ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン Electroneum

ElectroneumのWebウォレット作成方法

投稿日:2018-01-14 更新日:

ElectroneumのWebウォレット作成方法

皆さんこんにちは、ニルスです。
Electroneumについて、以前の記事でCUIウォレットの作成方法をご紹介しましたが、使いづらいし敷居も高いためなかなか手が出なかった人も多かったと思います。

そこで、2017年12月にようやくリリースされたWEBウォレットの作成方法を記事にしたいと思います。

※もしマイニングをされる場合、掘れたETNを取引所のアカウントに直接送ることは基本的にできません。以前記事にしたCUIウォレットかペーパウォレット、今回ご紹介するWebウォレットのいずれかを送付先に設定しましょう。

ウリである強固なセキュリティを維持するために、設定項目もパスワードやSMS認証、PINコード、復元用メールアドレスと幾つかあります。
やや煩雑ですが決して難しい作業ではありませんので、順を追って見ていきましょう。

 

Electroneum Webウォレット

ElectroneumのWebウォレット作成方法

https://my.electroneum.com/ にアクセスし「Creat an account(アカウント作成)」を押下しましょう。すると下記のような画面に遷移します。

 

Facebookとの連携も出来るようですが、今回は紐付けずにメールアドレスとパスワードを設定してアカウントを作ります。

「Email」欄にメールアドレスを、「password」および「Repeat password」欄に設定したいパスワードを入力しましょう。

その際、「password」と「Repeat password」の間の表示が「Strength: Strong(強固なパスワード)」になるようなパスワードを設定されることをお薦めします
「I’m not a robot.(私はロボットではありません)」の左にチェックを入れたら「Creat account(アカウント作成)」ボタンを押下しましょう。

 

すると上記のような画面に移ります。前の画面で入力したメールアドレス宛にメールが届いているはず(来ない場合は迷惑メールフォルダ等も確認しましょう)ですので、届いたメールを開き、”To finish activating your account please click the link below(アカウントの有効化のために下記のリンクをクリックして下さい)”と書かれた直下のURLをクリックします。

 

すると上記のような画面に遷移し、メールアドレス及びパスワードの認証が完了です。
「I’m not a robot.(私はロボットではありません)」の左にチェックを入れ「Confirm account」ボタンを押下すると、続いて携帯電話番号の認証に移ります。

 

SMSが送受信できる携帯電話番号の入力画面です。SMSが送受信できない電話番号(IP電話、固定電話など)では登録ができませんのでご注意下さい。

WEBウォレット作成において、ここが一番のクセものだと思います
まず「Country Code」欄で「(+81)Japan」を探して選択して下さい。ここまでは問題ないですね。

この(+81)というのが日本の携帯電話番号の識別コードになっているのですが、(+81)は”0(ゼロ)”と同じ扱いとなります。

これがどういうことかというと、たとえば080-9999-1111という電話番号を国別コードを適用して表現するとします。

すると、(+81)80-9999-1111となります。

080-1234-5678なら(+81)80-1234-5678090-0000-9999なら(+81)90-0000-9999となるわけです。

この形式で、ハイフン無しで入力し、「I’m not a robot.(私はロボットではありません)」の左にチェックを入れて「Send SMS」を押下します。

 

すると上記のようなポップアップが出るかと思います。「番号は本当に正しいかい? セットアップ用のコードは1日1回しか送れないから、入力ミスがあったらだいぶ待ってもらうことになるよ」という内容ですので、入力した電話番号に問題がなければ「OK」を押下しましょう。

 

入力した電話番号に誤りがなければ、SMS経由でコード(6桁の数字)が届くはずです。

こちらを入力し、「I’m not a robot.(私はロボットではありません)」の左にチェックを入れ、「Submit confirmation code」を押下しましょう。

 

