ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン Electroneum

McAfee創業者ジョン・マカフィーがElectroneumを高評価

投稿日:2017-12-27 更新日:

McAfee創業者ジョン・マカフィーがElectroneumを高評価

久しぶりのElectroneum記事です

皆さんこんにちは、ニルスです。

本日は、先日ついにICO参加分の資金がリリースされたElectroneumについての記事です。

 

ジョン・マカフィー氏が言及

セキュリティソフト「McAfee(マカフィー)」の開発元のMcAfee社創業者ジョン・マカフィー氏は2017/12/21、自身のFacebookに次のような投稿をしました。

明日から私は毎日、ユニークなアルトコインについてについて話します。2,000枚(種類)のコインのほとんどはゴミや詐欺です。
私はすべてのホワイトペーパーを読みました。私が注目している数少ないものをあなたに伝えます。私がポジションを持っていない残りのものを。これらのコインは世界を変えるでしょう。そしてあなたはその変化をサポートすることができます。

そして宣言通り、彼が厳選した通貨について投稿をはじめました。

その中で、彼が一番最初に紹介し、非常に高評価を得たプロジェクトがElectroneum($ETN)です。

少々長いですが、上記ツイートでレポートとしてまとめ上げられた中身を翻訳してご紹介します。

Electoroneum

– トレーディング、トランザクション、マイニングが1つのパッケージに統合された、PC、Linux、Android、およびOSでサポートされているマイニング可能な暗号通貨。

– モバイルアプリには、必要に応じてオンラインマイニングを開始するためのシンプルな1プッシュボタンがあります。

– 公式ウォレットは、あなたのETNトークン用のコールドストレージ・ペーパーウォレットを印刷することができます。

– 彼らは最初の英国のcryptocurrencyです。それにどんな価値があるのか​​分かりませんが、非常に興味深い。

– これは私が助言を提供してくれる支持者の巨大なコミュニティの中で見た、最も単純で完全に統合されたプラットフォームです。暗号通貨を説明するように頼んできたあなたの祖父母に、あなたはこれを薦めることができます。

– 400万人以上の参加者を持っており、そのうち天文学的数字な110万人がは実際にICOに参加しました。

– 創業者の一人はRocketSpaceのCEOです。繰り返しますが、これにどのような価値があるのか​​分かりません。しかしおそらく彼は愚か者ではない。

– 私は、少なくない数のDMからエレクトロニウムと呼ばれる暗号通貨の聖杯を受け取りました。また、技術者と非技術者の暗号通貨ユーザーの間のギャップを橋渡しすると説明した数え切れないDMを受け取りました。これらはすべて猛烈な支持者からのものだったので、これらのDMの価値は疑問です。しかし、再度繰り返しますが、その内容は興味深い。

– 私の知る限りでは、最初の完全に統合されたプラットフォーム世代です。

– 彼らのセキュリティは素晴らしいです。迅速に修正された早期のセキュリティハッキングは、実際にはシステムへの侵入を許しませんでした。さらに今では可能な限り強固な状態になっています。

– Googleアナリティクスが示すElectroneumの検索結果とSentiment(トレンドを示す指標)は、最高でMoneroよりも20%高かったです。これは明らかに人気のあるコインです。

– 草の根のサポートもしっかりしています。例えば、Electroneumが取引所の受諾を得るのを支援してきました。

– それは強固なプライバシーコインです。

– $0.08という価格は、本当に安いです。

上記を見て私が受けた印象は、なるべく中立な立場に身を置きながらも、評価するところは非常に評価しているな、というものです。
よく引き合いに出される「英国初の暗号通貨」や「RocketSpaceのCEOが発足したプロジェクト」という点については「それがどんな意味があるのかはわからない」とドライに述べる一方で、セキュリティソフト会社の創設者らしく、強固なセキュリティについては絶賛しています

また、統合され、非常にシンプルな使い勝手も、「おじいちゃんおばあちゃんにも薦められる」とユニークな言い方で高評価しています。

Electroneumの狙いが「誰でも使え、大量採用を目指す大衆のための暗号通貨」というものですので、この評価はかなり嬉しいものでしょう。

またTwitterでこのようなツイートもしていましたのでご紹介します。

(「マカフィーさん、あなたはどこでETNを買ったの?バイナンスに見当たらないのですが」という質問に対し、)

私はDMであなたのしたのと同じ質問に襲われました。
現在CryptopiaだけがElectroneumを受け入れている取引所です。
あなたは私が知ることができない方法を尋ねています――私はETNを所有していないのですから。
私は自分の利益のためにポンピングしているわけではありません。
私は世界を変えるコインをサポートするという驚くべき価値をあなたに示しています。

 

Electroneumについて まとめ

マカフィー氏のツイートにもある通り、Electroneumは現在Cryptopiaに上場しているのですが、上場からICO資金リリースまでの流れがやや特異でした。

本来であればICO参加者の資金リリース→取引所上場となるのが一般的な流れなのですが、公式サイトが攻撃を受けたために(流出は未然に防げているとのこと)ICO参加者への資金リリース前に急遽、サイトのセキュリティ強化メンテナンスを開始し、その間マイニングだけが事前に可能となっていました。

