ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン 03.その他 waves

11月、CointelegraphによるBlockShow Asiaはグローバルブロックチェーンワールドへの窓を開く(翻訳記事)

投稿日:2017-11-18 更新日:

BlockShow Asia 2017

BlockShow Asia 2017

みなさんこんにちは、ニルスです。

本日は、2017年11月29-30日にシンガポールにて開催されるブロックチェーンイベント、「BlockShow Asia 2017 powered by Cointelegraph」についてご紹介します。

その名のとおり、あの超大手暗号通貨ニュースメディア「Cointelegraph」主催のイベントです。

一昨日くらいに「君、Waves好きみたいだし、紹介してくれないかな?」とお問い合わせを頂きまして、お金は出せないけど協賛メディア枠でバナーは載っけてくれるというので二つ返事でお受けしました

いっつも見てるコインテレグラフが主催で、しかもWavesのCEOサシャがスピーカーとして出るイベントに、協力を申し出ない理由があるだろうか? いや、無い(反語)

SAPやCoreMediaといった超大手メディアたちと当サイトが並んでるの、すっごい違和感あります笑

というわけで本日は「BlockShow Asia 2017 powered by Cointelegraph」のプレスリリースを翻訳してご紹介します。

 

11月、CointelegraphによるBlockShow Asiaはグローバルブロックチェーンワールドへの窓を開く(翻訳記事)

11月29-30日、Cointelegraph主催の「BlockShow Asia 2017」は、貴重な興味深いイベントで、業界が提供する最高のもので溢れたグローバルブロックチェーン市場への窓口になります。

BlockShow Asia 2017の主な目標は、アジア市場とグローバル市場の橋渡しをすることです。

ブロックチェーンソリューションの時代は厳しく、私たちの使命は、世界的な企業とアジアの企業の間で本格的な対話を構築するための共同体となることです。

このイベントは、グローバルなビジネスの中心地であり、暗号通貨とBlockchain技術を実装するために多くのステップを踏んでいるシンガポールで開催されます。

 

期待されること

BlockShow Asia 2017は、新たな顧客、貴重なパートナーシップ、最新のブロックチェーンソリューション、そしてエコシステムからの感動をお届けします。何千人もの人々や企業が、私たちと共にショーの価値をすでに見出しています。

国際的なイベントとして、BlockShowは、世界中の投資家、ベンチャー企業、起業家から、新しいプロジェクトやビジネスの視点を探し求めています。参加者は、企業を成長させ、新しい顧客を獲得するユニークな機会を楽しむことができます。

BlockShow Asia 2017が最初のイベントではないことは注目に値します – ミュンヘンで開かれた以前の大規模な会議であるBlockShow Europeのほか、アジアの主要都市で最近開催されたクアラルンプール、香港、シンガポール、ニューデリーなどがあります。当初、中国本土の中心でもう一つのミートアップが予定されていましたが、最近の中国の規制の劇的な変化のために、このミートアップをプライベートディナーパーティーに置き換えなければなりませんでした。

これらのミートアップは、アジアのブロックチェーンエコシステムとコミュニティへの最初の紹介であり、素晴らしい結果をもたらしました。
Da Hongfei(Onchainの創設者、OnchainのCEO)、Nicolas Cary(創業者Blockchain.info)、Atmatrix、Binanceなどの優れたブロックチェーンインフルエンサーを紹介し、1,000人以上の出席者を迎えることができ我々は嬉しく思います。

加えて、多くの地元のメディア・アウトレット、よく知られているブロックチェーンの投資家、そしてもちろん、数々の明るく革新的なブロックチェーンの新興企業が参加しました!

 

ブロックショーの宝石たち

もちろん、BlockShowのパートナーやスポンサーからの素晴らしいサポートがなければ、私たちが遂行しようとしていることはさらに難しくなります。

BlockShowはACCESSグループやシンガポールFinTech Associationと提携するだけでなく、Asian Blockchainシーンの大手プレイヤーからも支持を得ることができ、QTUM(Achain(そのヘッドCui MengはBlockShow Asia 2017をAddy Crezee、CEO BlockShowと一緒にオープンする予定)、VeChain、Orioncoin、その他多数のものを開設します。
各自が会議自体をサポートするだけでなく、BlockShow Asiaのメインステージから多数の発表や発表を行い、プログラムに貢献します。

それに加えて、会議のゲストは、ファイナンス、ヘルスケア、保険など、いくつかのグローバル業界でBlockchainがどのように利用されているかについて、本当に特別な洞察を得るでしょう。

シンセンインターネットファイナンス協会のニック・リー(Nick Li)副事務総長をはじめとする地方自治体の代表者は、BlockShowのメインステージで、将来のBlockchain開発のビジョンと実際の計画を共有することができます。

今後なんらかの法規制が出てくることは間違いないので、私たちのさらなる目標はコミュニティと政府との間の対話を作り、構造的かつ論理的な規制ルールに到達することです。これは、機関投資家を業界に呼び寄せます。これは、時価総額が数兆ドルに上昇することを意味します。一緒にやりましょう!

