ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン AMPLE!コイン

“職業:コスプレイヤーを創る” AMPLE!コインのホワイトペーパーが公開

投稿日:2017-10-31 更新日:

AMPLE!コイン

AMPLE! COINのWPが公開!

皆さんこんにちは、ニルスです。
以前にご紹介した「職業:コスプレイヤーを創る」ことを目指すプロジェクト、AMPLE!コインのホワイトペーパーが公開&プレミアムセール(プレ・プレセールのようなイメージ)が開始されました。

以前の記事

AMPLE!コイン ― 職業:コスプレイヤーを創る
AMPLE!コイン皆さんこんにちは、ニルスです。本日はちょっと面白いICO情報を見つけましたのでご紹介します。その名も「AMPLE!コイン($ACO)」です。詳しい内容は次項から...

 

AMPLE! ICO公式ページ(日本語版)

AMPLE! COIN
Coin for those who love animation and manga all over the world

日本語ホワイトペーパーはこちら

ついては続報ということで、本日はその中身を見ていきたいと思います。

 

「Ample!コイン」ICO ホワイトペーパーについて

基本的な流れというか展望は以前の記事と大きく変わってはおりませんので、今回新たに出た情報や構想を見ていきたいと思います。

 

コスプレの市場規模について

日本のアニメ産業市場は、2015年に1兆8,000億円を超え、3年連続で最高売上を更新しており、2 兆円市場に迫る勢いで躍進を続けています。
今後VODサービスなどの急速な普及により海外への日本のアニメコンテンツ販売が拡大することで、世界のコスプレイヤー人口も増加していくと考えられており、実際にコスプレ関連市場(同人、コスプレ衣装、メイド・コスプレ関連サービス)は、毎年右肩上がりで成長して、現在1,300億円を超える市場に育ってきました。

また、2017年9月13日に発表されたiphone8に搭載された「ポートレートライティング機能」など昨今の携帯端末カメラの進化によっても、コスプレイヤーの創作活動はさらに身近なものになっていくと考えられます。

 

―WP「背景」より

以前の懸念点として「アニメ市場が伸びてるのは想像つくけど、コスプレの市場規模ってどんなものなの?」というものがありました。

WPによれば、コスプレ関連市場規模は1,300億円を超える成長市場とのことで、ニッチすぎるんじゃないか…?という懸念は個人的にかなり薄れました。

あとはいかにこの市場参加者をAMPLE!に取り込めるかに尽きると思います。

 

職業としてのコスプレイヤーを創るために

WPでは、職業としてのコスプレイヤーを創るという「ビジョン実現までのステップ」として下記の三段階を挙げています。

STAGE1. 世界中のコスプレイヤーを中心とした経済圏を作るためのプラットフォームを提供

STAGE2. コスプレイヤーをコンテンツ化し、世界中に展開

STAGE3. 職業「コスプレイヤー」を一般化させる

 

STAGE1ではコスプレイヤーが資金調達できる様々なツールを提供します。ファンはACO(AMPLE!コイン)を使ってレイヤーさんを様々な形(投げ銭、グッズ購入など)で支援することが可能になります。

続くSTAGE2では、収益化の仕組みを提供されたレイヤーさんを、コンテンツとして世界規模で展開していきます。これによりレイヤーさんごとの小さな経済圏が無数に生み出され、それを包括するプラットフォームとしてAMPLE!がある、という構図となります。レイヤーさんごとに独自のコミュニティが生まれ、レイヤーとファンが相互に支え合うような小経済圏の生成を狙っているわけです(この辺りはトークンプラットフォームを目指すWavesの思想に近いものを感じます)。

これらのステージを経てようやくSTAGE3「職業「コスプレイヤー」を一般化させる」の実現が見えてくるわけです。

もちろんプラットフォームとしても「グッズの製作と販売支援」「ライブ開催支援」など様々な形でレイヤーさんをバックアップします。

また「アイドルグループの組成」、「舞台の開催」、「アニメの実写化」、「他領域イベントとの連携」、「大規模イベントの開催」、「コスプレイヤーを支援する専門スクールの設立」など、将来的にはプロダクションとしての機能を担うことを想定しています

ここまで大きくできるかはICOの資金調達と運営様の”腕”次第になってくると思います。

 

なぜ暗号通貨を利用するか?