ここまで来れば後もう少しです。

次のステップで設定する「PINコード」を復元するための、サブのメールアドレス設定画面です。

最初に入力したメールアドレスとは別のメールアドレスを入力し、「I’m not a robot.(私はロボットではありません)」の左にチェックを入れ「Continue」ボタンを押下して下さい。

すると同じように確認メールが届くはずですので、メール記載のリンクをクリックしてメールアドレスの認証を行いましょう。

 

PINコード復元用のメールアドレスに届いたメールを開き、リンクをクリックすると上記のような画面になると思います。
「I’m not a robot.(私はロボットではありません)」の左にチェックを入れ、「Confirm Email Adress」ボタンを押下して下さい。

 

上記のような画面になりますので、「Continue」をクリックして下さい。

 

最後の山場、PINコードの設定画面です。上の欄と下の欄(確認用)に同じ五桁の数字を入力して下さい。

このPINコードは送金時やログイン時などに必要となりますので、パスワード同様、絶対に忘れないようにしましょう

PINコードを入力後、「I’m not a robot.(私はロボットではありません)」の左にチェックを入れ「Save PIN」を押下して下さい。

 

すると遂に管理画面へとログインすることができます。お疲れ様でした。

右下のQRコード、もしくはその下の「Your Adress」欄の文字列があなたのETNアドレスとなります(ちなみに当記事では新たに空のアドレスを作ったので当然ながら中身はゼロです笑)。

 

ETNの送金方法

管理画面の「Send ETN」ボタンを押下します。
画面のローディングで少々待ったのち、下記のような画面になるかと思います。

※リリース時に比べかなり改善はされましたが、全体的にサイトが重く画面が進まないときもあるかもしれません。その場合は、時間を置いて再度アクセスしてみましょう。

“Type or scan the wallet address that you want to send to”の下に送信先のアドレスを入力します。Electoroneumのアドレスは”etn~”から始まりますので分かりやすいとは思います。

“Enter the Payment ID (Optional)”の下の欄にはペイメントIDを入力します。但し送信先のアドレスにペイメントIDが無い場合は不要です。

 

入力後「Next」を押下すると金額の入力画面です。送金したい数量を入力し、「Review Transfer」を押下します。
※最低送金量は2018年1月10日現在0.01ETNです。
※送金手数料はネットワークの状況等により流動的に変動し、2018年1月10日現在で最大0.20ETNがかかります。

 

確認画面が表示されますので、内容に問題がなければ「Confirm」を押下します。

 

最後にPINコードを入力し、「Verify PIN」ボタンを押下します。

 

上のようなポップアップが出れば成功です。あとは届くのを待ちましょう。
ちなみに送金したトランザクションがブロックチェーン上で十分確認されるまで、送金可能金額(Available Balance)が下がることがあります。このばあいはしばらく待てばまたAvailable Balanceが復活します。
二重送金を防いだりネットワークの混雑解消のためとのことですので、予めご承知おきください。

 

ペーパーウォレット/CUIウォレットからのインポート方法

以前の記事でも解説したペーパーウォレットないしCUIウォレットを作成しており、Webウォレットに残高を移行したい場合は、管理画面の「Import ETN From Offline Wallet」ボタンを押下します。


“Type or scan the Offline Public Wallet address”欄にインポート元の「公開アドレス(Public key)」を入力します。

 


“Next, please type or scan the Private View Key of the offline wallet”の下の欄にインポート元の「閲覧用キー(view key)」を入力します。

 


最後に、”Next, please type or scan the Private Spend Key of the offline wallet”の下の欄にインポート元の「秘密鍵(private key)」を入力します。

 


確認画面が出ますので、「Confirm」を押下します。

 


最後にPINコードを入力すればインポートが完了します。次の画面で「Finish」を押下しましょう。

 

まとめ

Electroneumはセキュリティの高さをウリのひとつにしていますが、とはいえWEBウォレットですので絶対に安全というわけではありません。サーバの不調により残高は無事ながらもアクセスができない、ということもあり得ます。