これは、グローバルなブロックチェーンシーンで最も明るい専門家や実践者が参加することで達成されます。今年11月にシンガポールに来る信じられないほどの素晴らしいスピーカーたちを見てみましょう:

アンソン・ゼオール:ACCESS会長、Coinpipの共同設立者、SFA会員
パトリック・ダイ:QTUMの創設者
アレクサンダー・イワノフWavesの創設者兼CEO。彼は新しいプロジェクトのための大規模な資金調達で1700万ドルを調達した。
クイン・モン:Achainの創設者
サイモン・ディクソン:BnkToTheFutureのCEO&共同創設者
フェラー・スローン:Atmatrixの創設者兼CEO
パトリス・チョン:Ngee Ann Polytechnicのイノベーション&起業家ディレクター
ライフ・ニッセン・ランドバーク:XAINのCEO
ディヴィット・モスコウィズ:Indorseのプロジェクトヘッド
イヴァン・リィエクヴィスト:Ivan On Techのブロックチェーンエキスパート
アミール・ロジク:Blockgeeksの共同設立者、起業家、投資家
マテイ・ミシャルコ:DECENTの創業者兼CEO

これはBlockShain Asiaのトップスピーカーのほんの一部です。世界的に認められている50以上のトップ業界における名前がBlockchainとそのすべての将来の可能性を知らせます。

BlockShow Asia 2017のもう一つの重要な部分は、ICOscarです。ICOscarは、最も革新的で有望な新興企業が、ICOを成功裏に開催するために、2万ドルの賞金とスポンサーのWavesからの完全な援助を受ける競争です。
ICOscarの最終ラウンドは、BlockShow Asia 2017の2日目に行われますが、アジアの4つの都市で一連のミートアップが行われます。このMeetup Journeyの結果に続いて、最も有望な6~10のBlockchainスタートアップのリストがICOscarのファイナリストとして投票で選ばれます。

しかし、ICOscarはBlockShow Asiaの唯一のICO中心要素ではありません。イベントチームはまた、CryptoFriendsが独自のイベントフェスティバルであるICO-Hypethonと協力して、BlockShow Asiaの枠組みの中でユニークな空間であるICO Dealzoneを構築しています。参加者と探索者は、遠隔地のプロジェクトでは、ICOが1つずつリアルタイムで立ち上げられるのを目の当たりにするとともに、提示されたトークンを購入することでそれらをサポートします。

 

展示会とソリューション

BlockShow Asiaは1000人以上の出席者、50人以上のスピーカー、40以上の出展者、300以上の世界各国の企業などが発表します。これまでのBlockShowのスタートアップによって200ミリオンドル(2億円超)が調達され、最新のイベントでは500以上の取引が行われました。これらの数字がより成長するようにしてください!

このプログラムには、ショーケース、展示会、競技会、新製品やICOキャンペーンを開始するための本当に感動的な環境が満載されます。このイベントは、企業が新しい製品を公開し、新しいソリューションについてフィードバックを得、パネルディスカッションやステージで意見を共有するためのプラットフォームを提供します。イベント中にステージ上で主要ブランドがリリースする新しいプロジェクトです。お楽しみに。

 

参加者のフィードバック

Blockchain社の社長兼共同創業者であるNicolas Cary氏は、BlockShowの一員であり、ニューデリーの会合に参加することに興奮を表しました。

“私は一緒に働いて、この[Blockchain]テクノロジがいかに刺激的で、本当に素晴らしいものをいくつか一緒にやり遂げることができるようになり、将来がどうなるかを見て非常に興奮しています。”

Bitcoin Foundationの創設者であり、Changellyの事業開発者であるCharlie Shrem氏は、本当に素晴らしいイベントだと語りました。彼は、CointelegraphのBlockShowには、明確なビジョンと、そのビジョンがどこに行くのかを明確に示す計画があると考えています。

Simon Dixon(BnkToTheFuture.comのCEO&共同創業者)は、香港での会合中に、Bitcoin、Blockchain、Cryptoがアジアで最も大きな影響を与えるとの考えによって、BlockShowに参加するという熱望について説明しました。

“BitcoinとBlockchainが多くのオファーを行い、アジアで最初に採用されると私は信じている。 BlockShow Asiaのスローガンは、「グローバルブロックチェーン世界への窓」です。私にはこういう意味に思えます。BlockchainとBitcoinの国境のない世界は、国境のない世界を実現するように設計されています。”

さあ急いで!