じつはAMPLE!には「AMPLE!ポイント」という独自ポイントが存在していました。

これまで提供してきたポイントシステムで流通されたポイントは、使用用途が「AMPLE! 内での掲載枠の確保」のみに限られており、それがボトルネックとなって流通量がうまく伸びないという課題がありました。
なぜこうなったのか? これは過去に、資金的なハードル、法律的なハードルを超えることができずに私たちの理想とする世界観を実現できなかったという背景があります。

 

―WP「STAGE1. 世界中のコスプレイヤーを中心とした経済圏を作るためのプラットフォームを提供」より

上記のように、資金的・法的なハードルを超えられず、機能提供やグローバル展開といった段階まで進めなかったという背景があったようです。
(確かにサイト内の独自ポイントとなると海外ユーザーの課金の問題など色々なハードルがあることは予想ができます)

 

AMPLE! は、AMPLE! コイン (ACO) と呼ばれるオープンソースの暗号通貨を発行します。
ACO は AMPLE! 経済圏内のサービスの対価すべてに対する計算貨幣となり、他のデジタルサービスとの相互運用の基準となります。
また ACO は、ERC20 トークンとしてパブリックの Ethereum ブロックチェーンに導入され、他の暗号通貨と同様、ACO は交換や譲渡が可能で暗号通貨取引所で取引されることが予想されます。

 

―WP「暗号通貨「AMPLE! コイン(ACO)」について」より

AMPLE! のプラットフォーム内だけでなく、あらゆる領域の外部サービスでも ACO が流通されるよう、技術的なインテグレーションを積極的に進めていきます。これにより、ACO は AMPLE! プラットフォームとは独立したものになり、コスプレ業界だけではなく、アニメ・漫画市場全体で流通されるオープンな通貨としての機能を持つようになります。

 

―WP「暗号通貨の利用」より

いちプラットフォームの発行する独自サイト内ポイントの限界を打破するための策が、暗号通貨(ERC20トークン)という選択肢だったのでしょう。
暗号通貨を用いることは、互換性の問題や取引所上場による流動性の確保など、大きなメリットがあります。
また、グローバル展開を想定する際、国境にとらわれないトークンはかなり「強み」になると感じます

 

ICOについて

AMPLE!のICOプロセスは、プレセール→トークンセール→仮想通貨取引所への上場の流れで進みます。今回ICOプロセスを通じて我々が調達する金額の最低目標は、「1億円相当のETH」に設定します。仮に調達額がこれに達しなかった場合、ICO プロセス中に調達したすべてのETHを返却致します。

 

―WP「ICOプロセス」より

上記の通り、このICOには日本円にして1億円相当というハードキャップが設けられています。未達の場合は全額返金とのこと。
ICOはプラットフォームとしての資金調達であり、この金額によって実現できる内容も変わってくるため、これが最低限のラインということなのでしょう。

上記画像にもありますが、開催スケジュールは下記のとおりです。

Premium Sale(10/28 12:00 – 11/4 11:59(JST))
1ETH=3300ACO (およそ1,000万円相当のBTC・ETHが最低投資額)

プレセール(11/11 12:00 – 11/24 11:59(JST))
1ETH=1650ACO (およそ0.6ETHが最低投資額)

トークンセール(12/2 12:00 – 12/29 11:59(JST))
1EH=1100ACO (およそ数十円から投資可能)

年内いっぱいは投資するチャンスが有るという形ですね。

正直このプロジェクトが軌道に乗るかはまだまだ未知数なところがあるかとおもいます。
日本はもちろんのこと、海外勢に向けいかに周知・マーケティングを行い、パイを取り込めるかが大きなファクターになるかと思います。

ですが、うまく軌道に乗ったときの爆発力を考えると個人的にはとてもわくわくします。

わたしたちの理想とする世界観がつくりだされたとき、AMPLE! はコスプレ領域を代表とするプラットフォームになり、コスプレを中心とした経済圏を生み出すことができるでしょう。

 

―WP「STAGE1 世界中のコスプレイヤーを中心とした経済圏を作るためのプラットフォームを提供」より

という一文が、理想の未来を象徴しているようです。

11/1追記:なんと、アドバイザーにホリエモンが就任しました!

新たに実業家である堀江貴文氏(株式会社ライブドア元代表取締役CEO、SNS media&consulting株式会社ファウンダー)をはじめとする5名がAMPLE!のアドバイザーに就任したことをお知らせ致します

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000028340.html

飽くまで「アドバイザー」ですのでプロジェクトメンバーそのものというわけではないかと思いますが、これはめちゃめちゃ心強いですね!
さらにこのプロジェクトが楽しみになりました。
 

まとめ

というわけで続報という形でAMPLE!コインのご紹介でした。
上で触れたようにプレミアムセールは1,000万円相当からとハードルが高めです。

私のような一般人はプレセールからなら投資できそうです笑

WP内で挙げられた次項について、どんな開発(マーケティング)を行なっていく予定なのかというより具体的なロードマップも何らかの形で提示をご検討されているとのことですので、こちらも公開されましたら追記したいと思います。

最後に、WP内で個人的に特に”刺さった”部分をご紹介します。

AMPLE! はこれまで、「コスプレを通じて、世界中の人々を繋げる」をミッションに活動してきました。そして、これから数年間の活動を通じて「職業としてのコスプレイヤーを創る」ことに注力していきます。
既に一部のコスプレイヤーは職業として活動することに成功していますが、我々はまだまだ業界全体としての成長の余地があると考えています。
Youtuberが職業として認知されてきているように、この領域全体の市場を増大させ、彼らに十分な対価を払える仕組みを作り、少しでも多くの職業 : コスプレイヤーを生み出していきます。

