんばんは、ニルスです。 本日は久しぶりにRipple、XRPの記事です。 さて、デジタル資産であるXRPには現在・明確な管理主体Ripple社※が存在します(現在人 …

2017/11/18

11月、CointelegraphによるBlockShow Asiaはグローバルブロックチェーンワールドへの窓を開く(翻訳記事)

BlockShow Asia 2017 みなさんこんにちは、ニルスです。 本日は、2017年11月29-30日にシンガポールにて開催されるブロックチェーンイベント、「BlockShow Asia 20 …

2017/11/16

Electroneum(エレクトロネウム)のWallet(CUI)作成方法

Electroneumのマイニング みなさんこんにちは。ニルスです。 前回のElectroneumの記事で、Walletの作成方法をコメントで教えて頂きました。  ニルスの暗号通貨日記&nb …

2017/11/14

副業を考える前に日々のランニングコストを見直そう

副業 と ランニングコスト みなさんこんにちは、ニルスです。 この記事は暗号通貨や投資の話からは少し逸れた内容ですが、皆さんも一度考えて頂くと、もしかしたら自由に使えるお金が増えるかもしれないというお …

2017/11/12

Wavesに実装されるWaves NGアルゴリズムとは

Waves-NG みなさんこんにちは、ニルスです。 今日はWaves(ウェーブス/ワベス)記事です。 本日は、当サイトでもたびたび触れているWavesに近日実装予定の「Waves-NG」について、「W …

2017/11/10

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう

貸仮想通貨―ビットコインなどを貸し出して利息収入を得る 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイトルの通り、仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)で提供されているサービス、「貸仮想通貨」 …

2017/10/23

Ethereum (イーサリアム) ― 世界を変える分散型プラットフォーム...

仮想通貨Ethereum(イーサリアム) 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はみんな大好き(?)...

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで手堅い投資を行おうと思います。 ...

2017/08/11

Zaif(ザイフ)で仮想通貨の積立をしよう...

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でビットコインやNEMの積立をしよう 皆さんこんにちは、ニルスです。 ...

2017/11/06

Electroneum(エレクトロネウム)のマイニング(採掘)方法...

Electroneumのマイニング みなさんこんにちは。ニルスです。 Twitterにて「エレクトロネウム...

2017/10/21

Zcash (ジーキャッシュ)―エドワード・スノーデンも注目するアルトコイン...

Zcash (ジーキャッシュ) 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、J.P.モルガンと提携したり、...



Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

ハッキングの脅威から仮想通貨を守り、安全に保管するならハードウェアウォレットがおすすめです。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。

changelly