BlockShow Asiaの一員となり、Blockchain分野で最大の感覚を味わうには、私たちに連絡して公式サイトで会議に登録してください。しかし、急いで – 現在の価格のチケットはほぼ完売です! 11月8日にもう一度価格が上がる前にあなたのチケットを手に入れてください。
https://blockshowasia.com/buy-ticket

シンガポールでお会いしましょう!

(翻訳元:BlockShow Asia 2017 プレスリリースより)

 

まとめ

というわけで「BlockShow Asia 2017」プレスリリース文のご紹介でした。
正直、現地に足を運ぶことはなかなか難しいとは思いますが、かなり大きなイベントですので、こういうイベントが有ること、そしてイベントで発表されることについてはアンテナを張っていて損はないかと思います。

最後に、一応リリース原文も併記しておきます。
ではまた。

 


BlockShow Asia by Cointelegraph will Open Window to the Global Blockchain World in November

November 29-30 – BlockShow Asia 2017 powered by Cointelegraph is to become your window to the Global Blockchain market filled with the best of what the industry has to offer conveniently packed for you in one valuable, entertaining event.

The main goal of BlockShow Asia 2017 is to build the bridge between Asian and Global Markets. The times for Blockchain solutions are tough and our mission is unite the community to set up a full-scale dialogue between the Global and Asian industry players.
The event will take place in Singapore, a prime global business hub and country which has taken many steps to implement Cryptocurrencies and the Blockchain technology.

 

What to expect?

BlockShow Asia 2017 is going to bring you new customers, valuable partnerships, latest Blockchain solutions and hottest Sensations from the ecosystem. Thousands of people and companies have already discovered the value of the show with us, and now we are ready to offer you much more.

As an international event, BlockShow attracts plenty of investors, VCs and entrepreneurs from all over the world searching for new projects and business perspectives. Participants enjoy a unique opportunity to grow their companies and attract new clients.

It’s worth noting that BlockShow Asia 2017 won’t be the first event for us – besides from BlockShow Europe, our previous big conference held in Munich, we recently held a whole series of one-day meetups in some major cities of Asia: Kuala Lumpur, Hong Kong, Singapore and New Delhi. Initially, there should have been one more meetup in the middle of Mainland China, but because of recent dramatic changes in Chinese regulations, we had to replace this meetup with a private dinner party.

Those meetups were our very first introduction to the Asian Blockchain ecosystem & community and brought some fantastic results: we were happy to meet and get in touch with more than 1000 attendees, featuring such great Blockchain influencers as Da Hongfei (Founder of NEO, CEO at Onchain), Nicolas Cary (Founder Blockchain.info), Atmatrix and Binance. Besides that, we were joined by many regional media outlets, well-recognized Blockchain investors, and of course, numerous bright and innovative Blockchain startups!

 

BlockShow’s Gems

Of course everything that we are striving to make happen would be a lot more difficult without all the incredible support from the BlockShow’s partners and sponsors. BlockShow is glad to not only be partnering with ACCESS group and Singapore FinTech Association, but also gain support from some big players of the Asian Blockchain scene, such as QTUM ( Achain (its head Cui Meng will open BlockShow Asia 2017 together with Addy Crezee, CEO BlockShow), VeChain, Orioncoin and many others. Each of them will not only provide support to the conference itself but also contribute to our Programme with numerous launches and announcements brought to the world exclusively from the main stage of BlockShow Asia.

Besides that, the conference guests will get some really special insights on how Blockchain is being utilized in several global industries, such as Finance, Healthcare, Insurance and more. Representatives of regional governments, including Nick Li, Deputy Secretary-General at Shenzhen Internet Finance Association, will get together right at the BlockShow’s main stage to share their vision and actual plans for the future Blockchain developments.

No doubt that some regulations are coming, so our additional goal is to create a dialogue between the community and governments, so that we reach structured and logical regulation rules. This will attract institutional investors to the industry, which means the rise of the market cap to trillions of dollars. Let’s do that together!

