ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン Electroneum

Electroneum(エレクトロネウム)のWallet(CUI)作成方法

投稿日:2017-11-16 更新日:

Electroneumのマイニング

みなさんこんにちは。ニルスです。

前回のElectroneumの記事で、Walletの作成方法をコメントで教えて頂きました。

Electroneum(エレクトロネウム)のマイニング(採掘)方法
Electroneumのマイニングみなさんこんにちは。ニルスです。Twitterにて「エレクトロネウムのマイニングのやり方教えてください」というご質問を複数頂いたため、本日は...

ついては今回、CUIウォレットの作成方法および、ペーパーウォレットからの残高のインポートの方法を記事にしたいと思います。

ただ、前回の記事のコメントにも書きましたが、コマンドプロンプトなどを扱うため、少々難易度は高いかもしれません…

現在取引されているETN(Electroneum)はマイニングされた分だけで、余程のガチ環境でなければ掘れた量は数百円~数千円、多くても1~2万円分くらいじゃないかと思います。

不安な方は、公式がウォレットクライアントをリリースするのも待つのも一つの手ではあると思います、と予め申し添えておきます

※当記事はこちらの動画を参考に作成しておりますので、動画で見たい方はこちらをご覧ください。

では、次項から内容に入ります。

 

Direct mining softwareのダウンロード

公式のダウンロードページヘ行きます。

 

Electroneum wallet

Direct mining software」という100Mくらいのファイルをダウンロードしましょう。

(当記事ではWindows機での方法を解説します)

 

解凍すると中身はこんな感じになっていると思います。

似たようなファイルが多く紛らわしいですが、まずは「electroneumd.exe」を起動しましょう。

 

すると上記のようにブロックチェーンの同期が始まります。

青線部分の301/5608という部分が満タンになればひとまず同期完了…ですが、右側の数字、記事執筆時点で30,000弱まで増えています

私が試したのは数日前ですが、私の環境では同期開始から完了まで半日以上掛かりましたので、それくらいかそれ以上を見ておいたほうが良いと思います

また、どうしてもPCの電源を切らなくてはいけなくなった場合、「save」コマンドで途中経過を保存(”save”と打ち込んでエンターキーを押せばOK)できますので、こまめにやっておいたほうが安心です。

とりあえず同期が進むまでひたすら待つ必要はあるのですが、同時進行ですすめられる作業に移りましょう。

 

electroneum-wallet-cliのセットアップ

electroneum-wallet-cli.exe」というのがウォレットクライアントだと思います。

こいつをダブルクリックで起動し、Wallet名を決め、「y」を押下し、パスワードを設定し、最後に言語を選べば、とりあえず新しいWalletが作れます。
ただ、使用するには上記のブロックチェーンの同期を待つ必要があるので、”help”コマンドでどのような操作があるか見ておくと良いかもしれません。

……と、さらっと流したのは、新規で作成したい需要はあまりないかな…と思ったためです。現時点でCUIウォレットを作りたい方は、ペーパーウォレットからインポートを行いたい方がほとんどだと思いまして。

ですのでその方法を書いていきたいと思います。

前回の記事を参考に、予めペーパーウォレットの「Public Wallet」、「Private View」、「Private Spend」をメモしておいてください。

方法はなんでもいいというかOSによって異なるので細かく書きかねるのですが、ファイル名を指定して実行に”cmd”と入れる、アプリ一覧から探すなどの方法から、「コマンドプロンプト」を起動してください。

 

コマンドプロンプトの起動後、解答したフォルダのパスをコピーし、

cd コピーしたパス

と入力し、Enterを押下してください(“cd “を忘れずに)。

 

次に、

electroneum-wallet-cli.exe --generate-from-keys NEWWALLET.etn

とコピペで入力しENTERを押下してください(NEWWALLETの部分はmywalletでもosaifuでも何でも構いません)

すると、「Standard Adress」の入力を求められますので、ペーパーウォレットの「Public Wallet」アドレスを入力しENTER。

続いて「Secret Spend Key」の入力を求められるので、ペーパーウォレットの「Private Spend」(「Private View」ではないことに注意)を入力。

最後に「Secret View」の入力を求められるので、ペーパーウォレットの「Private View」を入力。

 

するとパスワードの作成を求められるので、任意のパスワードを設定しましょう(忘れるとウォレットに入れなくなるので必ずメモなどを取っておきましょう)。

これでペーパーウォレットからのインポートによるアドレス生成がひとまずできました。

 

Restore from specific blockchain height (optional, default 0), or alternatively from specific date (YYYY-MM-DD):