Walletに高額のETNを置いておく場合、パスワードやPINコードはもちろん、メールアドレス及び復元用メールアドレスの管理もしっかりとなさってください。

というわけで今回はETNのWEBウォレット作成方法でした。
正直めちゃめちゃ大変でした…。少しでもご参考になれば幸いです。
ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。厳重なセキュリティに加え取引所が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

  • Coincheck
    Coincheck(コインチェック)

    ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引なら「コインチェック」。初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。(NEW!) 登録マニュアルを作成しました。よろしければ併せてご覧ください。

    口座開設

  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    「Zaifコイン積立」(暗号通貨の定期積み立て機能)などユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSA(コムサ)プラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, Electroneum
-, , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

アルトコイン投資ポートフォリオ公開(第2弾)

現在のポートフォリオ公開 皆さんこんばんは、ニルスです。 今回はおよそ2ヶ月半ぶりにアルトコイン投資のポートフォリオ(投資先の配分表)を公開致します。 前回の記事はこちら  ニルスの暗号通貨 …

VR/AR×ブロックチェーン ― バーチャルと現実を繋ぐRNDR

VR/AR系トークン 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は面白そうなトークンセールの情報を見つけましたので情報共有したいと思います。 RNDR(レンダー)というトークンで、 ジャンルで言えばVR/A …

Po.et(ポーエット) ― メディアと出版業界を「価値のインターネット」へ導く

Po.et(ポーエット/ポエト)のご紹介 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はPo.et(ポーエット/ポエト)をご紹介します。   ティッカー:POE(ERC20トークン) ウェブサイト: …

8/16-17日にICOのビッグイベント「ICO Hypethon」が開催される

ICO Hypethon 皆さんこんばんは、ニルスです。 2017年8月16-17日、ロシアのサンクトペテルブルクにて「ICO Hypethon」という大きなイベントが開催されますので、本日はそのご紹 …

現在のアルトコイン投資ポートフォリオ公開と雑記

現在のアルトコインポートフォリオについて 皆さまこんばんは、ニルスです。前回の記事との温度差がひどいですが、今回は真面目な記事を書こうと思います。 ありがたいことにときどき、メールフォームより「アルト …

2018/01/21

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう

AirDropとは 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、再び流行の兆しがみられる「AirDrop(エアドロップ)」についての記事(事前準備/情報収集方法/注意事項etc…)となります。 …

2018/01/20

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ

ICO情報を日本語で得られる「COIN JINJA」 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、ICOの情報を日本語で調べられるWEBサービス「COIN JINJA」をご紹介します。  www …

2018/01/18

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はまたワベス(WAVES)のニュース記事になります。 内容は次項から。   …

2018/01/16

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの?

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの? 皆さんこんにちは、ニルスです。 既にこちらの記事がありますが、  ニルスの暗号通貨日記  1 userこれから仮想通貨を …

2018/01/14

ElectroneumのWebウォレット作成方法

ElectroneumのWebウォレット作成方法 皆さんこんにちは、ニルスです。 Electroneumについて、以前の記事でCUIウォレットの作成方法をご紹介しましたが、使いづらいし敷居も高いためな …

これから仮想通貨を始める方へ

2017/08/11

これから仮想通貨を始める方へ

これから暗号通貨(仮想通貨)を始めようとお考えの方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)を始めてみたい...

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ

2018/01/20

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ...

ICO情報を日本語で得られる「COIN JINJA」 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、ICOの...

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう

2018/01/21

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう...

AirDropとは 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、再び流行の兆しがみられる「AirDrop(...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで手堅い投資を行おうと思います。 ...

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう

2017/11/10

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう...

貸仮想通貨―ビットコインなどを貸し出して利息収入を得る 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイ...



Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

ハッキングの脅威から仮想通貨を守り、安全に保管するならハードウェアウォレットがおすすめです。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。