This is only achievable with the participation of the brightest experts and practitioners within the global Blockchain scene. Take a look at these incredible speakers who are going to join us in Singapore this November:

Anson Zeall, Chairman at ACCESS, Co-founder at Coinpip, Member of SFA
Patrick Dai, Founder of QTUM
Alexander Ivanov, Founder and CEO of Waves, which has raised $17 mln during the crowdfunding round for his new project
Cui Meng, Founder at Achain
Simon Dixon, CEO & Co-founder at BnkToTheFuture
Feller Sloan, Founder and CEO at Atmatrix
Patrice Choong, ‎Director of Innovation & Entrepreneurship at Ngee Ann Polytechnic
Leif-Nissen Lundbæk, CEO of XAIN
David Moskowitz, Project Head at Indorse
Ivan Liljeqvist, Blockchain Expert at Ivan On Tech
Ameer Rosic, Co-founder of Blockgeeks, Entrepreneur and Investor
Matej Michalko, Founder and CEO at DECENT

This is just a small part of the top BlockShow Asia speakers: over 50 globally recognized top industry names and players informing about the Blockchain and all its future potential.

Another crucial part of BlockShow Asia 2017 is going to be ICOscar, a competition where the most innovative and promising startups will compete for the prize of $20,000 (and counting) and full assistance from our sponsor Waves in holding a successful ICO. While the final round of ICOscar will take place on the second day of BlockShow Asia 2017, it will be preceded by the series of meetups in 4 cities across Asia. Following the results of this Meetup Journey, a short-list of the 6 to 10 most promising Blockchain startups will be selected by crowd votes as ICOscar finalists.

However, ICOscar won’t be the only ICO-focused element of BlockShow Asia. The event team is also partnering with ICO-Hypethon, a unique event-festival created by CryptoFriends, to set up the ICO Dealzone – a unique space in the framework of BlockShow Asia, where every participant and explorer will get the opportunity to meet the most far-reaching projects, witness the ICOs launching one by one in real time, as well as support them by purchasing offered tokens.

 

Exhibitions & solutions

Check out these incredible numbers again: BlockShow Asia will unveil 1000+ attendees, 50+ speakers, 40+ exhibitors along with many more than 300 startups & companies from across the globe and much more. $200 mln was raised by startups from BlockShow so far and 500+ deals were made at our latest event. Let these figures grow!

The program will be packed with showcases, exhibitions, a competition and truly inspiring environment to launch new products as well as ICO campaigns. The event provides a platform for businesses to reveal their new products, get feedback on their new solutions and share their thoughts in a panel discussion and on the stage. New projects released by major brands on stage during the event which is something to look forward for.

 

Attendee feedback

Nicolas Cary, President and Co-Founder of Blockchain, expressed his excitement to be a part of BlockShow and participating in our New Delhi meetup:

“I think by working together and telling more people how this [Blockchain] technology is so exciting we can do some really fantastic things together, and we’re really excited to see what future brings”.

Charlie Shrem, Founder of the Bitcoin Foundation, BizDev at Changelly said that BlockShow was a really great and exciting event. He believes BlockShow by Cointelegraph has a clear vision and a clear plan of knowing where they are going with their vision.

During our meetup in Hong Kong, Simon Dixon (CEO & Co-Founder at BnkToTheFuture.com) explained his aspiration to join BlockShow through his belief that Bitcoin, Blockchain, Crypto is going to have the biggest impact in Asia:

“I believe that Bitcoin and Blockchain the most to offer and will be adopted first in Asia. The slogan of BlockShow Asia is “The Window to the Global Blockchain World”. To me that means a world without borders and Blockchain & Bitcoin are designed to have a world without borders.”

 

Hurry up!

If you want to become part of BlockShow Asia and witness the biggest sensations happening in the Blockchain field, contact us and register for the conference at our official website. But hurry up – the tickets for the current price are almost sold out! Go get yours before the prices increase once again on November 8 and don’t forget to use the code ____ to get ___ off!
https://blockshowasia.com/buy-ticket.

See you soon in Singapore!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。厳重なセキュリティに加え取引所が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

  • Coincheck
    Coincheck(コインチェック)

    ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引なら「コインチェック」。初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。(NEW!) 登録マニュアルを作成しました。よろしければ併せてご覧ください。

    口座開設

  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    「Zaifコイン積立」(暗号通貨の定期積み立て機能)などユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSA(コムサ)プラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, 03.その他, waves
-, , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Wavesが実装予定のBitcoin-NGって何?

