ページ読込中...

Loading...

 ニルスの暗号通貨日記

暗号通貨 / 仮想通貨でセミリタイアを狙う貧乏サラリーマンが日々の投資を綴るブログです。暗号通貨投資(トレード)、ビットコイン・アルトコインのマイニング、その他雑学等について書いていきます。

02.アルトコイン waves

Wavesについて興奮すべき7つの理由(翻訳記事)

投稿日:2018-01-12 更新日:

Wavesについて興奮すべき7つの理由(翻訳記事)

ワベス記事です

皆さんこんにちは、ニルスです。

今回は、暗号通貨系のWebメディア「CryptoNews」にて、Wavesについて触れた記事をTwitterにて教えて頂きましたので、翻訳してご紹介したいと思います。

 

Wavesについてあなたが興奮すべき7つの理由

Waves(WAVES)は、年が終わるにつれて(※注 この記事は2017/12/19にリリースされたものです)注意深く観察される必要がある暗号通貨の1つです。近々、印象的な時価総額を達成し、すぐにトップ10のリストに登場し、さらにトップ5に入るかもしれません。多くの投資家が、多くの可能性を持っている、ホールドするのが適切な暗号通貨・Wavesを発見しました。特にGazprombankとDeloitteとの健全なパートナーシップが発達した後、大きな進展が見られるでしょう。

Wavesの投資家が気づいた主な利点の1つは、LiteClientでリースすることができ、コインをホールドしながらも枚数を増やして利益を上げることができることです。これの本質は、コインのリースが増えれば、その供給が少なくなるということです。また、WavesはICOプラットフォームとしても機能しています。ICOプラットフォームとして使用されていた他の暗号化通貨がどのように費やされたかで判断すると、これは間違いなくWaves投資家には良いニュースです。

パートナーシップ、開発、技術に関して、Wavesは最も進歩した暗号化通貨の1つにランクされています。
Wavesの創造者であるSasha Ivanovは、定期的に共同イベントを開催している最先端の業界のプレーヤーと友好関係を築いてきました。実際に、Sashaは、暗号通貨の分野で最も技術的に高度なチームの1つを率いています。

これらはすべて、Wavesが上向きの軌道上にあることを示す指標となります。Wavesは他の多くの暗号通貨よりもはるかに多くのユーティリティと開発を行っていることを考慮すると、近い将来に1通貨あたり50~100ドルの価値に達する可能性は非常に現実的です。つまり、大きな利益を希望する投資家は、今日の機会を逃さぬようにすべきです。

市場でのWavesのパフォーマンスについてまだ懐疑的な人はほとんどいません。おそらく、これは、暗号通貨が困難なスタートを迎えたことから起こりそうです。Wavesのスタートはデジタル通貨の生態系全体に衝撃を与えた災害、Slockit DAO(※注:The DAO事件のこと)と同時に開始されました。このショックは、Wavesの勢いに影響を及ぼし、初期の投資家は迅速なリターンを期待していたため感銘を受けませんでした。

しかし、彼らの初期の恐怖は十分に確立されていないことが判明しました。この恐怖は、他の著名なデジタル通貨と比較して暗号侵害が過小評価された状況を作り出しました。実際、Wavesは市場でのシェア獲得を課題として持っています。しかし、時流はすばやく変化しています。最近の発展から判断すると、この暗号通貨は正当な立場を占めるようになるでしょう。

つまり、シリアスな投資家はなぜWavesについて興奮しているのでしょう?
ここに7つの主な理由があります:

1.Wavesの印象的な市場の評価

チャート指標は、大きな投資家がWavesに目をつけていることを示しており、これが現在の$5からの価格上昇に反映されています。

2.Wavesの固定供給量

Wavesは1億枚の固定供給量を持っています。本質的に、これは現在の低価格を考えれば、それが大きな高さに飛躍する可能性があることを意味します。

3.Wavesは現在DPOSを使用している

すでにDPOS上にあることを考慮すると、チェーン分割が発生する可能性はありません。これは、まだPOSに移行していない他の主要な暗号通貨とは異なります。

4.Wavesのリーシング

あなたはWavesを貸し付ける(リーシング)ことができます。投資家は、それらを動かさずに暗号通貨を貸して、eウォレットから報酬を得ることができます。

5. ICOを起動する簡単なプラットフォームを提供する

Wavesを使用すると、成長の源泉としてのICOの継続的な地位を簡単に活用できます。Wavesは、これを行うための最も簡単なプラットフォームとして役立ちます。

6.Wavesは独立した取引所(DEX)を持っている

Wavesでは分散型取引所を持っています。実際、これに対応して、最近Android Mobile Wallet経由でアクセス可能になりました。

7.Wavesは重要なパートナーシップを築いてきた

Wavesの重要なパートナーの中には以下のものがあります。

i:デロイト – ICOサービスを提供する。

ii:モスクワのロシア中央保管庫 – デジタル通貨などの資産を提供するブロックチェーンプラットフォームを開発する。

iii:ロシアのガスプロムバンク – ブロックチェーンとICOプラットフォームを提供する。

Wavesの技術チームが進歩しているスピードと強さは、他の多くの暗号通貨をすぐに上回り、トップパフォーマーの中に登場することを示しています。

 

引用翻訳元:
https://oracletimes.com/7-key-reasons-why-you-should-be-excited-about-waves-waves-cryptocurrency/

 

まとめ

私が過去に書いた記事とも結構内容が被っていますし笑、まあポジトークには違いないのでしょうが、Webメディアの記事で「近い将来に1通貨あたり50~100ドルの価値に達する可能性は非常に現実的です(its potential to reach a value of between $50 and $100 per unit in the near future is very real)」などと具体的な金額を出してきたということは、書き手のJohn Gabrielさんは相当自信があるのかもしれません。

記事を紹介しておきながらこんなことを申し上げるのもなんですが、上記の金額は何の保証もない筆者の直感から来るものですし、「そう上手くいくかな」と私自身やや懐疑的な印象も持っています。

しかし書いてあること(開発進捗やパートナーシップなど)に嘘はありませんし、他のプロジェクトと比較してもポテンシャルは高いと信じております。だからこそ私も握り続けているのですから。

2017年6月からホールドし続けている私としては、最低でもビットコインをそのまま握っていたときの上昇率を超えるまで、Wavesはただただホールドしておくだけです。だからたまにはこんな記事も読むことで握力を高めていきたいと思います笑

というわけで今回はワベス記事でした。
ではまた!

 

はじめての仮想通貨(暗号通貨)取引にオススメな取引所

取引所により取扱銘柄が違うこと、サーバーダウンや規約・仕様変更といったことへのリスク分散のため、取引所の口座は予め複数箇所で開設することをおすすめしています(開設は無料です)。
  • bitFlyer
    bitFlyer(ビットフライヤー)

    ビットコイン取引量日本一(2016年)。厳重なセキュリティに加え取引所が保険に加入しているため万一の際にも安心の「bitFlyer」。SMBC、三菱UFJ、みずほ、SBI、三井住友などが株主でバックボーンもしっかり。

    口座開設

  • Coincheck
    Coincheck(コインチェック)

    ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)取引なら「コインチェック」。初心者に優しい簡単操作で「売買自体初めて」という方にもオススメ。(NEW!) 登録マニュアルを作成しました。よろしければ併せてご覧ください。

    口座開設

  • Zaif
    Zaif(ザイフ)

    「Zaifコイン積立」(暗号通貨の定期積み立て機能)などユニークな機能が充実の取引所「Zaif(ザイフ)」。NEM(XEM)、モナコイン(MONA)なども取扱。COMSA(コムサ)プラットフォームも話題沸騰中です。

    口座開設

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

-02.アルトコイン, waves
-, , , , , , , , ,



Author:ニルス

ニルス

二十代後半の貧乏社会人(Twitter:@nils00000)。サイト制作、WEB広告、画像編集などを含む何でも屋事務員(薄給)として真っ黒い会社で働く傍ら、ド文系ながら暗号通貨に興味を持つ。暗号通貨(ビットコイン・アルトコイン)のトレード、クラウドマイニング、セルフマイニングなどを勉強しながら実践中。保有アルトコイン銘柄 $WAVES / $ETH / $XRP / $XMR / $AE / $ETN など。 ※当サイトに掲載しているサービス・銘柄について、利益をお約束するものではございません。また情報の正確性には気を配っておりますが、当サイトの掲載内容について保証は一切致しかねます。必ずご自身で情報をご精査の上ご利用下さい。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

