ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

雑記

まだHYIP・MLMで消耗してるの?

投稿日:

まだHYIPやMLMで消耗してるの?

みなさんこんばんは。ビットコインが暴落し、つられてアルトも落ちましたが、絶好の押し目買いと信じて買い増ししたニルスです。

さてイケハヤさんのパク……オマージュタイトルから始まりました当記事(ごめんなさい)。
今まで何度も「HYIPやMLMはおすすめしません、なぜならトレードの方がよっぽど稼げるからです」と言ってきましたが、どちらかというとそれは「誰かに誘われる側」に向けたものでした。
しかし、「勧誘する側」、つまり、ブログで発信したり、ネットワークを広めようとする人に対してもそれは当てはまると思うのです。
なのにどうしてHYIPやネットワークビジネスは未だに廃れないのか、それはインターネットに蔓延する「アフィリエイトは稼げる」という空気が、その理由のひとつではないか…と考えました。
今回はアフィリエイター(アフィリエイト広告を貼る側)としても、広告主としてもアフィリエイトを利用したことのある私が、その経験に絡めて考察していく…という体の記事にしたいと思います。

 

WEB副業を始めるのは簡単。でも…

ネットで副業を始めよう」と思い立った時、それを始めるのはとても容易です
インターネットには副業の手段がゴロゴロしてますし、難易度別にまとめたサイトも沢山あります。
しかし、始めるのが簡単なことと、簡単に稼げるかどうかは全く別の問題です
ネット副業を始めた直後、多くの方が「こ、こんなに稼げないの…」と思うのではないでしょうか。

例えばWEBライター。ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングのサイトで簡単に始められますが、無名ライターだと1,000文字書いても数百円なんてザラです。

例えばポイントサイト。げん玉やGetMoneyなどで簡単に始められますが、一ヶ月必死こいてポチポチして、ようやく1,000円行けば良い方なんてことも。

他にもせどりやドロップシッピングなど手段は多数ありますが、その多くが、(特に最初にかける)手間の割に稼げないものだと感じるでしょう。相性もあるので一概には言えませんが。

 

そこでアフィリエイトですよ

それらからすればアフィリエイトは圧倒的に稼げます

情報商材界隈なら成約一件で10,000円を超えるような案件もありますし、アドセンスなどクリックだけでも報酬が入るものもあります。

比較的、手間の割にリターンが大きく、また運用次第ではどんどんステップアップが狙えるのです(最終的に個人で手が回る範囲では頭打ちが来るので外注やセミナーなどに切り替える人も多いようですが)。
次は、なぜポイントサイトやライターが数円数百円で買い叩かれている中、アフィリエイトがそんなに高単価なのか、という話です。

 

アフィリエイトが高単価な理由

ライターやポイントサイトが低単価な理由は、「売上」に直結しないことがひとつの理由だと考えます

ライターの書く記事は何に使われるでしょうか? 商品説明やLP、サイト説明文などですね。
これは「集客」や「訴求」のためのものです。言ってみれば「素材」ですよね。もちろん「売上」のためには質の高い「素材」が不可欠なので本来であればもう少し高単価でも良いと思うのですが、記事が買い叩かれる → ひとつひとつに時間を掛けていられないため、ライターが質の低い記事を量産する → 質の低さを理由に更に買い叩く…という負のスパイラルに陥っています。

ポイントサイトの中でも「無料登録」や「アプリダウンロード」は低単価ですが、「月額会員登録」や「商品購入」なんかはたくさんポイントが貰えますよね? これはユーザーの行動が直接「売上」に繋がるからです。

そうして考えた時、アフィリエイトはどうでしょうか?
サイトに設置された広告を踏んで、商品を購入したり、有料会員登録したりする…それはつまり、「売上」に直結します。だからアフィリエイトは高単価なのです。
私は本業の一部で広告運用もやってます(実はyahoo/Googleの運用資格も持ってます)
なので、広告出稿側の企業がアフィリエイトを利用したくなる気持ちも分かります。

 

アフィリエイトとその他の広告媒体

例えばアフィリエイト最大手A8ネットの場合、システム利用料として43,200円/月がかかり、そこから更に設定した成果報酬が獲得数に応じて加算されます。
しかし例えば、利益1,000円の商品を成果報酬400円で出稿したとして、A8経由で80個も売れれば(1,000-400)×80=48,000円でランニングが回収できます。それ以上売れた分は全て利益になります。これは決して難しい数じゃありません。
アフィリエイター側も100件売れれば40,000円、300件売れれば120,000円の稼ぎです。
このようにアフィリエイトは、うまくハマれば企業側もアフィリエイター側も稼げるWIN-WINの関係になります