Wavesは2017/10/10にBitcoin-NGを実装予定 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はまたWavesの記事です。 Wavesチームは、ネットワーク全体のセキュリティを拡張して強化する …

仮想通貨WAVESが目指すトークン化プラットフォームとは

WAVESって何ができるの? 何がしたいの? 皆さんこんにちは、ニルスです。 突然ですが、アルトコイン銘柄の多くは何かに特化しており、それぞれ一言で言い表せる特徴がありますよね。 例えばXRPなら「送 …

LedgerNanoSとMyEtherWalletを連携させ、ETHトークンを管理する方法

Ledger Nano SにETHトークンを入れたい 私事ですが、先日おフランスから注文していた「Ledger Nano S」がようやく届きました。 Ledgerとは? Ledgerは、仏Ledger …

ビットコインが怪しい?ならばアルトコインはどうですかという話

仮想通貨は怖い、怪しい みなさんこんばんは、ニルスです。 以前にも「どうしてビットコインは広く浸透しないのか?」という記事を書きましたが、ニュースサイトのコメント欄などを見ると、やはり未だに「仮想通貨 …

アルトコイン情報の調べ方について

アルトコイン情報の調べ方について 皆さんこんにちは、ニルスです。 ありがたいことにここ最近、「アルトコインやトークンの情報をどうやって調べているのですか?」というご質問を度々頂戴します。 そこで本日は …

2017/12/16

Binance(バイナンス)のご紹介-日本語対応取引所に仮想通貨Wavesが上場

Binance(バイナンス)にWavesが上場 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はWavesホルダーにとってのグッドニュースをご紹介します。 なんと中国の仮想通貨取引所、Binance(バイナンス …

2017/12/14

ロシア財務副大臣「ビットコインは合法化され、マイニングは規制下に置かれるだろう」(翻訳記事)

ロシアの暗号通貨ニュース 皆さんこんにちは、ニルスです。 御存知の通り当サイトは仮想通貨・Waves(ウェーブス/ウェイブス/ワベス)を推しています。 Wavesはロシア生まれの仮想通貨ですので、ロシ …

2017/12/13

Waves Platformディレクター Igor PugachevskyとのQ&Aセッション(翻訳記事)

ワベス記事です 皆さんこんばんは、ニルスです。 ここ数日、ようやく爆上げをして日の目を見た仮想通貨Waves(ウェーブス)ですが、今回も恒例のQ&Aセッションまとめ記事を書きたいと思います。 …

2017/12/12

仮想通貨を始めるのは今更もう遅い? 新規参入のタイミングについて

仮想通貨を始めるのは今更もう遅い? 皆さんこんにちは、ニルスです。 最近、bitFlyerに続き、仮想通貨取引所であるCoincheckも出川哲朗さんを起用したTVCMを放送するなど、投資対象としての …

2017/12/10

仮想通貨以外の収入・投資・貯蓄―「守り」を固めよう

仮想通貨以外にも目を向けよう 本日は、記事タイトルのとおりなんですが笑、「仮想通貨はめっちゃ可能性感じるけど、一点張りは怖いッスよね」とまあそういう話です。 突然ですが、このサイトをお読みいただいてい …

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで手堅い投資を行おうと思います。 ...

モナコイン(Monacoin)とは?特徴や関連サービス、買い方について

2017/11/28

モナコイン(Monacoin)とは?特徴や関連サービス、買い方について...

モナコイン(Monacoin)とは? 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は今更ながらMo...

Zaif(ザイフ)で仮想通貨の積立をしよう

2017/08/11

Zaif(ザイフ)で仮想通貨の積立をしよう...

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でビットコインやNEMの積立をしよう 皆さんこんにちは、ニルスです。 ...

仮想通貨を始めるのは今更もう遅い? 新規参入のタイミングについて

2017/12/12

仮想通貨を始めるのは今更もう遅い? 新規参入のタイミングについて...

仮想通貨を始めるのは今更もう遅い? 皆さんこんにちは、ニルスです。 最近、bitFlyerに続き、...

仮想通貨以外の収入・投資・貯蓄―「守り」を固めよう

2017/12/10

仮想通貨以外の収入・投資・貯蓄―「守り」を固めよう...

仮想通貨以外にも目を向けよう 本日は、記事タイトルのとおりなんですが笑、「仮想通貨はめっちゃ可能性感じる...



Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

ハッキングの脅威から仮想通貨を守り、安全に保管するならハードウェアウォレットがおすすめです。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。