と表示されますが、現在はまだ任意の範囲のブロックチェーンの同期には対応していないので、「0」と入力しENTERを押下しましょう

前項の「electroneumd.exe」の同期に合わせてこちらの値も進んでいくので、あとはひたすら待ちましょう…。

 

electroneumd.exeと同じように”save”および”save_bc”コマンドで同期の進捗を保存できるのでコマンドプロンプトを閉じる前には行っておきましょう。

 

ちなみにelectroneumd.exeもelectroneum-wallet-cli.exeも”exit”で閉じることができます。

さて、パスワードを生成した時点で、

・XXXXXXX(設定した任意の名前).etn
・XXXXXXX.etn.address.txt
・XXXXXXX.etn.keys

という3つのファイルが同じフォルダ内に生成されているはずです。

コマンドプロンプトを一度閉じた後に、作成したウォレットを再度開くには、

1. electroneumd.exeを起動(ブロックチェーンの同期開始)

2. electroneum-wallet-cli.exeを起動

3. electroneum-wallet-cliに”XXXXXXX(設定した任意の名前).etn”と入力

4. 自分で設定したパスワードを入力

でOKです。

 

同期完了~送金まで

この項からは、electroneumd.exeおよびelectroneum-wallet-cli.exeのブロックチェーン同期が終わっている前提で進めます。

まだの場合はとりあえずひたすら待ちましょう。

さて、ブロックチェーン同期が完了しており、ペーパーウォレットあてにマイニングを行っていた方は、幾ばくかの残高が反映されているはずです(送金中や、最低払出額以下の場合は無いかもしれません…)。

electroneum-wallet-cli.exeで”balance“と入力すると現在の残高が表示されます。

右の方、”unlocked balance“を見ましょう。こちらがあなたが今自由に動かせる金額です。

2017/11/16時点でElectroneumを取り扱っている取引所はCryptopiaのみですので、クリプトピアのウォレットあてに送金する方法を解説します。

まず、CryptopiaのETN(Electroneum)の、ペイメントIDウォレットアドレスをメモ帳などにコピペしておきましょう。

送金する方法は、electroneum-wallet-cli.exeに

transfer ウォレットアドレス 送金する金額 ペイメントID

と入力し、ENTER。
パスワードを求められるので入力。
ブロック確認、手数料確認にも”y”を入力します。

Transaction Successfully Submitted~と表示されれば成功です。

あとは少し待てばCryptopiaの口座へ届くかと思います。

※いきなり全額を送るのではなく、一度少額でテスト送金してから行いましょう

 

まとめ

今回はElectroneumのCUIウォレットへのインポートの方法、および取引所への送金方法の記事でした。

ウォレットの機能をすべて細かく解説するととんでもない長さになってしまうため、最低限の用途である、上記に特化した解説とさせて頂きました。

ちなみにコマンドプロンプトに右クリックで貼り付けができないという方は、コマンドプロンプトの枠部分で右クリックし、編集→貼り付けと試してみてください

コピーをしたい場合は範囲指定→コピーです。

electroneumd.exe、electroneum-wallet-cli.exeともに”help”コマンドの入力で使えるコマンドの一覧が出てくるため、ご興味のある方は一度試してみてください。

“address”コマンドで公開アドレスが表示できるので、マイニング分の送金先はこちらに変更されると良いかと思います。

ちなみにリリース直後からマイニングしていたため私は1,000ETN弱掘れてましたが、それでも日本円にして5,000円くらいでした…。
繰り返しになりますが、この記事をご覧になって「めちゃくちゃ大変そう…」と思った方は、公式のウォレットソフトを待つのも手だと思います。

というわけで今回はこの辺で。ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。厳重なセキュリティに加え取引所が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

  • Coincheck
    Coincheck(コインチェック)

    ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引なら「コインチェック」。初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。(NEW!) 登録マニュアルを作成しました。よろしければ併せてご覧ください。

    口座開設

  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    「Zaifコイン積立」(暗号通貨の定期積み立て機能)などユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSA(コムサ)プラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, Electroneum
-, , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


  1. 樹枝 より:

    いつも拝見させていただいております。
    記事を読みながらウォレットを作成させていただいたのですが、躓いた点がありましたのでご報告いたします。

    electroneum-wallet-cliのセットアップの項目に
    electroneum-wallet-cli.exe –generate-from-keys NEWWALLET.etn
    とコピペで入力しENTER
    とありますが、そのままではコマンドが通らず
    electroneum-wallet-cli.exe ––generate-from-keys NEWWALLET.etn
    とすることで実行する事が出来ました。