※本来は成果報酬コミッションとして更に30%がA8に取られるんですが分かりやすくするため割愛します。

対して新聞広告や折込チラシはそもそも正確な計測は難しいです。
そしてAdwordsやYahooスポンサードサーチ、YDNなどのネット広告は、余程上手く設定運用しなくては「売上」という面でアフィリエイト以上のパフォーマンスを出すのは難しいですし、そもそもある程度の予算(業界によりますが最低20~30万くらいは欲しいです)が無いとまともに獲れません。
企業としてはもちろん「利益」を上げることが至上目的であるはずです。しかし部署単位、担当者単位となると「売上」の方を重視することも決して少なくはありません。
「利益」として見た時は成果報酬分が目減りしますが、手っ取り早く「売上」を伸ばしたい時、アフィリエイトはかなり使える仕組みなのです

こうした理由から、広告業界に劇的な変化が訪れない限り、アフィリエイトは今後も廃れないでしょう。

 

アフィリエイトで稼ぐのは簡単…ではありません

始めるのは簡単で単価も高い…「ネットで稼ぐならとりあえずアフィリエイト」のようなイメージがついているように思えます。
それは「他人に物を売りつけるのが一番稼げる」というイメージ、乱暴な言葉で言い換えるなら「他人から金を吸い取るのが一番稼げる」というイメージです。

確かにある意味真実だと思います。だからこそHYIPやMLMで紹介者を増やそうと躍起になるのでしょう。
しかしHYIPアフィリエイトやMLMだって誰でも稼げるわけじゃありません。
ブログやネットワーク作りを始めるだけなら簡単です。しかし手軽なイメージの反面、軌道に乗せるのは難しいです。
たとえばブログひとつ立ち上げるにも、サイト構成やSEOの知識、紹介のノウハウなど手間も時間も掛かります。更新頻度も、最初のうちは毎日記事を書くくらいじゃないと厳しいでしょう。
アフィリエイトを始めた九割以上の人が月に5,000円も稼げていないというのはこの手間が理由のひとつです。
そして手間を掛けたからといって必ず報われるわけではありません。センスのある方ならトントン拍子で軌道に乗ることもありますが、多くの人は試行錯誤を重ねながら半年とか一年とか掛けてようやく芽が出るかどうかという感じです。

 

他人の金で消耗するより自分でやってみようよ

対してこの暗号通貨市場は空前のバブルです。これがいつまで続くか分かりません。
私が言いたいのは、その手間を、労力を、暗号通貨のトレードにあてたほうが良いんじゃないの? ということです。言ってみればお節介以外の何物でもありません。

だって、株もFXも既に成熟したシステムで、余程の知識とセンスと運がなければ素人が始めても大きく稼ぐのは難しいです。
アフィリエイトだってそうです。既に多くの成功者がおり、ライバルもめちゃめちゃ多いです。
それに対して、以前の記事でも書きましたが、暗号通貨市場はまだまだ黎明期を脱し切っていないと思います。
何年か、はたまた何十年かに一度の新しい大きな市場です。単純にもったいないなと思うのです。
折角これからの市場なのに、既存のアフィリエイトの仕組みを持ち込むより、自分でやってみた方が良いんじゃないの? と思ってしまいます。
そう思ったか否かは定かではありませんが、ブログ村ランキングなどを見ても明らかにトレード関係のブログが増えています。一時期はHYIPとMLMで埋め尽くされていましたし、このサイト自体もHYIP実践系でしたしね。

他人の金をどうやって吸い取るかで消耗するより、自分の金をどうやって転がして増やすかを考えたほうが、楽しいし夢があるように私は思うのです。

HYIP野郎が何手のひら返ししてんだ!」と思われるかもしれませんが、HYIP野郎だったからこそ余計に「もっと早くトレードに専念していればよかった」と感じるのです。

 

おわりに

というわけで今回はアフィリエイトの仕組みに絡めた「もうHYIP・MLMは止めないかい?」という記事でした。終わり。

余談ですがタイトルをパク…参考にしたイケハヤさんも暗号通貨トレードをされているようです
私のような一攫千金狙いの方式ではなく手堅く確実に利益を出す買い方のようです。大変分かりやすい記事ですのでご一読をおすすめします。

最後に蛇足ですが、今回の記事に限らず「ニルスが言ってたから間違いない」とは決して思わないでくださいね(特にアルトコイン紹介関連)。
ニルスはああ言ってるけどほんとかよ?」と調べてもらって、その結果「なんだ、あいつもたまには役に立つじゃん?」となれば嬉しいですが、「あいつの書いてた通りにならねえじゃねえか!死ねニルス!」ってなることもあり得るのです(白目)
もちろん悪意を持って嘘の情報を流しているつもりはありませんが、私自身初心者なので、自分で言うのも何ですがあまり信用に足るとは思えません…。
あくまでご参考、ヒントとして当サイトを使ってもらえれば幸いです。
ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。厳重なセキュリティに加え取引所が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