個人的おすすめアルトコイン(3) - visio(ヴィシオ/ビシオ)

“visio”のご紹介 みなさんこんばんは。 最近は、というか最初からこのサイトではHYIPのことばっかり書いてますが…… このサイトは私、ニルスの「暗号通貨日記」ですので、一 …

Waves Platform CEOサシャ・イワノフとのQ&Aセッション その2(翻訳記事)

ワベス記事です 皆さんこんばんは、ニルスです。 今回はまた仮想通貨Wavesの記事です。 前回の記事に続き、CEOサシャとのQ&Aセッションの内容を翻訳してご紹介します。 (Q&Aセ …

BTC暴落に耐え続けたARKの開発進捗について

BTC暴落でも耐え続けた方舟・アーク 久しぶりにARK(アーク)の記事です。 当サイトではお馴染みの(?)アルトコイン・ARKは、2017/9/14あたりから始まったBTCの暴落およびそれにつられたア …

ロシア財務副大臣「ビットコインは合法化され、マイニングは規制下に置かれるだろう」(翻訳記事)

ロシアの暗号通貨ニュース 皆さんこんにちは、ニルスです。 御存知の通り当サイトは仮想通貨・Waves(ウェーブス/ウェイブス/ワベス)を推しています。 Wavesはロシア生まれの仮想通貨ですので、ロシ …

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの?

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの? 皆さんこんにちは、ニルスです。 既にこちらの記事がありますが、  ニルスの暗号通貨日記  1 userこれから仮想通貨を …

2018/01/21

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう

AirDropとは 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、再び流行の兆しがみられる「AirDrop(エアドロップ)」についての記事(事前準備/情報収集方法/注意事項etc…)となります。 …

2018/01/20

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ

ICO情報を日本語で得られる「COIN JINJA」 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、ICOの情報を日本語で調べられるWEBサービス「COIN JINJA」をご紹介します。  www …

2018/01/18

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ

Wavesはサイバーセキュリティ企業Group-IBとパートナーシップを結ぶ 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はまたワベス(WAVES)のニュース記事になります。 内容は次項から。   …

2018/01/16

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの?

仮想通貨を始めたい! でも何から始めればいいの? 皆さんこんにちは、ニルスです。 既にこちらの記事がありますが、  ニルスの暗号通貨日記  1 userこれから仮想通貨を …

2018/01/14

ElectroneumのWebウォレット作成方法

ElectroneumのWebウォレット作成方法 皆さんこんにちは、ニルスです。 Electroneumについて、以前の記事でCUIウォレットの作成方法をご紹介しましたが、使いづらいし敷居も高いためな …

これから仮想通貨を始める方へ

2017/08/11

これから仮想通貨を始める方へ

これから暗号通貨(仮想通貨)を始めようとお考えの方へ このページは、「暗号通貨(仮想通貨)を始めてみたい...

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ

2018/01/20

ICO情報を日本語で得るなら「COIN JINJA」がおすすめ...

ICO情報を日本語で得られる「COIN JINJA」 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、ICOの...

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう

2018/01/21

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨を無料入手しよう...

AirDropとは 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日は、再び流行の兆しがみられる「AirDrop(...

"クラウドマイニング"で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-

2017/04/11

“クラウドマイニング”で手堅く稼ぐ-GenesisMiningのご紹介-...

"クラウドマイニング"サイトGenesisMiningに投資 ここらへんで手堅い投資を行おうと思います。 ...

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう

2017/11/10

銀行金利の数千倍!?Coincheckの「貸仮想通貨」で利息収入を得よう...

貸仮想通貨―ビットコインなどを貸し出して利息収入を得る 皆さんこんにちは、ニルスです。 本日はタイ...



Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】

ハッキングの脅威から仮想通貨を守り、安全に保管するならハードウェアウォレットがおすすめです。

changelly
仮想通貨の両替サービスです。簡単操作でBTC→ETH、ETH→ZECといった変換が取引所を通さずに可能です。