    もしよろしければご確認いただけますと幸いです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

私が仮想通貨Wavesに投資する7つの理由

Waves好きすぎるでしょ問題 皆さんこんばんは、ニルスです。今日は(また)Wavesの提灯記事です笑 以前「投資では信仰を捨てよう」みたいな記事を書いておきながら、最近の私はWavesの狂信者となり …

VR/AR×ブロックチェーン ― バーチャルと現実を繋ぐRNDR

VR/AR系トークン 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は面白そうなトークンセールの情報を見つけましたので情報共有したいと思います。 RNDR(レンダー)というトークンで、 ジャンルで言えばVR/A …

モナコイン(Monacoin)とは?特徴や関連サービス、買い方について

モナコイン(Monacoin)とは? 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は今更ながらMonacoin(モナコイン/モナーコイン)について書きたいと思います。 既に多数の記事やブログがあるため今更な気 …

BTC暴落に耐え続けたARKの開発進捗について

BTC暴落でも耐え続けた方舟・アーク 久しぶりにARK(アーク)の記事です。 当サイトではお馴染みの(?)アルトコイン・ARKは、2017/9/14あたりから始まったBTCの暴落およびそれにつられたア …

アルトコイン、マイニング関係記事紹介と雑記

アルトコイン・マイニング関係記事紹介 みなさんこんばんは、ニルスです。 記事数も増え、少々ごちゃごちゃしてきた感があるので、ここ数日サイトまわりのメンテナンスを行っておりました。 今回は箸休め的に、当 …

2017/12/16

Binance(バイナンス)のご紹介-日本語対応取引所に仮想通貨Wavesが上場

Binance(バイナンス)にWavesが上場 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はWavesホルダーにとってのグッドニュースをご紹介します。 なんと中国の仮想通貨取引所、Binance(バイナンス …

2017/12/14

ロシア財務副大臣「ビットコインは合法化され、マイニングは規制下に置かれるだろう」(翻訳記事)

ロシアの暗号通貨ニュース 皆さんこんにちは、ニルスです。 御存知の通り当サイトは仮想通貨・Waves(ウェーブス/ウェイブス/ワベス)を推しています。 Wavesはロシア生まれの仮想通貨ですので、ロシ …

2017/12/13

Waves Platformディレクター Igor PugachevskyとのQ&Aセッション(翻訳記事)

ワベス記事です 皆さんこんばんは、ニルスです。 ここ数日、ようやく爆上げをして日の目を見た仮想通貨Waves(ウェーブス)ですが、今回も恒例のQ&Aセッションまとめ記事を書きたいと思います。 …

2017/12/12

仮想通貨を始めるのは今更もう遅い? 新規参入のタイミングについて

仮想通貨を始めるのは今更もう遅い? 皆さんこんにちは、ニルスです。 最近、bitFlyerに続き、仮想通貨取引所であるCoincheckも出川哲朗さんを起用したTVCMを放送するなど、投資対象としての …

2017/12/10

仮想通貨以外の収入・投資・貯蓄―「守り」を固めよう

仮想通貨以外にも目を向けよう 本日は、記事タイトルのとおりなんですが笑、「仮想通貨はめっちゃ可能性感じるけど、一点張りは怖いッスよね」とまあそういう話です。 突然ですが、このサイトをお読みいただいてい …

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで手堅い投資を行おうと思います。 ...

モナコイン(Monacoin)とは?特徴や関連サービス、買い方について

2017/11/28

モナコイン(Monacoin)とは?特徴や関連サービス、買い方について...

モナコイン(Monacoin)とは? 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は今更ながらMo...

Zaif(ザイフ)で仮想通貨の積立をしよう

2017/08/11

Zaif(ザイフ)で仮想通貨の積立をしよう...

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でビットコインやNEMの積立をしよう 皆さんこんにちは、ニルスです。 ...

仮想通貨を始めるのは今更もう遅い? 新規参入のタイミングについて

2017/12/12

仮想通貨を始めるのは今更もう遅い? 新規参入のタイミングについて...

仮想通貨を始めるのは今更もう遅い? 皆さんこんにちは、ニルスです。 最近、bitFlyerに続き、...

仮想通貨以外の収入・投資・貯蓄―「守り」を固めよう

2017/12/10

仮想通貨以外の収入・投資・貯蓄―「守り」を固めよう...

仮想通貨以外にも目を向けよう 本日は、記事タイトルのとおりなんですが笑、「仮想通貨はめっちゃ可能性感じる...



Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

ハッキングの脅威から仮想通貨を守り、安全に保管するならハードウェアウォレットがおすすめです。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。