  • Coincheck
    Coincheck(コインチェック)

    ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引なら「コインチェック」。初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。(NEW!) 登録マニュアルを作成しました。よろしければ併せてご覧ください。

    口座開設

  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    「Zaifコイン積立」(暗号通貨の定期積み立て機能)などユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSA(コムサ)プラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-雑記
-, , , , , , , ,



  1. naka より:

    私もそう思います。HIYPは、紹介出来無いと儲かりません。4〜5箇所やりましたが、殆ど飛びました。紹介出来無いので、毎日の金利だけしか報酬は無し。そこで、トレードに変更です。トレードにしてから、儲けが出るようになりました。HIYPで利益が出る人は良いですが、私には無理です。

    • ニルス より:

      コメントありがとうございます!
      また内容にご賛同いただき嬉しいです。
      正直HYIPで稼げる金額って30日とか掛けて1.5倍や2倍で、しかも飛ばれて全額失うリスクを含んで考えると期待値的には元の120%くらいがいいとこじゃないでしょうか。
      紹介に回ったとしても、報酬額は紹介者の入金額に依存しますし、結局不安定なんですよね。稼ぎが読みづらいというか。
      トレードなら数日で5倍10倍も狙えますし、ニュースやテクニカルである程度流れを読むのも全くの不可能ではありません。何より基本的に暴落しても通貨を失うわけじゃないので、リベンジに賭けることができるのがデカいです(指値で置いておけば今のところかなりの確率でまた上がっています)。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

クラウドマイニング 詐欺

クラウドマイニングが詐欺かどうか見極める8つのチェック項目(翻訳記事)

こんばんは、ニルスです。 本日はビットコイントークで見つけた「クラウドマイニングが詐欺/ポンジスキームかどうかを見極めるのに役立つ基準」をご紹介します。 例によって意訳全開でご紹介しますので、原文はペ …

ニルスの暗号通貨日記

サイト移転のお知らせ

“ニルスの暗号通貨日記”サイト移転のお知らせ みなさんこんばんは、ニルスです。当サイト”ニルスの暗号通貨日記”は2017/6/5にこちらのURL(htt …

アルトコイン投資ポートフォリオ公開(第2弾)

現在のポートフォリオ公開 皆さんこんばんは、ニルスです。 今回はおよそ2ヶ月半ぶりにアルトコイン投資のポートフォリオ(投資先の配分表)を公開致します。 前回の記事はこちら  ニルスの暗号通貨 …

日本の仮想通貨界隈に蔓延る胡散臭いコインについて

はじめに みなさんこんにちは。ニルスです。 今回は日本の暗号通貨界隈に蔓延する胡散臭いコインについて、弱小ブロガーが警鐘を鳴らしてみたいと思います。 要は「甘い言葉に乗せられ大損こかないように気をつけ …

ビットコインの仕組みを学ぶための教材紹介(WEBサイト・書籍)

ビットコインの仕組みを学ぶための教材紹介 皆さんこんばんは、ニルスです。 突然ですが皆さまは、 「なぜデジタルデータにすぎないビットコインに価値が見出されているのか?」 「なぜビットコインが法定通貨と …

2018/01/21

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう

AirDropとは 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、再び流行の兆しがみられる「AirDrop(エアドロップ)」についての記事(事前準備/情報収集方法/注意事項etc…)となります。 …

2018/01/20

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ

ICO情報を日本語で得られる「COIN JINJA」 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、ICOの情報を日本語で調べられるWEBサービス「COIN JINJA」をご紹介します。  www …

2018/01/18

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はまたワベス(WAVES)のニュース記事になります。 内容は次項から。   …

2018/01/16

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの?

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの? 皆さんこんにちは、ニルスです。 既にこちらの記事がありますが、  ニルスの暗号通貨日記  1 userこれから仮想通貨を …

2018/01/14

ElectroneumのWebウォレット作成方法

ElectroneumのWebウォレット作成方法 皆さんこんにちは、ニルスです。 Electroneumについて、以前の記事でCUIウォレットの作成方法をご紹介しましたが、使いづらいし敷居も高いためな …

これから仮想通貨を始める方へ

2017/08/11

これから仮想通貨を始める方へ

これから暗号通貨(仮想通貨)を始めようとお考えの方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)を始めてみたい...

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ

2018/01/20

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ...

ICO情報を日本語で得られる「COIN JINJA」 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、ICOの...

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう

2018/01/21

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう...

AirDropとは 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、再び流行の兆しがみられる「AirDrop(...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで手堅い投資を行おうと思います。 ...

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう

2017/11/10

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう...

貸仮想通貨―ビットコインなどを貸し出して利息収入を得る 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイ...



Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

ハッキングの脅威から仮想通貨を守り、安全に保管するならハードウェアウォレットがおすすめです。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。