 

―WP「AMPLE!のビジョン」より

Youtuberが職業として認知されてきているように」という部分が、なるほどな~と説得力を覚えました。

AMPLE!さんのご紹介記事はプロジェクトの熱意や誠実なご対応に触れ、是非とも応援したいという気持ちで記事にさせて頂いております。
日本初のプロジェクトであり、また私自身OTAKUのひとりとして、当プロジェクトを陰ながらご支援できたらと思っております。

というわけで今回はこの辺で。
ではまた。

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。厳重なセキュリティに加え取引所が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

  • Coincheck
    Coincheck(コインチェック)

    ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引なら「コインチェック」。初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。(NEW!) 登録マニュアルを作成しました。よろしければ併せてご覧ください。

    口座開設

  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    「Zaifコイン積立」(暗号通貨の定期積み立て機能)などユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSA(コムサ)プラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, AMPLE!コイン
-, , , , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

VR/AR×ブロックチェーン ― バーチャルと現実を繋ぐRNDR

VR/AR系トークン 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は面白そうなトークンセールの情報を見つけましたので情報共有したいと思います。 RNDR(レンダー)というトークンで、 ジャンルで言えばVR/A …

Electroneum(エレクトロネウム)のWallet(CUI)作成方法

Electroneumのマイニング みなさんこんにちは。ニルスです。 前回のElectroneumの記事で、Walletの作成方法をコメントで教えて頂きました。  ニルスの暗号通貨日記&nb …

ブロックチェーン・ミドルウェア「ChainLink(チェーンリンク)」 ― Rippleのライバル?

ChainLink (チェーンリンク/チェインリンク) 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はChainLink(チェーンリンク/チェインリンク)をご紹介します。 公式HP:https://link. …

Wavesnode.NET (WNET)トークンの事前販売について

Wavesnode.NET (WNET)トークンの事前販売 皆さんこんばんは、ニルスです。 本日はWavesマスターノードのひとつ、Wavesnode.NETから独自トークンリリースのニュースです。 …

今から仮想通貨を始める人は、どの銘柄を買うべきか

2017年、今から仮想通貨を始める人におすすめの銘柄 みなさんこんばんは、ニルスです。 ビットコインをはじめとした暗号通貨(仮想通貨)が頻繁にニュースなどで取り上げられるようになってきた今、「ビットコ …

2017/11/20

雑記:仮想通貨投資の目的(ほぼ時計の話)

仮想通貨投資の目標・目的 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は箸休め的に(?)、暗号通貨とはあまり関係ないエントリを書きたいと思います。 自分にとっての”良いもの”は何だろう …

2017/11/18

11月、CointelegraphによるBlockShow Asiaはグローバルブロックチェーンワールドへの窓を開く(翻訳記事)

BlockShow Asia 2017 みなさんこんにちは、ニルスです。 本日は、2017年11月29-30日にシンガポールにて開催されるブロックチェーンイベント、「BlockShow Asia 20 …

2017/11/16

Electroneum(エレクトロネウム)のWallet(CUI)作成方法

Electroneumのマイニング みなさんこんにちは。ニルスです。 前回のElectroneumの記事で、Walletの作成方法をコメントで教えて頂きました。  ニルスの暗号通貨日記&nb …

2017/11/14

副業を考える前に日々のランニングコストを見直そう

副業 と ランニングコスト みなさんこんにちは、ニルスです。 この記事は暗号通貨や投資の話からは少し逸れた内容ですが、皆さんも一度考えて頂くと、もしかしたら自由に使えるお金が増えるかもしれないというお …

2017/11/12

Wavesに実装されるWaves NGアルゴリズムとは

Waves-NG みなさんこんにちは、ニルスです。 今日はWaves(ウェーブス/ワベス)記事です。 本日は、当サイトでもたびたび触れているWavesに近日実装予定の「Waves-NG」について、「W …

2017/10/23

Ethereum (イーサリアム) ― 世界を変える分散型プラットフォーム...

仮想通貨Ethereum(イーサリアム) 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はみんな大好き(?)...

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで手堅い投資を行おうと思います。 ...

2017/11/06

Electroneum(エレクトロネウム)のマイニング(採掘)方法...

Electroneumのマイニング みなさんこんにちは。ニルスです。 Twitterにて「エレクトロネウム...

2017/08/11

Zaif(ザイフ)で仮想通貨の積立をしよう...

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でビットコインやNEMの積立をしよう 皆さんこんにちは、ニルスです。 ...

2017/10/25

Ethereum(イーサリアム/ETH)を自分のPCでマイニングする方法...

Ethereum(イーサリアム/ETH)をマイニング 皆さんこんにちは、ニルスです。 前回はイーサリア...



Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

ハッキングの脅威から仮想通貨を守り、安全に保管するならハードウェアウォレットがおすすめです。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。

changelly