そして、そのマイニングで採掘された分だけが、ICO資金リリース前に上場され、事前に取引が可能な状態になりました

マイニングには時間も設備も必要ですし、掘れる量もICOで購入可能なものに比べれば僅かです。

総発行量のごく一部が、供給も限定された状況で事前に取引されていた」わけです。

ここまでで勘の良い方なら思ったかもしれませんが、ICO参加者の資金がリリースされたら、大暴落は避けられない、と海外を始め多くの方が考えていました。私自身もそう思っており、ブログやTwitterで注意喚起をしていました。

しかしながら、蓋を開けてみれば確かに一時は500satoshi弱→300satoshi台前半まで大きく値段を下げたものの、すぐに価格が回復し、記事執筆時点で600satoshiを超えています。

正直200satoshiを切って下手したら100satoshiも切るのでは……、と危惧していたので、この買いの強さには驚き舌を巻きました。

ICO資金がリリースされてから現在まで、ICOに参加した人はいつ売っても数倍~十数倍の利益となったわけです。

さらに今後はアプリのアップデートや別の取引所への上場、マーケティングキャンペーンなど色々と材料も控えています。

もちろん、最後の灯火として価格が上がっているだけで今後ポシャってしまう……という可能性も決してゼロではありませんが、ICOで集めた数十億円という巨大な資金を用いて、色々と”仕掛け”をしてきてくれるんじゃないかと個人的には期待しています。

当初は全額売ってETHに変えるつもりだったICO購入分も、予定を変えて半分をホールドすることにしました。

Waves、Aeterityと並んで、個人的に2018年に注目していきたい銘柄です。

 

というわけで今回はこの辺で!

ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。厳重なセキュリティに加え取引所が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

  • Coincheck
    Coincheck(コインチェック)

    ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引なら「コインチェック」。初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。(NEW!) 登録マニュアルを作成しました。よろしければ併せてご覧ください。

    口座開設

  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    「Zaifコイン積立」(暗号通貨の定期積み立て機能)などユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSA(コムサ)プラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, Electroneum
-, , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

仮想通貨(暗号通貨)取引を始める前にリスクを理解しよう

仮想通貨(暗号通貨)のリスク 皆さんこんばんは、ニルスです。 本日は仮想通貨(暗号通貨)取引のリスクのお話をしたいと思います。アルトコインのリスク(Lisk)ではなく、”危険性&#8221 …

Wavesが実装予定のBitcoin-NGって何?

Wavesは2017/10/10にBitcoin-NGを実装予定 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はまたWavesの記事です。 Wavesチームは、ネットワーク全体のセキュリティを拡張して強化する …

現在のアルトコイン投資ポートフォリオ公開と雑記

現在のアルトコインポートフォリオについて 皆さまこんばんは、ニルスです。前回の記事との温度差がひどいですが、今回は真面目な記事を書こうと思います。 ありがたいことにときどき、メールフォームより「アルト …

Electroneum(エレクトロネウム)のマイニング(採掘)方法

Electroneumのマイニング みなさんこんにちは。ニルスです。 Twitterにて「エレクトロネウムのマイニングのやり方教えてください」というご質問を複数頂いたため、本日はそちらを記事にしたいと …

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス フィリピン(イベント告知)

ブロックチェーン&ビットコインカンファレンス フィリピン(イベント告知) 皆さんこんばんは、ニルスです。 以前記事にした「BlockShow Asia」に続き、当サイトがまた別のイベントのメディアパー …

2018/01/21

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう

AirDropとは 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、再び流行の兆しがみられる「AirDrop(エアドロップ)」についての記事(事前準備/情報収集方法/注意事項etc…)となります。 …

2018/01/20

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ

ICO情報を日本語で得られる「COIN JINJA」 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、ICOの情報を日本語で調べられるWEBサービス「COIN JINJA」をご紹介します。  www …

2018/01/18

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はまたワベス(WAVES)のニュース記事になります。 内容は次項から。   …

2018/01/16

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの?

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの? 皆さんこんにちは、ニルスです。 既にこちらの記事がありますが、  ニルスの暗号通貨日記  1 userこれから仮想通貨を …

2018/01/14

ElectroneumのWebウォレット作成方法

ElectroneumのWebウォレット作成方法 皆さんこんにちは、ニルスです。 Electroneumについて、以前の記事でCUIウォレットの作成方法をご紹介しましたが、使いづらいし敷居も高いためな …

これから仮想通貨を始める方へ

2017/08/11

これから仮想通貨を始める方へ

これから暗号通貨(仮想通貨)を始めようとお考えの方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)を始めてみたい...

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ

2018/01/20

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ...

ICO情報を日本語で得られる「COIN JINJA」 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、ICOの...

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう

2018/01/21

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう...

AirDropとは 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、再び流行の兆しがみられる「AirDrop(...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで手堅い投資を行おうと思います。 ...

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう

2017/11/10

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう...

貸仮想通貨―ビットコインなどを貸し出して利息収入を得る 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイ...



Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

ハッキングの脅威から仮想通貨を守り、安全に保管するならハードウェアウォレットがおすすめです。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。